2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

19.お一人ランチ

房家 三越前

三越前、2010年10月にオープンした「COREDO室町」にやって来ましたAicon339   

Img_0713_thumb_aa_2

本日のお一人ランチはこの「COREDO室町」の3階に入っている焼肉・冷麺の「房家」 

Img_0778

お店のHPを拝見すると「和牛一頭買い」という仕入手法をなさっていらっしゃるとのこと。

そのため「たくさん採れる部位と牛一頭からわずかしか採れない部位が存在し 」

色んな味を楽しむことができるということらしいのですが・・・

Img_0719_4 Img_0726  

私はランチだもんね。 

平日限定(11:00~15:00)の昼御膳、焼肉をじゅうじゅうはできませんが

同店の看板メニューでもある冷麺も一緒に味わえる「盛岡練り出し手打冷麺御膳」

がお目当てなのです。

盛岡練り出し手打冷麺(小)にカルビ重(小)か石焼ビビンバ(小)を選べて

いいとこどりのお得な1200円。 サラダ、キムチ、小鉢、デザート付きです。

Img_0730

細長いカウンター席を利用。奥はテーブル席になっている様子。

お水は卓上に置かれていますのでセルフです。 

Img_0736

まずは冷麺専用の辛味キムチ(大根、キャベツ)とお酢が運ばれてきました。

Img_0742

盛岡練り出し手打冷麺(小)+カルビ重(小)@1200

うっまそー。 一目見て期待大!!

サラダにはぽってりと甘めのゴマドレッシング、小鉢は切干大根と白菜キムチ。

白菜キムチはじゅわーっと辛みの中に強烈な旨みを感じました。 

Img_0758

盛岡練り出し手打冷麺(小)はコシが強くて歯応えがすごい。

冷たくてつるつるとした喉越し、これは美味いW04  

Img_0762

キュウリ、りんご、チャシュー、ゆで卵、白髪ねぎ。  そして辛味キムチ。

このスープが激烈うまい。

さっぱりしているんですけど、しっかりとコクと旨みがあって、もう止まらないの。

辛味が気持ちよくて快感。

和を感じさせるような独特な後味に、あと一口あと一口とスプーンを置くことなく

結局は全部飲み干してしまいました。

Img_0770_2

カルビ重(小)はご飯の上に海苔とタレを絡めて焼いたカルビ肉。

冷麺と比べると抜き出る感じはしませんでしたが、十分に柔らかくて

美味しかった。 今日のランチは大成功だ♪

Img_0776

デザートは抹茶のムース。

しっとりねっとりとした口当たりの中に広がる香り高い抹茶の風味が上品。

ランチ満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りです。

定期的にこちらの冷麺が食べたいなーー。

Img_0785

ランチタイムはどのお店もあっという間に行列状態。

気になるお店も多数入っているので、しばらく私の三越前のランチは

「COREDO室町」内で決まりのような気がします。

Img_0792

それとね、「COREDO室町」へは東京メトロ半蔵門線・銀座線の「三越前」駅

A6番出口から直結しており、とても便利なのです。

 

房 家

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町3階

TEL         03-6225-2347

営業時間/月~金 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:30(L.O.23:00)

          土 11:00~16:00(L.O.15:00) 17:00~23:30(L.O.23:00)

        日・祝 11:00~16:00(L.O.15:00) 17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日    コレド室町に準ずる

http://www.bou-ya.com/

sigezo 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「shigezoAicon339 

豆富と湯葉、創作料理ダイニングのお店です。 

IMG_0067 IMG_0065

場所は麻布十番商店街の雑式通りに面したビルの2Fになります。 

IMG_0014

扉を開けると細長くモダンな店内、入り口から右手と左手に分かれます。

私は厨房のある右手側のテーブル席を利用させていただきました。

プライベート感覚を大切にできるよう個室風に仕切られています。

デート使用にもありかな?

IMG_0007 

ランチメニュー。味噌汁、サラダ、選べるドリンク付き。

さらにご飯、味噌汁、サラダがおかわり自由とは嬉しい。 

IMG_0008

日替わりはこちら。

しかし、初回の私は、定番!!刺身と湯葉とろろ丼セットをいただきたい。

豆富と湯葉のお店だものね。楽しみです。

IMG_0026   

定番!!刺身と湯葉とろろ丼セットrestaurant@850

運んできてくださったホールスタッフの方より

「わさび醤油を作り刺身と湯葉とろろ丼にかけてお召し上がりください。」との

ご指導を受ける。

千切り大根のサラダには、濃厚でぽってりとした黒ゴマベースのドレッシング。

味噌汁は白菜、たまねぎ、ワカメの濃い口の味噌汁。

具沢山でおいしいのですが、入っている具材の合わせ方が家の冷蔵庫の

なかみの様に家庭的すぎるような感じがします。

IMG_0025

刺身と湯葉とろろ丼。湯葉がテカテカしています。 

IMG_0037 

ぶ厚い湯葉。私の想像していた湯葉はふわりとした繊細なイメージだった

のですが、この湯葉はしっかりとして存在感ありまくりです。

IMG_0044    

この湯葉の下にとろろがかかっています。

あくまでもバランスの問題ですが、刺身ととろろはうまく調和していきますが、

力強い湯葉がはいることにより三つ巴のデスマッチ状態に。

独創的でスペクタクルな丼ワールドが繰り広げられています。

IMG_0050

ドリンクは小さめ。 写真はアイスコーヒー。

IMG_0011

冬のオススメで豆腐や豆乳を使ったお料理が貼られていました。

寒い夜にこれらと焼酎のお湯割りも良さそう。

IMG_0062

ご飯、味噌汁だけでなくサラダがおかわり自由とは嬉しいサービス。

スタッフの方の対応も好印象でした。

 

麻布sigezo(しげぞう)

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-13-9 クレスト麻布2F 

TEL        03-5765-9180

営業時間/ ランチ 月~金 11:00~15:00 土・日・祝 11:30~17:00

        ディナー月~水 17:00~24:00 木~土 17:00~01:00 

             日・祝 17:00~23:00

定休日    無休

新北海園 六本木

お一人ランチは六本木、北京料理「新北海園

IMG_0070

場所は、六本木交差点から向かい飯倉片町交差点手前、外苑東通り沿いに

面しています。 店内に入ると喫煙か禁煙かを聞かれます。

禁煙でとお願いするとお2階へどうぞとのこと。

IMG_0074

なんとなく歴史を感じさせるインテリア。

窓際のテーブル席を利用させていただきました。 

IMG_0072

某グルメサイトによるとタンタン麺の評判が良いようなので、私もいただきに

あがりました。 

IMG_0085 

タンタン麺restaurant@980

お茶、お新香(ザーサイ)、デザート(ゴマ団子)付き。

白飯はサービスでいただけるとのことでお願いしました。

IMG_0098

麺が、中細の縮れ麺です。

どうだろう・・・個人的な偏好によるものですが、やはりタンタン麺には

ストレートな中華麺が好み。 肉そぼろにももどかしい思いが残る。

芝麻醤をきかせたスープですが、私にはシャパシャパ系と感じました。

一見してマイルドな味わいかと思いきや飲み進めると辛みの中に深みが

でてきます。

白飯はいまひとつで、このスープも悪くはないのですが、ご飯を投入して

いただくにはしっくりときませんでした。ごめんなさい。

IMG_0101

ゴマ団子はさっくり揚がっており、軽い口あたり。

やはり好みは十人十色ですね。

お店には常連さんもしっかりついており「今日は何がおすすめ?」とホールに

出てきたシェフにお聞きしたり、スタッフの方と世間話ができる温かい

雰囲気がありました。

ご馳走さまでした。

 

新北海園

〒106-0032 東京都港区六本木5-18-2 大昌第2ビル1F

TEL     03-3505-7881

営業時間/ 平日 11:30~15:00 17:00~22:30 日・祝 11:30~22:00

定休日    年中無休

http://www.shin-hokkaien.com

銀座天一 自由が丘

お一人ランチは自由が丘「銀座 天一

IMG_8156

場所は自由が丘駅北口を出て右手側。すぐに2階建ての同店が見えます。

自由が丘の老舗居酒屋「金田」や「ほさか」はこの「天一」の左側の道を入った通り。

この「天一」も古くからこの地で営業なさっています。外観も変わりません。

店の入り口にはテイクアウト用の天ぷらや丼たれが販売されており、昔ちょっと

贅沢な内ご飯をしたいときに購入。フンパツをして自宅で天丼を作ったものです。

そのフンパツの言葉とおりテイクアウト天ぷらもけっこういいお値段なのです。

 

当時は(当時も?)余裕がありませんでしたから、自宅天丼がたまの楽しみで、

お店でいただくのは今回がはじめて。 軽く緊張します。

自由が丘「天一」もう十数年いただいていませんが、記憶の底にある同店の

天ぷらはそれはそれは美味しいものでした。

IMG_8125

店内に入って右手にレジ。ここでコース料理か丼ものかを聞かれます。

コース料理は1階カウンター席へのご案内。

私はお財布の関係上、丼がやっとですから2階のテーブル席に向かうことに

なりました。 ゴマ油の香り漂う店内、メニューを開き、同店ではリーズナブルな

お値段になる季節の野菜天丼を注文。

IMG_8154

卓上には塩。お茶はほうじ茶。

お客様は地元の方と思われる老夫妻や旦那衆、外人さんを交えた男女の

グループ客。 おそらくご一緒の日本人のかたが日本食のご案内ということで

老舗のこちらに訪れているのでしょう。

IMG_8131

おっ!周囲の人間観察を済ませた頃合いで天丼が運ばれてきました。

風格のある器です。いいねぇ、ソソルよ。 赤だし、お新香付きです。

IMG_8134

季節の野菜天丼@1680

蓋をオープンしたところ、まず目に付いたのは丼タレの飛び散り。少し気になる。

大き目のしじみを使った赤だし、お新香はキュウリ、大根、キャベツの浅漬けと梅干。

野菜の天ぷら7品は、さつまいも、アスパラ×2、ししとう×2、エリンギ、ナス、
レンコン、野菜の小さなかき揚。

IMG_8147

個人的な偏好によるものかもしれませんが、丼タレが濃すぎます。

天ぷらもさっくりというかウェット な感じでくどさが残りがち。

ベタつき感を卓上の塩を使って微調整。

赤だしやお新香は品の良い味わいで、丼ものとのバランスは良好です。

IMG_8157

当時の私の憧れのだった「天一」の天丼を店内で実食。

残念ながら記憶を書き換えることになりそうです。

しかしランチ満足度数は・・・
個人的なセンチメンタル指数を加えて、★★★ で記録したいと思いますcatface

 

銀座 天一 自由が丘店

〒152-0035  東京都目黒区自由が丘1-12-7

TEL       03-3718-0123

営業時間/ 11:30~21:30

定休日    年末・年始

砂漠楼 恵比寿

お一人ランチは恵比寿の創作和食ダイニング「砂漠楼」 

IMG_8072

場所は恵比寿ビジネスタワーと道を隔てた横、「割烹R」の向かいになります。

表にはランチメニューが貼り出されています。

IMG_8121

お店は地下1階。階段を降り、入り口前にはいきなり亀のオブジェ。

けっこうお顔がリアル。なんだか、のっしのっしと歩き出しそうです。 

IMG_8124   

靴を脱ぎ、自分で鍵付き下駄箱に預け店内にあがります。 

IMG_8080 IMG_8079

薄暗い店内。カウンター席、堀りごたつ席、個室、ロフト席とタイプがわかれて

いるようですが案内されたのは半地下のようなロフト席下部分にあたる個室。

あらら、この席は完全にカップル向けだわ。店員2名といった感じでしょうか。

窓の外には先ほどの亀のオブジェが見えます。

背中に何者かをのせているようです。 カップルさんだったらここで話が

また盛り上がるのでしょうがお一人さんのリアクションはこんなもんですcoldsweats01

IMG_8088

石焼チーズハンバーグ定食restaurant@900

残念!女性限定ドリアが本日は黒豚のビール煮込みに変わっていました。

日替わりのメニューも島豚の香草パン粉焼。

いまひとつ豚の気分になれない本日。ハンバーグで急場を凌ぎましょう。

白飯、コーン入りサラダ、切り干し大根、浅漬け、キャベツともやしの味噌汁、

温泉玉子。

IMG_8089

熱された石焼の器。中のソースがぐつぐつと気泡をたてています。

野菜はじゃがいも、ブロッコリー、ニンジン。

IMG_8105

質のほうはいまひとつと思えますが、実に肉々しいハンバーグ。

静けさを取り戻したソースはちょっと苦味のかかった大人めデミグラス。

IMG_8112

温泉玉子もちょっと固まりすぎかな。黄身のとろ~り感が欲しいわ。

ソースを絡めたハンバーグとともにご飯にONしました。

IMG_8073

HPを拝見したところ砂漠に現れた蜃気楼というテーマでお店造りをなさって

いらっしゃる様子。 私としては神秘的なムードというより、面白みのある内装は

大人の遊び場という印象をもちました。 

カップルや合コンでの夜使用にむいているかと思います(*^-^)


砂漠楼 恵比寿本店(さばくろう)

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15-4 メゾン115 B1

TEL      03-3441-5877

営業時間/ ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)

                 月~土 17:00~翌0:00 日 16:00~23:00 

定休日    無休

http://www.la-brea-dining.com/

筑紫棲(つくしろう) 広尾店

お一人ランチはフカヒレ料理で有名な「筑紫棲」(つくしろう)広尾店Aicon339 

IMG_8404

場所は、恵比寿、渋谷橋の交差点を駒沢通り沿いに直進右手側。

「九十九ラーメン」の先になります。

恵比寿プライムスクウェアプラザに2階建ての店舗を持つ広尾店。

HPによると個室6部屋、座席数176席という広さがあります。

座席数がこれだけあるってことは・・・お一人ランチもしやすいかなと

前々から気になっていました。

IMG_8408

お店の前に出されているランチセットを拝見すると、平日限定のセットが

あるじゃあありませんか。これよねーー。 といっても私は1500円のほうです。

一人の旨を伝えると案内されたのは、天井の高い店内1階、窓際に並ぶテーブル席。

IMG_8413

特製フカヒレセットrestaurant@1500

注文は決まっていましたが、もったいぶってとりあえずメニューを開き、一呼吸

いれてからお店の方にオーダーを通しました。

最初、一度に出てきたのは、本日のスープと漬物とご飯。

そのあと日替わり小鉢、次に青梗菜のカニソース、エビのマヨネーズ和え。

と時間差で6品揃いました。 まだなのか、このセットの大御所は!

開店と同時に入りましたが、どんどんお客様が入っていらっしゃいます。

私の隣のテーブル席に座られたお一人様は同じく特製フカヒレセットを注文。

しかし、日替わり小鉢の段階でおひつからご飯をよそって、もくもくと

お召し上がりはじめているではありませんか。

「何してるの?キミ?」という静かな視線を感じつつも、私はご飯だけよそって

待ちます。

IMG_8423

筑紫棲特製フカヒレ煮込み登場! 

ちょっと、卓上の青梗菜くん、そこどいてどいてcatface

運ばれてきた際、店員さんに、「ご飯にかけてお召し上がりください。」との

ご指導を受けます。

①筑紫棲特製フカヒレ煮込み・・・かなり濃厚、やや塩分がきつめかもしれません。 

②エビのマヨネーズ和え・・・下にはレタス、上にはカシューナッツを刻んだもの。

 エビは衣をつけて揚げており、濃厚なマヨネースソースがこってりと絡み

 ついてます。一口いただくとくちびるのまわりにねっとりとソースが

 はりつくような感じ。 ふくよかな甘みがうまいっW04

③青梗菜のカニソース・・・カニ肉を卵白でとじています。塩味。

④日替わり小鉢・・・きゅうり、トマト、鶏肉、ナス、じゃがいも。彩りも豊か。

  調理法はわかりませんが和えているようです。

⑤本日のスープ・・・溶き卵のスープ 薄い塩味ベースでふわっとした卵の

  滑らかさがなんとも言えず美味。

⑥漬物・・・菜脯(ツァイ・フー) 大根の漬物です。

⑦ご飯・・・おひつででてきます。

  こちらのお茶碗だと軽くよそって2杯半ぐらいの量は入っています。

IMG_8427

さてさて、私もご飯にかけちゃうよー。 

IMG_8432

今回のセットで気にいってしまったのはこちら。エビのマヨネーズ和え。

フカヒレ煮込みでしょっぱくなったら、一口あまウマのこちらをもぐもぐ。

そして薄味のスープをごくり。味覚のバランスとれてきます。 

IMG_8437

⑧本日のデザート・・・アンニンムース。

杏仁の香りとぽってりとした口当たりが優しいデザートでした。

久しぶりの筑紫棲。日本橋三越店以来です。

 

今回は比較的リーズナブルにいただける特製フカヒレセットということもあってか

フカヒレ自体よりも全体を通してバランスよく楽しめたという印象になりました。

そして満足感はしっかりあります。

この点に着目してこの平日限定のセットですが

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface また来よう。

 

筑紫棲  広尾店

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクウェアプラザ1F・2F

TEL・FAX  03-6419-2946 

営業時間/   11:30~22:00 (L.O.21:30)

定休日     年中無休

http://www.tsukushiro.co.jp/hiroo/page_01.cgi

KAPPO R(カッポウアール) 恵比寿

お一人ランチは恵比寿の割烹料理「割烹RAicon339

IMG_7283

場所は恵比寿ビジネスタワーと道を隔てた横になります。 

IMG_7285

表にはランチメニューが貼り出されています。

お店は地下1階。ピアノジャズが流れるスタイリッシュな店内はテーブル席と

掘りごたつ式の座敷席、半個室もあるようですが、私は厨房を囲む

カウンター席に着席。 

IMG_7259

和牛しぐれ煮丼御膳restaurant@850

小鉢3種と味噌汁、香物付き。 薬味の黒七味もお膳にセットされ運ばれてきました。

味噌汁は油揚げ、ワカメ、麩。やや甘口の味わい。

IMG_7265

和のテイストがきいた小鉢3種。

左から卯の花だったかな?すみません、こちら失念しました。

中央は温泉玉子に柚子の皮が散らされています。右は油揚げと菜もののお浸し。

IMG_7268

和牛しぐれ煮丼。もちろん、温泉玉子はONしちゃいますよ。

IMG_7276

薄切りの和牛はささがき牛蒡と微量の生姜で甘辛く煮付けられています。

ここに温泉玉子を絡めていただくのだYahho01 

うん!想像どおりの美味しさ、ご飯がすすみます~W04 

IMG_7279

カウンター内では職人さんが4名でてきぱきと分担作業。

ホールは3名のスタッフさんで接客対応なさっていました。


1000円以下で大きな充実感を得られるランチ。

次回は釜揚げうどん御膳をいただきに必再訪したいな。

ランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface


KAPPO R(カッポウアール)

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-13-3 メゾン113 B1

TEL            03-5447-2588

営業時間/ ランチ 月~土 11:30~15:00 (L.O14:30) 

                 ディナー 月~土 11:30~23:30(L.O22:30)

定休日        日・祝

http://www.japanchickenfoodservice.co.jp

鶏DINING&BAR GOTO 西新宿

お一人ランチは、西新宿の「鶏DINING&BAR GOTO」 

IMG_7198

場所は西新宿、小滝橋通り。最寄り駅は大江戸線新宿西口駅。 

新宿で食べ損なった親子丼はやはり新宿で!!

       と先日の無念を晴らすためやって参りました。   

IMG_7246 

階段を下りてお店は地下1階。   

扉の向こうの引き戸をがらがら~と開けて入店。

カウンター席は7席、テーブルは4卓とすっきりとした店内です。   

IMG_7242 IMG_7202

14時近くの利用でしたので一段落なさっているものと思いますが、お客様は 

カウンター席のお一人様を含め2組ほど。

私もカウンター席への案内になるかと思いましたが、時間が遅いためお客様の 

流れを読んでいるのでしょう、テーブル席でどうぞとのこと。 

IMG_7230  IMG_7231

あっ、そうだ!「これ使えますか?」 

ぐるなびクーポンにランチタイムデザートサービスクーポンがあったので印刷

して、お店の方にお渡ししました。この時間帯のスタッフは男性が3名。 

うちお1人は奥の厨房を担当なさっている様子。

卓上に置かれている薬味は、山椒、七味唐辛子、塩。   

お水ではなく冷たい緑茶をだしていただけました。 

IMG_7212

東京軍鶏 究極の親子丼restaurant@950   

個人的に炭火で炙った鶏肉を使う親子丼が好み。

「炭焼き地鶏の親子丼」@850と迷い、お店の方にお聞きしました。 

するとどちらも炙ってありますとのこと。

メニューを見ると 

「幻の東京銘柄 『東京軍鶏』を白炭で炙り、アゴ・鯖・鰹・にぼしどんこ・昆布など   
数種類からとった出汁と合わせ、こだわり玉子を熟練の技でとろとろに仕上げました。   
必ず、また食べたくなる味です。 」との説明。

『必ず、また』heart じゃ、究極いってみよう。 

お漬物と味噌汁つき。

味噌汁は油揚げとワカメとネギ、濃い口の味わい。 

IMG_7215

一面とろっとろの玉子に覆われ、中央にはぷっくりと盛り上がり眩いばかりに 

艶やかな光沢を放つ卵黄。

こちらも具材はシンプルに鶏肉と玉子のみです。 

IMG_7226

軍鶏はむっちりしっかりとした弾力。 

究極も炙ってあるとのことですが香ばしさは足りない気がします。

こだわりの出汁とあわせてらっしゃるとのことですが風味控え目。   

玉子は良質で旨みがたっぷり、この玉子の甘みも加わり全体として甘い印象。

ご飯粒一つ一つにからんだ玉子。汁だく状態でがっちりいただけました。 

IMG_7234 

デザートクーポンでいただけたのはゴマのジェラート。 

IMG_7238

ゴマの風味も豊かでマイルドな甘さが上品なデザートでした。 

美味しいなぁ。

余韻に浸っていると、もう閉店の時間だからなのでしょうか? 

店内に残られていた女性客には全員サービスでデザートが運ばれていました。

IMG_7197

BGMはジャズ。ちょっとお洒落な鶏ダイニング。 

鶏を使ったランチメニューはこの他にも豊富なようですが、そうそう西新宿にも

来れそうもないのが残念です。 

このお値段にしてはなかなかの満足感。

デザートを含めて接客も好感がもてましたので、☆ひとつ加算したいと思います。 

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

   

鶏DINING&BAR GOTO

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-4-5 富士野ビルB1 

TEL            03-5330-8014

営業時間/ ランチ 月~金 11:30~14:30 (L.O14:00) 

                 ディナー 月~土 11:30~23:30(L.O23:00)

定休日        日・祝

とんかつ三太 新宿 

お一人ランチは、新宿の「とんかつ三太」   

IMG_7144

場所は新宿三丁目の大塚家具近く。

実はここを目指していたわけではありません。

比内地鶏を使った親子丼の「今井屋本店 新宿店」が当初のお目当て。

しかし、お昼近くになってもいっこうに開店する気配なし。

このあとの仕事もあるし、困っちゃうよ。ランチはやめちゃったのかなあ。

某グルメサイトの案内をよくよく見ると、ランチタイムにあたる11:30からの営業は

土・日・祝。平日は17:00からと記されているではありませんか。

えーーー!!あわてて進路変更。同じく新宿三丁目の全聚徳に向かったのですが

何やら様子がおかしい。エレベーターが開くとなんと店内改装中!!愕然。

がっくりとうなだれてエレベーターを降りると、ビルの入り口にはちゃんと改装中の

張り紙がでているではありませんか。 早く気づけよ、自分crying

長くなりましたが、もう仏滅状態の私が最後にいきついたのが「とんかつ三太」。

「今井屋本店 新宿店」の並びです。

IMG_7101 IMG_7107 

こうなったら、とんかつでも食べて開運だ。

一人である旨を入り口レジにいらした店員さんに伝えるとあちらにどうぞ、

とのことで正面の階段を数段おりた厨房を囲むカウンター席へ着席。

IMG_7128

卓上にはソース、ドレシング、醤油、からし、粗挽きの塩。   

IMG_7112

ロースカツ定食restaurant@1050

ご飯、味噌汁、香の物。

神経質なまでに細く切られた千切りのキャベツとご飯のお替りは自由

ややご飯はやわらかめ、味噌汁もシンプルなもので特筆すべき点は見当たらない。

しかし、とんかつに使われているパン粉がびっくりするぐらいに粗い。

カウンター内の職人さんからとんかつのお皿を受け取った際に、そのトゲトゲと

していて変わり揚げのような外形に目を見張りました。

IMG_7123

時間の経過とともに、さくっとしたトゲトゲの衣は油をぐいぐい吸い込み

この衣をまとったロース肉は柔らかいのですが、少しクセを感じました。

ソースでは余計べたつき重たくなると思ったので、私は主に塩でいただきました。

IMG_7130

食後にアイスコーヒーとレモンシャーベットをいただきました。

これもランチにセットされています。

うん、さっぱりです。 

これがバニラアイスだったらコーヒーフロートにできるよなあcatface 

と想像を膨らませたところでタイムアウト! 移動の時間。

ランチ難民の私を救ってくださった「とんかつ三太」に敬礼です。

 

とんかつ三太

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-33-10

TEL        03-3351-5861

営業時間/ 平日 11:30~14:00 17:00~21:30(LO)

        土日祝 11:30~21:30(LO)

定休日     月曜日

http://www.shinjuku.or.jp/kirin/washoku/santa/ 

 

IMG_7140

あまりに悔しかったので外観だけ記念撮影crying

親子の無念はやはり親子で晴らすしかないのだ。。

桂亭 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の中国料理「桂亭Aicon339 

IMG_7521

久しぶりの再訪です。

IMG_7481 

奥のエレベーターを目指し3階で降ります。

お店にはカウンター席もあるのですが、今回も利用は手前フロアのテーブル席。

IMG_7491 

ふかひれそばrestaurant@1500

ふかひれ、チンゲン菜。ぽってりとコクのでた濃厚スープはお醤油ベース。 

IMG_7496

麺は柔らか目の中華麺。 これがスープに絡む、絡むW04 しばらく陶酔。

ちょっと麺の量が少な目ですが、あますことなくこのスープをいただくので

帳尻が合うのかな?

IMG_7511

鶏肉も少しはいっていました。

こいつもスープのダシに一役かっているようですcatface 

食後感もよく、胃袋に鮮烈なふかひれの余韻を残すスープそばでした。

IMG_7509

愛玉ゼリー。

デザート付き。 檸檬の風味が香るさっぱりとした甘酸っぱさが美味。

IMG_7520

贅沢なランチタイムをすごしてしまいましたが、「桂亭」はお一人様も気兼ねなく

利用でき、地元の常連さんからも篤い支持を受けているお店のように思います。

IMG_7478

なお、10・11月は「ふかひれフェア」になっています。興味深いメニューが取り揃え

られていますのでディナーも注目です。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

桂 亭(かつらてい)

〒106-0045  東京都港区麻布十番2-3-9

TEL         03-3455-0455

営業時間/ ランチ 月~金 11:00~14:00(L.O) 土・日・祝 11:30~15:00(L.O)

        ディナー月~土 18:00~22:00(L.O)  日・祝 17:00~21:00(L.O)

定休日    火曜日

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴