2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

03.ラーメン

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店

酒の〆は飯田橋の「つじ田

IMG_7740

場所は飯田橋駅東口から目白通りを九段下方面に向かった通りに面しています。

通りから中が丸見えといった状態なのですが、大盛況。

これは美味しいに違いないと、居酒屋に向かう前から目をつけていました。

店頭の自動販売機で食券を購入します。

何にしようか悩んでいるとすかさず、お店の方がいらして、おすすめは

二代目つけめんとのこと。じゃ、それとらーめんにしよう。生ビールも飲もう。

食券を購入して、1組待ちでL字型のカウンター席の奥に着席できました。

IMG_7745

らーめんnoodle@750

私チョイス。

チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。 複雑な旨みをもつスープは魚介豚骨系。

中太の麺に絡みつくクリーミーなスープが魅力的wink

IMG_7750

二代目つけめんnoodle@950 

後輩チョイス。

なんだっwobbly 半分にカットされたすだちががのってるわ。

IMG_7746

半熟の味玉子入り。 見るからに濃厚。

IMG_7748

むっちり、もちもちとした太麺は強いコシがあります。 

IMG_7753

「なんだ、まだ写真撮ってるんすか?じゃ自分いいとこ見せます。」

と後輩が麺を思いっきり持ち上げてくれたんだけど、ちょっと頑張りすぎでは

ないかい?もうちょっと抑え気味にあげとくれと言いたかったのですが、そこは

さすがに言えません(-Θ-:)

さて、私も一口もらいましたが、すだちを搾っていただくと柑橘系の風味がこの

スープに合うんです。もちもちとした麺といい、箸を入れると半熟とろ~りの味玉子も

絶品でした。個人的な好みでは二代目つけめんの方がタイプW04

次回は迷わずこちらを選ぼう。

後輩は最後にスープ割りできれいに完食。 

酒の〆で味覚の正確さに欠ける点もあるかもしれません。☆ひとつ控えめに

ラーメン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-14 1F

TEL     03-6268-9377

営業時間/ 月~金 11:00~23:00  土・日・祝 11:00~21:00

定休日    不定休

虎鉄 蒲田

酒の〆のお二人ラーメンは蒲田の「虎鉄

IMG_6322

場所は蒲田西口。 工学院方面に進んだJR京浜東北線のホームからも見える

位置になります。 ずい分、お財布の中に寝かせていましたが、和鉄に訪問した

際に頂戴したトッピングのサービス券を使って1杯いただいてみようと思います。

IMG_6323

店内に入ってすぐの自動販売機で食券を購入。生ビールも頼んじゃおうかなconfident

細長い造りで席はカウンター席のみです。

IMG_6332

生ビール@450 トッピングは辛し高菜にしました。

IMG_6336

ラーメンnoodle@600

たっぷり目の茹でもやし、大きめのチャーシュー。

スープは背脂入りの豚骨ベース。私には若干甘みを感じました。

IMG_6342

麺はもっちりとした中太の縮れ麺。

チャーシューはほろほろに柔らかく崩れていきます。

IMG_6328

茹でたもやしから出る水分のためでしょうか?

スープの深みが弱く、やや物足りなさはありましたがボリュームは十分。

お腹がいっぱいになりました。

表に出ていた看板によると「あつあつのラーメン15時まで大盛無料」

さらに「中・高生はいつでも」と記されていました。

食べ盛りの方には嬉しいサービスですね(*^-^)

なお、同看板によると、

トッピングいろいろ・・・おすすめはチーズとのことでした。


虎鉄

〒144-0051  東京都大田区西蒲田7-1-5 宮本ビル1F

TEL       03-3733-0595

営業時間/  月~土 11:30~翌1:00 日 11:30~0~翌0:00

定休日/   年末年始

Zoot 蒲田

某日も酒の〆のお二人ラーメンはまたも蒲田の「Zoot

IMG_4469 

つけめん700+味付玉子100 noodle

お気に入りのつけめんをすすりながらビール@300をごくり。

IMG_4476

お味の方は変わりませんね~。美味しいです♪

IMG_4455

ラーメン満足度数は、変わらず★★★☆ 消極的に好きですcatface      

次回は塩らーめんを試してみたいと思っています(*^-^) 要再訪!

 

Zoot

〒144-0051  大田区西蒲田7-42-7

TEL       03-3730-1777

営業時間/AM11:30~PM15:00   

         PM17:00~PM21:00 日・祝は~PM20:00

定休日   火曜

zoot 蒲田

酒の〆のお二人ラーメンは蒲田の「Zoot 再訪です。

IMG_1508

次回再訪は2013年のつもりでしたが、Morさんがつけ麺を召し上がったというお話を

聞き付け、前倒しでやって参りました。 

IMG_1507

まずは、自販機で食券を購入。

IMG_1471

カウンター席で出来上がりを待ちます。 

IMG_1476

Panda006 酒の〆とか言ってまた飲むだな。その上らーめんまで食うだか。 

・・・ノブローさんも、つけ麺食べてみない?美味しいらしいのよ。

IMG_1483

らーめんnoodle@700

「当店では化学調味料にたよらず、自然の食材を丁寧に調理し濃厚な豚骨魚だし
らーめんに仕上げております。生麺もかん水を少なめにし、体によいらーめんに
なっています。」と記されています。

IMG_1485

濃厚なとんこつと魚介系のだしが、丸みのあるミルキーなスープに融合し、

とろりとした粘度が中太麺に絡む絡む。相変わらず好きな味です。

さて、本日のお目当ては、同店で初チャレンジの・・・。

IMG_1491

つけめんnoodle@700 

「魚出しにこだわり、さば、かつお、にぼし、コンブ等の食材をバランスよく調合し、
濃厚なスープにあわせました。生麺は北海道産の小麦粉と東海産の小麦粉を
ブレンドし、こしが強くスープとよく絡む平打ち麺にしました。」

IMG_1497

らーめんと比べると確かに平べったい。 つるつるとした食感も良く、

チャーシューは箸でほろほろになる柔らかさ。

また、スープに程よい甘みを感じます。こりゃあ、美味いっW04

連れと分け合っていたのですが、つけめんを一口すすりあげたとたんに私達の

関心はすっかり、らーめんからつけめんに移行。 争奪戦です!

IMG_1479

3年前倒しで訪問した甲斐がありました。今宵も満足 ありがとう(*^・^)ノ

ラーメン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface             

 

Zoot

〒144-0051  大田区西蒲田7-42-7

TEL       03-3730-1777

営業時間/AM11:30~PM15:00   

         PM17:00~PM21:00 日・祝は~PM20:00

定休日   火曜

徳福 蒲田

酒の〆のお二人ラーメンは蒲田の徳島中華そば「徳福

IMG_0801

場所は、蒲田駅西口から徒歩1分。駅前です。

この場所にはかつていろいろなラーメン屋さんが入っては消えていきましたweep

いわくのある場所か??と気がかりなのですが、突入です。

入り口右の自動販売機で食券を購入。

IMG_0769

レモンハイ@350と生ビール(ジョッキ)@450

生ビールだけでなくレモンハイも置いてくれています。 

IMG_0773

肉玉そばnoodle@950

ねぎ、メンマ、もやし、豚バラ、温玉。

スープはとんこつ醤油系。化学調味料もギリギリの範囲でOK!wink 

「厳選されたジューシーな豚肉」はバラ肉の薄切り。下味がついて煮込まれて

いるのですが、さっくり食べれる感じがします。 

IMG_0778

玉子は生、味玉、温玉から選べるのです。今回は温玉。

IMG_0781

中華そばnoodle@680

ねぎ、メンマ、もやし、豚バラ。

一番リーズナブルなものになります。

IMG_0784

麺は極太ストレートでもっちもちの食感。   

IMG_0766

卓上の薬味。   

 

個人的な見解ですが、和歌山ラーメンと徳島ラーメンは似ているものなのかな?

いただいていると和歌山ラーメン「まっち棒」を思い出しました。

もっとも、「まっち棒」さんは細麺ストレートなのですが。

和歌山ラーメンが大好きな私はこの徳島ラーメンもヒットです(*^-^)

コクがあってミルキーなスープの味わい。麺への絡み具合はなかなかでした。

この場所で長く営業を続けていかれることを望みます。

ラーメン満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface


徳 福

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-67-7 ミハルビル1F

TEL      03-3730-8801

営業時間/  月~金 11:00〜0:00(L.O.23:30) 土・日・祝 11:00〜23:00

定休日/   無休

豚骨醤油らーめん學虎 田町

酒の〆のラーメンは「豚骨醤油らーめん学虎

都営三田線三田駅A3出口をあがった脇に隣接するお店です。

店内はカウンター席のみ。昼はいつも満席で、一回は食べてみたいな~と横目で

見ていたのですが、その話を後輩にすると居酒屋のお礼にゴチしてくれるとのこと。

ふふっ・・・可愛いヤツめ( ̄ー+ ̄)

IMG_9250

学虎noodle@680

後輩に券売機で発券してきてもらいました。酔っているらしく割り箸をのっけたまま

写真撮影。チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。麺は細麺。

スープはこってりあっさり。・・・だったと思う。 

IMG_9253

つけめんnoodle@780

後輩チョイス。美味そうなので写真だけ写させてもらいました。

「写真なんか撮ってどーすんですかっ?」との質問はスルーしちゃいました( ̄▽ ̄)

次回は一人でやって来てみよう。

ラーメン屋満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface


豚骨醤油らーめん學虎

〒144-0051  東京都港区芝5-31-7 アミタステーションビル アミタ1F

TEL       03-6400-4147

定休日    無休

一龍(いちりゅう) 下北沢

下北沢の酒の〆にラーメンでも・・・catface 急遽携帯で某グルメサイトを調べてみた

ところ評判の良かった「一龍」に向かいました。

IMG_9124

昔ながらの伝統の味というのぼりに期待が膨らむのですが、ピークの時間が

過ぎていたのでしょうか?お客は私達だけです。

IMG_9128

店内は朱色のL字型カウンター席のみ。

シンプルな店内には、TVがあり、中華そばを食べながらTVを見るスタイルが

しっくりと納まる庶民的な雰囲気があります。

さて、はしごをしているので1人前は食べれそうもないかなぁ。

お店の方にお聞きしたら1人前の注文も受け付けてくださるということなので

中華そば@600を大盛でお願いし2人で取り分けることにしました。

IMG_9134 IMG_9151

瓶ビール(中)@600 で乾杯、今夜の最後酒です。

ふと見ると卓上には、つぼ漬け。 いっただきま~す(^人^)♪

IMG_9145

               ギョーザrestaurant@450

手作り感はあるのですが、てっかてかです。

IMG_9141

               中華そば大盛noodle@800

茹でもやし、チャーシュー、刻みネギ、紅生姜。

スープは鶏ガラと豚骨を使用とのことで、強いクセを感じさせず見た目より

あっさりしています。

麺は縮れ麺でところどころブツブツと切れており、いまひとつ馴染めませんでした。

IMG_9127

はじめていただいて餃子・中華そばともに自分の好みとは別のものであるという

印象を持ってしまいましたが、下北沢の老舗のラーメン屋さんということで

長く地元の方々に愛され大事にされているお店のようです(*^-^)

お店の前には芸能人の小池栄子さんが訪問なさった際の雑誌の切り抜きと

思われるものが飾られていました。

これからも頑張っていただきたいと思います。

 

一龍(いちりゅう)

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-30-11

TEL     03-3466-1671

営業時間/  11:30~22:00

定休日/   無休

大勝軒 渋谷

明治通り沿いにはラーメン屋さんが熱い戦いを繰り広げています。

「婁熊東京 」(ルクマトウキョウ)をでて渋谷駅に向かう途中、食いしん坊の私は

ラーメン屋さんの店先に出ているメニューを見ては立ち止まっておりました。

大勝軒」 ラーメン屋さんの食べ歩きにはうとい私でも知っている。

つけ麺の元祖ともいう池袋の超有名店だわ。渋谷にも支店があるのかしら??

首をかしげていると中からお店のオヤジさんが

「どうぞ、召し上がってらしてください。」とお声をかけてきてくださいました。

「いや~、もつ焼き食べてきちゃったんでちょっと・・・、2人で1杯でもかまいませんか」

とお聞きすると、快く「いいですよ、どうぞ!」とのことなので酒の〆に寄り道です。

IMG_6318

                 もりそばnoodle@750

大勝軒初心者の私達はオヤジさんのご指導に従い「もりそば」をチョイス!

券売機で購入後、厨房前のカウンター席に横並びで座りました。

濃厚そうなスープにつけて一口すすりあげると甘酸っぱい。

IMG_6327

この麺だけでも600g(茹でた状態)になるそうです。

個人的にはやわらかくふにゃふにゃとした食感で物足りなさを感じました。

 

人当たりの良いオヤジさんが感想を聞いていらっしゃったので

「スープは果物でも入っているのですか。甘みがありますね。」と申し上げると

にっこり「酢と砂糖」とのこと。

また食事の後半にスープ割り用のタレをいただき、再びオヤジさんのご指導で

そば湯の様に丼に足していただき、2人がかりでなんとか完食。

酒の〆にはボリュームがありすぎました。

 

とても大勝軒を愛してらっしゃるんだろうなということが伺えるオヤジさん。

「次はお腹を減らして、あつもりを食べにきてくださいね。」

と人間味に溢れた方でした。

 

渋谷大勝軒1961

〒150-0002  東京都渋谷区渋谷3-17-4

営業時間/ 11:00~翌1:00(ただしスープ切れ次第終了)

Zoot 蒲田

某日の酒の〆に蒲田でラーメン「Zoot」。

実はこのお店再訪です。ブログを書き始めた頃に一度記録してあります。

そのときの記事がこちら

いやはや、携帯のカメラで撮影。グルメ記録も何を書いていいやらわからず、

情報性に乏しい恥ずかしい限りのシロモノですが、

(今も決して優れてはおりませんがweep

それでも、自分はこの時こんなことを思っていたんだなぁという懐かしさが

こみあげてきますわ。

さて、「Zoot」の場所は蒲田駅 西口のバス通りをまっすぐ進行。

道に面した右手側になります。

IMG_9430

何度か寄ってみたものの、酒の〆としては閉店時間が比較的早いので

いつも食べ損ねていました。

食券を自販機で買ってカウンター席に着席 chair 

IMG_9436

              味玉らーめんnoodle@800

「蒲田で2番目に好きなラーメン屋さん」と書いていましたが味は変わっていない

かしら? 濃厚なとんこつと魚介系のスープ。丸みのあるミルキーな感じはおそらく

変わっていないような気もしますが、麺は普通というか中太ストレート麺ですね。

スープとの絡み具合もよく、濃い目の味にもかかわらず本日もさっくり完食delicious

1

また食べにきたいな~。

と思いつつ前回からのフットワークの悪さを考えると次回は2013年かしら? 

ラーメン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

Zoot

〒144-0051  大田区西蒲田7-42-7

TEL  03-3730-1777

営業時間/AM11:30~PM15:00   

         PM17:00~PM21:00 日・祝は~PM20:00

定休日   火曜

和鉄(わてつ) 蒲田

酒の〆のお二人ラーメンは蒲田の「和鉄

場所は、蒲田駅東口から徒歩3分。

東口をあまり利用しないので、和鉄に来るのは、何年ぶりでしょう。

濃厚な魚介系の出汁がきいたスープが印象的なお店だったのですが。

店内に入ってすぐ左の自動販売機で食券を購入。

席はL字型のカウンター席のみです。

IMG_7576

                和鉄中華そばnoodle@800

味付け半熟玉子、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。

予め、粗挽き黒胡椒がかかっています。

麺はストレート麺で大盛り無料。

IMG_7578

トッピングをする際はカウンターでお店の方に声をかけてくださいね。

中華そばのチャーシューは1枚のようなので・・・。

IMG_7573

          中華そばnoodle@600+チャーシュー増し@200

お蔭様で大ぶりの肩ロースを使ったチャーシューがザクザク入っていますsmile

これが箸でつかむとほろほろと崩れていって、驚くほど柔らかい。

バラ肉好きの私からすると、あっさりとしていて物足りなさはあるのですが

このスープとのバランスは良いと思います。

 

スープですが一口含むと、まず鰹の香りが広がったはずなのですが、

雑味を感じてしまう。 記憶の中にある濃厚な魚介醤油味とズレが生じています。

ぐんぐん店舗を広げていくうちに味が変わってしまったのかしら?

埒もないことを考えながら飲み進めていると、鰹節の粉状のものが

喉にはり付いてしまいました。

うぷぷぷぷっ、コンコン! まいったな~coldsweats01 バチが当たったのね。

 

最後に、お店の方から姉妹店「虎鉄」でも使えるトッピングのサービス券を

頂戴しました。 「虎鉄」の場所を聞くと蒲田西口。

工学院方面に進んだJR京浜東北線のホームからも見える場所とのこと。 

土地勘のあるお連れさんに案内してもらって一度行ってみようかな(*^-^)


和鉄(わてつ)

〒144-0052  東京都大田区蒲田5-19-1 第25東京ビル1F

TEL       03-5703-5021

営業時間/  月~土 11:00~翌1:30 日 11:00~22:30

定休日/   無休

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴