2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

10.とんかつ・天ぷら

銀座天一 自由が丘

お一人ランチは自由が丘「銀座 天一

IMG_8156

場所は自由が丘駅北口を出て右手側。すぐに2階建ての同店が見えます。

自由が丘の老舗居酒屋「金田」や「ほさか」はこの「天一」の左側の道を入った通り。

この「天一」も古くからこの地で営業なさっています。外観も変わりません。

店の入り口にはテイクアウト用の天ぷらや丼たれが販売されており、昔ちょっと

贅沢な内ご飯をしたいときに購入。フンパツをして自宅で天丼を作ったものです。

そのフンパツの言葉とおりテイクアウト天ぷらもけっこういいお値段なのです。

 

当時は(当時も?)余裕がありませんでしたから、自宅天丼がたまの楽しみで、

お店でいただくのは今回がはじめて。 軽く緊張します。

自由が丘「天一」もう十数年いただいていませんが、記憶の底にある同店の

天ぷらはそれはそれは美味しいものでした。

IMG_8125

店内に入って右手にレジ。ここでコース料理か丼ものかを聞かれます。

コース料理は1階カウンター席へのご案内。

私はお財布の関係上、丼がやっとですから2階のテーブル席に向かうことに

なりました。 ゴマ油の香り漂う店内、メニューを開き、同店ではリーズナブルな

お値段になる季節の野菜天丼を注文。

IMG_8154

卓上には塩。お茶はほうじ茶。

お客様は地元の方と思われる老夫妻や旦那衆、外人さんを交えた男女の

グループ客。 おそらくご一緒の日本人のかたが日本食のご案内ということで

老舗のこちらに訪れているのでしょう。

IMG_8131

おっ!周囲の人間観察を済ませた頃合いで天丼が運ばれてきました。

風格のある器です。いいねぇ、ソソルよ。 赤だし、お新香付きです。

IMG_8134

季節の野菜天丼@1680

蓋をオープンしたところ、まず目に付いたのは丼タレの飛び散り。少し気になる。

大き目のしじみを使った赤だし、お新香はキュウリ、大根、キャベツの浅漬けと梅干。

野菜の天ぷら7品は、さつまいも、アスパラ×2、ししとう×2、エリンギ、ナス、
レンコン、野菜の小さなかき揚。

IMG_8147

個人的な偏好によるものかもしれませんが、丼タレが濃すぎます。

天ぷらもさっくりというかウェット な感じでくどさが残りがち。

ベタつき感を卓上の塩を使って微調整。

赤だしやお新香は品の良い味わいで、丼ものとのバランスは良好です。

IMG_8157

当時の私の憧れのだった「天一」の天丼を店内で実食。

残念ながら記憶を書き換えることになりそうです。

しかしランチ満足度数は・・・
個人的なセンチメンタル指数を加えて、★★★ で記録したいと思いますcatface

 

銀座 天一 自由が丘店

〒152-0035  東京都目黒区自由が丘1-12-7

TEL       03-3718-0123

営業時間/ 11:30~21:30

定休日    年末・年始

とんかつ三太 新宿 

お一人ランチは、新宿の「とんかつ三太」   

IMG_7144

場所は新宿三丁目の大塚家具近く。

実はここを目指していたわけではありません。

比内地鶏を使った親子丼の「今井屋本店 新宿店」が当初のお目当て。

しかし、お昼近くになってもいっこうに開店する気配なし。

このあとの仕事もあるし、困っちゃうよ。ランチはやめちゃったのかなあ。

某グルメサイトの案内をよくよく見ると、ランチタイムにあたる11:30からの営業は

土・日・祝。平日は17:00からと記されているではありませんか。

えーーー!!あわてて進路変更。同じく新宿三丁目の全聚徳に向かったのですが

何やら様子がおかしい。エレベーターが開くとなんと店内改装中!!愕然。

がっくりとうなだれてエレベーターを降りると、ビルの入り口にはちゃんと改装中の

張り紙がでているではありませんか。 早く気づけよ、自分crying

長くなりましたが、もう仏滅状態の私が最後にいきついたのが「とんかつ三太」。

「今井屋本店 新宿店」の並びです。

IMG_7101 IMG_7107 

こうなったら、とんかつでも食べて開運だ。

一人である旨を入り口レジにいらした店員さんに伝えるとあちらにどうぞ、

とのことで正面の階段を数段おりた厨房を囲むカウンター席へ着席。

IMG_7128

卓上にはソース、ドレシング、醤油、からし、粗挽きの塩。   

IMG_7112

ロースカツ定食restaurant@1050

ご飯、味噌汁、香の物。

神経質なまでに細く切られた千切りのキャベツとご飯のお替りは自由

ややご飯はやわらかめ、味噌汁もシンプルなもので特筆すべき点は見当たらない。

しかし、とんかつに使われているパン粉がびっくりするぐらいに粗い。

カウンター内の職人さんからとんかつのお皿を受け取った際に、そのトゲトゲと

していて変わり揚げのような外形に目を見張りました。

IMG_7123

時間の経過とともに、さくっとしたトゲトゲの衣は油をぐいぐい吸い込み

この衣をまとったロース肉は柔らかいのですが、少しクセを感じました。

ソースでは余計べたつき重たくなると思ったので、私は主に塩でいただきました。

IMG_7130

食後にアイスコーヒーとレモンシャーベットをいただきました。

これもランチにセットされています。

うん、さっぱりです。 

これがバニラアイスだったらコーヒーフロートにできるよなあcatface 

と想像を膨らませたところでタイムアウト! 移動の時間。

ランチ難民の私を救ってくださった「とんかつ三太」に敬礼です。

 

とんかつ三太

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-33-10

TEL        03-3351-5861

営業時間/ 平日 11:30~14:00 17:00~21:30(LO)

        土日祝 11:30~21:30(LO)

定休日     月曜日

http://www.shinjuku.or.jp/kirin/washoku/santa/ 

 

IMG_7140

あまりに悔しかったので外観だけ記念撮影crying

親子の無念はやはり親子で晴らすしかないのだ。。

とんかつ・豚しゃぶダイニング TONKA(とんか) 五反田

某日、検診あとの一食に選んだのは「 とんかつ dining TONKA」(とんか)Aicon339

連れと待ち合わせをしてランチをいただきます。

場所はJR五反田駅西口を出て左折、突き当たりを右で直進。

目黒川を越え、コンビニ脇を入ったところになります。

IMG_0148

前回日曜日が定休日?営業時間外?と知らずにランチにやってきて

五反田とんぼ返りしたので今度こそはっ!

あっ、オープンしています( ̄▽ ̄) 私たちが口開けの客でした。

IMG_0094

カジュアルな雰囲気の店内。入り口に近いテーブル席を利用です。

お店では山形県平田牧場の三元豚を使用されています。 

IMG_0089

ランチメニューの一部です。食べてみたいものは2種類!もう決まっています。

そのためにお連れさんにご足労を願っております。

IMG_0097

ご飯・豚汁・キャベツ・香の物付き。

キャベツとご飯のお替りは自由です。

まずはキャベツと香の物が運ばれてまいりました。

ドレッシングはゴママヨネーズになるのかしら?コクがあってぽってりとしています。 

IMG_0102

卓上には、ソース、ポン酢、醤油、深層海塩、七味が置かれています。 

また、お店で使用されているお箸はマグネット箸。

IMG_0114

無事、検診も済んだことなのでエビスランチビール@300×2 だよ (^Д^)

IMG_0121

すらかつ膳(100g)restaurant@950

連れチョイス。

プレーン、大葉、黒こしょうから、大葉でお願いしました。

ご飯は女性用に軽く盛られたようで、連れとご飯の量に差がありました。

(メインの皿を私側に持ってきて写真を撮っています)

IMG_0126

しゃぶしゃぶ肉を大葉を挟みロール状に巻き上げています。   

メニューではおろしポン酢でさっぱりといただくのを推奨なさっているようです。

でも深層海塩も捨てがたい!!

IMG_0133

メンチかつ膳(130g)restaurant@950

私チョイス。

ん?お皿の大きさからすると、すらかつもメンチかつも小ぶりな印象。

IMG_0146

しかし、こいつらが只者でない甘い肉汁を多量に放つのです。

あまりに肉汁がじゅるじゅるなので衣がサクッというより、しなっとなってしまう

のが気になってしまったぐらいです。

しっかりとした肉の旨みと甘みを引きたててくれる深層海塩で

いただきました

肉の脂がジューシーすぎて、始めは小ぶりで少ないのではという印象をもった

すらかつもメンチかつも十分満足できる量。

お米は福島県産のコシヒカリ。

炊きかたが柔らかく感じたもののなかなか美味しいご飯。

一口、このメンチかつを頬張れば溢れ出す肉汁でご飯がどんどん進んでしまう

のです。私はご飯のお替りもお願いしました。

豚汁は挽肉、大根、人参など。脂が浮いてちょっとこってりしすぎるので生姜などを

入れたら飲み口がさっぱりするのではないかしら?と思ったくらいです・・・coldsweats01

3

調味料もこだわってらっしゃるようなのでメンチかつ膳についていた苦味のある

マスタード?は自家製だったのかしら。次回訪問のチャンスがあったら伺ってみよう。

1000円以下で平田牧場の三元豚のすらかつ、メンチかつがいただけたことに感謝。

魔神さんありがとう(*^・^)ノ

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

とんかつ・豚しゃぶダイニング TONKA(とんか)

〒141-0031 東京都品川区西五反田1-16-1

TEL     03-6277-3228  (営業時間などは確認したほうがよさそうです)

http://www.tonka-dining.com/

ゑび伴 三田

お一人ランチは、三田の天ぷら「ゑび伴Aicon339

IMG_8577

お店は、三田二丁目の交差点近く。(桜田通りとの交差点)

通りには看板とお品書きが出されています。

さて、こちらのお店、どこから入っていいのか不安になる方もいらっしゃると思います。

ビルの1階、奥まった左手側に地下に降りる階段があるのですが、ちょっと暗めです。

IMG_8556

店内はカウンター5席とテーブル4卓、左奥には座敷席がありました。

先客はTVの見えるカウンター席にお一人。

少し席の間隔をおいて私もカウンター席に座りました。

ランチメニュー。  一番リーズナブルなもので800円からです。

IMG_8564

               かき揚げ丼@1000

小海老とメニューには書かれていましたが、これだけザクザクと折り重なる

ように集まると圧巻です。ボリューム感たっぷり。

味噌汁は若布。漬物付です。

IMG_8569

ゴマ油でからりと香ばしく揚がった衣は丼ものにふさわしく、やや厚め。

甘ったるさのないきりっと締まった丼つゆがしみて見た目的にも食欲をそそります。

一口いただくと、衣はさくさく、小海老はぷりぷりとした食感!うん美味いっ。

たまらずご飯をかきこんでしまうわ。

IMG_8571

目が行き届いてらっしゃって、ほうじ茶を何度も注いでくださいます。

ご馳走様さまでした~。

油もたれもなく食後感も良好ですW04

 

昔ながらにこの地にある天ぷら屋さんという印象ですが、お店の場所が目立たない

ためか私の訪れたときは空いていました。

もったいないな~~。美味しいのに。

会計を済ませ、通りにでるとすれ違いに地元の方とおぼしき年配の奥様方が3名

楽しそうにお店に向かっていかれたので安堵いたしました。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface また行こうっと。

 

ゑ び 伴

〒108-0073  東京都港区三田3丁目 1-11

TEL   03-3451-6022

 

ハゲ天 恵比寿

お一人ランチは、アトレ恵比寿内のてんぷら「銀座 ハゲ天

IMG_2069 

開店 間もなく入りましたので、すんなりテーブル席に案内していただけました。

IMG_2061

ランチのメニューになりますが、特製天丼の大海老2本のうち1本をアナゴに換えて

もらうことができます。大海老1本、アナゴ1本で特製天丼をお願いしました。

IMG_2078

さて、特製天丼が出来上がるまで手持ち無沙汰think 

壁に貼ってあった『天つゆと塩、どう使いわけるか』に注目。

好みでOKとのことですが、つまりは素材のおいしさを大事に考えいただきましょう。

ということかな? まぁ、私の今日のオーダーは天丼だけど・・・・。

IMG_2082

                   特製天丼restaurant@980

ご飯、赤だし、漬け物付き。

大海老、アナゴ、海老詰、かぼちゃ、えのきだけ、と魚介はイカだったと思います。

全体的に想像していたものより小振りですが、からりと揚がっています。

この油は、ハゲ天特製のゴマ油を主体とした植物油とのこと。

丼汁も甘からず、濃さも適度かな。 

IMG_2092

海老詰は大葉に包まれていました。

 

なお、天ぷらで注文のお客様には、職人さんが揚げ場から揚げ立てを

一つ一つテーブルまで 運んでくれます。

揚げ油が良かったので、食後のもたれもなく熱々でライトな天丼をいただけました。 

IMG_2066

ハゲ天の由来・・・・coldsweats01 ご先代様、思い切りましたfuji

 

さて、駅ビルですから、夜にじっくりというのには落ち着かない感じがしますが、

ランチ使用にはありかも。という感想をもったのもつかの間、銀座ハゲ天のHPを

拝見たところ、諸般の事情で、このアトレ恵比寿店は1月末で閉店ということに

なったそうです。

http://www.hageten.com/

残念ですが、閉店前にいただけて良かったです。

平田牧場 日本橋

お一人ランチは、日本橋のとんかつと豚肉料理「平田牧場Aicon339

IMG_1846

店舗は、維新號 甬江(いしんごう  よんじゃん)も入っているコレド日本橋の

4Fになります。

IMG_1848

お昼のメニューなりcatface 本日の私はとんかつと言うよりもメンチかつな気分。

IMG_1854

店内は窓に面したカウンター席と中央に細長いテーブル席、半個室タイプのテーブル席。

お客様の人数によってふりわけてご案内されます。圧倒的に男性客が多い。

IMG_1857

私は窓に面したカウンター席に。注文を通すと、運ばれてきたのは

山形の漬物2種と庄内浜の塩、すり小鉢に入った白ごま。

自分ですりすりしてすりごまを作るのですcatface

IMG_1859

卓上のドレッシングはごまドレッシングと和風すりたまねぎドレッシング。

白い容器は甘口のタレ、茶色の容器は辛みそガーリックソースのタレ。

店員さんは、配膳時に、とても親切丁寧にお客様ごとに

当店のタレはおわかりですか?と

お声をかけてくださいます。どのテーブルでも繰り返されているので

覚えちゃいましたcoldsweats01

IMG_1867

         三元豚手ごねメンチかつ膳restaurant@1200

ご飯、味噌汁、キャベツお替り可。目前に運ばれてきたとき美味しそうなお肉の

甘い香りがほんわり漂いました。 あっ、素敵 このメンチかつに恋しちゃうlovely

IMG_1863

繊細な三元豚の挽肉とソテーしたタマネギの甘みと旨みが、ふんわり軽い衣を

まとってサクッと揚がっています。箸で押さえるだけでも肉汁がじゅわわ~~っ。

このメンチかつを庄内浜の塩でいただくのが最高に美味しかった

品のよい中に、しっかりとしたコクと旨みがある、あと味も綺麗なメンチかつ。

他に私はすりごまに辛みそガーリックソースでもいただきましたが、これだけの

質の高いメンチかつは、やはりシンプルに塩でいただくのが一番美味しさが

ひきたつかなぁと思いました。

キャベツは和風すりたまねぎドレッシングを使いました。これは好みねwink

 

さて、これだけ美味しいのですから欲をいわせていただくなら、もっとメンチかつの

厚みも欲しくなりました~。 バランス壊してしまうかしらcoldsweats01

ご飯も美味しかったです(o^-^o) ご馳走さまでした~。

 

平田牧場 COREDO日本橋店

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋4F

TEL   03-6214-3129

営業時間/ 月~土 11:00~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:00(L.O.22:00)   

         日・祝 11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:00) 

定休日    不定休(コレド日本橋に準ずる)

http://www.hiraboku.com/

宇田川 三越前

三越前、お目当てのお店がやっていないbearing さあ、困ったぞ。

ふと目に留まった、こちらの佇まいに惹かれて暖簾をくぐってみることにしました。 

と、言うことで、お一人ランチは、三越前の「宇田川」老舗のとんかつ屋です 

IMG_8142

店内は厨房を囲みカウンター席。他にはテーブル2卓と小ぢんまりとしています。

先客のお客様はお一人様。少し離れて私もカウンター席に着席ですpig 

IMG_8125   

卓上に置かれたメニュー。 とんかつ定食くださいっ(*゚▽゚)ノ

IMG_8127 IMG_8141

卓上にキュウリのキューちゃん?のような漬物。

こちらは、セルフでいただけるお漬物です。

さて、厨房では、職人さんがお一人。注文が入ると、ががっと肉をつかみ

粉とパン粉をつけて、放り投げるように年季の入った揚げ鍋にぽいっwobbly 

こわーーーsweat01 ちょいと乱暴じゃぁありませんかっっ。

IMG_8129

                とんかつ定食restaurant@1200

とんかつの皿にはとキャベツの千切りとコールスローサラダが一緒盛り。

味噌汁はしじみ。白飯。

IMG_8132

しかし、これヤバイよbearing 油きりが悪いなんてもんじゃない。

ぽいっと無造作に放り込み、ばさっと引きあげ、ろくに油きりがされてないから

とんかつの下には、サラダからの水分ととんかつからの油がしたたって

プール状態なんですわ。

IMG_8136 ブサイクやんcrying

衣だって剥がれてるよ~。助けておくれ~~。

肉質がどうのと言う前に、この衣、時間を置くとドンドン剥がれてきますっ。


お隣に座られた先客は、ロースカツ@2300を召し上がっていましたが、確かに

私のとは厚みは違う。もちろん肉のランクも違うのでしょうが、この衣では

百年の恋も冷めそうだ。

1 

この鍋の油かっtyphoon? ラード系の油かと思いますが、強烈。

 

客席から見える厨房には、味噌汁の鍋が火にかけられっぱなし。

ゆえに、煮つまりを計算してか出された味噌汁は、しじみの風味を生かすにしても

味噌の香りはなく、とても薄かった。

さらに、職人さんは手の空いたときに、厨房から離れ後ろでこっそり煙草をぷかすか。

なぜか、見てはいけない現実を2つ見てしまったようheart03

老舗に敬意は表したいのですが、客としてロマンがなくなるのは寂しい限りです。

 

後に某ぐるめサイトより、カツサンドが名物であることを知りました。

マスコミにも取り上げられているとのことで、有名なんですね~catface

お土産のカツサンドを取りに来たお客様もいらしてましたし、好評のようです。

また、ホールを担当している年配の女性も愛想がよく、この日も常連さんと

思われますが、お買い物帰りの女性グループ客を笑顔で接客なさっていました。

 

しかし、個人的には、どうにも納得のいかない残念なランチ。

一度は評判のカツサンドをとも思うのですが、現在は微妙な心境です(T∇T)ノ~~

 

宇田川

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-15

TEL   03-3241-4574

営業時間/ ランチ 月~土 11:00~14:00 ディナー 月~金 17:00~20:30

定休日    日・祝

大宝 目黒

目黒お一人ランチです。 センチメンタルジャーニーKaeru002第7弾~sign01

目黒のとんかつと言えば、「とんき」が有名ですが、今回は「大宝」です。

場所は、目黒駅から権之助坂商店街をくだり右手側。

 

ここは、ランチに来店、または、たまに会社でお弁当を用意するときに

利用していました。 お弁当より、断然お店でいただく方が美味しいよ~。

 

本日、お一人様はカウンター席ですpig カウンター席の後ろはすぐ壁なので、

ひと一人が、すれすれ通行できるくらいのスペースしかありません。

カウンター内では、注文が入ると、男性の職人さん2人が、分担作業。 

ホールの接客には女性があたられていました。

 

ランチタイムメニューは、11:30~14:00 まで。(日、祭日を除く)

ロースかつ、ヒレかつ、チキンかつ、メンチかつrestaurant各@1050です。

IMG_2356

           ランチロースかつrestaurant@1050

粗めの衣は、ふわっと薄付き。ランチロースはお肉の量が少なく思えます。

しかし、柔らかくて、そこそこジューシーdelicious 油だって悪くありませんwink 

IMG_2357 ちょっと火が入りすぎてしまったかなsweat01

さくっと、かみ締めると甘みの出る肉の旨さ、小ぶりでも幸せ感があります。

 

このロースかつ、普通では単品で@1250 定食でお願いすると@1450になります。

定食は、お新香、サラダ、味噌汁、ご飯付でライスとキャベツはおかわり自由

となっています。

IMG_2347 

               セットのサラダrestaurant 

作り置き感はなく、シャッキリとみずみずしいサラダ。ぽてっと落とされた

マヨネーズも心憎い感じですconfident

IMG_2351 IMG_2349

この他に、卓上にはドレッシングが2種類あるので、好みで使えます。

お新香は、浅漬けの大根と野沢菜でした。

IMG_2359

味噌汁は、豆腐とねぎ。出汁もちゃ~んととれてますcatface 

 

今回カウンター席に、ご来店の男衆と並び、みにがcamera 写真を写していたところ

shadow 綺麗に撮れたかい?

pig うん、バッチシだよ~。ありがと~。

カウンター内の職人さんからお声をいただきました。

ちょっと気さくなとんかつ屋さんcatface 長く続いているのはいろんな要素があるから

なのかな~とも思うこの頃なのでした~。

 

大宝(たいほう)

〒153-0063  東京都目黒区目黒1-6-15

TEL   03-3491-9470

営業時間/ 11:30~15:00  17:00~23:00

定休日    木曜日

http://www.tonkatsu-taihou.jp

鈴文 蒲田

某日のランチは蒲田からです。とんかつ「鈴文Aicon339

美味いとんかつのお店として、蒲田でも有名な一店です。

聞くところによると、一時お店を閉めていたようですが、このたび旧店舗から

ほど遠くない場所で、再び営業がはじまりました。

CIMG0263

清潔感のある店内。カウンター席に座り、ランチメニューのとんかつ定食restaurant@950と

瓶ビール@550を注文。ビールには柿ピーがついてきます。

カウンター内では、いかにも職人肌のご主人が、揚げ油の脇に立ち、お客様の注文が

はいっては肉に衣をつけ、黙々ととんかつを揚げる動作を繰り返しています。

(ご主人の動作はこれだけwobbly 余分な動作はないのですsweat01

CIMG0259

             とんかつ定食@950

とん汁、ライス、おしんこ付です。ご主人は揚がったとんかつを切る際に

包丁を揚げ油の中に通してらっしゃいました。

(ロールケーキは包丁を温めて切ると断面をつぶさないということを聞きますが

これと同じようなことなのでしょうか?詳しいことは不明です。)

サクッと揚がったとんかつは優しいきつね色 

粗く切られたキャベツの千切りの量は少なめ。

CIMG0260ややレアに揚がった肉の断面。

ほんわりピンク色が中心部に残っていますが、余熱がまわりますので、

いただく際には、加熱の加減がぴったりになります。

揚げすぎて肉の旨みを損なっていませんYahho01

噛み締めると柔らかく、広がる肉汁はジューシーで、旨みがたっぷり、なおかつ上品。

 

CIMG0262

付けあわせのおしんこは白菜でした。少しお醤油をたらし。。。

カウンターテーブルに置いてある、とんかつのソースは甘辛め
からしは各自好みで、皿に取っていただきましょう。

くれぐれも、美味しく揚がっているのでソースのかけ過ぎには注意catface

CIMG0261

とん汁は大き目の豚肉、人参、玉葱、牛蒡。ざく切りで入ってます。
ポイントとしては、とん汁に生姜の風味がします。おいし~いlovely

この効果で、さっぱりとんかつ定食をいただくことができます。

炊き立てご飯が、ハフハフdeliciousと進みます。 

flairライスのお替わりは有料とのこと。これは、ちょっぴり残念。。

 

さっくり、完食です 食べ終えた後にも、もたれを感じることがありません。

揚げ油もよいものを使用してくれているのでしょうup

 

Okini02_3 このとんかつ定食が950円とは嬉しい。

人によってはボリュームが少ないと思われる方もいるでしょうが、

お値段以上の味は十分に提供してくれていますcatface

 

鈴 文

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5-19-11

TEL  03-5703-3501

営業時間/ 11:30~14:00  17:30~20:30

定休日   水・木  

天松 日本橋

お昼どき~clock お江戸日本橋~noteにおりました。

11時20分と、ちょっと早いけど「天松」でてんどんを食べよう~~ 

お一人ランチは、時間を早めにするか遅めにしないとちょっとねconfident 

これでも気を使ってしまうのです。


さて、日本橋たもとのこのお店は昼時ともなると混雑しております。

営業中の看板を見て、店内に入ると、胡麻油の香ばしい香りが漂っていましたup

入り口の、お帳場で食券を購入し、1階のカウンター席chairに座りました。

このカウンターの中には職人さんがいて、寡黙に天麩羅を揚げています。

白木のカウンターテーブルで天麩羅が揚がる様子を見ながら、お茶japaneseteaを飲んで

注文したてんどんがやってくるのを待ちますlovely

時間が早かったためか、お客はお一人さまばかり。静寂の中に職人さんの

仕事の音だけがして、心地良い緊張感ですconfident

                         200812091116000

                  てんどんrestaurant @920 

ネタは、はす、海老2本、舞茸、きす、イカ。 海老はやや小振りです。

揚がると、温めてある丼汁にくぐらせてから、ご飯の入った丼に盛ってくれ、

タイミングを合わせて、ホールスタッフがしじみの味噌汁と香の物を出してくれます。

このたれは甘すぎず、適度にコクがあってとてもいただきやすい感じです。

                          200812091117000

                             セットのしじみの味噌汁と香の物restaurant 

しじみの味噌汁はいい取り合わせ~。しじみも小振りながら出汁はしっかり

出ているので美味しくいただけましたdelicious 

 

天松 日本橋店

〒103-0022  東京都中央区日本橋室町1-8-2

TEL      03-3241-5840

営業時間/ 月~金 11:00~14:00  17:00~20:30

        土・日・祝 11:30~14:30  17:00~20:30

定休日    年末年始

 http://www.tenmatsu.com/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴