2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

18-1.居酒屋

sigezo 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「shigezoAicon339 

豆富と湯葉、創作料理ダイニングのお店です。 

IMG_0067 IMG_0065

場所は麻布十番商店街の雑式通りに面したビルの2Fになります。 

IMG_0014

扉を開けると細長くモダンな店内、入り口から右手と左手に分かれます。

私は厨房のある右手側のテーブル席を利用させていただきました。

プライベート感覚を大切にできるよう個室風に仕切られています。

デート使用にもありかな?

IMG_0007 

ランチメニュー。味噌汁、サラダ、選べるドリンク付き。

さらにご飯、味噌汁、サラダがおかわり自由とは嬉しい。 

IMG_0008

日替わりはこちら。

しかし、初回の私は、定番!!刺身と湯葉とろろ丼セットをいただきたい。

豆富と湯葉のお店だものね。楽しみです。

IMG_0026   

定番!!刺身と湯葉とろろ丼セットrestaurant@850

運んできてくださったホールスタッフの方より

「わさび醤油を作り刺身と湯葉とろろ丼にかけてお召し上がりください。」との

ご指導を受ける。

千切り大根のサラダには、濃厚でぽってりとした黒ゴマベースのドレッシング。

味噌汁は白菜、たまねぎ、ワカメの濃い口の味噌汁。

具沢山でおいしいのですが、入っている具材の合わせ方が家の冷蔵庫の

なかみの様に家庭的すぎるような感じがします。

IMG_0025

刺身と湯葉とろろ丼。湯葉がテカテカしています。 

IMG_0037 

ぶ厚い湯葉。私の想像していた湯葉はふわりとした繊細なイメージだった

のですが、この湯葉はしっかりとして存在感ありまくりです。

IMG_0044    

この湯葉の下にとろろがかかっています。

あくまでもバランスの問題ですが、刺身ととろろはうまく調和していきますが、

力強い湯葉がはいることにより三つ巴のデスマッチ状態に。

独創的でスペクタクルな丼ワールドが繰り広げられています。

IMG_0050

ドリンクは小さめ。 写真はアイスコーヒー。

IMG_0011

冬のオススメで豆腐や豆乳を使ったお料理が貼られていました。

寒い夜にこれらと焼酎のお湯割りも良さそう。

IMG_0062

ご飯、味噌汁だけでなくサラダがおかわり自由とは嬉しいサービス。

スタッフの方の対応も好印象でした。

 

麻布sigezo(しげぞう)

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-13-9 クレスト麻布2F 

TEL        03-5765-9180

営業時間/ ランチ 月~金 11:00~15:00 土・日・祝 11:30~17:00

        ディナー月~水 17:00~24:00 木~土 17:00~01:00 

             日・祝 17:00~23:00

定休日    無休

一丁目 浅草

せっかくの浅草の夜、もう一軒寄り道をしよう。

もんじゃ焼き・お好み焼きの「一丁目」に入りました。 

IMG_2037

同店には何度か来た事があるのですが記事として記録するのははじめて。

入り口より左手の窓際テーブル席を利用。 

IMG_2040

ドリンクメニュー。ホッピーもあるのだ。 

IMG_2048

ホッピーは白のみ@400×2

IMG_2045

お通し、純国産大豆おぼろ豆腐@200×2

けっこうボリュームあります。 

IMG_2043

もんじゃ焼メニュー。 2軒目なのでもんじゃ焼で軽めにしよう。

IMG_2052

もんじゃ焼(キャベツ・揚げ玉・切りいか・桜えび)+めんたいこ+チーズ

630円+300円+250円で1180円  チーズのみ別皿。

IMG_2054

ところがこれもしっかりボリューミー。2人で一つで十分。

IMG_2067 

このもんじゃ、なぜかお好み焼きのようなふっくら感がでてきます。

IMG_2076

粉に秘密があるのかしら? 

IMG_2086

ヨンちゃん、兵庫のお父さんにおすすめしたいもんじゃを探しているのかな。

二代目ちゃん達と下町探索できるといいね。

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加でお代り焼酎@200を数杯)で合計3180円なり~。

私としてはボリュームたっぷりで好みのタイプのもんじゃ焼がいただけるので

気にいってリピートしています。

もんじゃ焼き満足度数は、★★★ 日常的なら満足(3.25)ですcatface

 

一丁目

〒111-0032 東京都台東区浅草1-21-2

TEL      03-3843-5123

営業時間/火~金 17:00~23:00  土・日・祝 11:30~21:30

定休日   月曜日(祝日の場合は翌日)

伊勢佐木とんちゃん 伊勢佐木長者町

朝寝坊をした元旦の朝。もうほとんどランチの時間です。

宿の周辺ではお正月休みのお店がほとんど。

イセザキモールをぶらぶら歩いて開いているホルモンの「伊勢佐木とんちゃん

に入ってみました。

昼からホルモンはちょっときついかな?

店先に出ていたランチメニューではカルビ定食もありましたのでそちらを注文。

ライスとカクテキはお替り自由。サラダ、小鉢、スープ付きで確か1000円だった

と思います。(×2) 生ビールは450円。

IMG_1945

卓上のコンロで自分で焼けます。

まずは、小鉢はもやしのナムル風、サラダ、 カクテキ。

IMG_1956

スープはワカメスープ、醤油味でかなりしょっぱい。

ここに麺がはいったら醤油ラーメンの出来上がりっ!という感じです。

ライス自体も味わいがいまひとつだったのですが、カクテキお替り自由の

おかげで完食できました。

IMG_1962 

カルビ定食のお肉。1枚焼いてしまいましたので枚数は5枚。

この全体のお値段にしては柔らかくお値打ち。

IMG_1965

牛カルビを単品で追加注文880円。

肉の厚みはあるようですが枚数もほとんど変わらず、味わいも物足りない。

カルビ定食と比べると割高感を覚えてしまいます。

ランチのカルビ定食はお得感はあるのにな~。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒(生ビールは3杯)で合計4230円なり~。

ご馳走さまでした~。

 

伊勢佐木とんちゃん福満園

〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-80

TEL   045-261-2985

営業時間/平日・土 11:30~翌04:00 日・祝 11:30~24:00

定休日   無休

ちんとんしゃん 蒲田

蒲田の沖縄料理をメインとする居酒屋 「ちんとんしゃん」にお邪魔しました。

IMG_8245

場所は蒲田駅西口徒歩2分の路地裏の「あぶらぼうす」と同じビル内。

入り口から見て、右手側の座敷席を利用。 

IMG_8230

同店には、2名よりお願いできる飲み放題2hがあるのです(金・祝前日不可)

IMG_8248

アラカルトに楽しめる飲み放題@950×2を利用してサッポロ麦とホップと

シークワーサーサワーを注文。 

IMG_8237

お通しはサラダ。 

IMG_8251

メニューの一部。 本日のオススメから・・・

IMG_8262   

グルグンの唐揚げrestaurant@550

「からっと揚がっているので頭から食べれます。お好みでポン酢、万能ネギを

入れてお召し上がり下さい。」とのこと。

接客の店員さんはお話上手でとてもフレンドリー。

IMG_8269 

もずくの天ぷらrestaurant@680

ニラ、タマネギ、ニンジン、もずく。塩ダレが練りこまれている様子。

やや塩分がきつく感じましたが、インパクトあり。

IMG_8279   

(カズロー) ほぉー、見たことねえ、料理ばっかだで。 

IMG_8283

(ノブロー) カズも食レポに興味あるだな。 

ええか、オラがいろいろ教えてやるだで、ついて来るだ。

料理はまず、目で楽しむだ。 どんな食材が使われているかを観察してみて

チャームポイントをみつけるとええだ。

(カズロー) ノブロー、すげえだーー、オラ弟子入りするだ。

coldsweats01 すっかり師匠気分、生意気ね、ノブローさん。

IMG_8289

(カズロー) もずくがええ感じで揚がっているだ。 酒のつまみになる味だな。

(ノブロー) よう言ったで!カズ!食レポデビューだで。

IMG_8292

もつ鍋もメニューにあります。 

IMG_8295

島らっきょ天ぷらrestaurant@500 

少し揚がりすぎ、もうちょっと歯ごたえが欲しいところでした。

 

気軽に普段使いできる居酒屋さん。ガブガブ飲み放題でお替りができ

リーズナブルに酔っ払いが出来上がりました~~。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計4210円なり~。

居酒屋満足度数は★★★ 日常的なら満足ですcatface 

 

沖縄料理 もつ鍋 ちんとんしゃん

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-5-6 FDI蒲田西口駅前ビル4F

TEL  03-5713-0411

営業時間/ 17:00~24:00(L.O.23:00) 

定休日    無 休

卯夢 恵比寿

仲良し6人組との忘年会は、 恵比寿の居酒屋「卯夢」(うむ)

IMG_8446

場所は恵比寿西口、ケンタッキーフライドチキン恵比寿駅前店を目印に右折して

向かいました。徒歩2~3分くらいの距離です。 

IMG_8457

ぐるなび宴会コースで予約。(11月後半) 

現在は12月・1月の繁盛期だからでしょうか、まったく同じ利用時間と金額の
ものは見当たらないようです。このときは、
3h飲み放題付き一人4500円でした。

お店は全室個室とのこと。私達の利用は6名半個室。

IMG_8464 

(前菜) 3点盛り

3名分ずつ一緒に大皿に盛り付けられてでてきます。

エシャレット、切干大根、出汁巻玉子、トマト、小鉢に入っているものは
クリームチーズ。

IMG_8479   
(活魚) 旬の天然魚3点盛り

お刺身以降は各々に小皿で料理が出されます。

シメサバ、ブリ、シマアジ。なかなか鮮度よし。

IMG_8484 

(ノブロー) オラも宴の仲間に入れてほしいだ。

姉さんやおっちゃん達に挨拶するだ。

IMG_8491    

(揚物) アジとサワラの唐揚げ 

からりと揚がって、ピリ甘のソースが美味しい。

IMG_8504

(焼物) 地鶏の岩塩焼き

表面は香ばしく、しっかりとした肉質。塩加減も程よくいただけました。

IMG_8513

(紙鍋) 6名様なので紙鍋は2つでご用意します。鍋を変えて出せますよ。

という事なのでトマト鍋と軍鶏鍋を。

まずはトマト鍋。

ちょっとびっくり。 紙鍋ではなく食材の上にかかっているサウザンアイランド

ソースのような色の濃度あるスープベースにです。

IMG_8521

軍鶏鍋 

煮こごりが半分解凍されたようなスープベースがかかっています。

IMG_8538   

IH対応。紙鍋は籠ごと加熱、ぐいぐい蒸気があがっているように見えます。

IMG_8549 

(ノブロー) オラも飲むだよ♪

訪問した日は土曜日、混んでいました。そのためかお願いしているドリンクが

でるまで時間がかかる場合がありました。グラス交換制かはわかりませんが

ある程度まとめてお願いしても出していただけました。

IMG_8550 ランちゃんの好きな日本酒だ。

IMG_8553 飲むだー。 

IMG_8557 おー!うめぇ。

仲良しのスキンさんが、ノブローさんにちょっかいをだしています。 

IMG_8570 

(ノブロー) あたま、てかってるだー。

お店の方のお話によるとトマト鍋にはチーズリゾット。

軍鶏鍋にはラーメンがオススメとのこと。 

IMG_8567

紙鍋は残念ながら、双方ともいまひとつでした。 

IMG_8451

〆に満足感が薄かったせいか不完全燃焼。

しかしリーズナブルに3時間、飲み放題を利用でき仲良しさんと集合できた

ということに着目し、

居酒屋満足度数は、★★★ 日常的なら・・・で記録しておきますcatface

 

卯夢(うむ)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-13-9 グランベルエビス1F

TEL     03-3463-8030

営業時間/ランチ  月~木 11:30~14:00

                ディナー 月~木 17:30~01:00  金 17:00~02:00 土 17:00~01:00

定休日   日・祝

なっぱjuicy 川崎

川崎で映画の帰りにダイニングバー「なっぱjuicy」にお邪魔しました。 

IMG_7614 

JR川崎駅東口、新川通りをまっすぐ第一京浜の交差する新川橋方面へ

向かいます。  新川通りに面した雑居ビルの地下1階です。

IMG_7673

店内はアジアンテイスト の入った不思議な異空間。

ソファ席、テーブル席、壁に向かい横並びに座るカウンター席とありましたが、

座敷席を利用。こちらは入り口に近い座敷席。玩具や雑貨が置かれています。

お子様連れのご家族使用のお席なのかしらと思いましたが、どうやらそれだけでは

ないようです。

IMG_7615

メニューの一部。   注目したのは右下の音楽。

使われている曲なのか、選んでリクエストできるものなのか、また不思議。

IMG_7620

アサヒスーパードライ(ジョッキ)@550   

お通しは塩漬けした豆腐にとんぶりをかけたもの。

IMG_7622

ビールをベースにしたドリンクもあります。   ホッピーもありますが

中をお替りすることを考えると割高になっちゃうかな。

IMG_7634

シーザーサラダ ブルーチーズドレッシングrestaurant@880 

上にかかっているのは大豆原料のベーコン風ビッツ。   

素揚げしたレンコンはクルトン代わりに混ぜる際に砕きました。

IMG_7647

中には温泉玉子が隠れています。

ドレッシングが控えめでしたので崩してよーくかき混ぜます。   

IMG_7658

鶏唐揚げ ネギソースrestaurant@680 

メニューによると

「厳選したジューシーな鶏モモ肉を1枚そのまま唐揚にしました。 

決め手は自家製のネギだれ。コチュジャンや豆板醤をはじめとした数種類の味噌と

スパイスを混ぜ合わせた特製のタレにたっぷりのネギを加えました。」      

IMG_7661

唐揚げ肉はザク切り状で家庭的な感じもありますが、ぶ厚くジューシー、

熱々をホフホフ頬張れば、いつの間にやらお皿は空いてしまいます。

またぴりっと甘辛いタレに強いクセはありません。

IMG_7674

かわさきスカイボール(オリジナルカクテル)@730 

ウイスキー+ホッピー(ウイスキーダブルもあり)   

連れが興味本位で注文。 私もいただきましたが大丈夫。   

IMG_7688

サンタヘレナ グランビーノ@2900 チリ カベルネ 

「ラズベリーやチェリーの果実味豊か。」

酒代が高くつくので、ワインのフルボトルに変更。

IMG_7692 IMG_7693

(ノブロー) 注文があるときは、このコードレスチャイム押すだ。 気長に待つだよ。

IMG_7701

穴子と大葉のチーズピザrestaurant@980 

煮穴子、大葉、ネギ。 全体的に甘め。 ちょっぴりミスマッチにも思える。

五香粉が使われているのかな?詳しくは不明ですが独特の香りを感じました。

IMG_7710

ノブローさん、どおしたの。ごっちゃんしないの?   フリーズ?!

IMG_7713

(ノブロー) タバスコが遠いだよ。くれだ。

coldsweats01 なんだ、視線はタバスコにむけられていたのね。はいはい。

IMG_7632

コース料理を注文すると3時間の飲み放題が500円でつけれます!

これはちょいメモ。   

IMG_7669

店内はアジアンな布が間仕切り代わりに使われていたりもします。   

IMG_7664

ビーズクッション、ブランケット、旅行本やら、おりがみまで。

遊び心たっぷりの不思議空間。他のお席にはファミコンまである様子。

内装や雰囲気を含め好き嫌いの分かれるお店かもしれません。 

IMG_7715

私は古いタイプの居酒屋が好みなので、こうした雰囲気に馴染めず

いまひとつ浮き上がった感じになってしまうのですが、お会計の際に

よろしかったらいかがですか?お持ちになってください。

と、中古本をサービスしてくれたのには嬉しかったなぁ。

飴やガムや割引券をいただくことはあっても、飲食店で中古本のサービスは

はじめてです。 ちなみに選んだのは、山本文緒さんの「恋愛中毒」 

IMG_7717

場所がわかりにくいので再度記録。1階には貸衣装「森野」

この看板も目立たないのです。   

IMG_7719

作業服「WORK LAND」川崎駅前店、この間の入り口を入り階段を下ります。

ちょっと不思議感覚のダイニング、遊び心を持っておこしくださいませ。

 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計8170円なり~。

ダイニングバー・居酒屋満足度数は★★★ 日常的なら満足ですcatface 

 

なっぱjuicy

〒210-0015 神奈川県川崎市川崎区南町16-7 かわさきスカイビルB1

TEL            044-276-6087    

営業時間/  火~日 17:00~24:00

定休日     月曜日(祝日の月曜は営業)

http://www.nappa-juicy.com/

赤ちり亭 飯田橋

某日、会社の後輩と飯田橋の居酒屋「赤ちり亭」にて待ち合わせ。

IMG_7730

場所は飯田橋駅東口から目白通りを九段下方面に向かった通りに面しています。

IMG_7728

18時45分まではドリンクが100円。 うふふ( ̄▽ ̄) ギリギリ間に合ったわ。

IMG_7738

とうがらし料理がお店の看板。

名物 赤ちり鍋(1人前880円)は人数分でオーダー可能とのこと。 写真は2人前。

基礎となるスープは

「丸鶏をコトコト48時間煮込んだ良質のだしに2種類の韓国唐辛子と
コチュジャン、赤味噌など7種類の調味料を練りこんだ
自家製赤ちり味噌ベースのスープ。」

具材は、 若鶏、豚バラ、キャベツ、もやし、ニラ、玉ネギ、白菜キムチ。

ニンニクは最初に入れるかどうかを聞かれます。

赤ちり味噌は別皿ででてきましたが、追加の場合は料金が発生します。

具材でイメージできるかと思いますが、つまりはキムチ鍋。

しかし残念なことに、思ったほどスープに深みがありません。

そして、全然辛くありませんでした。

卓上に様々な薬味があるので調整しましたが、最後まで自分の思い描く

旨辛のイメージにたどりつくことはできませんでした。

接客については店長さんと思われる方が一人で空回り。

一部のスタッフさんは、現場で対応するにはまだまだ荷が重い様子。

 

さて、「後輩のまた写真撮ってるんすか~?」の問いには笑顔でスルー(* ̄ー ̄*)

すらりとかわして??後輩の近況を含めた世間話に突入。

Hand01お会計は、2人で、上記赤ちり鍋、個々のお値段は控えられませんでしたが

麦焼酎知心剣ボトル1に氷と水、生ビールサービス2、通常価格の生ビール1

合計5526円なり~。

〆をいただきに移動することにしました。

 

赤ちり亭 

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-1-3 潮ビルB1

TEL     03-6272-9550

営業時間/ 月~金 11:30~15:00  月~土 17:00~24:00

        日・祝 17:00~24:00 

定休日    無休

海老勝 蒲田

蒲田、居酒屋「海老勝」。久しぶりの訪問になります。

IMG_6951

2階座敷席。店内は秋バージョンの装い。

いつものように猫さん達が気持ちよさそうにお酒を飲んでいます。 

どれどれ、新入りはどれかな~(゚▽゚*) 

IMG_6956

生ビール(エビス)beer 中@600、

小は・・・?すみません。控え忘れました。

IMG_6963

お通しは、温泉玉子。 

IMG_7035

シーザスサラダドレッシングのような味わいのこってりとしたタレが

まんべんなくかかっています。

IMG_6981

かつを叩き@880 

タマネギ、茗荷、もみじおろし、揚げニンニク、大葉、刻み万能ネギ。

個人的には盛り付けはもっとワイルドのほうが好みですが、

タレを含め、品良く仕上がっています。

IMG_6990

松茸のどびん蒸し@1180 

今年も海老勝の松茸のどびん蒸しに出会えました。

IMG_7000

松茸、鶏肉、海老、銀杏、三つ葉。

去年と比べると、鱧がいないcrying 心持ち、松茸の量が少ない感じですが

お猪口に注ぎ込み松茸の芳しい香りと旨み、しっかり秋の味覚を堪能させて

いただきました。

IMG_7014

小かぶと牡蠣ふろふき@880 

品良く薄味で仕上げられています。

IMG_7044

(ノブロー) 小かぶが頭に味噌のっけて風呂はいってるようだ。半身浴だな。   

IMG_7048 IMG_7050

ここらで日本酒を少し、とメニューを見ると同店にも酒蔵の仕込水が

置かれていました。 

IMG_7027

越乃影虎@600

お猪口は選ばせてくださいます。ガラス製の片口。

IMG_7051

もう一つ越乃影虎を注文、今度の片口は陶器で運ばれてきました。

酒器もお洒落なものを使っておられるようです。

IMG_7075

鹿児島の麦焼酎 伝説 四合 25°@2900を(「海老勝」)

しかし、飲んべえのいきつくとことは、またもリーズナブルな海老勝ボトル。

キープもできますよ。

IMG_7068

小あじ唐揚@680 

そしていつものお魚の唐揚。頭からバリボリやってカルシウム補給です。

カラッと揚がっているので何本でもいただけそう。塩加減もちょうどよし。

IMG_7081 

(ノブロー) ニジ、蒲田の居酒屋ははじめてだべ? 

これから、もっといろんなとこ連れていってやるだからな。

まずは、小あじ唐揚、ごっちゃんになってみろ。

(ニジロー) ノブローはここに来たことあるだか?

(ノブロー) ・・・・・。オラ達も海老勝デビューだsweat01 ごっちゃんになるだ。

IMG_7088

さて、 下駄箱の上を拝見すると新しい子がいました。

IMG_7090

古布で作られたお月見だんご。

和の癒しが安らぎの空間を創りあげてくれているようです。

IMG_7095

おぉ!みかん目の招き猫?この手の目をした子に弱いのですlovely

今宵のお見送りはみかん目ちゃんに決定!

 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計10416円なり~。

蒲田では少々値段のよい居酒屋さんになりますが
このお店にはおかみさんの愛に溢れた「ふぁんたじぃ」があるのです。

居酒屋満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

また、お邪魔しよう(*^-^)

 

海老勝

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-67-8

TEL   03-3735-2755

営業時間/ 16:30~23:30(L.O.23:00)

定休日    無休

ちりん 武蔵小山

IMG_3516

武蔵小山「穂のか」を出たあとは、お隣の手打ち蕎麦「ちりん」に移動。

白の半のれんがかかったガラス戸のお店になります。 

戸をがらがら~と開けて入店。

1階は厨房を囲んだカウンター席、2階にはテーブル席もある様子でしたが、

運よくこのガラス戸を背にしたカウンター席に座れました。

IMG_3693 IMG_3648

しこたま美味しい日本酒をいただいているので、ここいらで焼酎と蕎麦をたぐって

〆ようという算段です。 

IMG_3654

焼酎(蕎麦・芋)各@500×2

飲み方はロックですが、グラスいっぱいになみなみと注いでくださっています。

これが500円なら嬉しいではありませんかW01

IMG_3658

せいろと天ぷら盛り合わせを各1つずつ注文したのですが、こちらからお願いする

までもなくつゆと薬味を2セットに分けてくださいました。

何だか痒いところに手が届いてくれまする。

IMG_3665

天ぷら盛り合わせ 小(海老一尾、野菜天六品)restaurant@700 

お店には、天ざる(海老一尾、野菜天五品)もありますが、ここいらへんに目が

届かないのは先ほどの日本酒が回っているからでしょうか?

天ぷら盛り合わせで注文です。

それにしても見事に天ぷらが揚がっています。

正直、お店に入ると、昔ながらのシブイ手打ち蕎麦屋というよりも、

賑わいを見せる蕎麦居酒屋という雰囲気もあったのですがやられました。

軽い衣でサックリと揚がった天ぷらは素材の旨さを損なうことなく、それぞれの

歯ざわり、味わいを楽しませてくれます。これが700円とは驚きです。

IMG_3679

せいろrestaurant@600 

細めの蕎麦にはコシも感じられます。

カツオ節の香るつゆは、嫌味もなくすんなりと受け入れられるお味。

生意気を言わせていただくと、このお値段にして、上出来です。

IMG_3684

(ノブロー) おっ、天ぷらだでな。 

ノブローさん、顔がまだ赤いわよ。大丈夫? 

IMG_3686

(ノブロー) お店の兄ちゃんに水もらったで復活だ。

たっぷりの野菜天、これを食っておかねえとオラ、後悔するだでな。

野菜の切り方もダイナミックだで、ちんまくなくて満足感あるだ。

IMG_3689

(ノブロー) オラも蕎麦をたぐるでな。こっちもなかなかウマイ蕎麦だで。

 

手打ち蕎麦「ちりん」ガラス戸越しに見えたお店は、どこか屋台風にも思え

ウキウキ感がありました。

店内に入ると細かい心使いにリーズナブルなお値段で楽しませてくれ、

「穂のか」との相乗効果もあってか私にとってまた再訪したいお店になりました。

蕎麦居酒屋としての使い勝手良しです。

こちらのようなお店が私の住む近くにないのがとても残念。

武蔵小山、「穂のか」と「ちりん」のセットは侮りがたし!!

この近くに引越ししたいな~~。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計2300円なり~。

THIS IS 明朗会計でござる。

蕎麦居酒屋満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface 

 

ちりん

〒142-0062 東京都品川区小山3-5-20

TEL     03-3719-3778       

営業時間/ 火~金 18:00~24:30 土・日・祝 12:00~15:00 18:00~23:30

定休日     月曜日(祝日の場合は営業、翌火休)

http://www.soba-chillin.com/

新橋やきとん 蒲田

蒲田ガード下の「「新橋 やきとん」に寄りました。

ちなみに前回はノブローの傷心編でしたが、本日はしずかちゃんの

やきとんデビューです。

IMG_0153

本日のつまみは、うの花もずく酢。 

IMG_0165

ハラミポンズ   ハラミをさっぱりと大根おろしとポン酢でいただきます。

IMG_0169

チーチク揚げ   竹輪の中にチーズを詰めた揚げ物です。

IMG_3402

ここはおとうさん達の憩いの場なの? 賑やかだね。 

IMG_3403

ヨンの歓迎会のときもここに来たんだよっ。真っ白くて、ヨン可愛かったんだよ。 

IMG_0170

色黒は酒焼けとお出かけ焼けだもん。元気な証拠♪

2次会はカラオケだよっ。お歌を選んでほしいよーーー。

 

新橋 やきとん 蒲田店

〒150-0011  東京都大田区西蒲田7丁目70-1

TEL     03-5711-1171 

営業時間/ 16:00~24:00

定休日    年中無休

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴