2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

11-3.和食屋・居酒屋の定食

sigezo 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「shigezoAicon339 

豆富と湯葉、創作料理ダイニングのお店です。 

IMG_0067 IMG_0065

場所は麻布十番商店街の雑式通りに面したビルの2Fになります。 

IMG_0014

扉を開けると細長くモダンな店内、入り口から右手と左手に分かれます。

私は厨房のある右手側のテーブル席を利用させていただきました。

プライベート感覚を大切にできるよう個室風に仕切られています。

デート使用にもありかな?

IMG_0007 

ランチメニュー。味噌汁、サラダ、選べるドリンク付き。

さらにご飯、味噌汁、サラダがおかわり自由とは嬉しい。 

IMG_0008

日替わりはこちら。

しかし、初回の私は、定番!!刺身と湯葉とろろ丼セットをいただきたい。

豆富と湯葉のお店だものね。楽しみです。

IMG_0026   

定番!!刺身と湯葉とろろ丼セットrestaurant@850

運んできてくださったホールスタッフの方より

「わさび醤油を作り刺身と湯葉とろろ丼にかけてお召し上がりください。」との

ご指導を受ける。

千切り大根のサラダには、濃厚でぽってりとした黒ゴマベースのドレッシング。

味噌汁は白菜、たまねぎ、ワカメの濃い口の味噌汁。

具沢山でおいしいのですが、入っている具材の合わせ方が家の冷蔵庫の

なかみの様に家庭的すぎるような感じがします。

IMG_0025

刺身と湯葉とろろ丼。湯葉がテカテカしています。 

IMG_0037 

ぶ厚い湯葉。私の想像していた湯葉はふわりとした繊細なイメージだった

のですが、この湯葉はしっかりとして存在感ありまくりです。

IMG_0044    

この湯葉の下にとろろがかかっています。

あくまでもバランスの問題ですが、刺身ととろろはうまく調和していきますが、

力強い湯葉がはいることにより三つ巴のデスマッチ状態に。

独創的でスペクタクルな丼ワールドが繰り広げられています。

IMG_0050

ドリンクは小さめ。 写真はアイスコーヒー。

IMG_0011

冬のオススメで豆腐や豆乳を使ったお料理が貼られていました。

寒い夜にこれらと焼酎のお湯割りも良さそう。

IMG_0062

ご飯、味噌汁だけでなくサラダがおかわり自由とは嬉しいサービス。

スタッフの方の対応も好印象でした。

 

麻布sigezo(しげぞう)

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-13-9 クレスト麻布2F 

TEL        03-5765-9180

営業時間/ ランチ 月~金 11:00~15:00 土・日・祝 11:30~17:00

        ディナー月~水 17:00~24:00 木~土 17:00~01:00 

             日・祝 17:00~23:00

定休日    無休

伊勢佐木とんちゃん 伊勢佐木長者町

朝寝坊をした元旦の朝。もうほとんどランチの時間です。

宿の周辺ではお正月休みのお店がほとんど。

イセザキモールをぶらぶら歩いて開いているホルモンの「伊勢佐木とんちゃん

に入ってみました。

昼からホルモンはちょっときついかな?

店先に出ていたランチメニューではカルビ定食もありましたのでそちらを注文。

ライスとカクテキはお替り自由。サラダ、小鉢、スープ付きで確か1000円だった

と思います。(×2) 生ビールは450円。

IMG_1945

卓上のコンロで自分で焼けます。

まずは、小鉢はもやしのナムル風、サラダ、 カクテキ。

IMG_1956

スープはワカメスープ、醤油味でかなりしょっぱい。

ここに麺がはいったら醤油ラーメンの出来上がりっ!という感じです。

ライス自体も味わいがいまひとつだったのですが、カクテキお替り自由の

おかげで完食できました。

IMG_1962 

カルビ定食のお肉。1枚焼いてしまいましたので枚数は5枚。

この全体のお値段にしては柔らかくお値打ち。

IMG_1965

牛カルビを単品で追加注文880円。

肉の厚みはあるようですが枚数もほとんど変わらず、味わいも物足りない。

カルビ定食と比べると割高感を覚えてしまいます。

ランチのカルビ定食はお得感はあるのにな~。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒(生ビールは3杯)で合計4230円なり~。

ご馳走さまでした~。

 

伊勢佐木とんちゃん福満園

〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-80

TEL   045-261-2985

営業時間/平日・土 11:30~翌04:00 日・祝 11:30~24:00

定休日   無休

砂漠楼 恵比寿

お一人ランチは恵比寿の創作和食ダイニング「砂漠楼」 

IMG_8072

場所は恵比寿ビジネスタワーと道を隔てた横、「割烹R」の向かいになります。

表にはランチメニューが貼り出されています。

IMG_8121

お店は地下1階。階段を降り、入り口前にはいきなり亀のオブジェ。

けっこうお顔がリアル。なんだか、のっしのっしと歩き出しそうです。 

IMG_8124   

靴を脱ぎ、自分で鍵付き下駄箱に預け店内にあがります。 

IMG_8080 IMG_8079

薄暗い店内。カウンター席、堀りごたつ席、個室、ロフト席とタイプがわかれて

いるようですが案内されたのは半地下のようなロフト席下部分にあたる個室。

あらら、この席は完全にカップル向けだわ。店員2名といった感じでしょうか。

窓の外には先ほどの亀のオブジェが見えます。

背中に何者かをのせているようです。 カップルさんだったらここで話が

また盛り上がるのでしょうがお一人さんのリアクションはこんなもんですcoldsweats01

IMG_8088

石焼チーズハンバーグ定食restaurant@900

残念!女性限定ドリアが本日は黒豚のビール煮込みに変わっていました。

日替わりのメニューも島豚の香草パン粉焼。

いまひとつ豚の気分になれない本日。ハンバーグで急場を凌ぎましょう。

白飯、コーン入りサラダ、切り干し大根、浅漬け、キャベツともやしの味噌汁、

温泉玉子。

IMG_8089

熱された石焼の器。中のソースがぐつぐつと気泡をたてています。

野菜はじゃがいも、ブロッコリー、ニンジン。

IMG_8105

質のほうはいまひとつと思えますが、実に肉々しいハンバーグ。

静けさを取り戻したソースはちょっと苦味のかかった大人めデミグラス。

IMG_8112

温泉玉子もちょっと固まりすぎかな。黄身のとろ~り感が欲しいわ。

ソースを絡めたハンバーグとともにご飯にONしました。

IMG_8073

HPを拝見したところ砂漠に現れた蜃気楼というテーマでお店造りをなさって

いらっしゃる様子。 私としては神秘的なムードというより、面白みのある内装は

大人の遊び場という印象をもちました。 

カップルや合コンでの夜使用にむいているかと思います(*^-^)


砂漠楼 恵比寿本店(さばくろう)

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15-4 メゾン115 B1

TEL      03-3441-5877

営業時間/ ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)

                 月~土 17:00~翌0:00 日 16:00~23:00 

定休日    無休

http://www.la-brea-dining.com/

ふじや食堂 麻布十番

お一人ランチは麻布十番の「ふじや食堂」   

IMG_6377

場所は、居酒屋「和可奈」の斜め前あたりになります。

IMG_6348

どうやら私は口開けの客。

カウンター席もありますが、まだ早いのでテーブル席にどうぞとのこと。

IMG_6347

卓上のメニューを見ると、定食は刺身定食を除き700円からとリーズナブル。

御飯、味噌汁、御新香、小鉢付き。

お魚中心の定食が主流ですが、揚げ物もあり、他に一品料理も頼めますので

これらを組み合わせることによって、個人使用のバラエティ豊かな定食も

いただくことが可能。 

IMG_6370

卓上にはソース、しょう油、割り箸。 

ソースはウスター系、もう少し濃厚なソースも欲しいかな。 

IMG_6362 

メンチカツとコロッケ定食restaurant@700

かれいの煮付、さんまにも心惹かれたのですが、メンチカツは好物。

メンチカツ、ポテトコロッケ各1個。

味噌汁は豆腐とネギ、御新香は白菜浅漬けとしば漬け、小鉢は調理されたもやし。

千切りキャベツは女子仕様でだされたのか?もう少し量が欲しいところですが

御飯はたっぷり目。

IMG_6374

しっかりと揚がった手作り感たっぷりのメンチカツでしたが、やや油ギッシュ。

食後に重さを感じてしまいましたが、このお値段で満腹感を味わえるのは

なかなかありがたい。

カウンター席ではお一人の男性客が次々に来店。注文を拝見していると

お魚の定食に一品料理の生玉子50円を追加してらっしゃる方も見受けられました。

うんうんcatface お魚と生玉子、何気に正解なオーダーかもしれない。

 

大衆的な食堂という色合いの濃いお店ですが、夜は単品を注文しながらの

居酒屋使用になるとのこと。

 

ふじや食堂

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-1 

TEL   03-5443-1339

営業時間/ 月~金 11:30~14:00 17:30~23:20      

        土曜 17:30~22:50

定休日    日曜・祝日

http://www.azabujuban.or.jp/shop/gourmet/6505.html

和可奈 麻布十番

お一人ランチは麻布十番の居酒屋「和可奈Aicon339

IMG_6721

場所は麻布十番、雑式通りEDOYAの脇の道を綱代通りのほうに曲がった

道沿いになります。 表にはランチのメニューが出ています。 

急な階段をのぼり2階の店内に入ると、すっきりとしてモダンな内装。

IMG_6733

入り口正面のカウンター席は2席。

他はテーブル席になっていましたが小ぢんまりとした印象。

こちらは以前お一人ランチで記事にした和可奈鮨の息子さんのお店とのこと。

カウンター席の前には、いろいろな種類の焼酎が並んでいます。

IMG_6727

ランチメニューになります。

全メニュー、ごはん・みそ汁・厚焼たまご・おつけもの付き。

定食以外にも一品料理として納豆や生玉子があるのも嬉しいです。

ランチビールの300円もいいですね~。

IMG_6741

天丼restaurant@800

600円というリーズナブルなランチ限定のしゅうまい定食にもすごく心惹かれた

のですが、お目当ては天丼。

この付近には、ランチにお魚を食べさせてくれるお店は多いのですが、

天丼となると限られてしまうため、この選択になりました。

みそ汁の具は、豆腐、油揚げ、もやし、三つ葉。

IMG_6744

厚焼たまごは甘さ控えめでしっかり焼かれいます。

いわゆるお寿司屋さんのたまご焼きに近い味わいです。

和可奈鮨さんのたまご焼きをいただいたことはないのですが、ひょっとしたら直伝?

IMG_6748

丼の器は大きくはありませんが、ぷりっぷりの海老が3本鎮座しておられます!

IMG_6754

海老の下には、さつまいもの天ぷらと小さめの野菜のかき揚も入っています。

丼タレは甘すぎず、くどさはなし。 

ご飯の量が少なめに感じましたので、たくさん召し上がりたい方や男性には

少々物足りなさはあるかもしれませんが、副菜もついているのでトータルで

考えると納得できるものではないかと思います。

IMG_6723

BGMがランダムで流れていましたので有線かな?

また、ランチタイム、男性のスタッフお2人で切り盛りなさってらっしゃいました。

立地的には目立たない場所になりますので、隠れ家的な要素もあり、

現時点ではお一人ランチの穴場かもしれません。

ランチメニューのコンプリートを目指してみたいと思います。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

和可奈

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-12-8 TAKEDA BLDG 2F

TEL   03-5443-1339

営業時間/ 月~土11:30~14:00 18:00~25:00

定休日    日曜日

武藤 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の和食 すき焼き「武藤Aicon339

IMG_2847

場所は麻布十番商店街、「たき下」や「永新」の並ぶパティオ通りに面しています。

IMG_2804

こちらはプロレスラー武藤敬司さんのお店。

お店の入り口には武藤さんのお写真がでているので、がっつり肉食わせたろうか~

といったワイルドな雰囲気を想像していたのですが、一歩店内に足を踏み込むと

意外といっては失礼になるかもしれませんが内装はスタイリッシュ。

1階はテーブル席と奥には小あがりのお席がある様子。また2階席もあるようで

他のお客様に説明なさっているのを漏れ聞いたのですが、化粧室も2階のようです。

テーブル席に案内され、ふと耳を傾けると洋楽のBGM。

うーーん、ことごとくワイルドなイメージから離れてまいります。

IMG_2802

武藤のランチメニューです。

IMG_2811

1000円以下の日替わりランチもありますが、この日は水曜日。

冷そうめんとおにぎりではバテそうだったので・・・

IMG_2820

ハンバーグ定食restaurant@1100

白飯・味噌汁・サラダ・香の物付きです。

白飯は丼にでも無造作に盛られているかと思いきや、其々の器選びにも繊細な

心配りが感じられます。

味噌汁もしっかりカツオで出汁がとられ、彩にも配慮されたサラダはドレッシングが

たっぷりです。香の物はキュウリ、ニンジン、昆布。

IMG_2828

熱された器にジュゥジュゥ音をたてながら運ばれてきます。

まず、この音に食欲を刺激されます。

付け合せは皮つきポテト、パプリカ、ブロッコリー。

IMG_2837

肉質も良し。内部にじゅわりとジューシーな肉汁をたくわえ、程よい弾力の

ハンバーグは濃厚デミグラスにマッチしてご飯の進むハンバーグになっています。

個人的な感想ですが、すごく好みです。

正直、お店に入るまで、でーーんと定食が出される男っぽいお店なのだろうと

思っていましたが、細部にまで計算されたようなデリケートさにびっくりしました。

やはり美しくなければ強くはないっ!のかな。

IMG_2842

麻布界隈でランチハンバーグで白飯をいただくならここにしよう!と

思ったのも束の間、本日ぐるなびを拝見したところ「麻布武藤」は諸般の事情により

9月吉日をもって閉店となると記されていました。美味しかったのにとても残念です。

もっと早くにご紹介しておけばよかったと後悔しきりになります。

また、一つ好きなランチのお店が消えてしまうわ(u_u。)

記すのも悲しくなりますが、

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きでした・・・。

 

麻布 武藤

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-1-10 AZABU YOU

TEL     03-5765-2844

営業時間/月~日 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日   無休

※追記 閉店になりました。

越後屋 長兵衛(えちごや ちょうべえ) 蒲田

某土曜日のランチは蒲田の居酒屋「越後屋 長兵衛」(えちごや ちょうべえ)   

IMG_1538

場所は蒲田駅西口徒歩1分。 以前記事にした知喜多と隣接するビルの

地下1階になります。

IMG_1544

何にしよ~かな。表に出ているメニューであてをつけておいて・・・。 

というか、ブログに記録してはおりませんがこちらのランチは2回目なのです。

前回いただいて記憶にのこっているランチを再び注文します。

IMG_1518

まぐろ生姜焼きと串揚げ定食@1000 

鮪生姜焼き、串揚げ3本、キャベツ、小鉢、御飯、みそ汁、香の物。

御飯のお替りも可です。

IMG_1527

生姜焼きのソースが甘めで御飯のおかずに合う合う( ´艸`)

脇のマヨネーズも大いに役立っています。どことなく懐かしい味がしてこれ好き。

IMG_1533

鮭、豚肉、そしてもう1本はたまねぎ・・・だったかな?

卓上のソースをお好みでつかいます。

綺麗に揚がっているのですが、正直なところ今回ネタがいまひとつでした。

ちょこちょこあるおかずが楽しい居酒屋さんのランチについつい御飯も進んで、

お腹いっぱいになってしまいます。

IMG_1548

今回テーブル席の利用でしたが、カウンター席と他に奥には個室も用意されて

いる様子。また、私自身の夜の使用はないのですが、こちらに夜一杯飲りに来た

ことがある連れの話では、ややお値段はお高めとのこと。

私は、ちょこちょこおかずの楽しいランチ使用で満足させていただくことにします。

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

越後屋 長兵衛

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-66-10

TEL      03-3735-0002

営業時間/ 月~水 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30)
         金・土 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:30(L.O.23:00)
         日・祝 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~22:30(L.O.22:30)

定休日    無 休

もち玉 (もちたま) 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の和食「もち玉」 

IMG_0747

夜は居酒屋使用になるようですが、その時間帯に利用したことはありません。

場所は麻布十番広場(パティオ十番)に面する一角にあります。

IMG_0723

小ぢんまりとした店内は、厨房前と窓側のカウンター席、他には中央の細長い

テーブル席のみ。 厨房に背を向け窓側のカウンター席を利用しました。

それぞれに、ご飯、お味噌汁おかわり自由。

また、副菜としてよせ豆腐、明太子、もずく酢、いかの塩辛、ピリ辛きゅうりを

各100円でつけることもできます。

IMG_0728

焼魚定食restaurant@980

本日の焼魚は鮭の西京焼とうかがったので、迷わず注文。好物です。

お惣菜、お漬物、ご飯、味噌汁。

副菜は頼みませんでした。 卓上の無料のふりかけ( ̄▽ ̄)!

こちらを使わせていただきます。

お味噌汁は厚揚げ、こんにゃく、ささがきごぼう、タマネギと具沢山。 

IMG_0729

主菜の鮭の西京焼。

IMG_0736

お惣菜は茄子の煮浸し、お漬物はキュウリの浅漬け。

IMG_0740

ふりかけは、瀬戸風味ですがなcatface 親しみやすいわ~。

IMG_0742

お店の様子が外からも窺いやすいので気軽に利用ができます。

ささっと和食をいただくときに使い勝手良しですね。

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

もち玉 (もちたま)

〒106-0045  東京都港区麻布十番2-2-8 

TEL       03-5442-7480

営業時間/  月~土 11:30~23:00  日 11:30~21:00

定休日     年末年始

あん梅 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の居酒屋「あん梅

IMG_6014

美味しい干物がいただけると定評のある「あん梅」。

麻布十番商店街の「あん梅 ぎん香」は席数が少ないので、こちらに伺いました。

IMG_6011

1階カウンター席に着席。 

表のメニューに出ていた薪で炊いたご飯shine

こいつのお供にじゃこ山椒@200を頼んでみよう。

IMG_5992

             あじひもの定食restaurant@1000

小鉢2種、漬物、味噌汁、ご飯。そして追加注文したじゃこ山椒。

IMG_5998

絶品!あじひものfish 塩加減が絶妙。天日で干された干物は旨みが濃縮され、

滴り落ちるような脂をたくわえた身は、焼かれることによってぷっくりと膨らみ

しっとりとして、とーってもジューシーW04 

IMG_6009

薄味で炊かれた南瓜と大根。

IMG_6010

青菜の和え物。

IMG_6000 1

ちりめん山椒をのせて・・・・

・・・・このご飯。水加減、炊き加減も失敗したのか、べたべたとダマになっています。

申し訳ないが、米の質も良いとは思えず、これでお替りはキツイ。

あれだけ美味しい干物と相反しているのがとても悲しく残念です。

やはり美味しい干物には美味しいご飯でお願いしたい。

IMG_6016

Hand01お会計は、あじひもの定食1000円+じゃこ山椒200円で合計1200円なり。

なんだか、不完全燃焼。 

やはり、「あん梅 ぎん香」にするべきだったのかな。

 

周辺には自家製ふりかけを用意し営業しているお店も多々ある点を考えると

今回の内容(ご飯を含めた)では、足は向きにくい。

しかし、干物はピカイチ!

ううむっsweat01 麻布界隈でも評判の良いあん梅のランチがこんなはずはないのだっ。

これは何かの手違いっだっ!今いちど確認しよう。

課題を残し、今回は満足度数を見送ります。

 

あ ん 梅

〒106-0045  東京都港区麻布十番3-3-7 三楽館 1F・2F

TEL       03-5443-1034

営業時間/  11:30~14:00(L.O) 17:30~23:30(L.O)

定休日     土曜日

http://i-anbai.com

たき下 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の和食(魚介・海鮮料理)「たき下Aicon339

IMG_4540

麻布十番商店街、パティオ通りに面しています。

お昼時、すごく混むのですよ~run 今日は入れるかしら・・・。

IMG_4539

開店まもなく入ったつもりが、すでに先客が5人。きっと、待機なさっていたのね。

カウンター席があるので、お一人様も多く来店なさいます。

IMG_4522

ランチは日替わり。割増料金で炭火焼魚定食にお刺身をつけて、欲ばりランチに

することも可能。 また、味噌汁も同様にあら汁にかえることができるのです。

IMG_4526

黒むつの柚香焼きrestaurant@1260を注文しました。

まずは、焼魚以外のセットがこれ。 

小鉢3種、味噌汁、ご飯、大根おろし、手作りふりかけ。

がっつり並んでくれちゃいます。これだけでもご飯食べれちゃいますよ。

しかも、ご飯のお替り自由なんです。

IMG_4534

黒むつの柚香焼き。切り身が大きくて厚みがあるっ。

焼き加減も絶妙。表面は炭火で香ばしく、中はしっとり脂をたくわえ、ふっくらとして、

とーってもジューシー。美味しいうえに焼魚を食べたという満足感W04

IMG_4525

小鉢3種は、大根とイカの煮物、小松菜としめじのお浸し、漬物と昆布。

それぞれに真摯に取り組まれたことがジンジン伝わってきます。

小料理屋さんでいただけるような優しさに満ちた味です。

IMG_4527

味噌汁はしじみの味噌汁。

手作りのふりかけもたっぷりと容器ごと置いていってくれます。

味も濃すぎずマイルドで自然な美味しさが嬉しい。

IMG_4532

大根おろしもお一人様一つ。さらに、大根おろしもお替り自由

チビチビ焼魚のお皿の脇に出さずとも、このまま醤油をたらしてよいのだ。

いいのかっ。こんなに自由がいっぱいKaeru002

IMG_4536

ゴージャス!ゴージャス!私の求めるゴージャスはこれかもしれないYahho01

心もお腹も満たされる素敵なランチ。

したがって、こちらのお店には常連さんも多いのです。

肩が凝らない程度にくつろげる空気感があって、大人の和食を楽しめるお店。

接客もつくろった感じがなくて好感が持てました。

ランチ満足度数は、★★★★☆  とってもお気に入りですcatface

 

た き 下

〒106-0045  東京都港区麻布十番2-1-11 小島ビル 1F

TEL       03-5418-4701

営業時間/  11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日     土曜日

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴