2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

旅行・地域

万座温泉スキー場5 帰途

IMG_3665

朝食はレストラン「しゃくなげ」。ブッフェスタイルになります。

目玉焼きは一つ一つ焼いてくださっているので、並んでとってまいりました。

プチっと黄身をさして、お好みにもよりますが私は醤油をたら~りhappy02

1

マゴーズは目玉焼きが食べたい様子です。

私は和食中心!もうがっちり取りすぎて、美的感覚ゼロcoldsweats01

とてもアップの写真には無理だわ。

お料理はバラエティに富んでますから、どれもこれも食べたくなってしまいます。

 

IMG_3672

チェックアウト後は、荷物をコインロッカーに入れて再び温泉三昧spa

朝から少し筋肉痛なのよね。ほぐさないと。。

入浴後はロビーの椅子をお借りして持参の酒で一杯飲るわけだが、ヨンは

まだまだ雪遊びsnowがしたい様子catface

2

ホテル前から、万座バスターミナルまで送迎をしていただいたあとは乗り換えて

帰りは新宿で降ろしていただくことになっています。

帰りのときになって薄日sunがさしてきました。 残念!

お客様を各ポイントでピックアップし、バスは途中佐久平パーキングエリアで

休憩をとりました。 

朝ご飯を食べ過ぎてお昼をとっていないためお腹空いています。

新宿までもたないっ。 以下は佐久平パーキングエリアにてのご飯。

IMG_3686

            天ぷらうどんnoodle@460

濃いです!うどんが着色していきそうです。

IMG_3690

              味噌らーめんnoodle@550

薄いです!が、四の五の言ってる時間はないのだdelicioussweat01

立ち食いで一気に流し込みました。

行きの際、スキーバスがファーストフードの並ぶ大きいSAなどに停まってくれたので、

帰りも食事に事欠くことはないであろうとふんでいましたが、誤算でしたcoldsweats01

 

久しぶりのスキー、天候はいまひとつでしたが、温泉を含め良い思い出になりました。

また楽しい企画を考えて盛りだくさんに旅を楽しみたいな。

平成22年2月、小さな旅snowの記録はこれにて終了いたします~(o・ω・)ノ))

 

万座プリンスホテル

〒377-1595 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉

TEL       0279-97-1111

FAX      0279-97-3119

http://www.princehotels.co.jp/manza/

万座温泉スキー場4 錦

IMG_3560

今回の旅行プランには食事券がついています。

夕飯は和・洋・中から選ぶことが可能ですが、洋食のみ事前予約が必要です。

和・洋は明日の朝食のブッフェでいただけると判断した私達は中国料理の「」を

選びました。「錦」は四川風味付けの中国料理レストランということです。

IMG_3562   

ご夕食券コースのメニューは決まってますが、割増料金で、ご飯とスープを

変えることができます。ご飯だけ五目チャーハンに変更しました。1人+@500。

IMG_3573IMG_3571

生ビールbeer 小グラス@660中ジョッキ@870。

税金・サービス料が含まれているとのことですが、料金設定はちょいとお高め。

IMG_3578

              三種冷菜の盛り合わせ

特筆すべき点はなしかなcoldsweats01

IMG_3583 

                 小海老の唐辛子炒め

唐辛子炒めとはいうもののかなりマイルド。

火の通し方がよいのでピーマンもしゃっきりしています。

IMG_3589 

           卵白入り干し貝柱と青梗菜の淡雪仕立て

干し貝柱の味はかなりでていますが、塩が薄めで印象としては弱めかな。

IMG_3569

そろそろ、アレを頼もうcatface

IMG_3596

          紹興酒 5年熟成(600ml)bottle@2820

良質なもち米を原料とし熟成させた老酒。

IMG_3603

                   豚肉と野菜の炒め

食感を残した野菜は彩も良く種類も豊富。

味のまとまりも良いので安心感があっていただけます。

IMG_3614

             地元干川豆腐を使用した麻婆豆腐

・・・豆腐にすが入ったようなcoldsweats01 

これが干川豆腐の特徴?そんなことはないよね。 お料理の味はマイルド!

IMG_3622

大量に作りおいたのか、豆腐のまわりの色の濃さが気になる。

これ、給食のときに食べた味がするねっ!と連れに言ったら怒られましたcrying

IMG_3629

               五目チャーハンと漬物

ハム、蟹、チャーシュー、グリンピース、玉子。

うむむっ、確かに五目だわ。ザーサイの他にも日本の漬物が入っているのが

いきなり親しみやすいcatface

IMG_3638

                  本日のおすすめスープ

海老団子のピリ辛スープ。 

海老団子はつなぎが多く、スープは深みもないので味のまとまりがいまひとつ。

IMG_3644

                      杏仁豆腐

 

四川風味付けと言う事でしたが、万人に馴染みやすいよう味はマイルドにアレンジ

されています。

食事券と割増500円で、ここまでお料理を提供してくださるのですから、私としては

不満はありません。

 

また、接客もとてもスムーズです。

スタッフの方は私達が紹興酒を飲んでいるので、チャーハンやスープを出す

タイミングを聞いてくださったり、お写真をお撮りしましょうか?

ときめ細やかな配慮をしていただけました。

IMG_3657

最後はポットのお茶で身体を温めようか。

IMG_3652

ヨンは杏仁豆腐はじめてかな? 甘い味だから小さい子は好きかもね。

 

このあと部屋飲みをしようかと思っていたのですが、夜行バスと昼間のスキー、

そして万座温泉のお湯spaで程よい疲れが出たからか早々に就寝してしまいました。 

意外?にへなちょこな自分なのであ~るZzz01

万座温泉スキー場へ3 万座プリンスホテル&温泉

宿は、ゲレンデから滑り込める万座プリンスホテル

標高1800mに建つ同ホテルは客室数が洋室193、和室40。和・洋・中の

レストラン、ラウンジが用意されています。

チェックインは15時からなのですが、フロント付近に待機していたところ

14時ですが清掃の終わったお部屋より案内してもらえることが可能でした。

IMG_3536

私達の部屋は、ツインルーム(東館)。ゲレンデとは反対の位置になりますが

東館は、お風呂には近いのですspa

もちろんお風呂は源泉掛け流しの天然温泉。

万座プリンスホテルのHPによると万座温泉は・・・

白根山の懐、標高1,800Mに位置し、濁河温泉とともに、通年自家用車で行くことが
できる日本最高所の温泉で「星に一番近い温泉」として知られています。
また、世界の三大長寿地帯に酷似した環境で日本有数の高山温泉郷としても有名。

露天風呂は、こまくさの湯(男性用2・女性用2・共用1)、しゃくなげの湯(女性専用
屋根付露天風呂)に、内風呂は、ななかまどの湯(男性用2・女性用2)です。

IMG_3542

部屋の窓からの眺め。静寂があたりを覆っています。

お天気が良かったら一面の銀世界が眩しく光り、もっと素敵だったことでしょう。

IMG_3549

チビーズ達は、部屋でお留守番ね。もう一滑りしたらお風呂イクよ。

IMG_3554

のちに、お風呂についてふれる機会がありませんのでここで記録します。

お風呂は、撮影禁止。したがって写真はありません。

内風呂のななかまどの湯、露天風呂の女性用こまくさの湯にも入りましたが

私が気にいったのは、女性専用屋根付露天風呂のしゃくなげの湯

木肌のぬくもりを感じる壁にもたれながら、白濁の湯にゆるりと肩まで浸かっての

雪見風呂はリラクゼーション効果大

軽く目をつむり座禅でも組みたくなっちゃいます。

やや熱めのお湯にピリピリ感はなく、肌にしっとり浸透していく感じ。

外気が冷えているため、うまい具合に顔や頭が冷えて入っていられます。 

こうして何度か入浴を繰り返したのですが、お肌つるつる。

美肌効果は確かにありそうですcatface

 

お風呂は、滞在期間中であれば、チェックイン前でも後でも使用することができます。

その際はフロントで小さいタオルを無料で借りれますが、混浴用の身体に巻き

つけるバスタオルは、一枚100円と有料だそうです。

また、売店には同じく湯船に着たまま入れる”ゆゆ着”1050円なるものも販売されて

いるんですって。

私は今回、混浴ゾーンに突入しよう( ´艸`) かと思ったのですが、

この混浴用バスタオルの存在を知らなくて断念しました(Θ_Θ;)

まさか小さいタオル巻きつけて、ちょいとごめんよっ

てなわけにはいかないのだ。

どうせなら、ホテルフロントもチェックイン時または小さいタオルを貸し出す際に、

口頭で混浴用有料バスタオルのことを知らせるなり、人目のつくところに大きく掲示

していてほしかったなぁと思ったのでした。

(のちに、気がつきました。混浴用有料バスタオルは館内のご案内に記されて

おります。いただいたものはしっかり目を通さないといけませんね。

しかし、案外コレが読まなかったりするのだ・・・。)

万座温泉スキー場へ2 ゲレンデ

IMG_3534

万座温泉スキー場ですsnow 午前中からゲレンデに出ています。

日頃の行いが良すぎて、曇り時々雪。

IMG_3532

私事ごとですが、スキーは十数年ぶり。

物持ちの良い私はウェアを未だ持っておりました。 

この先また続けるかわからないので、新たに購入せず当時のウェアを着用。  

しかし・・・なんか違和感があるのよね~~coldsweats01

それもそのはず、バブリーな頃のウェアなのでジャストフィット状態。

いわばボディコンですなgawk まわりを見回すとこんなの着てる女子はいないsweat02

IMG_3527

肝心の滑りはというと、はじめは戸惑ったのですが、少しずつ勘が戻ってきたようです。

今回は私の華麗 加齢なスキーをお見せしようかと思ったのですが、バブリーな

ウェア着用のため門外不出になりました。

IMG_3555

だんだん、天候が悪化してきたんじゃないか~snow

IMG_3505

                生ビールbeer@650×2

という事で、レストラン「アリエスカ」で休憩をすることにしました。

もうビールwobblyと思われる方もいるでしょうが、私のスキーは昔からお茶巡りbeerrestaurant

ございました。つまりは、リフト券のもとを取ろうとか、アグレッシブに滑ることとは

無縁のスローなマイペース人間です。

IMG_3507 IMG_3511

メニューが少ない感じがしますが・・・。

IMG_3509 

                   野沢菜restaurant@400

懐かしいです。休憩というと野沢菜、煮込み、おでんを頼んでぐうたらしていましたが。

IMG_3525 

                 フライドポテトrestaurant@400

ないものは仕方ない。酒のつまみにもう一品です。

IMG_3514   

食事メニュー。なんで、坦々麺?最近の主流?

田舎風すいとん入りってcoldsweats01? 変化球が多いわ。

スタンダードな醤油ラーメンや味噌ラーメンがないのは残念。

IMG_3522

                  カツカレーrestaurant@1100

カツはさっくり揚がっています。ん~~。

今回万座温泉スキー場を選んだのは、

  1. 温泉があること
  2. 初心者向けのなだらかなコースが多いこと
  3. 滑り込める宿があること

に重点をおいていましたので、ゲレンデ内のレストランはリサーチ不足でした。

 

のちに、'09-'10万座温泉スキー場 コースマップ&イベント情報知ったのですが、

レストラン情報によるオススメでは

レストラン アリエスカ(240席)では、体が温まるグラタンハンバーグや坦々麺。

レストラン しゃくなげ(180席 万座プリンスホテル内)では、ボリューム満点!

上州榛名豚の揚げたて天丼@1000だそうです。

万座温泉スキー場へ1 スキーバス

平成22年2月10日、夜行スキーバスに乗り込み「万座温泉スキー場」に行って

まいりました。 今日から数回にわたり小さな旅snowの記録になります。

スキーと温泉を目的としたものですが、スキーバスに乗ったのは十数年ぶりでした。

IMG_3453

池袋サンシャインシティ文化会館1階のバスターミナルで行き先別にスキーバスを

乗り換えたあと、バスは目的地を目指し走り始め、ほどなく車内も消灯になりました

ので、浅い眠りについていましたsleepy

時刻は12時30分、関越自動車道「高坂インター」で休憩を兼ね停車。

マイクの声で起こされた私たちはバスを降りてみることにしました。

あれまっ、小雨まじりrainだというのに意外にも賑やかだよっ。

イルミネーションがキラキラしているし、わんさか人がいて活気があるわ。  

お手洗いを済ませた後・・・・やっぱり足がむくのはcatface

居並ぶ出店に売店内のファーストフードなど。

IMG_3456 IMG_3459

出店で、たこ焼きを買ってしまいました( ´艸`) 

どないや」味で勝負!だそうです。

ソースには種類がありましたが、選んだのはポン酢マヨネーズrestaurant@400

深夜だし・・・さっぱり目でいきましょう??

IMG_3461

ポン酢を回しかけて、行水状態のたこ焼きを。

IMG_3463 パクッdelicioussweat01

ほわっとろ~~と口の中に広がりますよ。

熱々なので、とても一口では無理じゃ~~。飲み物が必要になってしまう。

ポン酢マヨネーズ、想像以上にイケルではありませんかscissors

3

売店内のファーストフードコーナーにも人が並ぶ並ぶ。

大半がスキーバスのお客さんではなかろうかと思いますが、わずか30分程の

休憩時間に活動しまくりです。

とてもこれが12時過ぎとは思えません。そんなに食べると消化に悪いぞぃ^^

IMG_3473 IMG_3476

と、言いつつ、我らも買ってしまった。

磯揚げ「まる天」のイカ天@330とジャガバター天@280なり。

これは、バスが目的地についてからの“おめざ”ねwink

ちょっと、まる天の天ぷらについてふれます。

イカ天はもっちりと弾力のあるすり身に味わい深いスルメイカを使用、がっちりと

食べ応えを感じさせてくれます。

ジャガーバター天は、まるっとホクホクのじゃがいもがすり身に包まれています。

バターの甘い香りが口のなかに広がる新感覚のマイルドな天ぷらです。

なお、すぐに召し上がる場合には、お店の方がその場でチンspa!をしてくれます。

4 

2度目の休憩は、深夜3時。

関越自動車道を降り、国道18号沿いの峠の釜めし本舗おぎのやの

ドライブイン横川店」です。

今度の休憩お知らせマイクはちょっと辛かった (ΘωΘ)o.。o○グー

寝ぼけまなこでバスを降りて店内に入ると、峠の釜めしの文字がsign01

へっwobbly 横川駅の駅弁屋さんが、峠の釜めしで、こんな立派なビルを建てちゃったの?

HPを拝見したところ、峠の釜めしは昭和33年2月に横川駅に登場。

以来、全国的にも人気の高いお弁当ですshine

もちろんこの時間に峠の釜めしは販売されていませんが、小ぶりの釜めし容器を使った

峠のドロップス@350、峠の小うめ@400、峠の山ごぼう漬@400、峠のぱりっこ漬@400

などがお土産で販売されていました。 商い上手は成功の秘訣good

5

店内には、ファーストフードコーナーもあり。

この時間でも、お食事をとられようとする方々にとっては嬉しい味方です。

なお、コーヒーコーナーなどは閉まっていたので、

私達は見学だけでバスに戻りましたSreep_dog

浅草ビューホテル

IMG_3409   

最後に、今回お誕生日と浅草寺初詣を兼ねて利用させていただいた

浅草ビューホテルの宿泊プランなどについて記録しますφ(゚-゚=)

IMG_2284 IMG_2462   

まず、ホテルロビーには、浅草寺本堂落慶五十周年記念「助六由縁江戸桜」

大羽子板と宮本卯之助商店 御神輿師「宮本重義」、三社祭の神輿、が

展示されていました。

2 3

この他、ロビーの一角では江戸伝統工芸もでていました。

IMG_2281 

ミニサイズの家紋提灯。1000円なりcatface 可愛らしいなぁ。

ちなみに私の家紋は丸に橘です。

IMG_3222

さて、今回浅草ビューホテルのプランはじゃらんから探しました。

「夜景を満喫!カップルプラン♪誕生日月特典あり♪」です。

この特典は

・1泊朝食付き
・ケーキセットをルームサービスいたします。
・最上階の28Fメンバーズバーのビジターフィー(通常お一人様\1,500)をサービス
・レストラン・バーご利用時10%OFF、

さらに、宿泊日の月の誕生日の方がいらっしゃるお客様にお部屋を
1ランクアップグレード

私は宿泊日当日がまさに誕生日。と言うことでスーペリアダブルを

デラックスダブル(37㎡)浅草側にグレードアップしてもらっていますsmile 

なおかつ、お会計は、じゃらんのポイント割引を使っての宿泊でした。

IMG_3219

ホテル自体も1985年開業。今年25年を迎えますので、ところどころ古さは

否めませんが、東京スカイツリーを望める絶好の場所になることでしょう。

和とモダンの融合する、また訪れたい宿です。

 

浅草ビューホテル

〒111-8765 東京都台東区西浅草3-17-1

TEL 03-3847-1111

http://www.viewhotels.co.jp/asakusa/

歌留多(かるた) 浅草

宿泊プランは朝食付きです。

館内のカフェ・ド・カピタンと歌留多から「歌留多」を選びましたcatface

IMG_2524

なぜか窓の外には庭園がwobbly いったいどういう造りになっているのかしら。

落ち着ける和の癒しの空間。朝食は白飯かお粥からお願いできます。

IMG_2529

私は白飯  ちょこちょこあるおかずが嬉しい。焼き海苔もついています。

納豆、タラコ、昆布の佃煮、梅干、焼き魚。サラダ。茶碗蒸し。がんもどきとフキの煮物。

香の物はタクアンとしば漬け。味噌汁は海草と豆腐の赤出汁。デザート。

IMG_2532

お連れさんはお粥 お粥用の餡とえびすめ付き。

おかずの内容は変わりません。

お味噌汁、白飯、お粥はお替り可です。

IMG_2526 ディスペンパックのドレッシング。

サウザンアイランド、青じそ、フレンチ、マヨネーズなど、お好みで使えます。

 

お腹いっぱいだわ~pig 本日は初笑いに寄席(*^m^)を企画していたのですが、

年末からのお疲れも少し・・・。 お部屋に戻ってから検討しようwink

お誕生日ケーキ

今回の宿泊プランには、ルームサービスでのケーキセットがついてきます。

私はチョコレート、連れはモンブランをお願いしました。

IMG_3473

お誕生日ということで小さなキャンドル付き。

ルームサービスの係りの方から、みに様お誕生日おめでとうございます。

という、ちょっと照れくさいようなお言葉をいただけました。

IMG_3490

birthday さしてやりましたcatface 

この小さなキャンドル1本に何年分がつまっているのかしらcoldsweats01

それはともかく、ギリギリですが、

誕生日当日中にケーキを食べることができたわnotes 感謝。

セントクリスティーナ 浅草

浅草ビューホテル、メンバーズバー「セントクリスティーナ」です。

今回の宿泊プランで、最上階の28Fメンバーズバーのビジターフィー

(通常お一人様\1,500)がサービスされています。

かつ、バーご利用時10%OFF。

東京スカイツリーができあがれば、スカイツリーを眺めながらお酒をいただく

とても素敵な場所になりそうです。

IMG_3443

私は、ウォッカトニック、連れはスコッチをロックで。

ミックスナッツも注文しています。

1

メンバーズバーということで、ちょっと特別な感じがします。

ライトアップされた五重塔が幻想的に目に映りましたcatface

お会計は、お部屋につけていますので、チェックアウト時に知りましたが2806円でした。

大人の修学旅行5

IMG_0135

帰りに、修善寺駅の駅前でお土産を買いました。

いいだのわさび漬け」タクシーの運転手さんによるオススメです。

IMG_0136

お値段は小さいものなら350円程から。

ちょっとしたお土産に良さそう。私も購入しましたが、つ~んっとくる

わさびの辛味と独特の風味にご飯が進みます(o^-^o)

                           大人の修学旅行 おしまい。

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴