2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

05.エスニック

タイ・トルコ・中南米を含む

タイ料理居酒屋 剛 蒲田

小雨降る某日の蒲田、バーボンロード。タイ料理居酒屋「」にお邪魔しました。

IMG_7148

地元民の連れの話によるとこちらにのぼりが立てられていたことは知っていた

ようです。 しかし、あまりにディープな匂いがたちこめていたため、一人で入って

みようという考えはおきなかったとのこと。

バーボンロードに面したコインランドリー脇を入ると、同店の扉は開いてました。

数人のタイ人らしき女性の人影が見えたので、連れが「空いてますか?」と

訊ねてくれました。

なんとなくミステリアス・・・。

店内に入ると以前はスナックだったんじゃないか?というような内装で、

入り口より右手にL字型に固定されたテーブルが3卓で殺伐とした印象。 

こちらのママさんはタイの方。入り口近くにはママさんのお子さんがらみの

ご友人とも思える(いわゆるママ友)方々が軽食を取りながら世間話。

かと思えばオーダーを通してくれたりと微妙なフォローをしてくださるのです。

私達の右隣の席には男性のお一人様。真ん中に私達。そして入り口にはご友人ら。

つまりこの3組でただいま満席状態?になってしまいました。

IMG_7150      

シンハー@500×2

居酒屋というのにドリンクメニューはない。冷蔵ショーケースが見えるので

その中に入っているものから選ぶことにしました。 

IMG_7169

サイクローク・イサンrestaurant@1000

タイ東北地方のソーセージ。辛めか甘めを選べます。辛めをチョイス。

ザクザクと粗く切ったキャベツ、きゅうり、ピーナッツ、スライスした生姜、

カットレモンが添えられています。個人的な思いですが、こうして添えられてくる

ピーナッツを見ると「ミ・レイ」を思い出します。

さて、ソーセージはねっとりとした食感に味わいもしっかりと濃厚、スパイシー。

かなり本格的なのではないでしょうか。ウマイW04

合間にぴりりとした生姜をかじりながら酒が進みます。

IMG_7175

SPY レッド(ワインクーラー)@500

ソーダ水で割ったワインクーラー。

若干、甘さはありますが、べたつき感はなくさっぱり飲めます。

ぴりっとしたタイ料理には合いますね。

この他にワインのボトルなどは無し。

(ノブロー) タイじゃ、SPYはポピュラーらしいで、皆で拝むだ。

(オラーズ一同) ほぉぉぉーーー。

IMG_7188

シーフード・パッポンrestaurant@1000

カリーシーフードのカレー炒め。 イカ、海老、タマネギ、赤・青ピーマン、

白いふわふわとした練り物など。

マイルドですがコクと旨みがたっぷりと出ています。 

この蟹ミソのようにほわほわ、ふわふわしたものは玉子かな?

ともかく美味い このままライスにかけたくなります。

IMG_7196

チャーン@500 

料理は美味しいのですが、やはり酒に不自由してしまいます。

ちなみに常連さんたちが置かれているキープボトルを拝見すると、ジンロ(JINRO)。

お値段は3000円とのこと。

う~~んっ。 ちょっとなぁ。

ということで、酒が飲み足りない私達はまたもや近くの居酒屋に移動。

IMG_7156 IMG_7158

お料理の値段は1000円中心。

店内にはTVもあり、自宅にいるようなリラックスした感覚で日曜夕方の番組を

見入ってしまいました。ゆっくり腰を据えて飲むというお店ではありませんが

ママさんの料理の腕はなかなかのもの。現地の味はこういうものではないかと

想像力をかきたてられるものでした。

 

しばらくするとママさんのご主人さまもお手伝いに登場。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計4000円なり~。

明朗会計です。

居酒屋というわりに、お酒は豊富とは言えませんでしたが、不思議と許せて

しまうものがありました。 

とってもディープな雰囲気がバーボンロードにはまります。

タイ料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

タイ料理居酒屋 剛

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-64-9

TEL   03-3733-1333

営業時間/ 10:00~22:00

定休日    無休

ミ・レイ 蒲田

蒲田、ベトナム料理「ミ・レイ」 予約は半月待ちで予約が取れました。

IMG_3308

地元のお連れさんも、都内屈指の美味しさを誇ると噂に高い「ミ・レイ」 

にははじめての訪問とのこと。

まぁ、近いとだいたいそういうものなのかもしれません。 

駅からは近いのですが、あまり環境の良い立地とは言えません。

蒲田駅東口徒歩3分、某ラブホテルの前になります。 

IMG_3312

雑居ビルの2階、小じんまりした店内になります。 

まずは、飲み物を・・・とメニューを拝見するとお酒はコロナとギネスが650円、

生ビール、333、VODKA,、焼酎(芋・麦)、泡盛、梅酒もグラス売りで単価は 

600円となかなか良いお値段。これは酒飲みには厳しい。

ワインのボトルでもあれば会計を抑えられるのですが、調子にのってうっかり 

お酒を注文しすぎるとお財布に響きそうです。

まずは、手前がベトナムビール333と奥が生ビール各@600×2。 

このサイズのものが600円です。

IMG_3321

海老の生春巻きrestaurant@650   

海老、豚肉、ニラ、レタス、パクチー、ハルサメorビーフン。

Okini02_3 しっとりとした質感のあるライスペーパーではんなり巻かれています。

素材もギュウギュウに詰め込まれている感がなく、酢飯でいうところ 

ほお張るとはらりとする、きちんとしながらデリケートな巻き具合、

作り手の熟練さが伺えるように思えます。 

出会いたくてもなかなかこの絶妙な食感に会えません。

IMG_3331

透き通ったライスペーパーから覗く海老の色彩の鮮やかなこと。   

ドキッとするぐらいのべっぴんさんです。

IMG_3328

ピーナッツ入りの味噌ダレのようなソース。 

生春巻きをつけていただくのですが、これウマし。

ピーナッツの食感もさることながら深みのある味わいのソースです。 

IMG_3335

取り皿に箸。 

シンプルですが好感度。

想像になりますが、ベトナムのカフェのような雰囲気が伝わってまいります。 

IMG_3357

(しずか&ヨンクマ) これ、なんだろー。 シッポが飛び出ているよ。 

catface しずかちゃんもヨンも海老の生春巻きに興味津々ね。

兵庫のお父さんもエスニックがお好きだから、ベトナム料理の生春巻きも 

召し上がるかもしれないわ。 キミ達も食べてみて感想を教えてほしいな~。 

IMG_3343

青パパイヤのサラダrestaurant@1050   

タイ料理のソムタムとはまた違っています。香草の風味も効いており、

甘酸っぱい中にピーナッツの食感はアクセント。繊細な味わいです。 

IMG_3368

海老のトマトソース炒めrestaurant@1250   

トマトソースにはタマネギが入っています。出汁がきいているのか?

トマトケチャップ味だけではなく丸みをもった深いコクを感じられます。 

IMG_3376

(ノブロー) オラ、ララ・メイをエスコートするだよ。 

(ララ・メイ) あら、なんか美的センスのある海老ね。 

IMG_3381

牛肉のフォーrestaurant@950   

牛からの出汁は丁寧にアクが取られ、濃厚なスープとなっています。

時おり、ぴりりっと辛さを感じてたので確認すると唐辛子入り。 

IMG_3392 IMG_3395

さらに追加の後のせ野菜は別皿に、もやし、レッドオニオン、香草、 

そしてお好みで搾るレモン。写真右上は辛みそのようなソース。

牛肉のフォーもこちらの看板メニューの一つ。 

最初はすんなりいただけていたのですが、次第に濃厚な出汁のスープに

脂っこさを感じてしまいました。

こういうときこそレモンをお手元で搾って自己調整。

お口をさっぱりとさせて美味しいスープを飲み干しましょう

IMG_3363

ベトナム料理は私も馴染みがありませんので、自分の基準ができあがっても 

いずに意見を述べることは大変恐縮なのですが、いただいたお料理はどれも

間違いなく美味しかったです。 

あれ?ベトナム料理ってもっとバタくさいものなのではないのかという勝手な

思い込みはすぐに打ち砕かれました。   

とても繊細。 同店の評判が高いのも納得です。

しかし、酒飲みには厳しい。 

途中連れは芋焼酎@600をロックで注文したのですが量が少ない。

コレだけの旨いお料理を酒を控え、水で流し込むのはいささか至難の業 

でありました。

ということでこのあとは、お酒が飲みたらないので近所の居酒屋に移動。 

IMG_3397

途中、飛び込みで入っていらっしゃるお客様もおりましたが、やはり予約で 

いっぱいの様子でお店の方が断られていたようです。

なお、こちらではメニューの撮影はご遠慮くださいとのこと。 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒のほかに追加で333@600×3、

生ビール@600で合計8200円なり~。   

お料理は美味しいのですが、お酒の単価が高く、個人的に酒飲みの外食として

そうそう足は運べないかもしれません。

しかしながら・・・

ベトナム料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface 

 

ミ・レイ

〒144-0052 東京都大田区蒲田5-1-4 関根ビル 2F

TEL   03-3732-3185 

営業時間/ 火~金 17:00~23:00 土・日・祝 17:00~22:00

定休日 月曜日

チャオタイ 川崎

仕事帰りの一杯は、川崎のタイ料理「チャオタイ

IMG_2649

場所は川崎駅東口地下街のアゼリア26番出口徒歩2分。

NOF川崎東口ビルの地下1階になります。

お店で待ち合わせなので先に入ってしまいましょう。

IMG_2654

カジュアルな店内。

入って右手側にはカウンター席もありますが、私達の利用はテーブル席。 

IMG_2661

ぐるなびクーポンを印刷してきました。(携帯の掲示では不可)

「1 Drinkサービス 500円(税込525円)以内で何でもOK!」

メニューから生ビール(アサヒスーパードライ )中525円(税込)でお願いしました。

IMG_2660

待ち合わせといっても1品ぐらいは頼んでいようかなcatface 

IMG_2673

ラーイサーン(挽肉のスパイシーサラダ)restaurant@840(税込)

牛、豚、鶏の中から選んだのは牛。粗挽きの挽肉に独特のピリ辛味が

マッチしてビールが進みます。

IMG_2699

友人と合流。友人にもサービスドリンクをいただけました。

さてここいらで・・・。 

IMG_2681

ポピアソッ(生春巻)restaurant@714(税込)

厚いライスペーパーにぎっしぎしに巻かれています。

歯力がいりますので、ちょびちょび上品にいただくにはちょっとキツイ。

個人的には寿司飯もですが、しっかりしていながら頬張ると適度にほどけていく

感じが良いのですが、コルセットに包まれた美女なみの手強さ。 

ピリっと辛甘いソースは濃厚で旨みありです。

IMG_2697

そんなわけでダイナマイトな生春巻の食感から目先を変えて 

IMG_2688

プーニムオブウンセン(ソフトシェルクラブと春雨の蒸し焼き)restaurant@1029

柔らかくなった春雨にもソフトシェルクラブの旨みがまわっており濃厚な味わい。

お酒のつまみにもなるお料理です。

はじめはこのままでいただいていましたが、味付けが濃いため中盤には箸が

止まってしまいました。

ここで調味料セット(クアンプゥン)の登場。

砂糖、粉唐辛子、酢、唐辛子酢で自己調整。

さらにナンプラーも持ってきていただけるので味覚を替えていただきました。

IMG_2695

しかし、春雨で徐々に腹が膨れて来た様子。 

IMG_2704

そりゃそうだ、いつの間にやら先ほどのサービスドリンクの他に、シンハー@630×3、

モンスーンバレー@2887 が空になっていますから( ̄▽ ̄) 

IMG_2701 IMG_2700

本格的なタイ料理というものはわかりませんが、全体的には日本人に馴染みやすい

味付けになっていると思います。品数も豊富ですし、そこそこのお値段で一品料理も

いただけました。気負わずお食事ができるので、普段使いとしても重宝しそうです。 

IMG_2655

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒と追加のグラスワイン@577×2で

合計8514円なり~。

タイ料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

チャオタイ

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町3-1 NOF川崎東口ビル B1F

TEL      044-201-3919

営業時間/ 11:00~23:00(L.O.22:30)  

定休日/  無休

http://www.chaothai.jp 

メーサイ 大森

大森のタイ国料理「メーサイAicon339 タイ料理好きな友人と再訪です

IMG_3481

本日も奥のテーブル席。 

IMG_3413

まずは、シンハー@600×2で乾杯。 

IMG_3417

トードマンプラーrestaurant@1200

こちらでは必ずいただきたいトードマンプラーW04

ぷっくり力強い弾力とジューシーさが魅力。1個追加しています。 

IMG_3429

コノスル・カヴェルネソーヴィニョン@2800

ハウスワインとして置かれていました。デカンタ@1600、グラスは@400

IMG_3435

★★ソムタムrestaurant@1000 

刺激的な辛さがヤミツキになるソムタム。

IMG_3457

★★ケーンキィオワーンrestaurant @900

鶏肉でお願いしてあります。タイ茄子と日本茄子どちらにするかを聞いていただけ

ましたのでタイ茄子で注文。

IMG_3462

タイのジャスミンライス@250 

IMG_3470

小さいタイ茄子は堅めでしっかりとした歯ざわりがありますdelicious

ケーンキィオワーン、変わらずマイルドな辛さでいただきやすいものでした。

IMG_3451

あれ?今日は超美人の店員さんがホールにでていません。ちょっと残念。

IMG_3480

・・・ゲッコーの置物がリアルでした。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒と追加のグラスワイン@400×2で

合計6350円ぐらいだったと思います。

今回は2名での利用、友人にお店を紹介するのが目的でしたので

新しいお料理にチャレンジしていません。

したがって満足度数は見送りたいと思います(*^-^)

 

メーサイ

〒140-0013 東京都品川区南大井6-25-10 大森ハイツ1F

TEL          03-5493-1318

営業時間/11:00~14:30 17:00~22:00

定休日    日曜日

http://www1.cts.ne.jp/~measai/ 

ジャスミンタイ 六本木店 (JASMINE THAI)

お一人ランチは、六本木のタイ料理「ジャスミンタイAicon339 再訪です。

IMG_1136   

本日のチョイスは、海老ココナッツカレー@1200

サラダ、スープ、デザート付きですYahho01

ライスのお替りはセルフになりますが自由

サラダドレッシングも変わらず、ぴりっと甘辛くてエスニック風。
デザートもタピオカココナッツ。

見た目も美しい海老ココナッツカレーは、ぷりっぷりの海老がきちんと整列しています。

IMG_1151   

スパイスの中にココナッツミルクのまろやかなコクとやわらかい甘さが広がって

いますが、少々塩分が強い。 この日はたまたまだったのかな?

IMG_1158

スープはぶなしめじ、キャベツなど。生姜もきいて酸味のあるスープ。

IMG_1168

ジャスミン茶をいただけます。

膳を下げてから持ってきてくださるので、食事が終わって急いで席を立つと

飲み損ねてしまいますよ。

IMG_1170

暑い季節には、タイ料理が一層美味しく感じますね。

品良い味わいのジャスミンタイ。

またタイミングを見計らって、他のランチメニューにも挑戦してみよう(*^-^) 

ランチ満足度数は変わらず、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

ジャスミンタイ 六本木店

〒106-0032 東京都港区六本木5-18-21 ファイブプラザ2F

TEL     03-3583-8101

営業時間/ 11:30~15:00 17:00~23:00

定休日    無休

http://www.jasmine-thai.co.jp

アルコイリス 川崎

某日、友人との待ち合わせは川崎のペルー料理「アルコイリス

IMG_0453

場所は、川崎駅西口、ミューザ川崎を左手に見てシンフォニーホール前の交差点を

まっすぐ進行した道の右手になります。 

IMG_0460 IMG_0462

IMG_0464 IMG_0466

IMG_0469

友人が仕事の都合で遅れるとのこと、メニューを写させていただきながら

先に生ビール@525をぐびり。私の他に先客は1組だけ。

店内は明るめの食堂といった雰囲気でテーブル席の他にカウンター席もある

のですが、そこではお店のおじさんが雑誌を読んでらっしゃってました。

こうした気負わないさっくばらんな感じがこのお店の魅力なのかもしれません。

 

ほどなく友人も到着しましたので、料理を選ぶことにしました。

IMG_0475 

パパ・ア・ラ・ウアンカイナrestaurant@525

「日本人の方に大人気のじゃがいも料理、秘伝のウアンカイナソースが決め手!」

ペルー料理に馴染みのない私達は初心者入門編としてこちらをチョイス。

マイルドなソースはマヨネーズにも似ていていただきやすかったです。

IMG_0481    

ペスカード・ア・ロ・マチョrestaurant@1785

「本来はとても辛い料理ですが辛さは控えめです 辛さが物足りない方はAjiソース
で調整してください」

と記されたこちらは揚げた白身魚の上に魚介がとろりとしたソースであんかけ状に

まとめられてかかっています。

一部冷凍シーフードミックスを使ってらっしゃるようで上にはメカブとゆで玉子の

スライス。辛さは感じませんでした。

期待が大きかったせいか、このお値段と釣りあうものが感じられなかった点が

残念でした。

まわりのお客様を拝見しているとお酒とおつまみいうより、ご飯もののお食事を

召し上がってらっしゃる方が多かったです。

そうか~、ペルー料理はご飯とあわせていただくのが良いのかもしれない。


この間にボトルワイン(赤)@2100を1本いただいていますが、まだまだ

飲み足りない私達は酒の肴を求め川崎の町にまた流れることにしました。

Hand01お会計は、2人で、ホットペッパークーポンの10%オフ(546円引きでした)

を使い上記お料理とお酒(追加は生ビール1杯)で合計4914円なり~。

ペルー料理ははじめてなので満足度数は経験値を積むまで見送ることにしますcatface

 

アルコイリス

〒212-0012 神奈川県川崎市幸区中幸町3-32 1F

TEL       044-541-4572

営業時間/  11:30~23:00(22:30L.O)

定休日/   無休

メーサイ 大森

某日、大森在住のご夫妻との会食はタイ国料理「メーサイAicon339

IMG_0205

場所は大森駅北口より徒歩2分ほど。

まだ都内でもタイ料理がメジャーでない頃、タイ料理に恋をなさったという素敵な

物語のあるオーナーさんがはじめられたお店です。

IMG_0204

私の連れも合流して4名でタイ国料理を満喫したいと思います。

IMG_0271

総席数48席というお店はひろめでやや暗めの照明。

こってこてにタイ国全開ではなく、また殺風景というわけでもないのですが、

印象的にこざっぱり。落ち着ける町のレストランという雰囲気です。

お料理はご夫妻のご意見を参考に注文していきます。 

なお、メニューを見るとお料理には★印がついており、その数で辛さを表示して

いらっしゃいます。★が増えることで辛くなるのですが、ある程度の辛さの調整は

してくださるとのことです。

IMG_0217

カイヤサイrestaurant@1000

私のリクエスト!タイの卵料理っていただいたことがないので目につきました。

ちょっと辛いタイのオムレツとのこと。 

IMG_0218

ふわっふわの卵の中にはスパイシーに味付けされた挽肉と刻み野菜。 

ぴりっとはしますが優しい味わい。

これは、このあとに注文するお料理の箸休めにもなりそうです。

IMG_0267  IMG_0269

卓上には薬味。 砂糖、酢、唐辛子、ナンプラー。

IMG_0224

ヤムウンセンrestaurant@900

はるさめ入りサラダ。 ぴりっと辛くてさっぱりしています。

IMG_0232

★★ソムタムrestaurant@1000

「まだ熟していない青パパイヤの辛いサラダ。タイの東北料理定番で、独特のうま味が
あります。タイのモチ米ともよく合います。」

先日、ゲウチャイでお願いしたところ、「本日はありません」ということで断念した

ソムタム。  私と連れのリクエストですが!!

まーーー辛いっ。いきなり小鼻の脇に汗がどっとでました。

Okini02_3 しかしこの辛さが妙にあとをひくのですよ。超カラウマです。

細くささがきごぼうのように見えるものが青パパイヤです。 

IMG_0236

トードマンプラーrestaurant@1200

スパイスを練り込んだ薩摩揚げ、3個付からで900円なのですが人数分で1個追加で

お願いできました。ぷっくりとしていて力強い弾力に加えジューシーですW04

IMG_0247

ガイ・ヤーンrestaurant@1200

タイのローストチキン。生からじっくり焼くので時間は約45分ほどかかるということ

なので入店と同時にお願いしていました。 

皮はパリッと香ばしく中はしっとりジューシー。

IMG_0258

★★ケーンキィオワーンrestaurant

ココナッツミルク入りカリー。

具を何にするかで料金が変わってきます。

鶏肉またはブタ肉は900円、牛肉または海老は1100円。

また、ライスは別注文。

タイのジャスミンライス250円
日本米250円
タイのもち米300円    夫人お気に入りのジャスミンライスでお願いしました。

ココナッツミルクのコクが加わっているためか強烈な辛さではなく品良くマイルドに

いただけました。さらりとしたジャスミンライスと合いますね。

IMG_0264

カオパットrestaurant@950

タイ風焼き飯。 今までのものが本格的だったせいか自分の中の温度が上がらず

おとなしく感じてしまう味覚のブレがおそろしい。

ソフトで安心していただけるタイ風焼き飯です。

ナンプラーなどの調味料を手元で加減する感じが良いのです。

IMG_0273

お店にはオーナーさんのお嬢さんでしょうか?超美人の店員さんがいらして

男性陣は鼻の下がとことん伸びていましたね( ̄▽ ̄)

 

Hand01お会計は、4人で、

上記お料理とお酒はビアチャーン、シンハー各@600を数本、ワインフルボトル2本

とドリンクについて細かく記録しておりませんので詳細は不明なのですが

合計12700円なり~。

やはりある程度の人数でいただいたほうが品数も頼めるし、お食事も楽しいですね。

タイ料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

タイ料理に恋をなさったというオーナーさんの思いは、大森で20年の時をはぐくまれ

見事に恋愛成就されていました(o^-^o)

 

メーサイ

〒140-0013 東京都品川区南大井6-25-10 大森ハイツ1F

TEL          03-5493-1318

営業時間/11:00~14:30 17:00~22:00

定休日    日曜日

http://www1.cts.ne.jp/~measai/ 

    

ジャスミンタイ 六本木店 (JASMINE THAI)

お一人ランチは、六本木のタイ料理「ジャスミンタイAicon339

IMG_9491

場所は、六本木交差点から向かい飯倉片町交差点手前右折。

CHACO」の並びでもあります。

IMG_9488

お店は2階。

この辺りには気になる飲食店がたくさんあるのですが、最近この付近で、今日は

ランチに何を食べようかと迷うと、いつの間にかこちらに伺ってしまっています。

そんなわけで今回は、六本木で体感するタイ国料理 第1弾!

IMG_9442

一歩店内に足を踏み入れるとそこはタイリゾートの雰囲気。

すっきりと広めの店内はインテリアにも凝っており、時間帯にもよるのでしょうが

ゆったり落ち着いてランチがいただけそうです。

一人の旨を告げると窓際2人掛けのテーブル席に案内していただけました。

IMG_9478

卓上には、予めフォーク、スプーン、お箸が容器の中にセットされ置かれています。 

IMG_9439

ランチメニューから選んだのは・・・ 

IMG_9452

チキンココナッツカレーセットrestaurant@1000

サラダ、スープ、デザート付きですYahho01

ライスのお替りはセルフになりますが自由です。

IMG_9455

ほろほろにほぐれたチキン。

しっかりスパイスが感じられるのですが、ココナッツミルクのまろやかなコクと

やわらかい甘さも加わって奥深い味わい。マイルドな旨みはあとをひく美味しさです。

目玉焼きがのっているのも個人的に大きくポイント。

黄身を崩して絡めるようにいただくと、より馴染みやすくなる感じかな。

IMG_9460 IMG_9462

スープは大根、人参、鶏肉など。薄味になりますがほんのり酸味がきいており、

さっぱりとしてます。

サラダにはぴりっと甘辛くエスニック風のドレッシング。 

IMG_9468

デザートはタピオカココナッツ。

とっても甘いのですが、この甘さが食後に嬉しい。

IMG_9484

食後、膳を下げていただいたあとにジャスミン茶をいただけました。 

IMG_9494

味覚の変化も楽しめて、ボリュームもあり充実感たっぷりのランチ。

本格的というより日本人にもいただきやすいように品良くアレンジされているという

感じがしますが、私のような初心者には、もっともっとタイ料理を試してみたい

という気持ちをもたせてくれるお店でした。

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

ジャスミンタイ 六本木店

〒106-0032 東京都港区六本木5-18-21 ファイブプラザ2F

TEL     03-3583-8101

営業時間/ 11:30~15:00 17:00~23:00

定休日    無休

http://www.jasmine-thai.co.jp

ゲウチャイ 目黒

某日、友人virgoとの会食は目黒のタイ王国宮廷料理「ゲウチャイAicon339

2

場所はJR目黒駅、東口方面へ出て駅前ロータリーを越した目黒通り沿いの

雑居ビルの地下1階と駅近です。 

IMG_8922

調度品や内装もタイ王国宮廷料理ということを念頭においているためか

それらしく高級感を保たせている様子で照明は比較的明るめ。

店内はテーブル席とソファ席で、予約の旨を伝えると中央部分のソファ席でどうぞ

とのことでした。 

IMG_8932

ビアシン シンハビール@650とビアチャーン チャーンビール@550

友人と違えて注文。

IMG_8942   

              タイ式生春巻restaurant@980

ヘルシーな生春巻は、ぎっしりしっかりボリューム感あり。

薄焼き玉子も巻かれておりました。

これ!美味しい。今まで私が食べていた生春巻って何だったの?!

と思うぐらい洗練された味です。 ソースもひと手間かけているようでナッツ入り。

写真奥のえびせんはつきだしかしら?ビールと一緒に運ばれてきています。

IMG_8953

ワインフルボトルのお値段はどれも3000円以上。

お料理もいいお値段ですし、女子2人の予算を考えワインのお値段は控えめに

しておかないと会計が心配です。

ここはハウスワインのカラフェ(赤)@1500でお願いしました。 

IMG_8961

クンゲウチャイ ゲウチャイ特製海老カレー炒め@1900 

ソースにココナッツミルクが使われているものと思います。

マイルドなコクと品の良い甘さが特徴。 ウマイW04

IMG_8980 

ウンセンパッタイ(タイ風焼き春雨)かクェティオパッタイ(タイ風焼きビーフン)の

いずれかなのですが不覚にも失念してしまいました。

お値段は各1500円。

このままいただくとかなり煮詰まったような濃厚な味なので途中で箸が

止まってしまいます。

IMG_8985

薬味として酢、砂糖、ナンプラー、唐辛子が出されています。

単調な味に変化をつけて・・・と思いましたが、くどさは変わらず。

美味しいのですがやはり完食はならず。無念!!

IMG_8994

食後にマンゴーとジャスミン茶がサービスで出されました。

このジャスミン茶、黒豆茶のように香ばしくて美味しい。

 

雑談になりますが、お食事の後半に、芸能人ご夫妻登場!

さしさわりがあるといけませんのでお名前はさしひかえますが、年下の旦那さまは

やっぱりイケメンダンサーでした( ´艸`)

見てはいけないっと思いつつもチラ見をして、友人も私もすっかりハイテンション。

しかもこちらのお店、個室とかはないのですよ。

一般の方に混じってお食事です。

奥様はTVドラマでのイメージどおり美人で女っぽいのに気取ったところがなく

さばけている。さすが男前だ!と好感度大でありました(o^-^o)

 

それはさておき、お料理の盛り付けもカーヴィングがほどこされ艶やか。

味付けは日本人にもあうようにアレンジされているのか宮廷料理を意識している

のかはわかりませんが全体的に上品にまとまっています。

しかし、お料理の単価が高く感じてしまって、お財布的にくつろげず、頻繁には

足が向かないかもしれません。

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加ワインカラフェ1500円)で合計8580円なり~。

タイ料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

ゲウチャイ

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-9 目黒東誠ビルB1

TEL         03-5420-7727 

営業時間/ 月~金 11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:00)      

        土・日・祝 11:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日     無休

http://www.keawjai.com/ 

※加筆 レシートを発見。ウンセンパッタイ(タイ風焼き春雨)でした。

クルン・サイアム 自由が丘

某休日のランチは、自由が丘のタイ料理「クルン・サイアムAicon339   

再訪になります。前回の訪問からあまり日にちが経過していないため

スタッフのお兄さんが覚えていてくださったのか?ご挨拶してくださいました。

IMG_5236

            生ビール(スーパードライ)@580×2

今回もカウンター席。 いつもお店は大盛況のようです。

IMG_5239

         カオ・パット・クン(エビ入りチャーハン)restaurant@900

「カオ」は“米”、「パット」は“炒める”、「クン」は“エビ”です。

「チャーハンといっても中華のチャーハンとは違う味わいです。
調理では辛味を控えめにしていますので、卓上調味料で好みの味に整えて
お召し上がりください。」

マイルドなチャーハン。文字どおり卓上のナンプラー(唐辛子ニンニク入り)などで

味を調整しながらいただきます。

ん~~、好みとしては前回のカオ・パット・パッカーナ(ケール入りチャーハン)

のほうが旨みが強く感じられて好きかも。

IMG_5243

   ゲーン・キィオ・ワン(鶏肉のグリーンカレー)restaurant@1050

「ゲーン」とは、“汁物”を意味し、その代表格がカレーです。

「このカレーは、激辛な緑唐辛子、緑色のナス、バジルなど緑色(キィオ)の素材に、
ココナッツミルクで甘味とコクを加えることで、香りのよいクリーミーな味を表現
しています。」

ゲーン・キィオ・ワンにはライス付きです。

私は前回これを食べに来ることをお店の方に一方的に宣言したのだ!

有言実行!Wink01

ごろっと入った鶏肉は程よく弾力を残し、スパイスとココナッツミルクの調和により、

マイルドでありながら、じんわりひりひりきいてくるグリーンカレー。

唐辛子印の辛さ1となっていましたが、小鼻には汗が・・・。

タイ料理初心者でもいただきやすいとは言え侮りがたし!

もっと他の料理も試してみたくなりました。

 

お会計ですが、2名で、

上記お料理とお酒(他、デキャンタ@1700×2)で6510円なり~。

ややお酒がお高めなのが酒飲みとしては気にはなりますが、

次回の訪問ももちろんあるでしょう。

タイ料理満足度数は前回同様、★★★★ 積極的に好きですcatface

         

クルン・サイアム

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-11-16 エクセレンスビル2F

TEL       03-5731-5445

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日    無休

http://glamourstock.co.jp/krungsiam/

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴