2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

A-03.飲食 学芸大学・自由が丘

インディゴ 学芸大学

学芸大学、カリフォルニア料理「インディゴ 」(INDIGO)Aicon339

12月のレポートです。11月のレポートはこちら。

IMG_1033

いつものようにブランチメニューにフリードリンク(¥2000)をつけています。 

IMG_1036

(ノブロー) オラの椅子が復活しただ。前回オラが「椅子がなくなった」って

つぶやいたから支配人さんが気ぃ使ってくれただかな。

catface んー?どうかな。でもノブローさんの椅子かどうかはわからないけど良かったね。

IMG_1022

今回、メニューがだいぶ変わっていました。 

IMG_1029

ハンバーガーをいただこうと思っていたのですが、こうなるとジビエです。

ブランチメニューを拝見して 
COURSE Brestaurant@2000(前菜、メイン各1品のプリフィクス形式
COURSE Crestaurant@2800(前菜、パスタ、メイン各1品のプリフィクス形式
でお願いしました。

IMG_1045

マフィンはトマトとバジル。相変わらず甘さと塩気のバランスが良いのです。 

IMG_1051

ちょっとしたことがあり、シェフからピクルスの盛り合わせを頂戴いたしました。

これはメニューのサイドオーダーにある三浦野菜のピクルスかしら?

大根、ニンジン、カブ、きゅうり。

酢の加減が柔らかく野菜のもつ自然の甘みがでています。美味しい。

IMG_1065 

(前菜) 銚子沖、皮ハギの昆布〆カルパッチョ 紅芯大根のサラダ添え 
                              肝入りバルサミコソース

彩り鮮やかなお皿です。

肝入りのソースには野菜を刻んだものも入っているように思います。

せっかくなので、もう少し肝のコクは欲しくなりましたが

IMG_1068   

紅芯大根のシャキシャキとしたみずみずしさに酸味と塩の加減も良いため

爽やかにいただけてしまいます。

IMG_1072      

自家製パン。 

IMG_1082 

白ワインは、ペドロンチェリ ソーヴィニヨン。 

IMG_1091 

(前菜) 天使の羽根を付けた北海道 マダラの白子のポワレ 
                              ブイヤベースソース

香辛料の香るブイヤベースソース。

カイエンパッパーやあさりの出汁もきいていてオリエンタルで奥深い味わい。

IMG_1096 

これが天使の羽根で~す。 いわゆる羽根つき餃子系?

IMG_1104    

(ノブロー) スープのように飲めるだよ。旨みたっぷりでコクがあるけんど

さっぱりしているだ。 神秘的だで。

IMG_1109 

(パスタ) 猪バラ肉のパンチェッタと、とろとろ里芋のトマトソース 
                                 トルフィエ

トマトソースが良い塩梅に濃度をもって滑らか。

とろとろの里芋ともちもちとしたショートパスタの食感のバランスも面白い。

IMG_1115

鷹の爪も入っています。

似て非なるものですが、素人的な表現だとアラビアータにひねりを加えた感じで

お酒のつまみになります。 

IMG_1124

(ハチロー) オラ、ここんちのパン好きだで。温ったけえだ。

(モモロー) うん、さっきのパンと違うだね。 

IMG_1155

赤ワインは、シー・リッジ シラー。 

IMG_1137

(メイン) 北海道、蝦夷鹿モモ肉の炭火焼 ラズベリーピノノワールソース 

付け合せはオニオンリング、マッシュポテト、赤カブ、芽キャベツ、椎茸、舞茸。

IMG_1142

美味しいっW04!! 

焼き加減も申し分ありません。まわりは香ばしくて、脂肪のない鹿肉は赤身の

淡白な旨みに溢れています。噛み締めるのだー。ついつい食べちゃうわ。

IMG_1166   

(メイン) スコットランドより届いた山鳩のロースト 大麦とレンズ豆のリゾット 
                            金山寺味噌ソース (+1000)

割増料金がかかります。

連れがメチャうまと絶賛!野生の味に狩猟本能をかきたてられる様子。

肉の繊維がとてもきめ細かく上品な旨みが凝縮とのこと。

IMG_1180   

私は山鳩デビューでして、羽根を見て少しびびりました。

肉としては少々クセを感じましたがしっとりとしていて確かに旨みがエレガント。

このブランチのお値段で、このジビエがいただけるなんて嬉しい。

IMG_1189

デザートとハーブティーのセット@500

本日はモンブラン。 ラムレーズンのアイスクリームと苺つき。

IMG_1197

(オラーズ一同) デザートだで、集合するだ~。 甘いの好きだで。

ちいと、内装の老朽化が気になるけんど、どうにも情のわく店だで。

IMG_1218

(しずか) アタシ、ユーカリの葉のお茶が飲みたいな。

しずかちゃん、ごめんね。それは無理かも。今日はミントとレモンよ。

IMG_1183

(ニジロー) 支配人さんからお便りきただ。何だろー??

catface うふふ、それは次回のお楽しみで記録するわね。

 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計10815円なり~。

カリフォルニア料理満足度数は、★★★★★ やっぱり特別ですcatface

 

インディゴ (INDIGO)

〒152-0001  東京都目黒区中央町1-12-6

TEL       03-3710-3399

営業時間/ ランチ (火~金) : 11:30~15:30 (L.O.14:30)

                   ブランチ (土・日・祝日):  11:30~16:30 (L.O. 15:30)

                   ディナータイム :火~木・日/ 17:30~24:00 (L.O. 22:30)

                   金・土・祝前日 / 17:30~25:00 (L.O. 24:00)

定休日    月曜日(祝日は営業)

http://www.restaurant-indigo.co.jp/       

igrec (イグレック)学芸大学

学芸大学のイタリアン「igrec 」(イグレック)にお邪魔しましたAicon339

IMG_7524

場所は学芸大学駅の西口から線路に沿って左にへ進み、三井住友銀行を右折。

駅から至近距離です。

IMG_7526

こちらへはお店のHPよりインターネットで予約。返信を確認できなかったので

予約確認のお電話をさしあげたところ、留守電。

翌日お店の方から電話あり、感じの良さそうな男性が丁寧に対応してくださいました。

(あとから気がついたのですが、留守電になっていた日はお店の定休日でした)

本日は仲良しの女子と2人で食事会。 アラカルトで試してみましょう。

IMG_7548

HPで拝見するよりも意外にカジュアルな雰囲気を持つ店内。

窓際のテーブル席に案内されました。

お通しは、グリーンオリーブ

IMG_7545

パン。 オリーブオイルと塩がつきます。

これらがコベルト(パン・お通し)@300として加算されます。(×2)

IMG_7552   

ヴィション シャルドネ(フランス)@3150

まずは白ワインから、価格は3000円台より。

一番リーズナブルなものを選んでいます。

IMG_7555

うっかりしてメモを失念しましたが、鴨フォアグラのテリーヌ@1575だと思います。 

トーストされたパンと無花果が添えられています。

しっとりとして舌に絡むように広がる滑らかな濃厚さ、それでいて嫌らしさを

感じさせない後味の良さ。グレードの高さを感じます。

IMG_7540

お料理はそれぞれにシェアしたいとお願いしたところお店の方で取り分けて

出してくださっています。

IMG_7566

フランス産秋トリュフと西洋キノコのタリオリーニrestaurant@2100 

黒いのはなに?これ岩海苔?ワカメ?と思いきや、お聞きしたところこれが

トランペット茸。香り高くトリュフとの相性も良いのです。

一方手前の明るい茶色の茸がジロール茸。その香りからアンズ茸とも呼ばれている

とのこと。柔らかくてクセが強くないように思いました。

タリオリーニがやや物足りなく感じましたが、秋満載のパスタに舌鼓。

IMG_7588

十勝牛ほほ肉の赤ワイン煮込みrestaurant@2415 

下に敷かれているのは茄子。 ほろほろに柔らかいほほ肉。

赤ワイン煮こみのソースは濃厚ですが、品良く仕上がっています。

IMG_7586   

チュザネーゼ デル ピグリオ(イタリア)@3990

2本目は赤。 

IMG_7608

キャラメルづくしの一皿@900 

お店の方、イチオシのデザート。人気のようです。友人チョイス。

IMG_7609

ヌガーグラッセ restaurant@700

私チョイス。滑らかな食感とふんわりとした口溶けが素敵なデザートです。

IMG_7523

この日もお店は満席状態でした。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計15430円なり~。

お料理も美味しくいただけましたが、私の好みとしてはもう少しぬくもり感の

あるお店が好み、決して居心地がわるいということではありませんが

初回訪問のイタリア料理満足度数としては、★★★☆ 消極的に好きですcatface 

またの機会の訪問が楽しみなお店でもあります。

 

igrec (イグレック)

〒152-0004  東京都目黒区鷹番3-6-16 ケンジントン第7ビル 1F

TEL      03-5768-2567 

営業時間/ 11:30~14:00(L.O) 17:30~21:30(L.O)

定休日    水曜日       

http://www.igrec-y.com/

銀座天一 自由が丘

お一人ランチは自由が丘「銀座 天一

IMG_8156

場所は自由が丘駅北口を出て右手側。すぐに2階建ての同店が見えます。

自由が丘の老舗居酒屋「金田」や「ほさか」はこの「天一」の左側の道を入った通り。

この「天一」も古くからこの地で営業なさっています。外観も変わりません。

店の入り口にはテイクアウト用の天ぷらや丼たれが販売されており、昔ちょっと

贅沢な内ご飯をしたいときに購入。フンパツをして自宅で天丼を作ったものです。

そのフンパツの言葉とおりテイクアウト天ぷらもけっこういいお値段なのです。

 

当時は(当時も?)余裕がありませんでしたから、自宅天丼がたまの楽しみで、

お店でいただくのは今回がはじめて。 軽く緊張します。

自由が丘「天一」もう十数年いただいていませんが、記憶の底にある同店の

天ぷらはそれはそれは美味しいものでした。

IMG_8125

店内に入って右手にレジ。ここでコース料理か丼ものかを聞かれます。

コース料理は1階カウンター席へのご案内。

私はお財布の関係上、丼がやっとですから2階のテーブル席に向かうことに

なりました。 ゴマ油の香り漂う店内、メニューを開き、同店ではリーズナブルな

お値段になる季節の野菜天丼を注文。

IMG_8154

卓上には塩。お茶はほうじ茶。

お客様は地元の方と思われる老夫妻や旦那衆、外人さんを交えた男女の

グループ客。 おそらくご一緒の日本人のかたが日本食のご案内ということで

老舗のこちらに訪れているのでしょう。

IMG_8131

おっ!周囲の人間観察を済ませた頃合いで天丼が運ばれてきました。

風格のある器です。いいねぇ、ソソルよ。 赤だし、お新香付きです。

IMG_8134

季節の野菜天丼@1680

蓋をオープンしたところ、まず目に付いたのは丼タレの飛び散り。少し気になる。

大き目のしじみを使った赤だし、お新香はキュウリ、大根、キャベツの浅漬けと梅干。

野菜の天ぷら7品は、さつまいも、アスパラ×2、ししとう×2、エリンギ、ナス、
レンコン、野菜の小さなかき揚。

IMG_8147

個人的な偏好によるものかもしれませんが、丼タレが濃すぎます。

天ぷらもさっくりというかウェット な感じでくどさが残りがち。

ベタつき感を卓上の塩を使って微調整。

赤だしやお新香は品の良い味わいで、丼ものとのバランスは良好です。

IMG_8157

当時の私の憧れのだった「天一」の天丼を店内で実食。

残念ながら記憶を書き換えることになりそうです。

しかしランチ満足度数は・・・
個人的なセンチメンタル指数を加えて、★★★ で記録したいと思いますcatface

 

銀座 天一 自由が丘店

〒152-0035  東京都目黒区自由が丘1-12-7

TEL       03-3718-0123

営業時間/ 11:30~21:30

定休日    年末・年始

インディゴ 学芸大学

学芸大学、カリフォルニア料理「インディゴ 」(INDIGO)Aicon339

11月のレポートです。10月のレポートはこちら。

IMG_7923

今回予約の電話をいれたところ支配人さんとは別の方が対応。   

新しいスタッフの方が入られていました。

いつものようにブランチメニューにフリードリンク(¥2000)をつけてお願いしました。   

まずは、しゅわわ~なスパークリング(*^-^) グリュエ ブリュットです。

IMG_7928

マフィンはバナナ・シナモン・チョコチップとアップル・シナモン。   

各種1つずつ選びました。

IMG_7938

2杯目のスパークリングはグリュエ ブラン・ド・ノワール(左)    

口開けでいただけました。

ブランチメニューは   

COURSE Brestaurant@2000(前菜、メイン各1品のプリフィクス形式)×2で。

IMG_7919

訪問したのが11月はじめのためか?前菜の内容はまだ変わっていません。      

IMG_7951

(前菜) 長野、飯田 岡本さんより届いた千代幻豚の自家製ソーセージ   
                             リンゴのピューレ添え  

キドニービーンズ、ガルバンゾーなどの豆もたっぷり。 

自家製ソーセージはインド料理で使われるようなスパイスの香りを感じました。 

リンゴのピューレをつけていただくところが新味。 

IMG_7959

(前菜) 三浦、オーガニックロメインレタスのシーザスサラダ      
                    アボカドと紅ズワイ蟹を乗せて  

前回いただいて美味しかったので再び!です。 

トーストされたバゲットのスライスを自分で砕いて混ぜ合わせます。   

温泉玉子に代わりアボカドがコクを出してくれています。

IMG_7984

(白ワイン) DUCK POND シャルドネ    

花の香りのようないい香りエレガントです。   
連れ的には、すっきり飲みやすい中にしっかりとした旨みをもつワイン    
という印象。

IMG_7989

自家製パン      

IMG_7995

(ノブロー) 最近オラの椅子がなくなっただ。   

だで、パンと一緒の皿にお邪魔するだよ。

IMG_7997

(赤ワイン) DESERT WIND カベルネ・ソーヴィニヨン   

マグナムボトルで出していただけました。

ダックポンドの作り手がつくっておられるもので、先日の「ワインバー・インディゴ」    

のワインフェアにもって来られたとのこと。

「Thank you for Your Sapport」と記されサイン付きです!    

このような記念のワインをいただけるなんて感激heart

IMG_8005    
   
ソムリエである支配人さんのお話によると

ワシントン州の砂漠(緯度はブルゴーニュと同じ)で作られているそうです。   

といってもアフリカのように完全に枯れている状態ではNG。

水はけの良い砂漠ではブドウは地中深く根をはって水分を得ます。   

その際に石灰岩などの成分を吸収してミネラルが増えるようです。

IMG_7918

メインの内容もまだ変わっていません。      

IMG_8017

(メイン) 大山黒牛100%インディゴバーガー   

アボカドを選びました。

焼き方は注文時に聞いてくださるので今回はミディアムウェル。   

IMG_8041

中がほんのりピンク色の状態。 コレコレ!こうでなくっちゃ。

ミディアムだと赤く感じられ、ウェルダンだと硬直する感じでしたので中間にしました。

やっと同店での好みの焼き方にたどりつけたようです。 

肉々しくて美味しいW04  

でも、チーズもハラペーニョもアボカドもソースが同じなんですね。

となるとやっぱり好みはチーズです。

IMG_8026

(メイン) 秋田、吉川さんの比内地鶏胸肉とツクネの炭火焼き   
                    金山時味噌ヴィネグレットソース  

香ばしい炭火の香りが鼻をくすぐります。   

ササミ、胸肉、ツクネ、ポーチドエッグ、青菜の天ぷら、カリフラワー、小カブ、

エリンギ、ナス、マッシュポテト。ツクネの串はレモングラス。

鶏胸肉は脂が少なく、下手をすればパサパサになってしまいますが

焼き加減が絶妙なのか、調理法があるのか?しっとりとして美味しい。

また金山時味噌の使い方がとてもお上手でいい塩梅に仕上がっています。

IMG_8057

ナイフを入れましたよ。    

IMG_8058

迷わず絡めましょう。  うん、デリーシャスW04!!   

マッシュポテトと玉子の黄身を少しあわせ、ここに鶏肉をつけて

いただいても美味でした~。

 

新しいスタッフさんは接客に不慣れな面もみられましたが、一生懸命

良好なコミニュケーションをとろうと努力なさっています。

長い目で見てあげてくださいね(*^-^)

今回もデザートまでたどりけませんでした。満腹。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計8400円なり~。

ブランチメニュー、フリードリンクともに消費税が加算です。

IMG_8062

(ノブロー) オラからも「Thank you for Your Sapport」 

ブログを読んでくれたみなに感謝だで。

カリフォルニア料理満足度数は、★★★★★ やっぱり特別ですcatface

 

インディゴ (INDIGO)

〒152-0001  東京都目黒区中央町1-12-6

TEL       03-3710-3399

営業時間/ ランチ (火~金) : 11:30~15:30 (L.O.14:30)

                   ブランチ (土・日・祝日):  11:30~16:30 (L.O. 15:30)

                   ディナータイム :火~木・日/ 17:30~24:00 (L.O. 22:30)

                   金・土・祝前日 / 17:30~25:00 (L.O. 24:00)

定休日    月曜日(祝日は営業)

http://www.restaurant-indigo.co.jp/       

インディゴ(10月) 学芸大学

学芸大学、カリフォルニア料理「インディゴ 」(INDIGO)Aicon339

10月のレポートです。

IMG_6776

予約の電話を入れたところ、支配人さんが2回目に訪問した際の希望を覚えて

くださったようで明るい喫煙席側のテーブル席をご用意してくださっていました。

IMG_6785

COURSE Arestaurant@1800((前菜、パスタ各1品のプリフィクス形式
COURSE Brestaurant@2000(前菜、メイン各1品のプリフィクス形式
にフリードリンク+2000円をつけてお願いすることにしました。

まずは、しゅわわ~なスパークリングで乾杯。

coldsweats01 いつもいつもすみません。いただきすぎないよう気をつけて飲みますね。
こう見えても、一応、私達も遠慮はあるのだ。

いえいえ、フリードリンクプランですから。

との物腰ソフトな対応の支配人が嬉しい。

IMG_6803

マフィンはグリュイエールチーズとニンジン。各種1つずつ選びました。

IMG_6809

(ノブロー) みに!オラ、おむつデビューしただよっ。 

IMG_6804

何やってるの(◎_◎;) ノブローさん! 

IMG_6807 IMG_6808

(ノブロー) ニジローの浮き輪姿にファンが多いみたいだで、オラが超せくすぃーな

おむつ姿を披露して食のアイドルの座を死守するだ。

後ろ姿のせくすぃーポーズで悩殺だで。

・・・食のアイドルって大変なのね(-ω-;) 見ててつらいわ。

IMG_6874

(白ワイン) 糖度のある感じ。フルーティーである意味ヤバイ!

飲みが進みそう。

IMG_6778

前菜のメニューです。定番を除き少しずつ変わります。

IMG_6828

(前菜) 宮古産、生ガキ(3ピース)
           甘酸っぱい奈良産柿のヴィネグレットソース        

生ガキ、イクラ、パクチー、柿、オリーブオイル、ビネガー少々という味付けの印象。

ソースが爽やかな甘酸っぱさを引き立てています。

あっさりといただける生ガキ、ワインのお供にベストマッチです。

IMG_6835

(前菜) 三浦、オーガニックロメインレタスのシーザスサラダ
                    アボカドと紅ズワイ蟹を乗せて
  

支配人が手もとで粗挽き胡椒をかけてくださいます。
ストップ! こんな感じかしら?

IMG_6850

トーストされたバゲットのスライスを自分で砕いて混ぜ合わせます。

薄く削られたチーズは予め散らされていました。

IMG_6853

胡椒のぴりりが効いています。ドレッシングは濃い目なのですが主張しすぎず

蟹の風味と旨みが生きています。 また、野菜もシャキシャキでアボカドの

コクが小リッチ、温泉玉子がここにないのがかえって嬉しい。

レストランでこのシーンに登場しがちな温泉玉子、私的にはありがち感のない

ところが好みです。

IMG_6858

(ノブロー) 生ガキだで。ピカピカした宝石のようだ。

ニジ!食ってみろ。精がつくだよ。

IMG_6936

(ニジロー) ノブロー、ありがとだ。

でも、いまオラには生ガキより嬉しいことがあるだよ。

ハチローにまた会えただ。

(ハチロー) オラ、ハチローだ。よろしくだ。

 

実はハチローさん、ニジローさんと同じ日に中華街で購入したのですが

ニジローさんは手術のため、しばらくオラーズには参加できず一人で

頑張っていました。

しかし、ニジローさんもバンダナと浮き輪で無事、ハチロー達兄弟と合流。

同期としてハチローさんもニジローさんの帰りを待っていたに違いありません。

IMG_6942

ハチローさんは他のオラーズと比べると足が短い?

ちょっぴり瞳の間隔の離れたハチローさんはとっても愛嬌のある子で

オラーズの仲間うちではお笑い担当&食いしんぼうキャラとして人気者です。

IMG_6868

(ハチロー) パン、うまいだ。むしゃむしゃっ。

(ノブロー) こらっ、ハチ!オラのポジションを狙っておるだかっ?

食のアイドルはオラだで・・・って、おめぇ、ほっぺにパンくずついてるだよ。

世話のやけるやつだで。

catface ほんわり温かくて皮がさくっとしていて、やわらかい小麦の香りが鼻を

くすぐります。 ハチローさん、なかなかの食ツウかな? ノブロー危うし!

IMG_6781

パスタとメインからは・・。 

IMG_6881

(メイン) 大山黒牛100%インディゴバーガー 

ハラペーニョを選びました。

焼き方は注文時に聞いてくださるので今回はウェルダン。

中まで火が通るようお願いしたのですが、いただいてみたあとの感想としては

火がとおり過ぎないほうがやはり美味しい。

焼きすぎは肉が硬直する感じで、せっかくの粗挽きパティの旨みがもったいない。

ハラペーニョもぴりっとして美味しいのですが、やはりチーズに1票。

しかし、いついただいても肉の旨みを感じさせてくれる。バーガー店のそれとは違う

しっかりとしたレストランのハンバーガーです。美味しいW04

IMG_6913

(パスタ) 鴨川より届いた鹿とキノコの赤ワイン煮込み 
                       栗のニョッキとご一緒に   

ニョッキは柔らかめですがもっちもち、栗の甘みとキノコの独特な風味が

出まくっています。 鹿肉のトロトロ感と濃厚なソース、シェアしないと食べきれない

ようなメインにも匹敵する充実感のあるものです。

IMG_6916

連れの感想として、ニョッキ小麦粉控え目。ジビエとキノコの香りが本格的で

同店にこれとハンバーガーがメニューとして存在するのがスゴイ。と一言。   

IMG_6930  IMG_6932

(赤ワイン) DUCK POND カベルネ・ソーヴィニヨン

私的には、腰が座っているけど暑苦しくないワイン。
連れ的には、カベルネとはおもえないほどの香り高さと力強さ。

やはりワインは嗜好品、飲み手により感じ方が違うところがまた面白いですね。 

前2回、フリードリンクの赤ワインは、PAINTER BRIDGE でした。 

しかし今回はあるイベントのお話があり、はじめはペインターブリッジでしたが

特別にダックポンドも開けていただけたようです。

IMG_6945

カウンター席もカジュアルな感じで素敵です。

今回で3回目になりますが、連れと私の名前を支配人さんが覚えてくださって

いたのが嬉しい。 ワインをサーブしてくださる場面で「みにさんは?」と自然に

名前を呼ばれたときにはびっくりでした。

すっかり常連気分になっちゃいますが

位置的にはフリードリンク荒しとしてブラックリスト??(;・∀・)

面倒なことは考えないようにしよう・・・・。

IMG_6946

さて、別件になりますがこの日

支配人さんより、学芸大学駅近くの「ワインバー・インディゴ」のワインフェア
(ダックポンド フェア)をお誘いいただき予約したのです。

先ほど、フリードリンクの赤ワインにダックポンドをだしていただけたのは

ワインフェアの絡みで味のご紹介を兼ねたものだったのではないかと思います。

支配人さんのお心遣いに感謝いたします。

しかしこの数日前、身内の不幸によりキャンセルいたしましたweep

17時より開始、立食4000円だったと思います。

ワイナリー、アメリカからご主人が来日、通訳つきで質疑応答あり、

と聞いていました。

ワイン好きな方には「ワインバー・インディゴ」も注目です。

IMG_6946

今回はデザートまでたどりけませんでした。満腹。

カリフォルニア料理満足度数は、★★★★★ やっぱり特別ですcatface

また来よう(*^・^)ノ

 

インディゴ (INDIGO)

〒152-0001  東京都目黒区中央町1-12-6

TEL       03-3710-3399

営業時間/ ランチ (火~金) : 11:30~15:30 (L.O.14:30)

                   ブランチ (土・日・祝日):  11:30~16:30 (L.O. 15:30)

                   ディナータイム :火~木・日/ 17:30~24:00 (L.O. 22:30)

                   金・土・祝前日 / 17:30~25:00 (L.O. 24:00)

定休日    月曜日(祝日は営業)

http://www.restaurant-indigo.co.jp/       

インディゴ(再訪) 学芸大学

学芸大学、カリフォルニア料理「インディゴ 」(INDIGO)Aicon339

再訪のレポートです。友人と2人で予約したのですが前日、飲んべえの連れも

時間の都合がついたので急遽参加の意向、幸い席が取れたので合流しました。

IMG_5527

今回は私の希望で窓際、喫煙席。 私達は煙草は吸わないのですが

喫煙席の方が明るいことと、ご家族連れの方は禁煙席側に入られることが

多いので、そういったシーンを想定してこちらをお願いしていました。

IMG_5458

スパークリングにマフィン。

今回はグリュイエールチーズとトマトとバジル。連れと私は各種1つずつ選びました。 

コクのあるグリュイエールチーズ

IMG_5462

生のトマトの効いたトマトとバジルのマフィンは塩加減が絶妙でした。

さて、前回はパスタをいただいていないので、
COURSE Arestaurant@1800((前菜、パスタ各1品のプリフィクス形式
COURSE Brestaurant@2000×2(前菜、メイン各1品のプリフィクス形式)でチョイスする
ことにしました。

もちろんフリードリンク+2000円をつけています。

IMG_5443

メニューを拝見すると少し変わっていました。

友人からオススメを聞かれましたので、前菜では好みだった穴子を推奨。

でも3人でシェアするんですけどね。 

IMG_5467

(前菜) 千葉、鴨川から届いた鹿モモ肉のタタキ ビーツと柚子胡椒のソース

臭みなどはまったく無く、しっとりとした肉質はあっさりとしながら旨みがたっぷり。

頼んで正解の前菜でしたW04

IMG_5487

(前菜) 三浦野菜たっぷりの田園サラダ 柚子京味噌ドレッシング

ナス、アボカド、レッドオニオン、プチトマト、キュウリ、カブ、赤カブ、レタス、
オクラ、ミニ大根、レンコンチップス、茹で玉子など。

ともかく野菜が新鮮でウマイ。歯ざわりをしっかり感じられて、自然の恵みをバリバリ

いけちゃいます。これも大正解ですW04

IMG_5090

(前菜) 江戸前穴子と焼き茄子のモザイク仕立て 
                  バルサミコヴィネグレットソース  

相変わらずビューテホーW04shine もちろん変わらずナイスなお味。 

IMG_5492

自家製パン

ほんわり温かいパン、手作りだけあって前回のものと違っています。

IMG_5446

今回はパスタも試してみますね。 

IMG_5521

(パスタ) 生ハムと季節のきのこの軽いクリームソース 
                     モチモチパスタのキターラ

連れチョイス。

文字どおりもっちりとしたパスタ。きのこの旨みがぐわっとクリームソースに

でているので、私には少々くどさを感じましたが、力強いパスタでした。

IMG_5447    

さてメインのお料理になります。友人にオススメを聞かれましたので

経験値の少ない私は前回を振り返りハンバーガーを推奨しましたが・・・。

IMG_5149

(メイン) 大山黒牛100%インディゴバーガー 

友人チョイス。

やはりチーズでハンバーガーをいただいてみたいそうです。

中が赤いのはちょっと苦手ということなのでウェルダンでお願いしていました。

先週いただいているのにもかかわらず、ごくり。う・・・うまそう。

しかしこれをシェアするのは難しいので友人担当食。

IMG_5505

(メイン) 築地、黒瀬さんのお勧め、本日のお魚のポワレ
                 奈良産柿の
ヴィネグレットソース    

お魚はスズキ。奈良産柿のソースがナチュラルな感じでとても美味しい。

素材の美味しさを損なわず、軽さがあります。

IMG_5526

このインゲンがへこたれたような野菜は四角豆だそうです。

もとは沖縄が原産だそうですが、こちらのものは三浦産。

先ほどの前菜にもみられましたが、野菜は三浦野菜にこだわりをもって

使用なされている様子。

 

さて、パスタ・メインのお料理ともに終わりましたのでフリードリンクはこれにて終了。

今回いただいたスパークリングは前回と同じCook's。

白ワインは、レッドウッドクリーク シャルドネ。

赤ワインも前回と同じペインターブリッジでした。

IMG_5533

最後は別料金になりますがデザートとハーブティーのセット@500で。

IMG_5536

フランボワーズ

甘さ控えめですが華やかな酸味のフランボワーズ。

この色、女子好みだわ~~。

IMG_5539

ニューヨークチーズケーキ

ソフトでしっとり柔らかく心癒される味わいでした。

同店はデザートもちゃんとしているという印象です。

IMG_5550  IMG_5555

ハーブティーはセルフィーユとミント。

 

最後になりますがノブローさん達もこっそり参加していたのです。

友人のあの子たちも出してあげればという温かい言葉にデザートをご一緒

させていただきました。

(ノブロー) 今回は出番が少なかっただーー。でも友人さんに感謝だで。

 

今回また、違うお料理をいただいてまたまた再訪の目安が変わりました。

単にブランチ&フリードリンクに着目ということばかりでなく

こちらのシェフのセンスの良さと扱われている素材に対する始末の良さに

たいへん感心いたしました 

あくまでも個人的使用の目安で、さらに☆加算をさせていただきたい。

カリフォルニア料理満足度数は、★★★★★ 特別ですcatface

 

インディゴ (INDIGO)

〒152-0001  東京都目黒区中央町1-12-6

TEL       03-3710-3399

営業時間/ ランチ (火~金) : 11:30~15:30 (L.O.14:30)

                   ブランチ (土・日・祝日):  11:30~16:30 (L.O. 15:30)

                   ディナータイム :火~木・日/ 17:30~24:00 (L.O. 22:30)

                   金・土・祝前日 / 17:30~25:00 (L.O. 24:00)

定休日    月曜日(祝日は営業)

http://www.restaurant-indigo.co.jp/       

インディゴ (INDIGO) 学芸大学

学芸大学、カリフォルニア料理「インディゴ 」(INDIGO)Aicon339

最近このお店に恋をしています(*^-^)

IMG_5068

場所は東急東横線、学芸大学駅の改札を出て右手の東口の商店街を進行、

まっすぐ進むと目黒通りにぶつかるのですが、その手前の道沿い左側になります。

IMG_5081

はじめての訪問時は連れの名前で禁煙席を予約。

手前の窓際が喫煙席、奥が禁煙席になります。

厨房前のカウンター席とテーブル席、店内はさほど広くはありませんが、

かしこまらずに過ごせる居心地の良さがあります。

IMG_5074

同店を選んだのには理由があります。

休日ランチにハンバーガーが食べたかった私。 連れはそれならサイドメニューが

豊富なところがいいとの希望。ワインを飲みながらゆっくりできるお店はないかしら?

と探していたところ、こちらのホームページに注目!

お目当てのハンバーガーだけでなく

「ブランチタイムにワインのフリードリンク」「スパークリング、白、赤、お好みの
ものをお食事のお供にご用意いたします。(¥2000)」とのこと。

つまりはこちらはスパークリング、ワイン、両方をフリードリンクで提供して

くださるのです しかも時間制ではありません。

他店になりますが、今までスパークリングは最初の1杯のみであとはワイン、

もしくはスパークリングだけのフリードリンクはありましたが、こういうシステムは

はじめてです。 ブランチメニューはアラカルトでお願いすることも可能ですが、

この日はCOURSE Brestaurant@2000×2にすることにしました。

(前菜、メイン各1品のプリフィクス形式

もちろん+2000円のフリードリンクもつけています。

IMG_5131

スパークリングワインのキャップで造られた椅子には名前が書かれたカードが

ついていました。 おもてなしの特別感が嬉しいサービスです。

(ノブロー) こりゃええだ!オラの椅子にぴったりだで。気がきくな。

ノブローさん、それは違うと思うな~sweat01

IMG_5077

スパークリングワインに合いますのでと最初に運ばれてきたのはマフィン。

連れはリンゴとシナモン、私は人参とレーズンを選びました。

軽い口どけのマフィンがしゅわしゅわ~のスパークリングにマッチします。

この時のスパークリングワインはカリフォルニア「 Cook’s

来店なさっている他のお客様が写ってしまうので、写真は撮れなかったのですが

スパークリングは最初だけでという決まりごとはなく、ワインをいただいてから

またスパークリングに変えることも可能。連れも私もスパークリングワインを

2杯いただいてから白ワインに変えました。

IMG_5118

白ワインはペドロンチェリ ソーヴィニヨンブラン。

デキャンタではなく直接ボトルからサーブしてくださるのが嬉しい。

ワイングラスもちゃんと白・赤ともに型の違うもので出してくださいます。

こうでなくっちゃ!

IMG_5093

(前菜) 江戸前穴子と焼き茄子のモザイク仕立て 
                  バルサミコヴィネグレットソース

季節を感じさせる茄子とのモザイク仕立て。

ワインにも使われるデラウェア?の甘みと酸味も爽やかです。

IMG_5124

香ばしく焼きあげられた穴子の身はしっかりしており、充実感のある前菜

になっていました。

IMG_5096

(前菜) 築地直送、お魚のカルパッチョ 古代米のサラダ 
           本ワサビを入れた
岩海苔ヴィネグレットソース  

IMG_5103

岩海苔を使ったソースが新鮮、そして白身魚のカルパッチョにマッチします。

上に散らされたイクラはプチプチとした食感、古代米のサラダには細かく刻まれた

キュウリが入っていますのでシャキシャキとした食感。

さまざまな食材の変化も美味しく楽しめるのです。

IMG_5110

自家製パン

ほんわり温かくて手作り感のある可愛らしいパン。

IMG_5135

(ノブロー) 椅子座って食事だな。オラ、これ気にいっただ。

IMG_5151

(メイン) 大山黒牛100%インディゴバーガー

アボカド、チーズ、照り焼き、フライドエッグ、ハラペーニョより1つを選べますので

チーズでお願いしました。

また、焼き方は注文時に聞いてくださるので今回はミディアム。

ビーツ、ピクルスがソースで絡められています。

厚切りトマト、チーズ、パティ、レタス。

IMG_5175

(ノブロー) 美味しそうだな~。遠目から見てもべっぴんさんだで。

IMG_5179

超粗挽きのミンチ! 肉々しいワイルドな食感 

グリエされているので香ばしく、噛み締めるとじゅわっと広がるジューシーさ。

肉の旨みががっちり伝わってきます。 激烈ウマしW04

こう言っては失礼になるかもしれませんが、想像以上の出来に感動しました。

今回注文してわかったのですが、ミディアムだと中は赤い状態なので、

苦手な方はしっかりと火を通すようお願いしたほうがよいかもしれません。

IMG_5159

(メイン) フランス、シャラン鴨モモ肉のロースト 
            ゴルゴンゾーラを入れたポルト酒のソース 

IMG_5172

骨付きの周りが少々赤いのですが、 皮はパリッと香ばしく、コクのある鴨肉が

これまた味わい深いゴルゴンゾーラ入りのソースと合う。

IMG_5184

さて、この間に赤ワインも、とことん堪能した私達。

なんせ飲んべえが2人がかりとなると・・・こりゃ、お店が赤字?? 

多少は良心がとがめますcoldsweats01

デザートは別料金になりますが、私がいただいてみることにしました。 

IMG_5186

チョコとクルミのタルトを選びました。 

ちなみに、フリードリンクはメインのお料理を食べ終わるまでなのです。

(デザートにスパークリングと思っていましたが・・・さすがにダメでしたcoldsweats01

IMG_5191

デザートは単品でも注文可能ですが、お茶とセットのものでお願いしました。

濃厚なチョコの風味も豊かでなかなかのものです。

IMG_5193 IMG_5197

ミントの効いたハーブティー、このセットで500円です(1人分)。驚きだわ!

お口の中もすっきりさっぱりですshine 

 

途中、ご近所のお子様連れの3組が来店なさり奥の禁煙席が少々賑やかに

なりましたが、私は来週の友人とのブランチを予約していました。

スパークリングとワインのフリードリンク付きのブランチW04

お料理もハンバーガーのみではなくアラカルトが充実しているのです。

個人の希望で選べるとあっては提案しやすい。これは要再訪(*^・^)ノ

 

お店の椅子などに老朽化は目立ちましたが、接客を担当してくださった

支配人さんのソフトな口調と目配りの届いた対応もすごく好感がもてました。

たっぷり飲ませていただいたお礼に友人を紹介しなくちゃ。

友人は私より飲みませんから~。と言ってさっさと私の名前で予約。

この続きはまた後日レポートします( ̄▽ ̄)

 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計8925円なり~。

ずば抜けたCPの高さに感動しました。

 

このブランチプランは私達にとって理想的。

また個人的にですが、比較的近距離な点を考えると利用しやすい。

これらを考慮すると☆加算になります。

カリフォルニア料理満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りですcatface

wine天国のようなお店だわ。いりびたりまする・・・・heart

 

インディゴ (INDIGO)

〒152-0001  東京都目黒区中央町1-12-6

TEL       03-3710-3399

営業時間/ ランチ (火~金) : 11:30~15:30 (L.O.14:30)

                   ブランチ (土・日・祝日):  11:30~16:30 (L.O. 15:30)

                   ディナータイム :火~木・日/ 17:30~24:00 (L.O. 22:30)

                   金・土・祝前日 / 17:30~25:00 (L.O. 24:00)

定休日    月曜日(祝日は営業)

http://www.restaurant-indigo.co.jp/          

泰興楼(たいこうろう) 自由が丘店

休日ランチは、自由が丘の中華料理「泰興楼Aicon339  再訪です。 

冷蔵庫に常備しているC八醤がなくなってしまったのでやって来ました。

IMG_9957

こちらは2階奥の窓際のテーブル席。

私達はこの手前の2人用のテーブル席を予約で使わせていただいています。

IMG_9946

生ビール(サッポロ・黒ラベル)@600 

IMG_9951

Panda006 今回も最初に運ばれてきたのはザーサイだ。

ノブローさんは、泰興楼はじめてなのによくご存知で・・・coldsweats01

IMG_9940

紹興酒は一番リーズナブルなところで泰興楼オリジナルラベル。 

IMG_9955

紹興酒ボトルbottle@2450 ロックでいただきます。

サービスランチrestaurant@1050からは・・・

IMG_9966

軟ヤキそばrestaurant 

野菜たっぷりの軟ヤキそば。

醤油味ベースなのでしょうか?馴染みやすい味でおつまみにもなります。

IMG_9983

そしてサービスランチのセットの餃子。相変わらずでかいのだ~Yahho01

もっちもちの皮を使った泰興楼のジャンボ餃子は、食べ応えあります。

IMG_9974

冷担担麺restaurant@930(数限定)

こちらはサービスランチではありません。

店頭に出されているボードに記されていたため単品で注文してみました。

したがってジャンボ餃子はついていないのですが、餃子自体にボリュームがある

のでサービスランチのものを取り分けて一人1個でも十分です。

冷担担麺は、前回タンタンメンをいただいてますから想像したとおりのお味。

ごまの風味が豊かに効いて辛さもマイルドな仕上がり、このスープが麺の1本1本に

するりと絡み、もやしのシャキシャキとした食感も心地よいのです。

清涼感をもっていただけます。

IMG_0002

杏仁豆腐。

杏仁豆腐かコーヒーを選ぶことができます。サービスランチについてきます。 

IMG_9933

本日も大満足。帰りにC八醤を購入。

いまや同店の担担麺は私にとってはずせないものになっていますW04

Hand01お会計は、2人で、

上記お料理とお酒(追加で紹興酒@2450をもう1本)で合計7480円なり~。

どうしても酒代が高くついてしまいますが・・・

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

泰興楼(たいこうろう) 自由が丘店

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-31-17

TEL     03-5706-1014

営業時間/ 11:30~15:00 17:00~23:00(L.O22:30)

定休日   水曜日(祝日の場合は翌日)

http://www.taikourou.com/j_top.php

二八庵 さらしん 自由が丘

某日のお母さんと一緒ランチは、自由が丘のおそば屋さん「 二八庵 さらしん

母が友人とよく利用しているお店へ同行しました。

IMG_0198

場所は自由が丘デパートと平行して並ぶ商店街のアーケードの中にあり駅近です。

IMG_0181

店内はテーブル席に小あがりの座敷席。

スペースがゆったりとしているので落ち着いて食事がとれる雰囲気ではあります。

今回は小あがりの座敷席利用。

IMG_0179

メニューの一部ですが、けっこういいお値段であります。

この日は蒸し暑かったので、冷たいおそばをいただこうということで・・・。

IMG_0183

               小海老せいろrestaurant@1500

おそばの量は気持ち少なめ。

白くて細いおそばは適度にコシもあり、滑りも悪くありません。

IMG_0193

軽い衣で一つ一つ揚げられた熱々の小海老に大根おろし。上には大葉の千切りが

散らされています。これにそばつゆを入れていただくのですが、やや甘め。 

そば湯も運ばれてきましたが、あっさりしていました。

IMG_0200

お買い物帰りの地元の奥様やご年配のご夫婦、お一人様でも気軽に立ち寄れる

空気感を持っています。

また、おつまみも置いてありますので、おそば屋さんで軽く一杯という使い方も

できるのでしょうが、私にはあまりに身近すぎてそうした利用をしたことはありませんし、

個人的な意見としては、ささっとおそばをいただいてひきあげるのによろしいかと

思っています。

同店はかなり昔からあるのですが、町のおそば屋さんの綺麗バージョンという感じで、

母をはじめ女性受けの良いお店だなあと見ております。

日本蕎麦満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

二八庵 さらしん

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-29-4

TEL      03-3717-1097

営業時間/火~金 11:00~15:00 火~金 17:00~21:00(L.O.20:40) 

        土・日・祝 11:00~21:00(L.O.20:40) 

定休日   月曜日

角打 さっさば 自由が丘

某日のディナーは自由が丘の「角打 さっさばAicon339

博多串焼き、もつ鍋、馬刺しなどを取り揃える居酒屋さんです。

IMG_7606

場所は自由が丘駅、正面口を出て、自由が丘デパートと平行する道を直進、

途中を左折するのですが徒歩3分くらいでしょうか。お店は地下1階になります。

IMG_7610 IMG_7617

お店は多目的に使用できるよう各個室スペースも完備されておりますが

今回案内されたのは入り口から入って右手側の堀りゴタツ式のテーブル席。

まずは、生ビール サントリーモルツ(中)@580と(小)@450。

IMG_7621

実はね。こちらに訪問したのは4月なのですよcoldsweats01

4月29日のお勧めのメニューから選んでまいります。 

IMG_7626

                  生 馬刺restaurant@1280

熊本直送の霜降り馬刺し。

薬味は摩り下ろし生姜、小口切りの万能ネギ、水にさらしたオニオンスライス。

IMG_7634

噛み締めるごとに馬肉のふくよかな甘みと、しっかりとした旨みを感じます。

もちろん臭みなどはまったくありません。

IMG_7649

串焼盛合せ(6本)restaurant@1000 

シロ(たれ)・・・下処理もきちんとなされてるのでしょう、臭はなくやわらかくて、

たれも濃すぎず甘すぎずです。お見事!!

IMG_7658

先ほどのキャベツに盛り付けられます。

左に縦に置かれている串は砂肝。こりっしこっと食感豊かです。

横に置かれている串は、上からハツ、ホタルイカ、せせり、バラ。

どれも素材自体の持つ美味さが存分に味わえます。

基本は塩ということですが、特製の甘くないタレがかかっているのかしら?

焼きでパサパサにはなっておらずしっとりとしています。 これ博多流?

IMG_7667

お好みですが、柚子胡椒をつけていただきました。 

IMG_7674 IMG_7644

八重丸(麦)@2480 

ボトル売りもありますがキープはできません。

一番リーズナブルな八重丸をロックで。

IMG_7690

               名物!もつ煮restaurant@680

+80円にてオプション味玉を付けましたW04

IMG_7693

味玉!じっくりしみています。

黒毛和牛の生もつと豚軟骨ということですが、一見するとしつこそうに見えますが、

くどすぎずいい塩梅で箸もすすみます。 

IMG_7713 IMG_7724

オクラrestaurant@200 あんのう芋バターrestaurant@200

あんのう芋は、ねっとりと甘くて蜜のよう。

IMG_7737

             ねぎ塩ラーメンrestaurant@580

酒の〆に注文です。これがウマイっ!!

あっさりしているけどコクがあってクリーミー。

鶏とトンコツを使ってらっしゃるのかしら?私の大好きなスープの味です。

麺は平打ち多加水麺かっ?詳しくは不明ですが、もちっとした食感で、

下手なラーメン屋さんよりはるかに美味いのだ。

夢中でいただいて、あまりの美味しさに、もう一杯お替りをしていたら、隣の席の

グループさんに苦笑されていましたcoldsweats01

IMG_7678

taurus 麺はみにの好きな喜多方ラーメンに似てたかしらね??

IMG_7609

お店は造りからみて、宴会などの集まりにも適したものだと思います。

接客もとても感じがよく、スタッフの皆様が一丸となってお店を向上させていこう

という熱意がひしひしと伝わってくるようでした。

帰りはスタッフの方に見送られ、雑談ついでに激ウマねぎ塩ラーメンの話に

花が咲き気持ちよく 同店をあとにしました。

 

さて、お会計ですが、入店時にぐるなびクーポン

お1人様500円引き(最大4名様分2000円まで)を提示してありますので

500円×2で1000円引き。チャージ料300円×2。

Hand01 2人で、上記お料理とお酒で合計7710円なり~。

美味しいつまみに美味しいラーメン

今宵の居酒屋満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

角打 さっさば 自由が丘

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-24-8 フェリ・ド・フルールB1

TEL      03-5701-0528

営業時間/ 17:30~24:30(L.O.24:00) 日・祝  16:30~23:00(L.O.22:30) 

定休日    無休

http://www.sa-ssaba.com/    

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴