2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

08.寿司

さくら井 日本橋

お一人ランチは日本橋、寿司割烹「さくら井Aicon339 

IMG_5967

場所は地下鉄日本橋駅 B11出口より徒歩1分ほど。

老舗中国料理「小洞天」のお隣になります。

IMG_5973

清潔感のある凛とした店内。L字型のカウンター席を利用。

少々緊張しながらもカウンター内の職人さんに、お目当ての丼をお願いしました。 

IMG_5980

ずわい蟹中落ち丼restaurant@1200

酢飯の上に刻み海苔、大葉。そこにたっぷりのずわい蟹の身をほぐしたものと

マグロの中落ち、イクラの醤油漬けがのっています。

小鉢はオクラのお浸し、お椀はワカメ、エノキダケ、お麩。

ガリは小皿で供されています。

IMG_5985

そして、雲丹醤油。

この「雲丹醤油を少しずつかけてお召し上がり下さい。」とのこと。

IMG_5987

中落ちの方にはワサビと万能ネギを刻んだものがのっていますから

雲丹醤油はもっぱらずわい蟹の方でいいのかな。

雲丹醤油のコクのある旨みと塩気が淡白で甘みのあるずわい蟹によくマッチします。 

IMG_5990

ウマイーーW04!!

こうなるとイクラも中落ちも混ぜてしまいたくなるわ。

このあとは一心不乱のお食事タイムに突入しました。もう無言・・・delicious

IMG_5992

ランチには丼ものの他に、ばらちらし寿司、にぎり寿司もあり、季節ものの

オススメも出ていました。「深川丼定食」にもすごく心を動かされたのですが

今回は初志貫徹ということで「 ずわい蟹中落ち丼」をいただきました。

IMG_5994

また日本橋に来る楽しみが増えました。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

さくら井

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-2-16  BLUE MARK83 1F

TEL      03-3270-1139 

営業時間/ 月~金 11:00~14:30 17:00~22:00

定休日    土曜・日曜・祝日

http://www.nihonbashi-sakurai.com

神戸・淡路旅行 №12 福一

2日目の夕食は、洲本市内の割烹寿司「福一

IMG_7038

大事なゲストをお迎えするにあたり、僭越ながら私が東京から予約をいれて

おきました。選んだポイントとしては、座敷、個室があることになりますrock

IMG_7040   

電話予約の際、コース料理の注文も当日でかまわないとのことでしたので、

相談してから決めようと思い個室席だけの予約です。

IMG_7045

入り口を入って右手にあたる座敷の個室が本日のお部屋。

お店のホームページを確認したところ、「竹の間」のようです。

けっこう広めの造りになっています。 

IMG_7063

素敵なゲストは二代目ちゃん、ご先代ちゃんをはじめとする先鋭のお出かけ隊 の

みんなと、白熊二代目さん、職員さん。 

お出かけ隊のみんなは、おめかしをしてきてくれました( ´艸`)

今日はファンキーな装いかな。ぬいさんのプチオフ会に突入します。

お料理は相談の上、彩コース@3670を2人前と他はアラカルトで注文する

ことにしました。

IMG_7066

突き出し 

蛸を使った煮物。あっさり炊けています。

IMG_7074

お刺身 

彩コースにお刺身もつくのかな??量が少なめですが、鮮度良し。

IMG_7077

あら煮 

じっくりしっとり味がしみて美味しく炊けています。あら煮がいただきたかったので

彩コースにしたといっても過言ではありません。

IMG_7085

酢の物 

蛸、海老、穴子、キュウリ。甘酸っぱさも程よく感じました。

IMG_7103

白熊二代目さん宅のコドモちゃんです(*^-^) 

ありがとう。お料理の紹介をしてくれるのかな?

IMG_7106

(ノブロー) 食のアイドルはオラだど。

いいじゃないの、ノブローさん(~ヘ~;) 仲良く2人で紹介してくださいな。

IMG_7112

これは「お店のホームページを見た」っと告げるとサービスで出される一品。

茶碗蒸しをいただけました。 ダシがたっぷりきいています。

IMG_7125

寿司 

んーー、見た目的にもちょっと物足りなさを感じてしまいます。

IMG_7121

別注文のマグロのほっぺのたたき@1050×2 

お店のオリジナルメニューということで注文してみました。

マグロのほっぺはまわりを軽く炙ってあり、身がしっかりしているため、お肉を

いただいているような食感。

上にはさらしタマネギ、福一秘伝のちり酢がかけられています。

IMG_7130

別注文の淡路島近海産 大粒赤ウニ

由良の赤ウニだそうです。お聞きしたところ2900円ということでしたが、

メモをとっていないので正確なところは忘れてしまいました。

水っぽくなくて上品な甘みをもっています。海苔で巻き、わさびはお好みで使います。

IMG_7135

再び彩りコースに戻りますが、季節のフルーツ      

夏はスイカのさっぱりとした甘みに癒されます。       

さて、お酒ですがビール酎杯麦焼酎(いいちこ)をハーフボトル@2940。

ほか運転の職員さんはソフトドリンク

1

ヨンも兄弟クマちゃんに会えて良かったね。いっぱいお話をしたかな?

離れていてもみんなが応援しているから寂しくないよね?

IMG_7060

座敷席でワイワイ。みんなすっかり仲良しになったようです。今度はいつ会えるかな?

 

お料理を運んできてくださったお店のお母さんはにこやかで感じの良い方でした。

ぬいさんの大集合にもひるまず、温かい対応をしてくださったことは感謝です。

しかし、個室代がかかったのか、赤ウニがもう少しお高かかったのか、氷代ほかに

お値段がかかったのか、・・・リーズナブルなお値段で利用可能ということで

同店を選んだつもりでもありましたが、いま振り返ると事前に考えていたより

1人あたりの金額はかかってしました。

明細を見せてもらえばよかったのですが、お酒が入っていたためこれを怠った

ことは幹事としての失態です。 白熊二代目さん達にご負担をかけてしまった

ことが悔やまれます(u_u。) 申し訳ありませんでしたm(_ _;)m

 

そして、お休みなのにもかかわらず、快く淡路島まで足を運んでくださった

白熊二代目さん、職員さんにはお礼も言わなくてはなりません。

楽しい時間をありがとうございました(^人^)

 

福 一

〒656-0025 兵庫県洲本市本町1-4-18 

TEL     0799-22-0515

営業時間/  11:00~22:00

定休日/   月曜日

http://www.freedom.ne.jp/fukuichi/

イサミ鮓 三田

お一人ランチは、三田の「イサミ鮓

急に雨に降られまして、飛び込みになります。

IMG_1832

場所は田町と白金高輪の間ぐらいでしょうか。桜田通りを白金高輪方面に進行。   

桜田通りをはさみケーヨーデイツー三田店の斜め前あたりでしょうか。

イタリア料理のトラットリアセレーナとも近くです。

改装なさったのだろうと思われるこざっぱりとした店内は入り口から見て、

右手側がカウンター席、左側がテーブル席。

1 サービスランチは全品小鉢、お椀付。

ちらし、丼もの、定食、ご飯大盛無料。お椀のおかわりも可です。

IMG_1819

マグロ丼(1人前)restaurant@800

「酢飯で作ります 白飯はお申し付けください」とのこと。

酢飯でいただきましたが少々ムラがありました。

小鉢は冷奴、お椀はもやしと豆腐の味噌汁。 

残念、お寿司屋さんのお味噌汁は魚貝系でいただきたいものです。

IMG_1823

酢飯、刻み海苔、マグロ、大葉、ガリ、わさび。

マグロは軽く潜らしたぐらいのづけになっており、なかなか美味しい赤身。

 

ご飯をいただきながら考えていたのですが、1人前と1.5人前の差はネタの量の差

なのでしょうな。。でないと、ご飯大盛は?? あ・・・わからなくなりそう。

さて、雨もあがったようなので退散しよう。

IMG_1829

お寿司のランチが800円というお値段はありがたいと思います。

お近くに勤めていらっしゃる方々に重宝しそうなお店でした(o^-^o)

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

イサミ鮓(いさみすし) 

〒108-0073 東京都港区三田5-6-8

TEL      03-3451-3218

京都旅行2010春 №30 いづ重

なぜ、西楼門(にしろうもん)から外に出たか、勘の良い方にはおわかりかも

しれませんね。新幹線の中でいただくお弁当を引き取りに来ているのです。

IMG_5659

八坂神社の西楼門(にしろうもん)前に位置する「いづ重」 

IMG_5658

予め、東京を発つ際、引取りの日時を指定しお願いしてありました。 

1

「いづ重」は、明治の末に初代重吉が「いづう」から暖簾分けを許されたお店。

いまやマスコミ各誌にも取り上げられ、同店はお客様が途絶えることがない

ほどの盛況ぶり。 

連れに店の中へ引き取りに行ってもらったのですが、予約で品物ができて

いないとかなり待つかもしれません。 

また、持ち帰りの他にも店内でイートインができる様です。

IMG_5691

さて、スムーズに引き取ったあとはJR京都駅構内アスティロードレストラン街1Fの

「グリル&ビア 八条ダイナー」にて時間調整。

IMG_5695 IMG_5704

新幹線の座席内は狭いので一部、ゲットしたお弁当をお披露目いたしますcatface 

IMG_5706

                 上箱寿司restaurant@1600

蓋を開けた瞬間に、わぉ!という感じです。

海老、とり貝、鯛、玉子と4種類の押し寿司が彩りよく入っています。

ずっしりしっかりの上箱寿司。店頭の写真のお値段で記しましたが

このとき取った自分のメモだと1500円だったような。。 

IMG_5724

               いなり寿司(2個)restaurant@280

大き目のお揚げで包まれ両端がくるりとねじられたような形。

                   (以下の写真は新幹線の座席での撮影)

IMG_5758

このお揚げはふっくらと品良く味を含み、中の酢飯はマイルドで、

ほのかに柚子の香り。麻の実が入っていますから食感も楽しめます

IMG_5752

              鯖寿司半分(六切れ)restaurant@2000

粘り気のある昆布の旨みエキスが鯖寿司をぐるりと包み中まで浸透しています。

IMG_5756

鯖の身は肉厚。 昆布を剥がして食べる方が良いと聞きますが

私は大の昆布好き。もったいないわーー。


一口頬張ると、この肉厚のシメサバ、程よく脂ものって驚くほどに美味い。

しっかりした酢飯とのバランスもよく、けっこう食べ応えあり Okini02_3 

 

なお、お土産として持ち帰ったのですが、割り箸や醤油などは入って

いませんでした。

京都のほうでは、何もつけずにそのままで食べるのが一般的とのこと。

東京生まれの私は、ついつい醤油が欲しくなってしまうんですね~。

つくづくヤボですわgawk

自己責任のもとで、上箱寿司と鯖寿司を少し残し、翌朝の朝食で醤油をつけて

いただいちゃいました。 あら・・・やっぱりさらに美味い!と思う自分に

苦笑してしまいました(≧ω≦)

 

い づ 重

〒605-0073  京都府京都市東山区祇園町北側292-1

TEL      075-561-0019

営業時間/ 11:30~20:00

定休日     水曜日(祝日の場合は翌日)             

http://www.kyoto-wel.com/shop/S81113/

和可奈鮨 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番のお寿司屋さん「和可奈鮨Aicon339

IMG_5749

お店は麻布十番商店街、パティオ通り「たき下」の前あたりから1本入った

ところになります。

IMG_5746

ランチメニューが表にでていました。全品にお味噌汁・小鉢付き。

IMG_5741

1階はカウンター席と奥に小あがり席。2階には座敷席と個室がある様子。

店内は落ち着いた雰囲気で地元密着型のお寿司屋さんという印象。

IMG_5735

                  ばらちらしrestaurant@900

豆腐と油揚げの味噌汁。小鉢はひじき煮。

ネタには味がついていますので、このままお召し上がりくださいとのこと。

IMG_5739 ネタの鮮度も良し。

わんさかネタが入っています。マグロ、海老、いくら、とびっこ。

IMG_5744

ホタテ、イカ、タコ。錦糸玉子、キュウリ、ガリ。小ぶりの丼と思いきや

しっかりボリューム感があります。

ただ一つ気になる点があるとすれば、この錦糸玉子?は仕事が雑なような、

家庭的すぎるような・・・coldsweats01

とは言え、生意気を言わせていただくと900円というリーズナブルなお値段から

すると実に満足感のあるものです。

お寿司屋さんのランチ。 たまに訪問させていただこう。

次回は、鯵 たたき丼が食べてみたいわ。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

和可奈鮨

〒106-0045  東京都港区麻布十番 2-14-4

TEL        03-3451-6946

営業時間/  11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)

        ネタが終わりしだい閉店

定休日    年末年始・お盆       

http://www.va.rosenet.ne.jp/~kyoukogg/azabu_wakanasushi/

寿司処和文 三田

お一人ランチは、三田の寿司処「和文 

IMG_9787

遅めのランチですが、大丈夫かしら?

お店は、慶応義塾側を背に桜田通りを東京タワー方面に進行、三田一丁目の信号を

越えて右折です。 華都飯店とは近い距離になります。

IMG_9772 IMG_9779

時間が14時近かったせいかお客様は女性客が2組だけ。

カウンター席を利用させていただきました。

今週は110円お得という文字を発見lovely 

注文は、ランチにおすすめのネギトロ丼にしましょう。

IMG_9775

                    ネギトロ丼restaurant@940

17時まで、みそ汁サービス。 ガリは予め卓上に置かれています。

みそ汁は、かにとしじみを選べましたので、酒飲みにはありがたい(-人-)

しじみでお願いしました。 

IMG_9776   

程よく脂がのったネギトロがびっしりと敷き詰められ、中央にはウズラの卵が

落とされています。  へぇ、ネギトロ丼にウズラの卵とは、はじめてだ。 

IMG_9781 わさび醤油をまわしかけ

ウズラの卵を混ぜて食べると、これがまた美味いdelicious

味わいが柔らかく、ネギトロだけでいただくよりもマイルドになりました。

充実のネギトロ丼shine これが940円とは、なかなかお得感があります。

熱いお寿司屋さんのお茶japaneseteaをいただいて満足ランチの余韻に浸ります。

IMG_9785

この時間帯は、職人さんとホールのお兄ちゃん2人で切り盛りなさっていました。

とても愛想のよい職人さん。美人さんの女性客に、また来てくださいね~。と接客上手。

私にも、また来てくださいね~~と言ってくださったかは・・・書けません(・Θ・;)

 

寿司処 和文

〒105-0014  東京都港区芝3-17-2 コンフォートアオキ1F

TEL   03-5445-4142

営業時間/ 月~金11:00~22:00 土祝11:00~21:00

定休日    日曜日 

あぶり寿司處朱雀(すざく) 三田

お一人ランチは三田「朱雀」(すざく)

場所は、田町駅より徒歩10分、慶応三田キャンパス、ラーメン二郎 三田本店の

行列を横目に、桜田通りから南麻布の三の橋へ向かう、閑静な住宅街の

中になります。

こちらは、炙り寿司が名物のお店。店主が20年前に考案したということです。

席数は25席(カウンター9席、テーブル16席) 

お一人様は、左手のカウンター席に、ご着席~。

IMG_3387

遅めのランチなので、カウンター席は貸切状態でしたcoldsweats01

IMG_3388  まずは、お茶が運ばれてきました。

 お昼のメニューの一部より。

1.5人前2000円・1人前1500円

  にぎり寿司・あぶり寿司・おまぜ寿司・ちらし寿司・あぶりちらし・
  づけ丼・穴子丼

  ※全品サラダ・お椀・デザート付

他には、上寿司3000円・フォアグラ丼(限定5人前)2100円・ステーキ丼

(限定5人前)3000円などがありました。

おまぜ寿司とは、にぎり寿司とあぶり寿司が入ったものということなので

1度で2度美味しいのかしら~catface? 

おまぜ寿司(量は1人前)restaurant@1500で注文しましょう。

IMG_3390

                 ポテトサラダ

IMG_3393

                おまぜ寿司

かんぴょう巻きが入ってました。 ええっーーーgawksweat01 あまり好きではないっ

と思ったら、とても美味しく煮付けられてますdelicious おいぴい。

IMG_3398 IMG_3401

普通のにぎり。

IMG_3397 IMG_3399   

あぶり寿司。香ばしいですね~。

IMG_3411 赤酢を使ってます。

Piyo004_3 ここで、赤酢とはなんぞやflair

酒粕から醸造した酢。赤い色をしており、香りが強く、旨味・コクが強い。
江戸前寿司には赤酢が正統とのこと。

赤酢のシャリの塩気のせいでしょうか?醤油の必要性を感じませんでした。

IMG_3402 IMG_3408

 お椀  お魚のあらの味噌汁

血合いの部分でしょうか?、炙られていますが、生臭いbearingsweat01 げんなり。。

IMG_3419 IMG_3420

デザート マンゴームース 

雨の日サービスということで、コーヒーcafeをいただけましたhappy01 

こういうサービスは嬉しいなぁup 雨も悪くないねっ。

IMG_3427  IMG_3426 

お店のコンセプトは寿司と創作フレンチのコラボレーションということで

コース料理やアラカルトにも工夫がなされているようです。

テンポの良い洋楽が流れ、店主も話しやすく、とても感じがよいのですが。。

ごめんなさい(。-人-。)

うかがったとき、店先には、仕入れの際に使われていると思われる発泡

スチロールの箱が無造作に放置され、高級感とはおよそかけはなれた、

殺伐とした状況にすこしひけました。

もうひと頑張りを期待して、お店を後にしましたとさ・・・catface 

 

あぶり寿司處朱雀(すざく) 

〒108-0073 東京都港区三田2丁目17番29号 グランデ三田B1F

TEL   03-5440-7004

営業時間/ 平日 11:30~14:00    17:30~24:00

        土曜  11:30~14:30  17:30~23:00

定休日    不定休

http://sushi-suzaku.com/

海鮮処寿し常 川崎

某日、川崎の「海鮮処寿し常」に寄り道beer しました。

こちらも2回目の記事ですが、当時はデジカメで写してなかったので、

再度取り上げさせていただきました。

席の希望はなかったので、テーブル席へ案内されました。

IMG_0656 IMG_0657

まずは、つきだし。白身魚のチリソース。 そして生ビールbeer

テーブル席では、お寿司の注文は、お店で用意された紙に書き出して、

ホールスタッフさんにわたします。 それ以外のお料理は口頭で注文します。

IMG_0659

            ヒラメのお刺身

鮮度良し。わさびともみじおろしにポン酢が添えられています。

好みでわさび醤油でも、ポン酢にもみじおろしでもいただけます。

透き通った身の美しさとしっとりとした食感。淡白な甘みはとても上品です。 

IMG_0664

               かき揚

大きくて厚みのあるボリューム満点のかき揚up

前回いただいたときに美味しかったので注文しましたが、今回は油がくたびれて

いるよう。中までちゃんと火がとおっているのですが、少々油くさいcrying

前回はランチでいただいたのですが、夜の時間帯に油が疲れてしまっているのは?

IMG_0665

           あさりの酒蒸し

大あさりが、今のお勧めとのことで、注文しました。やや乾燥気味。

もっと汁もほしいし、あさつきや三つ葉などを散らしてほしいなぁthink

IMG_0667 IMG_0675   

握りを紙に書いてお願いしました。左から青柳、ボタンエビ

青柳は一般的に苦手な方が多いと以前あるお寿司屋さんから聞きましたが、

みにの好物の一つpig

独特の旨みと、貝ならではのコリッとした食感が良いのです~。

ボタンエビは、ぷりっぷりっの食感と濃厚な甘みを味わえましたdelicious

IMG_0671 IMG_0680

左からネギトロ巻き、トロタク巻き。

お酒のつまみにもなるので切巻物は歓迎です。海苔があまりよいものを

使われてないようですが、飲みバージョンに入ってしまっているので

これで十分です。

 

お店は、ラゾーナ内に入っていることもあり、買い物帰り、映画のあとに、

また、仕事を終えて軽く一杯のお客様で、いつも賑わいをみせています。

 

さて、お会計ですが・・・実はご馳走になったので詳しくわかりませんcoldsweats01

上記、お料理とお酒(生ビール×2、焼酎ミニボトル@1400×2)で、

合計は6000円くらいだろうと推測しま~す。

 

海鮮処寿し常

〒212-0013 川崎市幸区堀川町72番1外 ラゾーナ川崎プラザ4F

TEL 044-874-8414

営業時間/
AM11:00~PM23:00

銀座 天川

去年から、訪問予定がのびのびになっていたお寿司屋さん。銀座「天川Aicon339

予算moneybagがなくなる前に行きましょ~。予約はclock11時30分に入れておきました。 

新橋駅から徒歩。。あたりには高級クラブbarが立ち並んでいますが、お昼の

この時間は通りも閑散としています。

DSC02166 DSC02167

のれんをくぐるのに緊張します~。 店の前にはメニューがありました。

本日は「お昼のおまかせ」@5250を注文しますhappy02

店内はカウンター9席、個室1室。L字型のカウンター席の端に座りました。

カウンターの中には、笑顔の素敵な寿司職人さんがお一人。

食事の合間に、お料理やお酒の説明をしていただきましたが、会話の運びの

自然さや、気配りも行き届いており、とても接客上手happy01です。

(苦手なネタはないかと最初に聞いてくれます。)

ほか、ホールスタッフは男性のみでした。

DSC02168 DSC02169

前菜 小鉢3品(左)restaurant 手前から時計回りに

  蛸とオクラの梅肉和え ねばりと食感の楽しめる小鉢。
  京人参の白和え 色鮮やかな京人参にぽってりとした白和えの小鉢。
  九条ネギの酢味噌かけ 辛味のきいた酢味噌がアクセントの小鉢。

温物 煮物 海老芋の柚子味噌がけ(右)restaurant 柚子味噌がマッチしてとても上品。

 味噌かけがとても美味しいので、うかがったところ、玉味噌(たまみそ)
 ベースにアレンジが施されていくとのこと。(酢だと酢味噌、柚子だと柚子味噌)
 味噌に卵黄をはじめとした材料を合わせ、加熱をしてカスタード状にするもの
 だそうですが、この加熱の加減が難しいようです。
 一朝一夕で、私にはマスターできそうにないですねcoldsweats01

DSC02170 DSC02173

生物 三種盛り合わせ(左)restaurant 

  お刺身は白身がほうぼう、赤身がマグロ、に、〆鯖のあぶりです。
  野菜はカブ、胡瓜。味噌をつけていただきます。
  カブは軽く茹でてありますがパキッとした食感が残ってますcatface 

  ほうぼうは歯ごたえもあり、もっちりとした甘味のある白身。
  〆鯖はあぶり加減もよく、香ばしくて美味しいです。

温物 焼物 鰆の西京焼き(右)restaurant こちらは普通。上品です。

  欲を言うと何か付けあわせが欲しいかもしれません。

 別注文のお酒~。日本酒ですっsweat01
    お猪口が綺麗lovelyなので写しておきました。

DSC02171  DSC02175

獺祭(だっさい)(左)bottle @2000 三割九分磨き。39%まで磨かれているので米の
  くさみがほどんどなく、さっぱりと洗練された味。

久保田 万寿(右)bottle @3000 口当たりもよく、ふくよかな味わい。

DSC02174 DSC02181

飛露喜(ひろき)特選吟醸(左)bottle 50%磨き。日本酒らしい口当たりと
  洗練さのバランスがとれたお酒。 
  私はコレが一番気に入りました~smile 

DSC02176 DSC02177

寿司 おまかせ六貫restaurant

がり(左) ゴロンと大ぶりの形で切られています。梅酢で漬けられて
         いるそうで、さっぱりとしてマイルドです。

  醤油は、握った寿司の上から刷毛で引かれて出てきます。(煮切り
  また、すべてにおいてシャリは小さいです。

中トロ(右) 上品です。もちろん美味しいのですが、パンチはないです。 

DSC02178  DSC02180

キスの昆布〆(左) 昆布の旨みが交わり丁寧に仕事がなされています。
  
真鯵
(右) 生姜ではなくネタの下にはわさびです。脂がのってます。

DSC02182  DSC02184

青柳(左) 独特の貝くささが嫌いな方も多いとのことですが、私の好物。  

ノドグロのあぶり(右) 香ばしくて美味しい。欲を言うと柚子皮などを、おろし金で
  すりおろしていただいたものを、さっとネタのうえにかけて欲しいかな~。
  これは、素人考えですねcoldsweats01

 

DSC02191

ここからは、追加注文です。おつまみに小肌を別注文しましたrestaurant 

付け合せの野菜はレディース大根(神奈川県三浦産)と京人参。

レディース大根はみずみずしく癖のないとても若々しい味。京人参は甘味が強い。

DSC02188 DSC02189

すみいかの柚子塩かけ(左)restaurant 厚みがあり歯ごたえバッチリ。

写真右・・・coldsweats01 アレこれ何だったかな~sweat01すみません。忘れてしまいましたtyphoon

DSC02187 DSC02190

ネギトロ(左)restaurant マグロは中落ちや皮の裏についている脂身をこそげ落とした
  ものではなく、また、万能ネギではなく白い関東ネギを使っています。
  ネギの香りが強く残ってしまい、個人的には万能ネギで、こそげ落とされた
  マグロを使ったネギトロの方が好きです。

かっぱ巻き(右)restaurant 胡瓜は細く刻まれており胡麻も入ってますhappy01 

巻物に使われた海苔は新海苔で、厚みと香りが高く大変美味しい海苔でした。 

 

最後に、お昼のおまかせに戻りますAicon339

DSC02192 DSC02193

汁物 生海苔の味噌汁(左)restaurant たっぷりの生海苔~。悪くはないのですが
  ソコソコのお値段を出してるのに、魚介類の味噌汁でいただきたかったな~。

水物 本日のデザート(右)restaurant りんごのコンポート。レモンがきいていて
  手作り感が優しい。りんごのシャッキリ歯ごたえの美味しいデザートでした。  

 

Usagi02 Maru04

余談ですが、お手洗いは男女別各一つ。全て何一つ触ることのない自動。

炭が置かれ、お香の香りのする清潔な、和の空間です。

 

お店は京野菜を上手にあしらい華やかに彩るお寿司屋さん。
マスコミ各誌にも多々取り上げられています。

お話によると夜の部には、昼の寿司職人さんも入れ変わり、遅い時間帯にも
周辺の銀座のお客様shineが流れ店内は賑わいをみせてくれるようです。

 

さて、本日のお会計は~といきたいとこですが、ご馳走になったので総計は不明。
お酒をたくさんいただいたsmileので、少々高くついてるはずですぞっsweat02

 

写真OKcameraということで、チビーズも登場。カウンター席でお寿司をいただきました。
dogdogdog チビーズの一押しは・・・

DSC02172 DSC02185

           ノドグロのあぶりの握りだよ~note

DSC02194りんごのコンポートもさっぱり甘くて好き~wink 

銀座 天川

〒104-0061 東京都中央区銀座8-5-19 三幸ビル1F

TEL           03-3572-1633

営業時間/ 月~土 11:30~14:00(L.O)  17:30~22:30(L.O)

定休日    日・祝

http://www.ginza-tenkawa.jp/

すし京辰 恵比寿

お昼過ぎだよ~。今日は恵比寿におりました

アトレ6階に入っている「京辰」さんで遅めのランチにしました。

ランチメニューのバラちらしが食べたかったんだけど、完売とのこと。

ん~sweat01 じゃ、ちらし寿司でお願いしまーすsign03

        200812171318000

           ランチのちらし寿司@1050ですrestaurant

味噌汁つきです。お味噌汁の具はとろろ昆布wobbly わっ、とろろ昆布って

お味噌汁の具にもなるんだ~。はじめて食べましたが、イケルではありませんか。

なるほど~の新発見happy01 お手軽だし、今度、家でもやってみようnote

こうしたアイデアをゲットできると、外食も悪くないな~って感じです。

        200812171317000

さて、ちらし寿司は、まず器に軽くほっこり盛られた酢飯の上に刻み海苔。

お米もまずまず、いいお米catface よく、これでもかっimpactっと空気の入る余地もなく

ギュウギュウに酢飯を詰め込んでくるお店もありますが、私的にはNGだな~gawk 

押し寿司じゃないんだから、酢飯はかるーく箸でほどける感じが好みですhappy01

ネタは蒲鉾、卵焼き、桜でんぶ、ハスの酢漬け、椎茸を甘く煮付けたもの、

大葉、サーモン、白身、海老、とびこ、イカ、赤身のマグロは2枚、ガリと

わさびです。 

量もランチ向きに軽めで、ネタとシャリのバランスも取れていますup 

お店は、一人でも入りやすいので、使い勝手のよい駅ビルのお店ですjapanesetea

                                                                                                                           

京辰

〒 150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿 6F

TEL      03-5475-8436   

営業時間/ 11:00~22:30(ラストオーダー 22:00)

http://www.bbande.co.jp/kyotatsu/

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴