2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

A-14.飲食 上野・浅草・北千住

徳仙 浅草

4日の浅草は浅草寺に参拝される方々ですごい人出。

ランチの時間帯ともなるとどこも大混雑。

あてはなかったのですがぶらりと浅草六区通り沿いのお食事処「徳仙」に

お邪魔しました。年季の入った半暖簾が哀愁をかもしだしています。

IMG_2124

萩本欣一さんがご紹介なさったお店であるということが、表の看板に

貼り付けられています。

IMG_2125

なんでも欣ちゃんの召し上がられるものは「アジフライ定食」だそうな。

しかし、私はこの天丼が気になる。

がらがらーっと引き戸を開けて入店、ほどほどの客の入り。

店内は昭和の大衆食堂の雰囲気が漂っていました。

カウンター内にいらしたご主人?に「2人ですがよろしいですか」とお声を

おかけすると軽くうなずかれた様子。職人気質かな?

カウンター席に横並びすわり、店内に貼り出されているメニューを見ていると

おかみさんと思われる女性の方が愛想よくお茶をもってきてくださいました。

 

お隣に座られている男性客は揚げ物をつまみにビールを美味しそうに流し込んで

いらっしゃいます。それを横目でみていた連れの「ビール飲みたいなー」の

一言にはこのあと飲むんだから今はダメ!とぴしゃりと抑止。

ご飯をいただきましょう。 

IMG_2108

上天丼restaurant@1050×2

海老2匹、キス、なす、かぼちゃ。お新香と豆腐の味噌汁付き。

からりと揚がった熱々の天ぷら。

さくっとした衣にぷりっとはじけるような海老の食感が心地よい。

ややタレが濃くてしょっぱく感じましたがこれは各人の好みでしょう。

IMG_2112

表には天丼と出ていましたが、天丼たるものはこの上天丼になるようです。

(値段も同じ) 他には定食ものでアジフライ、しょうが焼、カツ丼などもあります。

さらにこのお店はお寿司も扱っているとのこと(一つの店舗の中でご兄弟がそれぞれ

天ぷらとお寿司を担当されているのです)。

天ぷらありフライものあり、寿司もある。ご飯ものをいただくだけでなくちょっとした

つまみもあって一杯飲っていくにも使い勝手が良い。

まさしくオールマイティーなお店なのです。 

さすが浅草!肩の凝らない下町の情緒を感じられるお店でした。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理で合計2100円なり~。

天丼満足度数は、★★★ 日常的なら満足(3.25)ですcatface

 

徳 仙

〒111-0032  東京都台東区浅草2-4-4

TEL      03-3841-5596

営業時間/ 天ぷら 11:30 ~ 20:30 すし 17:00 ~ 24:00

定休日    水曜日

一丁目 浅草

せっかくの浅草の夜、もう一軒寄り道をしよう。

もんじゃ焼き・お好み焼きの「一丁目」に入りました。 

IMG_2037

同店には何度か来た事があるのですが記事として記録するのははじめて。

入り口より左手の窓際テーブル席を利用。 

IMG_2040

ドリンクメニュー。ホッピーもあるのだ。 

IMG_2048

ホッピーは白のみ@400×2

IMG_2045

お通し、純国産大豆おぼろ豆腐@200×2

けっこうボリュームあります。 

IMG_2043

もんじゃ焼メニュー。 2軒目なのでもんじゃ焼で軽めにしよう。

IMG_2052

もんじゃ焼(キャベツ・揚げ玉・切りいか・桜えび)+めんたいこ+チーズ

630円+300円+250円で1180円  チーズのみ別皿。

IMG_2054

ところがこれもしっかりボリューミー。2人で一つで十分。

IMG_2067 

このもんじゃ、なぜかお好み焼きのようなふっくら感がでてきます。

IMG_2076

粉に秘密があるのかしら? 

IMG_2086

ヨンちゃん、兵庫のお父さんにおすすめしたいもんじゃを探しているのかな。

二代目ちゃん達と下町探索できるといいね。

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加でお代り焼酎@200を数杯)で合計3180円なり~。

私としてはボリュームたっぷりで好みのタイプのもんじゃ焼がいただけるので

気にいってリピートしています。

もんじゃ焼き満足度数は、★★★ 日常的なら満足(3.25)ですcatface

 

一丁目

〒111-0032 東京都台東区浅草1-21-2

TEL      03-3843-5123

営業時間/火~金 17:00~23:00  土・日・祝 11:30~21:30

定休日   月曜日(祝日の場合は翌日)

あらまさ 浅草

浅草ビューホテル近くの秋田郷土料理の「あらまさ」にうかがいました。

IMG_9665

同店は年中無休とのこと。

1/1~1/3の期間は通常の営業時間とは異なり早くからお店が開いています。

IMG_1986

カウンター席に案内していただき連れと横並びに座りまずは生ビール。

中は550円、小は350円です。 お通しは油揚げ入りのきんぴらごぼう。

IMG_1991

ご店主様よりお年賀の干支の器をいただきました。 

IMG_1996

いわしさしみrestaurant@500

河岸がお休みということもあってかこちらは普通。 

IMG_2006

(ノブロー) 正月から刺身か、嬉しいだな。

IMG_2009

秋田銘酒 新政 純米吟醸(グリーンラベル)720ml@2500

こうなるとやっぱり日本酒。こちらはモンドセレクション受賞。

四号瓶売りのもので、リーズナブルなものを選びましたがなかなかウマイ。 
スイスイいけちゃいます。

IMG_2013

(ノブロー) ランちゃんもお正月に日本酒飲んでるだかな? 

IMG_1980

鍋は一人前半の量ですが、二人前でお願いすることもできます。 

IMG_2021

切りたんぽ鍋(一人前半)restaurant@3500

比内鶏、せり、せりの根、舞茸、人参、葱、ごぼう、里芋、こんにゃくなど、

けっこうボリュームを感じます。

比内鶏は正肉の他にレバーなどが入っていました。

醤油ベースのスープに比内鶏からの出汁が加わり、なんとも深みのあるスープに

仕上がっていきます。

お隣に座られていたご夫妻の奥様が秋田出身の方で私達がきりたんぽ鍋が

煮えるのを待っているとお声をかけてきてくださり雑談とともにいろいろと

レクチャーしていただけました。

IMG_2027

切りたんぽ。

奥様のお話によるとうるち米を半殺しの状態に潰し、棒につけて焼いたものを

「たんぽ」と言い、これは切ってあるので「切りたんぽ」とのこと。

野菜とともに煮て食べるか、〆にいただくかはお店の方と意見の分かれる

ところでしたが好き好きで良い様子でした。

IMG_2035

茶色く細長いものがセリの根になります。

奥様曰く、せりがはいっていないときりたんぽ鍋とは言えないとのことで

秋田市内のご実家では鶏とごぼうで出汁をとり酒と醤油1:2の割合でスープを

作り、きりたんぽ鍋、年越しそば、お雑煮、までこの味でいただくそうです。

また、ご夫妻は年に一度だけお正月の3日に来店なさるとのこと。

それは交通事情にもよりますが3日に届く新政のお酒があるからだということ。

その年の干支の絵馬が四号瓶にかかった「新政 新年純米しぼりたて生原酒」

だったと思います。

元日零時から搾り始めて出荷されるため到着が3日になるわけです。

ご夫妻のご好意で私達もご相伴に与りましたが、実にフレッシュで香りも良い。

新政のヌーボーです。

このお酒はメニューにはありませんがお店の方に届いているかどうかを聞けば

出していただけるとのこと。 

IMG_9669

また来年お会いしましょう。と一足お先に店を退店。

やっぱり下町は情のある方々に出会える機会が多いなぁ。

きりたんぽ鍋はもう少し正肉部分が欲しかったことと切りたんぽ自体の味わいに

いまひとつ感があったのですが、ご夫妻様との思わぬ出会いにおしゃべりも

はずんで身も心もポッカポカに温まり満足できました。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計8560円なり~。

秋田郷土料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface 

※ピンガさん情報によると同店の稲庭うどんもおすすめとのことです。

 

あらまさ

〒111-0035 東京都台東区西浅草2-12-8

TEL   03-3842-2656

営業時間/ 月~土17:00~23:30(L.O.23:00) 日・祝・祭16:30~23:00(L.O.22:30)

定休日    年中無休

1/1~1/3の期間は15:00~21:00、要ご確認ください。

みの家 本店 (みのや)

森下の、老舗馬肉料理店「みの家」にお邪魔しましたAicon339

IMG_5817

私達は都営大江戸線で向かったのですが、森下駅へ着くアナウンスの放送を、

何気なく聞いていると

「桜なべのみの家にお越しのお客様はこちらです」と流れていました。

ほぉ、さすがじゃ。

森下駅、A4出口を出たら左へ、交差点を直進。

まもなく歴史を感じさせる木造二階建ての家屋が視界に入ってきます。

創業明治30年(1897)。現在の家屋は昭和29年に建てられたものとのこと。

見上げると「登録商標 みの家」と老舗の風格のある看板。

IMG_5819

靴を下足番の男衆に預けると1階籐敷きの座敷にどうぞとのこと。

高い天井、ステンレスの長机がずずっと奥まで2列並んでいます。

IMG_5828 IMG_5831 

連れと私はガス台を挟み向かい合って座り、隣には他のお客様が座るという仕組み。

お店のHPを拝見するとこれを「入れ込み式」と言うそうな。

写真は下足札の表と裏。

IMG_5888

1階、座敷の奥には箱庭があるのですが、その手前には目を見張るほどの

大きい見事な熊手。  熊手は家内安全、商売繁盛の招福をもたらすとされて

おりますがこれまた粋を感じさせてくれます。

IMG_5824

この日は日曜でして、通し営業。

少々遅い昼になりますが御品書を拝見。

IMG_5885

(ノブロー) 今日はモモローと桜なべをごっちゃんになるだよ。

(モモロー) オラ、モモローだ。身体はいかついけど、ハートはソフトだで。 

IMG_5844

玉子焼restaurant@500 

ピンガさんおすすめの玉子焼。 まずはこの大きさにびっくり。

しっとり焼き上げられた黄金色の玉子焼は表面の焦げ目もチャームポイント。

IMG_5860

中はところどころとろ~りとして、玉子の旨みも濃厚。

甘さは程よく、くどさがありません。

Okini02_3 ほんわり口あたりの良い玉子焼。これが500円とはお値打ちだわ。

IMG_5882

(モモロー) ええ色してるだ。味わってごっちゃんにならねえといけねえな。 

catface そうそう。モモローさんも召し上がれ。激ウマよ。

IMG_5900

肉さし(馬肉刺身)restaurant@1800 

艶やかな赤身肉とおろし生姜。 こりゃ、ウマイっ

滑らかで赤身の旨さを存分に堪能できます。 生姜醤油にしていただきますが、

醤油もコクがあって美味しいわ。

IMG_5915

(ノブロー) また酒が進んじまうな。

IMG_5834

お店のロゴが入った鉄鍋には割り下。

鍋の火は店のおばちゃんにつけていただきます。 

IMG_5839

桜なべrestaurant@1800 

ロースやヒレもありましたが、初心者の私達は基本となる赤身で。

IMG_5853

赤身肉、コーネ脂、麩、ネギ、味噌タレ。

IMG_5850

しらたきも隠れていました。 

IMG_5863

肉の色が変わったらいただけますよ。とお店のおばちゃんからの指導あり。

臭みはまったくない赤身肉~Yahho01 

柔らかくて、脂が少ないためあっさりいただけ旨みは十分です。 

IMG_5877

私達は鍋の中央に肉を置いて周りに野菜や麩を並べた形になってしまいましたが

あとから気がつくと「桜なべワンポイント」が記されていました。 以後学習。

IMG_5866 IMG_5871

生玉子@50×2 

溶き玉子にからめていただきますW04 うん!ウマイ。

IMG_5875 

なべの割り下は薄割と濃割。

長机に置かれていますので煮詰まってきたら調整します。 

IMG_5892

ワイン トーレス(スペイン産)1/2ボトル@1200×2

写真に撮り忘れましたがビール(アサヒスーパードライ 大)@600をいただいた

あとはワインに移行。1/2でこのお値段ですから私達のお財布の許容範囲内。

IMG_5897

(ノブロー) 酒はこの他にウイスキーもあっただ。1/4ボトル、ミネラルウォーターと

氷付で1400円だっただ。 

IMG_5925

桜なべrestaurant@1800   

ゲキウマなので追加注文。

今度はワンポイントに従って作るぞぉ。

隣の年配の常連さんとおぼしき方々の追加注文を拝見していたところ、

野菜なしの肉のみでお願いなさっていました。

なるほど~こういう注文の仕方もありかcatface

肉はさっと色が変わったところでひきあげちゃうもんね。

どうしたって野菜が残りがちになる。そしてまた肉が欲しくなる。 要学習pen

IMG_5938

(しずか) 人の振り見て我が振り直す?

いや~、ちょっと意味合いが違うかなcoldsweats01

常連さんの注文の仕方が勉強になったってことだよ。

IMG_5941

御飯restaurant@300 

私は御飯がいただきたいので注文。すると、おひつで登場。

あっ、なるほど~。

300円の御飯っていいお値段だと思ったらこういうことだったのね。

お替りをしたって、お連れさんの分も十分にあるわ。

IMG_5947

冷酒 白鶴生(一合)@400

そんな私を横目に、連れはやっぱり日本酒も飲みたくなった様子。

もちろん私もご相伴に与ろう。

IMG_5933 

(ヨンクマ&しずか) よく飲むし食べるね~。 目がテンになっちょうよ。

catface そんなつぶらな瞳で見つめないで。恥ずかしいよ。

IMG_5921

さて、座敷奥の箱庭には。 

IMG_5953

馬頭観音が祀られていました。 

IMG_5955

お会計は席にて。支払いが済むと会計済みの札がだされます。

下足番にこれと下足札を併せて渡し靴をだしてもらうのです。

さて、お名残惜しいのですがこれにて退席。

IMG_5962

馬肉料理の美味しさに加え、お江戸下町の風情が感じられる素敵なお店でした。

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒で合計9700円なり~。

馬肉料理満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

なお、お土産の地方発送をお聞きしたところ受け付けていないとのこと。
持ち帰りのみのようです。
また、馬油は手荒れにも良いとのお話でした。

 

みの家 本店

〒135-0004  東京都江東区森下2-19-9

TEL      03-3631-8298

営業時間/  月~土 12:00~14:00  16:00~21:30(L.O.21:00)

        日・祝 12:00~21:30(L.O.21:00)

定休日/   木曜日・5月~10月の第3水曜日          

http://www.e-minoya.jp/

浅草居酒屋たけ

浅草めぐりの最後は焼とり・焼とん・串揚げの「浅草居酒屋たけ」。

IMG_9903

予定外の行動ですが、ピンクの豚さんの提灯があまりに可愛らしいので

連れと2人で軽く立ち寄りました。場所は、つくばエクスプレス浅草駅の目の前。

IMG_9865

ホッピーセット(黒)@450とお通し@300

ホッピーは白と黒から選べました。

1IMG_9872   

メニューも可愛らしいイラスト入り。

IMG_9879

うずら串揚げ@150 1本から注文可能。

IMG_9885

焼きとんは2本セットになります。これは・・・・?かしらだったかなcoldsweats01

IMG_9877 

オラもいただくだよっ。ごっちゃんです。

・・・ノブローさんは内弁慶だね~。お友達とお別れしたら滑舌がいいね~smile

IMG_9866

店内にはテレビもあってお一人様でも気軽に立ち寄れる雰囲気。

(この日は競馬中継がみられました)

土日は9:00から営業してくださっているのも私たちのような飲んべえには

嬉しいのですが、きっと日が暮れた頃にはもっと活気に満ちた賑わいを

見せるお店なのではないでしょうか(*^-^)

 

浅草居酒屋たけ 

〒111-0032 東京都台東区浅草2-11-1 青木ビル1F

TEL      03-3845-9739

営業時間/ 火~金 17:00~23:45(L.O23:00)

            土 09:00~23:45(L.O23:00) 日 09:00~21:00(L.O20:00)

定休日    月曜日

夢屋 ぬいさん集合!

浅草に立ち寄る際、ピンガさんにお会いしたいなあと思ってメールloveletterをしていました。

急なお願いにもかかわらず快く了解いただけて感謝(^人^)♪

おざわを出たあと合流し、ぬいさんプチオフ会です。

お店は決めていませんでしたのでどこに行こうかと思案していたところ昨日ランチ

訪問した「夢屋」さんが浮上。

タンドリーチキンを食べ損なった話をしたところ向かっていただけることになりました。

幸いテーブル席が空いていたので、ぬいさんも落ち着いて登場できます。

penguin みに!チビーズ!こんにちは。

IMG_9803

happy01 こんにちは。今日もママのバッグでお出かけしてきてくれたね。

仲良く手をつないでいるのね。

IMG_9805

dog ピンガちゃんだーー! 会いたかったよぉぉ。 

IMG_9813

dog まんぶるちゃん!まんぶるちゃん!元気?元気?

ノブローさんはピンガちゃんもまんぶるちゃんも初めてだよね。ご挨拶しなさい。

・・・ノブローさんは意外にも引っ込み思案の様子( ´艸`)プププ

IMG_9861

サイドメニューから数品注文したいな。

IMG_9859

タンドリーチキンは15分ほど時間を要します。

ここはピンガママにお料理の選択をお任せしましょう(*^-^) 

IMG_9818

シークカバブ@750 

マトンひき肉の串焼き、ぴりっとスパイシーです。

IMG_9822

まんぶるちゃん、どうぞっ。 

IMG_9825

こらっ!ノブローさん、これはまんぶるちゃんのなの。君にはあとからあげるから。 

IMG_9828

パコラ@530 

インドのテンプラとのこと。

見た目はさつま揚げと言った感じですが、さっくり綺麗に揚がっています。

IMG_9830

penguin こんにちは、みに。チビーズ。

ピングーちゃんも来てくれたね。ありがとう。んcatface キメポーズ健在だね。

IMG_9835

タンドリーチキン@950

スパイスやヨーグルトなどで下味をつけ、香ばしく焼かれたタンドリーチキンは

肉汁もたっぷりでとってもジューシー。おつまみにもうってつけです。

IMG_9843

ビールはアサヒ黒生@420とキングフィッシャー@560。 

キングフィッシャーはピンガママのお気に入りでもありますcatface

ガンガン酒盛り。実に楽しい一時であります。

IMG_9849

penguin もうそろそろ帰らないといけないんだ。

dog そんなぁ、ねえねえ、今度はいつ会える?

IMG_9852

penguin 今度はまくまとニックも連れてきたいからママとパパにお願いしてみるよ。 

IMG_9528

下町のカリー屋さんでのぬいさんプチオフ会、楽しい時間はあっと言う間に

終わってしまうものです。 

思いがけず夢屋さんへの再訪が早く叶いました。ピンガさん、ありがとう(*^・^)ノ

ビールをたくさんお替りして一人あたりの会計は2400円ほど。

インドカリー満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

夢 屋 

〒111-0032  東京都台東区浅草1-35-8

TEL      03-3841-1681

営業時間/ 月~金 11:30~15:00 16:30~20:00(L.O)

                  土・日・祝 11:30~20:00(L.O)

定休日    水曜日

手打蕎麦 おざわ 浅草

浅草でのランチは手打蕎麦「おざわAicon339

1

こちらは北千住「大はし」で相席をさせていただいた浅草にお住まいのご夫婦様から

教えていただいたお店です。 とても素敵な笑顔で「美味しいですよ!」とお勧め

くださったので期待でいっぱいです( ´艸`)

場所は昨晩訪問した、どぜう料理「飯田屋」さんの入り口を背にして向かいの路地

を進んだ右手側に位置しており至近距離。

開店と同時に入店。老舗の蕎麦屋とは違ったモダンな内装。小ぢんまりとしていて、

隣の席との間隔も広くはないのですが楚々とした空間作りには好感がもてました。

IMG_9771

私達は窓際のテーブル席を使わせていただくことにしました。 

日本酒の品揃えも豊富。(上のお値段が一合、下のお値段はグラスです)

IMG_9715

黒龍@900あたりからはじめましょう。 

途中で大事な日本酒をひっくり返してテーブルに飲ませてしまいましたbearing

なんということだ!もったいない!!

動転しているとすかさず奥からホールを担当していらっしゃる店主の奥様?が

いらして処理をしてくださったりと、接客は洗練された感じではありませんが普通に

対応してくださいます。

IMG_9711

一品料理を・・・。 

IMG_9728

玉子焼きrestaurant@450

「つくりおきですが温めて・・・」と記した潔さがいい。

見た目も素朴な玉子焼き、なんのなんの取り繕った味わいではなく平均点以上です。

IMG_9733

やあ、チビーズ。玉子焼きをどうぞっ。 今日はノブローはお休みかな?

昨日、ノブローは夜遅くまでもんじゃではじけたからまだ寝てるよー。 

IMG_9745

紋甲烏賊と帆立の薩摩揚げ(四玉)restaurant@750

摩り下ろした生姜と醤油付き。

タコ焼きのようにころんころんと膨らんでいます。

自家製の薩摩揚げですので、揚げたてのぷっくりとした弾力ともちもちとした

食感を楽しめます。

また、下味に塩が入っていますからこのままでも美味しくいただけてしまいます。

IMG_9753

鴨ざるrestaurant@1850 

蕎麦の種類は

つるつるとした食感の細切り、

もちもちとした食感の生粉打ち、

もぐもぐとした食感の太打ち、 の3種類。

鴨ざるに蕎麦の指定がない場合には細切りで供され、生粉打ち・太打ちは

各100円増しでお願いすることができます。

写真は細切りの鴨ざる。 (鴨汁、鴨ざるは昼のみ)

濁りのないすっきりとした鴨汁には焼きネギ、三つ葉、椎茸、焼き鴨肉、

香り付けの柚子。 柚子が入った鴨汁って好きです。個人的に1票!

IMG_9766

Okini02_3 厚切りの鴨肉は4切れ。

かえしと出汁にジューシーな鴨の脂が広がり濃度でまくりです。

やっぱり鴨は旨い!W04

ちなみに鴨汁そばの方は鴨肉のつくねが入っているそうです。

こちらもいただいてみたいです。

IMG_9784

生粉打ちざるrestaurant@850 

やや太めの十割蕎麦、中粗挽きです。つゆは辛すぎず程良い。

コシも強く、十割らしいざらつき感を味わえます。

この生粉打ちそばも少し鴨汁につけていただきましたが、個人的には細切りの方が

みっしり鴨の脂にコーティングされた感じになるので好み。

IMG_9797

そば湯はポットで。鴨汁を最後の一滴まで飲み干しました。

IMG_9712 IMG_9713

はじめての訪問なので一品料理には夜だけのもの、また今回いただいた鴨ざるの

ように昼のみといった日時限定の提供の仕方に最初は戸惑いを感じました。

せっかく来たのに好物の揚げ蕎麦がきや天ぷらといったおつまみにしたい面々が

のきなみ夜のメニューだったのでテンションが上がりにくかったのも事実です。

しかし、鴨ざるをいただいていっきに私の中にあるモヤモヤとした思いは晴れました。

こちらに伺えて良かった。お話に聞いたとおり美味しかった(*^・^)ノ

次回は夜、今回いただけなかったお料理を肴に日本酒、そして〆に美味しい

蕎麦をいただきにあがりましょう。

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加で日本酒を数杯)で合計6220円なり~。

日本蕎麦満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface 

 

お ざ わ

〒111-0035 東京都台東区西浅草2-25-15

TEL      03-3841-6450

営業時間/ 月~金 17:30~21:00(L.O) 

        土・日・祝 11:30~14:30(L.O) 17:30~21:00(L.O)

定休日    月曜日・第1・3火曜日(祝日の場合は翌日)

六文銭(ろくもんせん) 支店 浅草

浅草の夜は意外と店じまいが早い?!

それでももう1軒立ち寄りたい私達はもんじゃ焼き・お好み焼き・鉄板焼きの

六文銭 支店」に寄り道です。

IMG_9652

お店は2階。各メディアにもとりあげられたという同店は若い方々を中心に大盛況。

IMG_9663

幸い入れましたので、私達中高年?はひっそりとホッピー@525をいただきます。

お通しは枝豆。

IMG_9661 IMG_9655

もんじゃ焼きは馴染みがないわっ、と言う方でも大丈夫。

ちゃんとテキストが貼ってあります。

いざとなれば店員さんだってお助けしてくださるのだ。

IMG_9671 IMG_9683

明太子もんじゃrestaurant@820とチーズもんじゃrestaurant@710 

食事はすませてあるので軽くいこう。ということでお腹にたまるお好み焼きは回避。

もんじゃを2種類お願いしました。

IMG_9678

先に明太子もんじゃから。

もんじゃの焼き方を見ながら具だけを炒め大きいドーナッツ型のいわゆる

土手を作り、残った汁に味付けをしてこの中に流し込みます。 

IMG_9696

こんなとこに、おかかがあるだよ。好きなら使うだね。

・・・ノブローさん、鉄板から離れないと、もんじゃがパチパチはねちゃうよcoldsweats01

IMG_9702   

混ぜ合わせたあと薄く平たくのばします。お好みですが私達は仕上げに青のりを

ふりかけました。 こちらのもんじゃには小さな切りそばが入っているのが特徴。

程よく焦げてきたところで、もんじゃべらを使いハフハフしながらいただきますcatface

香ばしいコゲと切りそばが効果的に使われていて美味しくいただけました。

 

閉店30分ほど前にラストオーダーを聞かれました。

お店の看板もんじゃとして定評のある、カマンベールを丸ごと一つ使った

カマンベールもんじゃ(タバスコ付)@985をいただきそこなったことを心の課題

として、今宵の浅草めぐりは終了ですsleepy

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加でお代り焼酎@315を数杯)で合計3945円なり~。

もんじゃ焼き満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface 

 

六文銭 支店

〒111-0032 東京都台東区浅草1-8-4

TEL    03-3843-5123

営業時間/ 月~金 12:00~23:00  土・日・祝 12:00~22:30

定休日    無休

http://www.rokumonsen.co.jp/index.html

どぜう飯田屋 浅草

ディナーは連れと合流して浅草のどぜう料理の老舗「飯田屋」へAicon339 

IMG_9549

どぜうをいただくのはお正月の駒形どぜう以来ということで、今回は浅草のどぜう

食べ比べになります。

場所は「浅草今半」 国際通り本店の角をかっぱ橋方面へむかった右手に

位置しています。

IMG_9545

お店はアイドルタイムはありません。

金曜日の18時頃でしたが待たされることもなく履物を預け、禁煙の旨を伝えると

1階の座敷席に案内していただけました。

IMG_9587 

植栽された竹は清涼感があって夕涼みにぴったりの眺め。

掘りごたつで足も下ろせるようになっているから楽ですYahho01

IMG_9555

まずは、生ビール@600×2 

IMG_9561

どぜうと言ったらお替り自由の山盛りのネギ!catface

他に薬味は山椒と七味唐辛子。 

IMG_9610

おつまみを注文したいと思います。 

IMG_9558

ぬたrestaurant@740 

マグロ、ウド、ネギ。赤味噌ベースのこってりとした酢みそ。

IMG_9550

店内にもお品書きが貼られています。 

IMG_9578

さらしくじらrestaurant@800   

コリコリぷるぷると不思議な食感。それ自体に味はないので酢みその味で

いただくのですが、さらしくじらも同様に赤味噌ベース。

白味噌ベースのゆるりとしたものではなく濃厚でやや固めなのでお好みにも

よるのでしょうが重たく感じてしまいました。

つまみ2品同じ甘すっぱい酢みそ系を選んでしまったのは選択ミスでした。

IMG_9569

どぜう鍋restaurant@1500

最初の1人前はどぜうが丸ごと入っている「まる」をお願いしました。

予めお店の方で下煮をしているため、煮すぎずネギと一緒にさくっといただきます。

ぱくっと頬張るとゴリゴリとどぜうの骨が当たる感じがします。

う~~ん、これがお江戸の粋なのかなcatface

IMG_9598

玉子restaurant@110×2

生玉子で喉のすべりをまろやかにしましょう。

IMG_9601

Panda006 オラは生玉子につけてすき焼きみたく食べるのが好きだよ。

   甘くてウマイだ。 で、酒のメニューもちろっと紹介させておくれだ。

IMG_9613

日本酒もあるのですが、美味しいどぜう鍋をつまみながらだと酒量がすすみそう。

IMG_9607

麦焼酎一番札@2600

お財布と相談してやはり焼酎ですweep

IMG_9630

骨ぬき鍋restaurant@1600 

追加の1人前は頭と骨を取ってひらいてある「ぬき」で。

下にはささがきごぼうが敷かれています。

ぬきは下煮をしていない生の状態で供されます。

IMG_9634

そのためしっかり煮てからいただくのですが、かなりどぜうの身がしっかりしています。

ふわふわっを想像していたのですが、やはりお店によって違いはありますね。

なお、ぬきにどぜうの卵がついてくるのは2人前からの注文になります。

IMG_9637

別注文のごぼうrestaurant@320。 

ゴボウとネギはやっぱり相性がいいです。

IMG_9646

どぜう鍋に使ったたれと割り下?ですが、甘め、なのにショッパイ。味が定まらず

てこずりましたが、飯田屋さんの「まる」と「ぬき」、もちろん臭みなどはなく、

どぜう本来の力強さを感じました。

あとは好みの問題かな~~。

IMG_9547

お江戸を感じさせてくれる素敵な座敷席でどぜう鍋を堪能できたことに感謝。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計8980円なり~。

どぜう鍋満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface 

IMG_9802

翌日の昼に撮影した「どぜう飯田屋」日本家屋が町並みに清々しく映えていました。

 

どぜう飯田屋

〒111-0035 東京都台東区西浅草3-3-2

TEL      03-3843-0881

営業時間/ 11:30~21:30(L.O.21:00) 

定休日    水曜日

夢屋 浅草

お一人ランチは、浅草のインド料理「夢屋Aicon339

お一人ランチのエリアが違うんではないかっ?

今日は仕事でこのあたりに来ているのです。(^人^)感謝♪

せっかくのチャンス。仕事を済ませたあとは付近に宿を手配して、大好きな浅草を

食べ歩きたいと思っています。

IMG_9527

場所は伝法院通り入り口近く。

こちらはピンガさんpenguin ご贔屓のインドカリー屋さんcatface 

前回の浅草探索の折に教えていただいていたのでさっそく訪問です。

IMG_9498

店内はカウンター席とテーブル席が2卓と小ぢんまりとしています。

カウンター席を利用させていただきました。

ランチタイムは通常メニューから選ぶシステムになっています。

IMG_9497

カリー、ピリアニ、マサラ。

カリーとピリアニはメニューにも説明が記されており想像がつくのですが、

マサラって何だHatena02

カウンター内のご主人がお忙しそうだったので聞きそびれてしまったのですが、

キーマカレー好きな私はあまり迷うことなくチキンひき肉カリーを選んでしまった

ように思います。 辛さも4種類から選べまして、辛口に挑戦!

IMG_9501

卓上には薬味の福神漬け、大根の酢漬け、タマネギの酢漬け。 

インドカレーに詳しくはありませんが、こうして福神漬けが置かれていることに

安心感を覚えてしまいます。

IMG_9516

チキンひき肉カリーrestaurant@860

サモサ(インド風揚げぎょうざ)付きです。これだけでもお得感を感じてしまう( ´艸`)

チキンひき肉カリー(辛口)はスパイスがしっかり効いていますが、旨みの均衡が

取れていて複雑ですが、隔たりを感じさせないまとまりのある味わい。

そしてライスの上にはクローヴ・ホール。

こちらもがっつりスパイスライスで刺激的というものではなく、親しみやすく

カリーとの相性が抜群に良いのです。

何でしょう・・・インドですがところどころに和心を感じてしまいます。

IMG_9521

食事の後半になると地元の常連さんと思われる方が来店なさってご主人と

歓談なさっていました。地域にも密着して愛されているお店なんだろうな~。

タンドリーチキンもいただきたかったのですが残念ながら仕事に向かうため

時間がなく注文できませんでした。

またの機会を待ちましょう。さんくす(*^・^)ノ

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

夢 屋 

〒111-0032  東京都台東区浅草1-35-8

TEL      03-3841-1681

営業時間/ 月~金 11:30~15:00 16:30~20:00(L.O)

                  土・日・祝 11:30~20:00(L.O)

定休日    水曜日 

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴