2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

17.Bar・カフェ

GINZA YATAI BAR (ギンザヤタイバー) 東銀座

2010年12月、仕事帰りに東銀座方面に向かいました。

冬は乾燥していかん。時間には少し早いので喉をしめらせよう。

Img_0109_aa_2

GINZA YATAI BAR 」(ギンザヤタイバー)。

同店は最近リニューアルされたとのこと。

Img_0115_aa

お店はこの厨房を挟み、右と左に分かれています。

一方がテーブル席、もう一方が立ち飲みスタイルのバーなのですが、椅子も

用意されています。

Img_0113_aa_2

透明なビニールで覆われた外観。

時間が早いため、このスタンディングコーナーに先客はなし。

Img_0117_aa

簡素な照明が屋台の雰囲気を演出しているよう。

接客対応してくださった女性の方が責任者の方だと思うのですが

美人&すっごくカッコいいんです。男前な姉さまなんだな~。 

Img_0122_aa_2

スタンディングコーナーは、COD (キャッシュ・オン・デリバリー)。

生ビールを注文。オールドリンク500円。   

Img_0128_aa_2

500円のフードも試してみたいのですが、そろそろ時間です。

1_aa

と言うのも、この日は銀座ブロッサムで柳家小三治師匠の落語があったのです。

「今年を振り返って」の枕はとても長かったのですが「大工調べ」良かった!!

噺のテンポの良さと言い、江戸の粋を感じさせてくれるんですよ。

師匠の落語は癖になっちゃいます。

しばらく「お前も毒づいてやれ!」が私のブームになってしまいました。

また行きたいなぁ。

 

さて、落語のあとにまた「GINZA YATAI BAR」に立ち寄ってしまいました。 

出戻りの私たちを笑顔でお帰りなさい!とお迎えくださったのは先ほどの姉さま。

時間は21時30分近くだったかな。店内はテーブル席が満席。

スタンディングコーナーも、ほぼいっぱいだったのですが、お客様のご好意により

なんとかスペースを作っていただけました。 

Img_0134_aa

オリーブ3種@500

アンチョビガーリック、レモンビネガー、ホットチリ。

Img_0136_aa

農民ドライ@2000

栃木県のワインです。フルーティでフレッシュ感のある辛口。

Img_0144_aa

(ノブロー) やっぱ、戻ってきただか。

あら、ノブローさんは予感していたの?

(ノブロー) おめら、さっき来たときから農民ドライに興味津々だったでな。

隣の外人さんがスペース作ってくれたで感謝だ。紳士だで。   

Img_0147_aa

牛ホルモンのソーセージ@500

ぷりっとがぶっとジューシーなのですが、小ぢんまりおさまってしまったというか

屋台というコンセプトからみると、もう少しワイルド感が欲しくなります。

Img_0153_aa

(ノブロー) ほぉほぉ。 次のを注文してみるだ。 

Img_0161_aa

ひよこマメと豚挽肉のトマト煮込み@500 

Img_0166_aa

たまねぎたっぷり。やや甘めで、お酒向きというより小さなお子様でもいただける

ような優しい味わい。 

Img_0176_aa

ボトルは全て2000円。赤ワインを選ばせていただいています。 

Img_0155_aa

(ノブロー) 今宵もパワフルに2本飲むだでな。 

だって、2000円よ!嬉しいじゃない。

Img_0183_aa_2

Comete Laboure (コントゥ・ラブレ)@2000

同店のオススメ。

ライトな口あたりなのでハウスワイン的にスイスイ飲めてしまう。

Img_0152_aa

(ノブロー) オラ、もう眠たくなっちまっただ。zzz・・・。

 

フードのほうはいまひとつという感も否めないのですが、屋台風でありながらも

お洒落。雰囲気も良いし、リーズナブルに飲むにはうってつけかと思います。

自宅の近くならちょこちょこ通ってしまうかもしれませんね。

BAR満足度数は、★★★ 日常的なら満足です。

 

GINZA YATAI BAR (ギンザヤタイバー)

〒104-0061 東京都中央区銀座1-20-10

TEL      03-3567-4777

営業時間/ 月~土 17:00~3:00(L.O.2:00)

        日・祝 17:00~24:00(L.O.23:00) 

T.G.I FRIDAYS MM21クロスゲート店 桜木町

桜木町駅から徒歩1分ほどのカジュアルなレストラン&アメリカンバーの

T.G.I FRIDAYS MM21クロスゲート店 」(ティージーアイ フライデーズ)

に移動しました。 同店もアイドルタイムがありません。 

IMG_0217

友人曰くこちらは比較的空いているとのこと。

15時近くにはなっていますがお客様は他に1組ほど。

先ほどのクィーンズスクエア横浜での賑わいが嘘のように思えます。

IMG_0226

レッドウッドクリーク@2090

赤ワイン。リーズナブルなのが嬉しい。

IMG_0218

もう食事はいいので軽くアペタイザーから・・・

IMG_0238    

フライデーズ オニオンリング(ダブルサイズ)restaurant@725

私、フライデーズのオニオンリングが好きなんです。

友人の制止を振り切りダブルで注文( ´艸`)

カリッと揚がっていておつまみに最適。

IMG_0242

アンティークな装飾がしっくりとはまるポップでアメリカンなお店。

窓際のお席からはみなとみらいの観覧車を望むことができます。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計2815円なり~。 

アメリカンバーとしての満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface                                                                                                                     

T.G.I FRIDAYS MM21クロスゲート店

〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート3F

TEL     045-222-0691

営業時間/月~木・日祝 11:30~24:00  金・土・祝前 11:30~3:00

定休日   無休

Le bard (ル バード) 四ツ谷

某日、四ツ谷までの所用があり軽く一杯立ち寄ったのはワインダイニング

Le bard」(ル バード)

IMG_4785

最寄駅は四ツ谷、新宿通りに面したビルの3階になります。

IMG_4788

平日、時間は20時近くになっていたと思いますが、私達の他にお客様はまだ

いらしていない様子。 遅い時間帯のほうが混んでくるのかしら?

カジュアルな店内にはカウンター席とテーブル席があり、今回は窓際の

テーブル席を利用させていただくことにしました。

まずはキリンハートランド生ビール@500

IMG_4799

ワインはドメーヌ ジャンブスケ マルベック@2800 (アルゼンチン)

ボトルワインは2800円から置かれています。

いつものように一番リーズナブルなお値段のものを選んでいます。

IMG_4803

田舎風テリーヌrestaurant@480

手作りのテリーヌはしっかりとした味わいでボリューム感あり。 

IMG_4786

ボードには本日のおすすめが書かれています。

IMG_4818

生ハムとブラックオリーブの冷製カッペリーニrestaurant@980

オリーブの風味が効いてます。

やや塩気が強いのですが、おつまみには良いかもしれません。

IMG_4828   

鶏ハラミのガーリックペッパーソテーrestaurant@550

こちらもワインにあいます。

お酒のおつまみになる500円~600円台というお手頃な一皿がありますので、

いろいろ試してみるのも面白そうです。

また、食材はこだわられているようで全て国産品を使用なさってる様子。

 

今回は曜日が合わず、通常のお値段でボトルワインをいただいてしまいましたが

注目はワインの3種飲み比べセットやボトルの半額DAY。 

ワインのお好きな方には嬉しい、カジュアルに普段使いのできるダイニングでした。


Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒のほか追加で同じボトルワインを

1本@2800で合計8110円なり~。

ワインダイニング満足度数は★★★ 日常的なら満足ですcatface 

 

Le bard (ル バード)

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-9-6 中央統合ビル3F

TEL            03-6380-6998   

営業時間/  月~金 11:30~14:00  18:00~24:00(L.O.23:30)
        土・日・祝 18:00~24:00

定休日     不定休

野菜料理と煮込料理&ワインバー ヤミツキ 川崎

某日の夕刻前、ちょっと飲みに利用したのは川崎 DICE 6Fのワインバー「ヤミツキ

IMG_4757

野菜を中心としたカジュアルなイタリアンを楽しめるお店です。

鎌倉野菜と煮込み料理に力を入れられているようですが・・・

IMG_4740

すみません。ちょっと飲みなのでおつまみ程度で。

IMG_4753

海老とイカとアボカドのフリットrestaurant@680

ソースはぽってりとしたアンチョビマヨネーズ。

フリットはからりと揚げってはおりましたが、少々量が少なく感じました。

IMG_4744

ボトルワインは2000円から置かれていますが、2500円のものが多いようです。

IMG_4760

お店はアイドルタイムがないので、中途半端な時間帯でも食事やお酒をいただく

ことが可能なのですが、商業施設の中に入っておりますので、人の出入りも

多く落ち着かない感じです。

客層も小さいお子様連れのご家族からご年配のご夫妻と様々。

明るい店内、早い時間帯からも飲み放題プランが受け付けられ、使い勝手はよい

のだろうと思いますが。。

 

野菜料理と煮込料理&ワインバー ヤミツキ

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町8 ダイスビル6F

TEL            044-223-1490      

営業時間/  11:00~23:00(L.O22:30) 

定休日     無休

http://www.accomplice.co.jp/

お手軽イタリアン 生ハム 武蔵小山

某日は武蔵小山めぐり。 お目当ての店の開店までの時間調整に

パルム商店街のお手軽イタリアン「生ハム」 にお立ち寄りです。

IMG_3512

はじめはお茶でも飲んで時間まで待機と思っていたのですが、周辺で適当な

お店が見つからずうろうろしていたところ、ふと目にとまったのが同店の入り口の

メニュー。ソフトドリンクのみならずビールやワインが実にお手ごろなお値段で

いただけるのを発見しました。

飲んべえのウェイティングには、お茶よりもお酒!嬉しい使い勝手の良さです。

IMG_3491

生ビールYEBISU樽生@390とYEBISU STOUT樽生@430

IMG_3498

冷タパス アンチョビポテトrestaurant@190 

ゴツゴツと粗く切られたポテト、アンチョビの量は少なめですが190円という

お値段からタパスが注文できるのは嬉しいです。

IMG_3503

(しずか) リーズナブルなタパスはこれだけじゃないよ。 

IMG_3487

catface そうそう、500円以下のタパスはまだあったよね。 

IMG_3507 

(ノブロー) 今回はしずかに食レポ、先を越されただ。

オラからも報告だで。グラスワインが驚くことに100円だ。

しかもスタンディングでなく、席を利用することができるだよ。

IMG_3493 IMG_3494

お手軽イタリアン。

料金設定がリーズナブルなためか、お買い物帰りのご近所のお子様連れの方々も

気軽に来店。 拝見するところ、お子様にはパスタなど、大人はビールにタパスを

注文なさっていました。

客層は時間帯によって幅広いのではないかと思いますが、私としては

ウェイティングバー代わりに軽く一杯やっていく使い方が自分使用に

あっておりました(*^-^)

 

生ハム

〒142-0063 東京都品川区荏原3-8-1

TEL     03-3785-1229             

営業時間/ 11:30~23:00

定休日    無休                

http://www.32lime.com/

キリンシティ(KIRIN-CITY) 田町

お一人ランチは田町のビアレストラン「キリンシティ

場所は都営三田線三田駅A3出口をあがり「豚骨醤油らーめん学虎」側に

出て、通りの右手斜め前あたり。

キリンシティのランチは2年半ぶりです。

それはというのも、ここで一番お気に入りのキーマカレーが私の立ち寄る

店舗から消えたからですcrying

もう訪問することもないと思っていたキリンシティのランチ・・・。

しかしです!先日キリンシティの店先のランチメニューをみると復活しているでは

ありませんかヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

IMG_4952

スペシャルキーマカレーrestaurant@860

祝!復活shine お帰りなさい!私の?キーマカレーヽ(´▽`)/ 

ちなみに以前のキーマカレーのお値段は840円でした。

消えている間に諸般の事情で20円値上がりしたようです(u_u。)

しかし、ゆで玉子、揚げナス、ひよこ豆、福神漬といった面々は変わっていません。

ミニサラダ付きでライスの大盛り、おかわり自由。

カレー専門店のソレにはおよびませんが、ぴりっと辛くて、私にとっては

懐かしさのある味になります。

IMG_4965

ランチを注文すると100円でドリンク(コーヒー、ティー、ウーロン茶)を

お願いできます。 こちらは嬉しいお値段据え置き。

久しぶりにいただいたらけっこうお腹が一杯になってしまいました。 

ランチ満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

キリンシティ(KIRIN-CITY)

〒108-0014 東京都港区芝5-27-10 サンシャイン5ビル2階

TEL          03-5730-1516

営業時間/ 月~金 11:30~23:00 土  12:00~23:00
                    日祭 12:00~22:00

東京さぬき倶楽部 ビア庭園

麻布十番、東京さぬき倶楽部の「ビア庭園」(ガーデン)にやってまいりましたAicon339

IMG_4833

8月末近くに電話を入れたところ、予約がとれるのは12日先という盛況ぶり。

しかも最後の2名だったそうです。(席の予約は2名から可)

IMG_4845

敷地内には蔵も残されています。

IMG_4841

こちらは入り口。 

IMG_4847

香川のイメージアップに協力する「さぬき大使館」

東京さぬき倶楽部は首都圏で12店目の「さぬき大使館」とのこと。

 

さて私は先日ビア庭園の下見をしてあるのだcatface 

ちんまい庭園にみっしりテーブルと椅子が並べられてるのを知っておるぞーー。 

IMG_4855

予約は18時20分ですが、さくさく仕事を片付けたため10分ごろには到着しました。

先客は1組のみ。 

IMG_4852

みしみしみっちりcatface 最後列はテーブルもつなげてありますのでひょっとしたら

団体様かも?このあとの賑わいぶりを想像すると少々こわくなりますcoldsweats01

IMG_4872

連れと私は中段、奥から2番目の4人掛けテーブル席を占拠。 

生ビールは中@600、小@500。

IMG_4887

ジンギスカンは2名から頼めます。事前の予約が必要です。
一人前(野菜付き)@1890×2

陶器のジンギスカン鍋。卓上で炭火コンロを使います。

IMG_4894

2人前の量はこれぐらい。 

IMG_4899

もやし、南瓜、人参、茄子、ピーマン、たまねぎ、キャベツ。 

IMG_4902

ラム肉。 

IMG_4906

焼き方をスタッフの方に教えていただきました。

こちらでは野菜を下に敷いて・・・ 

IMG_4916

その上にラム肉を乗せて蒸し焼き状にしていただくやり方だそうです。 

ジンギスカンのラム肉は臭みも強くなくあっさりといただけるものでしたが、

タレがやや甘め。北海道でいただくジンギスカンとはやっぱり違うな~coldsweats01

IMG_4863 IMG_4874

お酒はビール、サワー、カクテル、ウイスキーの他にボトルでは焼酎、ワイン(赤・白)、

スパークリングワインもありました。

ワインは赤・白とも一番リーズナブルなもので3300円から、スパークリングワインは

3000円からです。

IMG_4926

(ノブロー) お仕事お疲れちゃんだで、ビールのあとは赤ワインでも飲むといいだ。

ありがと、ノブローさんweep 優しいお言葉、嬉しいわ。

IMG_4928

軽く冷やしたかったのでワインクーラーをお願いしました。

ネグラーレ ヴァルポリチェッラ・クラシコ(イタリア・ミディアムボディ)750ml

@3300

IMG_4938

9月始めの利用。鈴虫の音がビア庭園に聞こえ、夕涼みにも心地良かったです。

また、お隣にカップルさんが座られていたのですが、携帯蚊取り線香持参という

上級者。ビア庭園にこれは必要だと勉強になりました。 

IMG_4839

2010年のビア庭園は5月17日(月)から10月15日(金)まで営業。

5名様から飲み放題をセットできるメニューがありましたので、友人との定例会に

提案してみようかな(*^-^)

 

一般にビアガーデンは割高感もありますが、こちらは単品注文も可能なので

納得の範囲内。 小さいながらも緑豊かなビア庭園で、今回訪問して1年に

1回くらいは利用してみたくなりました。

真夏というより、鈴虫の音の響く9月。

夜風に吹かれながらいただくジンギスカンはなかなかの味わい深さを感じました。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒と追加のグラスワイン@500×2で

合計9180円なり~。

ビアガーデン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

ビア庭園

〒108-0073 東京都港区三田1-11-9 東京さぬき倶楽部

TEL     03-3455-5551

営業時間/ 平日18:00~22:00 土・日・祝17:30~22:00
        (フードL.O.21:00 ドリンクL.O.21:30) 

http://www.sanuki-club.com/

Tsunami Ebisu Tokyo Royal Palace (ツナミ) 恵比寿

某日、友人との2次会は「 Tsunami Ebisu Tokyo Royal Palace 」(ツナミ)

ハワイアンのダイニングバー。

場所は恵比寿南の交差点を恵比寿西1丁目の五叉路方面に進行した右手側に

位置し、近くには恵比寿公園があります。

週末ともあってお店は盛況。店員さんもハワイ全開のコスチューム。

見渡すとカップルと女性客が多く、店内はトロピカルなムードがむんむんです。 

IMG_1052 

カウンター席でしたらご案内できますということで、程よく?酒の入った女子2人が

お邪魔しております。 

生ビール@630(@661)とハワイアンスプモーニ@780(@819)

メニューはまず税抜の金額が大きく記され、税込みの金額が小さく書かれています。
個人的にこういう細かいことが気になるタイプです。

ハワイアンスプモーニ、お味のほうはまずまずのようですがこのグラスが

少し寂しく感じました。

IMG_1059

PEPPERカラマリrestaurant@580(@661)

衣にペッパーを効かせたカラマリ。 ところどころ油切れの悪さが気になりました。

IMG_1072

旬果実のフローズンダイキリ@1100(@1155)とチチ@1200(@1260)

やはり1000円代を超えないと納得のいくグラスではいただけないのかな。

チチには蘭の花、小さな傘のデコレーションと花火つき・・・。。


はるか昔のことですが、一時期、赤坂の「トレーダー・ヴィックス」へ通っていました。

その後、ニューオータニが改装され、お店のスペースも小さくなってから一度

訪れたことがあるのですが、当時の雰囲気はなくなってました。

以降、訪問はありませんが・・・

パチパチと音をたてあっという間に燃え尽きるグラスの上の線香花火に

一瞬ですが、当時の記憶が(花火はなかったはず?)よぎってしまいました。

・・・・関係のない話ですみません。年月の流れるのは早いものです。

1

お会計にしました。

Hand01写真のとおり2人で、上記、お料理とお酒で合計4745円なり~。

このお値段にしては・・・と思う点もありますが、窓を開け放たれ、夜風が店内

を通る開放的な雰囲気は素敵です(*^-^)

ロケーションもよく南国ムードのあるお店なのでデート使用に良いかもしれませんね。

 

Tsunami Ebisu Tokyo Royal Palace (ツナミ)

〒150-0021  東京都渋谷区恵比寿西1-12-12 ルネスEBIビル 2F

TEL            03-3770-0273

営業時間/  11:30~24:00(FoodL.O)25:00(DrinkL.O)

定休日      無休      

川崎MORE'Sビヤ・ガーデン

平日、仕事帰りに川崎モアーズの屋上ビヤ・ガーデンに立ち寄りました。

CACJ7LPK 

バイキング形式の2時間飲み放題・食べ放題。

予約もできるので、予め電話予約にて席をキープ。

一段高く組み立てられたウッドデッキのスペースが予約席になります。

1

男性3300円、女性3000円。
基本、料理もドリンクもセルフでとって来ます。

お料理はどちらかというと中華系のものが多いのですが、
点心、サラダ各種、唐揚げ、ポップコーンなどおつまみになるものから
焼きそば、焼飯、ラーメンとお腹にたまるものも置いてありました。

ドリンクは、ビール、ワイン、サワー、ハイボールなど。ソフトドリンクもあり。
ジョッキやグラスが冷やされているのが嬉しいです。

CAVL6R5I

Panda006 今日はララ・メイとデートだ。オラ、エスコートするだ。

CAZA321O

ララ、これがシューマイってやつだよ。オラ中華にはうるさいだよ。

taurus お料理は食べ残しをしないように食べれる分だけとって来るのよ。

CAURWE3T

正直なところ、お手頃なお値段なのでお料理について特筆すべき点はないのですが

周囲の灯りがともる頃になると、活気に満ちた屋上ビヤ・ガーデンはワクワクする

ような夜市の色合いが一層濃くなります。

夜風に吹かれながら開放的にいただく生ビール。

日本の夏の風物詩として、シーズンに一度は体験したいと思っていましたので

希望が叶ってよかったです(*^-^)

ミルクホール 小町通り

鎌倉小町通りの路地裏にひっそりと佇むカフェ「ミルクホール

IMG_1367

通りに出ていたアンティークな看板が目に付き海の帰りにふらりと立ち寄って

しまいました。

IMG_1318

アンティークな照明は暗めで、時の流れが止まったような店内を静かに映し出して

いました。大正浪漫、そういう言葉がぴったりかもしれません。

IMG_1356

そういえば、夕飯まだだった。Bar Timeは17時30分から。

ふいに大正を感じさせるこのお店で洋食をいただいてみたくなりディナーセットに

ついてお店の方にお聞きしました。すると、2人での利用ですのでどちらかが他に

ドリンクなどを注文すればディナーセットを1人前で取り分け可能とのこと。

1  じゃあ、ボトルだよsmile

ワインは1種類のみ。キュベ ド パトロン(赤or白)@2000

グラスワイン(赤or白)では@600 ちなみにワインクラーで冷やすことができる

かどうかダメもとで聞いてみました。 

結果、ワインクラーは置いていないようでした。

IMG_1269

メニューにはパルマ産生ハムに自家製ピクルスwithわさびのドレッシング

と書かれていましたが出てきたのはサーモン

たっぷりのドレッシングがかかっています。 

IMG_1281

ごっちゃんです。オラも「モボとモガ」って感じでディナーするだよ。

catface お客様の中にはいらっしゃるね。ライオン銀座七丁目店でも見かけたような

モボとモガ。 麦わらの「パナマ帽」がこのお店の雰囲気にあってとても素敵です。

IMG_1288

和牛のビーフカツレツwithデミソース

ソースは硬めのハヤシソースのような味わいで濃厚、レトロという名のスパイスが

効いているように思えます。肉質は柔らかいとは言い難いのですが懐かしさの

詰まったカツレツに連れとの会話も弾みました。

IMG_1302

パンかライスが選べましたのでパンでお願いしました。

IMG_1309

Panda006 カツレツは3枚あったからオラの分もシェアしてもらっただよ。

       ごっちゃんです。ごっちゃんです。

ホールの接客係の方はまだお若い方々だと思いますが、とても目配りがきいて

らして取り皿をこまめに替えていただけました。

IMG_1339

季節の果物のムース カットフルーツ

ムースはマンゴープリン。さっぱりとした甘さが後味もよく美味しいデザートでした。

IMG_1347

コーヒー

自分には濃い目に感じましたが連れの好みだったようです。

IMG_1317 IMG_1321

アンティークな調度品に囲まれてのカフェでのお食事になりました。

会計を済ませようとレジに向かったところ「さよならミルクホール7/4 sun.18:00」

と書かれたお店のショップカードが置かれていました。

お聞きしたところ、12月末まで建て替えのため一時休業、再開は同じ場所を

予定していますとのことでした。 再生ミルクホールがどのようになるか

また小町通りに向かう楽しみができました。

IMG_1365

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計4500円なり~。明朗会計です。

カフェ満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

ミルクホール

〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-3-8

TEL      0467-22-1179

営業時間/ 11:30~22:30(L.0:22:00)

定休日    不定休

http://www.milkhall.co.jp/index.html                

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴