2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

12.イタリアン

ペッシェドーロ 横浜店 みなとみらい

某日の昼下がり、友人とみなとみらいのカジュアルイタリアン「ペッシェドーロ

で待ち合わせ。 場所はクィーンズタワー Aの1階に入っています。

同店を選んだのはアイドルタイムがないためです。

IMG_0193

アンティパスト盛り合わせrestaurant@1260 

見た目的にも寂しい感じがします。

ランチメニューからパスタセット(サラダ、パン、ソフトドリンク)をつけシェアする
ことにしました。 セットは割増料金がかかります。金額は失念しました。

IMG_0209

(パスタ) ほたてとウニのクリームソース

あっさりとしたクリームソース、ボリュームはありますが特筆すべき点はなし。

IMG_0199

(パン) 柔らかめ。

IMG_0202

(サラダ) ちょっといただいちゃってますが、こちらも特筆すべき点なし。

IMG_0205

ビアンコ デッレ ヴェネツィエ@2200

白ワイン。2000円台から置かれています。

客層はショッピング帰りの方やお子様連れのファミリーまでさまざま。

気軽に利用できアイドルタイムもない。

店内は明るく小綺麗なのですが、どうもファミレスの延長線にあるような感が

否めず、個人的に想像していたものとのギャップがありました。

飲み足りないっ。

ソフトドリンクは辞退してお店を変えることにしました。

なお、化粧室を利用する場合もいったんお店を出てからになります。 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒のほか生ビールジョッキ@700で
合計5740円
なり~。

逆算するとパスタセットは約1500円ぐらいですね。

平日のお一人ランチには良いかもしれません。

 

ペッシェドーロ 横浜店

〒220-6001 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クィーンズタワー A1F

TEL   045-682-5635

営業時間/11:00~22:20(L.O)

定休日   無休

ITALIAN BAR BASIL (イタリアンバル バジル)

2010年、大晦日のお立ち寄り第1弾は横浜、野毛町のイタリアンバル「BASIL

IMG_1828

場所は野毛の大通り沿い。 

基本は立ち飲みというスタイルなのですが、店内に2人掛けのテーブル席が3卓ほど

あり、また表にはテラス席も作られていました。 

IMG_9506

この季節にテラス席はさすがにきつい。幸い時間が早かったせいかテーブル席に 

空きがありましたので着席させていただきました。

ショーケースには美味しそうなアンティパストが並んでいます。    

IMG_9502

(ヨンクマ) まずは、本日のスパークリングからだね。   

catface ヨンちゃん、兵庫のお父さんが送ってくれたお洋服がよく似合うよ。

IMG_1775

Prosecco(プロセッコ)グラス@500×2   

しゅわわ~なひととき。 

IMG_1784

(ノブロー) ・・・・むにゅむにゅ。 

何しているの?ノブローさん。お勉強中?

IMG_9494

お好きな前菜2種restaurant@600   

前菜2種で600円、3種で900円です。

選んだアンティパストは鴨スモークのサラダと白菜と自家製ポークのハムサラダ。 

白菜と自家製パークのハムサラダには、粒マスタードを使ったドレッシング。

鴨スモークのサラダは、さらしタマネギ、ニンジン、水菜、刻みトマトにバルサミコ酢。 

これらとともにいただくスモーキーな香りをまとった鴨肉が美味。

IMG_1781

(ノブロー) お得感のある前菜盛りだで。   

IMG_1794

さて、本日は大晦日。23時すぎには年越しそばも出来あがるようです。   

IMG_1789

LAMBRUSCO(ランブルスコ)@2800×2 

赤の辛口、微発泡ワイン!辛口なので生ハムやパルミジャーノチーズとの   
相性バツグン。とのこと。

軽く飲めます。スイスイと・・・で2本空いちゃいました。   

IMG_9528

カキとロックフォールのグラタンrestaurant@600   

ショーケースにはホワイトソースの状態。注文を通すとオーブンでこんがりと焼いて

出してくださいます。 

IMG_1811

ぷっくりと大きいカキに適度に食感を残したポテト、タマネギ。 

あっつあつをハフハフいただきます。

ちょっとしたものが想像以上に美味しいのが嬉しいな。 

IMG_1817

(スズロー) チーズのええ香りだ。オラも食レポしたいだーー。   

(ノブロー) スズもやる気出してきただな。大丈夫だか?

IMG_1816

仲良く食レポしてくださいね。 ほら、グラタン温かいうちに召し上がれ。 

IMG_9544

ゼッポリーニrestaurant@300   

青のり入りもちもち揚げパン。青のりをたっぷり使っています。

揚げたてで風味も豊か、もっちりとした歯応えと塩の加減も絶妙。 

目が覚めるくらいおいしかったな~W04  

IMG_1807

(ハチロー) 青のりたこ焼きのような形だで。 

あちちっ、おっ!香りもええだー。 こりゃ、激ウマだでーー。

IMG_1798

リーズナブルな小つまみもかなり豊富。 

IMG_1821

どうやらお店では20時に出来立てのお料理を提供なさっている様子。 

これも魅力的です。 

IMG_1825 

ショーケースにはドルチェもあり。 

IMG_1795 

さらに本日焼菓子まで。

しかもお店の営業時間は14時から!こういうお店が私の住む町にも欲しい!!   

IMG_1824

お店にはしっかり常連さんがついていらっしゃってお一人でいらしてさくっと

カウンターで立ち飲み。

なかなか使い勝手が良く美味しいイタリアンバル。

野毛町探索の折にまた寄らせていただきたいな。 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計8100円なり~。

イタリアンバル満足度数は、★★★★ 積極的に好き(4.25)ですcatface 

   

ITALIAN BAR BASIL (イタリアンバル バジル)

〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町2-81 キャッスル桜木1F

TEL      045-231-5535

営業時間/ 14:00〜翌1:30(L.O)

igrec (イグレック)学芸大学

学芸大学のイタリアン「igrec 」(イグレック)にお邪魔しましたAicon339

IMG_7524

場所は学芸大学駅の西口から線路に沿って左にへ進み、三井住友銀行を右折。

駅から至近距離です。

IMG_7526

こちらへはお店のHPよりインターネットで予約。返信を確認できなかったので

予約確認のお電話をさしあげたところ、留守電。

翌日お店の方から電話あり、感じの良さそうな男性が丁寧に対応してくださいました。

(あとから気がついたのですが、留守電になっていた日はお店の定休日でした)

本日は仲良しの女子と2人で食事会。 アラカルトで試してみましょう。

IMG_7548

HPで拝見するよりも意外にカジュアルな雰囲気を持つ店内。

窓際のテーブル席に案内されました。

お通しは、グリーンオリーブ

IMG_7545

パン。 オリーブオイルと塩がつきます。

これらがコベルト(パン・お通し)@300として加算されます。(×2)

IMG_7552   

ヴィション シャルドネ(フランス)@3150

まずは白ワインから、価格は3000円台より。

一番リーズナブルなものを選んでいます。

IMG_7555

うっかりしてメモを失念しましたが、鴨フォアグラのテリーヌ@1575だと思います。 

トーストされたパンと無花果が添えられています。

しっとりとして舌に絡むように広がる滑らかな濃厚さ、それでいて嫌らしさを

感じさせない後味の良さ。グレードの高さを感じます。

IMG_7540

お料理はそれぞれにシェアしたいとお願いしたところお店の方で取り分けて

出してくださっています。

IMG_7566

フランス産秋トリュフと西洋キノコのタリオリーニrestaurant@2100 

黒いのはなに?これ岩海苔?ワカメ?と思いきや、お聞きしたところこれが

トランペット茸。香り高くトリュフとの相性も良いのです。

一方手前の明るい茶色の茸がジロール茸。その香りからアンズ茸とも呼ばれている

とのこと。柔らかくてクセが強くないように思いました。

タリオリーニがやや物足りなく感じましたが、秋満載のパスタに舌鼓。

IMG_7588

十勝牛ほほ肉の赤ワイン煮込みrestaurant@2415 

下に敷かれているのは茄子。 ほろほろに柔らかいほほ肉。

赤ワイン煮こみのソースは濃厚ですが、品良く仕上がっています。

IMG_7586   

チュザネーゼ デル ピグリオ(イタリア)@3990

2本目は赤。 

IMG_7608

キャラメルづくしの一皿@900 

お店の方、イチオシのデザート。人気のようです。友人チョイス。

IMG_7609

ヌガーグラッセ restaurant@700

私チョイス。滑らかな食感とふんわりとした口溶けが素敵なデザートです。

IMG_7523

この日もお店は満席状態でした。

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計15430円なり~。

お料理も美味しくいただけましたが、私の好みとしてはもう少しぬくもり感の

あるお店が好み、決して居心地がわるいということではありませんが

初回訪問のイタリア料理満足度数としては、★★★☆ 消極的に好きですcatface 

またの機会の訪問が楽しみなお店でもあります。

 

igrec (イグレック)

〒152-0004  東京都目黒区鷹番3-6-16 ケンジントン第7ビル 1F

TEL      03-5768-2567 

営業時間/ 11:30~14:00(L.O) 17:30~21:30(L.O)

定休日    水曜日       

http://www.igrec-y.com/

THE BUND 山下町

休日のランチに横浜山下町のイタリアン「THE BUND」 

IMG_8225

場所は山下公園前の「横浜マリンタワー」1階。

IMG_8173

横浜マリンタワー、リニューアル後は混んでいたのですが、いまは落ち着きを

取り戻しているようです。

天井が高く全面ガラス張りの店内は開放的で明るく 、テラス席では山下公園の

緑の他に横浜港からの心地よい風を体感することができます。

IMG_8166

WEEKEND LUNCH MENU。ミモザサラダとパン(ライス)がつきます。

IMG_8177

ラリナム・シャルドネ@2800

嬉しいことに同店のワインは2800円均一。   

メニューの説明にはボリューム感のある重厚な味わいと記されていましたが、

比較的ライトにいただけて軽いランチにむいているように思えました。

IMG_8184

ミモザサラダ。

IMG_8195

(ハチロー) パンだで!ええ匂いだ。オラ、パンが一番好きだよ。

ほぉ、オリーブオイルもかかってるで。

(ノブロー) ハチ、すっかりパン大臣になっちまっただな。

まぁ、オラーズん中で役割があるってのはいいことだで。 励むだ。

IMG_8202

自家製スモークサーモンとマッシュルームのクリームソーススパゲッティ @1200

ソースのバランス感あり。 見た目どおり、大はずしはなく普通にいただけます。

IMG_8215

豚肩ロースのグリル トマトジェノヴェーゼソース@1550 

柔らかい肉質。しっかりと塩・胡椒されています。

ソースは野菜の旨みが凝縮されていてけっこう濃厚。なかなか美味し。

これはパンだけでなくライスにもあいますね。

IMG_8220

豚肩ロースのグリルには温野菜付きです。根菜も豊富。

 

利用したところがっちりイタリアンというよりカジュアルに使えるカフェという

傾向もあるかと思いました。

なお、テラス席はペット可。ブランケットも貸し出してもらえます。

 

Hand01お会計は、2人で、上記、お料理とお酒で合計5550円なり〜。

今回はイタリアンと言うより
ランチ満足度数で、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

余談ですが、利用した日は横浜でAPEC首脳会議があった日でして、

山下公園付近にも全国から集まった警察官のかたが多く見られ、

しばしウォッチングしてしまいました。

 

THE BUND

〒231-0013 神奈川県横浜市中区山下町15 横浜マリンタワー1F

TEL       045-263-8115

営業時間/ 11:00〜23:00

定休日    無休

トラットリア ゴデレッチョ 恵比寿 

恵比寿のイタリアン「Trattoria Godereccio  」(トラットリア ゴデレッチョ)Aicon339

IMG_7289 

お店は恵比寿と代官山の中間あたり、なだらかな坂道の途中にありますが

このあたりまでお店がのびてきているんだ、という隠れ家的な要素のある

場所でした。 こちらのお店は2度目のトライ。 1度目は予約の電話をいれた際に

時間で貸切が入ってしまっているということで、それでは・・・と断念したのです。

東京に台風が接近した秋の日の土曜日にようやく訪問。

見渡したところ客は私達だけ。

途中で道に迷い電話を入れたのでお店の方が心配して入り口付近で待機して

いてくださいました。

IMG_7324

白・黒のモノトーンシックな店内は大人が楽しめる雰囲気があります。

窓際のテーブル席を利用させていただきました。

IMG_7296 IMG_7294

さて、私達に2度のトライをさせた同店。

どうしてそこまでこちらに伺いたかったかというと、

「週末ランチコース」にフリードリンクのワインをつけれるのですYahho01 

この「週末ランチコース」の内容は

ゴデレッチョ スペシャル ランチコース@2000
(クリスタルサラダ・自家製パン・前菜盛り合わせ・パスタ・カフェ・ジェラート+小菓子 )
             ここにメインを追加注文すると割増+@980
        パスタ・メインはメニューより選ぶプリフィクス形式。

フリードリンクのワインは@1500
      時間制ではなく、コース終了時点までいただけるシステムです。

本日は1人がパスタどまりで2000円+1500円で3500円。
1人がメインもつけて2980円+1500円で4480円。でランチをいただきます。

IMG_7304

まずはスプマンテから。しゅわ~~。 甘口か辛口か選べます。

いただいたのはトスティ・プロセッコ(辛口)

IMG_7307

(ゴデレッチョ クリスタル サラダ)

ガストロバックという減圧処理をする調理法で作られています。

赤カブ、レタス、人参など。

半透明の美しいクリスタルサラダは味もしみこみやすく、旨みも逃げていません。

IMG_7320

ソースはカリフラワーを使ったソース。

ゴボウなどの根菜にも合いそうなさらりとして素材の持ち味を感じさせます。

IMG_7327    

ワインはボトルからサーブしていただけます。デキャンタ出しでないのは嬉しい。

(白・1杯目) バジリカータ ビアンコ アロヴィーニ

 ミネラル分の多いワイン。見た目に糖度を感じたのですがすっきり系。

IMG_7343

(前菜盛り合わせ)

本日の前菜は3種。

・左からバッカラ(干し鱈)のクロッカンテ。

干し鱈はイタリアではメジャーな食材とのこと。かりっと揚がって風味も豊か。

・中央はメランザーネ(ナス) ナスのラザニア風と言っていいのかな?

何層かに重ねて焼かれているのですが、もう少しソースがきいてメリハリが

あっても良いかな。ヘルシーでした。

・右は鴨のフレッシュテリーヌ モルタデッラ仕立て。

適度に塩気もあって前菜で一番のお気に入り。

連れは混ぜ物が少なくハムのような食感だと申しておりました。

IMG_7351

(ノブロー) オラもこのピスタチオが入ったソーセージが好みだで。

IMG_7355IMG_7354

お料理にあわせて次々にワインを替えて出していただけました。

その一部、写真を撮らせていただけたものを紹介します。

(白・2杯目) 
アロイス・ラゲデール ピノグリージョ

  スモーキーでスパイシー、ミネラル分が豊富で口の中にこもる感じ。

(赤・1杯目) 
グランサッソ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ モンテプルチアーノ

  個人的にCPの面からいただく機会の多いワイン。
  果実味が豊かで料理に合わせやすいと思います。

IMG_7358

ワイングラスもシーンに適した良いものを使われている様子。 

IMG_7368

(自家製 パン) オリーブオイル付き。

カントリーな温かみのある自家製パン。軽くトーストされていました。

IMG_7376

(ハチロー) やっぱ、パンってうまいだ。むしゃむしゃっ。

(ノブロー) ハチ、おめえは無邪気すぎるだ。ほれ、パンくずどうにかするだよ。

IMG_7386 

(タリアテッレ 帆立と茸の軽いクリームソース)

パスタは一部割増料金のかかるものもありますが、私はスタンダードでチョイス。

焼き目のついたぷっくり帆立。茸の風味の合わさったクリームソースも軽いため、

飽きることなく食べれます。

IMG_7394   

(蝦夷鹿のラグーソース ローズマリーを練りこんだパッパルデッレ)

栗も入っていました。濃厚な味わいですが、なかなか美味しいです。

IMG_7409   

パスタの量はどちらも少なめ、女子向けかもしれません。

また、手打ちなのかは不明。

ちょっぴりパスタは弱い気もしますが問題はありません。

IMG_7399 IMG_7401   

(赤・2杯目) カンディード サリーチェ・サレンティーノ・ロッソ

かなりしっかりしたワイン。
苦味を伴うような深みのある味、個人的にはボーダーライン。

IMG_7414          

(赤・3杯目) インフィニタス カベルネ・ソーヴィニヨン

私達がブルゴーニュグラスが気にいりました。ということで出してくれました。
好きなベリー系の香り、飲みやすくてスルスルはいる感じ。 

IMG_7433

(イベリコ豚のロースト 茸とナッツのソース)

連れのみメインも追加していたので2人分にお店の方で取り分けて出してくれました。

こちらは取り分けたにしてはボリュームあります。

アーモンド、クルミ、カシューナッツ。バターがきいたやや甘めのソースになります。

IMG_7439

(ジェラート&小菓子)

ライムのグラニタとアマレッティ。

IMG_7451

(カフェ)

食後はコーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティーから選べます。
これ料金内。感激。

ハーブティーをチョイス。ベルガモットとローズヒップとカモミール。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計8130円なり~。

週末ランチコースは税・サービス料込みのお値段ですがフリードリンクのワイン
(1500円×2)について消費税がかかるようです。

それでも、CPの高さには感服いたしました。

気になる点があるとしたら、ナプキンとナイフレストがなかったことぐらいでしょうか。

しかしこうなると些細なことと思えています。

 

今回、ワインの口開けはありませんでしたが、お店の若いソムリエさんのお話に

よるとフリードリンクには自信ありとのこと。

この週末ランチ&フリードリンクも私達にとって理想的です。

このプランについての満足度数になりますが、

イタリア料理満足度数は、★★★★☆ とってもお気に入りですcatface

また行こう。

 

トラットリア ゴデレッチョ

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-30-14 エコー代官山102

TEL       03-6416-1548

営業時間/ 土・日・祝日 12:00~14:30(U.O)  火~日・祝 18:00~23:30(U.O)

定休日      月曜日

http://www.godereccio.jp/

イタリア食堂 カルネヴァーレ 川崎

休日のランチは川崎「イタリア食堂 カルネヴァーレ

IMG_4634

お店は川崎駅東口、川崎ルフロンの2階になります。 

IMG_4699   

カジュアルな店内席と開放的なテラス席。

訪問したのは9月はじめ、まだ残暑厳しい折でしたので店内のほうでお食事を

とらせていただくことにしました。

IMG_4639

1900円というリーズナブルなお値段でボトルワインが置かれています。   

IMG_4647

1900と記されたボルゴ サンレオ ビアンコ、ズバリこの数字はお値段ですね。

すっきりとした辛口なのでスイスイ飲めてしまいます。

ワインクーラーも出していただけました。

IMG_4643

さて、ランチタイムはランチメニューのみでアンティパストなどはまだ準備の段階

なのでご用意できないとのこと。(ただし、オリーブなどは可能)

う~ん、そうかぁ。アラカルトでお願いして、ちょこちょこ飲ろうかと思っていたけど

こうなったら前菜3種盛り合わせのあるランチコースに変更するしかないね。

まず一つは・・・UNO(ウノ)@1600

IMG_4654

本日の前菜3種盛り合わせ

特筆すべき点はなし。 

IMG_4663

バケット

IMG_4678

パスタはペペロンチーノを選びました。

メモを取るのを失念してしまいましたが、キャベツとサルシッチャだったと思います。

このパスタはイマひとつかなぁ。

 

ほか、スペシャルランチと記されたおすすめランチがありましたので

もう一つはこちらにしました。

セットにも出来るようでしたが単品でお願いしています。

IMG_4675

低温で仕上げたローストポーク  温野菜添え(単品)@900

ライス付き。おつまみにしたかったのでライスは遠慮させていただきましたが、

お店の方はあとで召し上がられるようでしたらお声をかけて下さい

と言ってくださいました。

こちらのほうはなかなかです。お肉も柔らかくてワインにも合いますし

白ごはんにも合うしっかりとした味付けでした。

IMG_4703

(ノブロー) パンって、ええ匂いするし、ほんわりあったかくて気持ちいいだ。 

また勝手なことしてるわね。パンはお布団じゃないのよっsweat01

IMG_4693

グラナ・パダーノ

一般にはパルミジャーノのお手頃版として知られているようですが

まだワインが残ってらっしゃるようなのでとお店の方からの嬉しいサービス。

ディナーの際に使われていらっしゃるようです。

味わいとしてはパルミジャーノに似ているかもしれません。

IMG_4707

(ノブロー) オラもチーズもらっただ。

いい笑顔だわね。なんだか、ノブローさんがネズミさんに見えてくるわ。 

IMG_4724

本日のデザート2種盛り 

ローストピスタチオとパンナコッタのキャラメルソース。

IMG_4736

コーヒー 

IMG_4737

17時まではランチタイムメニューということなので、残念ですがいただける

お料理の選択肢が少ないという印象を持ってしまいました。 

ランチにはあまり力を入れてらっしゃらないのかもしれませんが、私としては

ボトルワインもリーズナブルですし、ディナーまでの間をつなげる軽いお料理の

品数をもう少し、そろえてくだされば、なお使い勝手がよいのですが。

ランチタイム、厨房にいらっしゃったのはバイトさんだったのでしょうか?

スタッフの数が足りないのかもしれませんね。

接客を担当してくださった店長さんと思われる男性の自然体な対応には

とても好感が持てました。

 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒のほか追加でボトルワイン1本@1900で

合計6300円
なり~。

イタリア料理満足度数は★★★ 日常的なら満足ですcatface 

 

イタリア食堂 カルネヴァーレ

〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン2F

TEL            044-223-7761    

営業時間/  ランチ 11:00~16:00  ティー 16:00~17:00
         ディナー 17:00~23:00

定休日     不定休

http://www.aki-nai.com

OGGI DAL-MATTO (オッジ ダルマット) 西麻布

友人とのランチに西麻布のイタリアン「OGGI DAL-MATTO

(オッジ ダルマット)Aicon339 

前回は恵比寿の「DAL-MATTO」にお邪魔させていただきましたが、今回は

ランチのみにいただけるお得なフリードリンクを目当てに遠征してまいりました。

 

予約する際に料理の内容・料金説明を受け、苦手、アレルギーのある食材は

ないかを聞かれる点と、お料理はおませのコース料理のみもという点も同様。

しかし、今回ランチのフリードリンクはスプマンテ!しかも1000円 Yahho01 

私、飲んべえですがいいんでしょうか・・・・。

最近フリードリンクとなると燃えておりますが・・・。

ここは遠慮なく、( ̄▽ ̄) しゅわっとやらせていただきますよ~。

席に案内していただき、料金設定に違いのある3種類の中から

3500円のおまかせコースを選びました。

IMG_3261

・前菜1 

はじめのお皿は野菜が中心。

IMG_3273

・前菜2 

次のお皿は魚介が中心。 

IMG_3277

・フォカッチャ。

写真は2回目に出されたゴマ入りのものです。

3種類のオリーブオイルも運ばれてきています。

IMG_3278

・冷製パスタ

完熟した桃が表面を覆う、桃とトマトの冷製パスタ。

IMG_3282

福島産の桃と北海道産のトマトを使用なさっているとのこと。

トマトの爽やかな酸味と完熟桃の甘みに加え、かすかに感じられる塩の加減。

絶妙なバランス感のあるパスタになります。

IMG_3284

・ヴァンデ産鴨のロースト

柔らかい鴨肉は旨みがたっぷりで、付け合せのバナナピーマンは千葉の

契約農家からのものだそうです。

IMG_3290

・温かいパスタ

サンマルツァーノとサンマのパスタ。

恵比寿同様、先ほどの冷製パスタと比較して、少なめ、普通、多めと量を選べます。

メモを見ると多めで注文しているようですが、まだまだいけそうですね。

スパイスを使われてようでぴりっとしました。

IMG_3295

・デザート

ハチミツとクルミのジェラート。 

IMG_3301

恵比寿ではデザートは1階に移動していただきましたが、こちらは移動はなく

同じ席でいただくことになります。

まあるい甘みにほっと癒されました。 

IMG_3304

友人はコーヒー、私はエスプレッソで。

さて、恵比寿と西麻布、夜と昼、場所と時間帯は違えどダルマットに寄らせて

いただけたということで気が緩んでしまって、今回は肝心のスプマンテを撮り

忘れてしまっています。なんという失態(ノ_≦。)!!

ランチのスプマンテはなかなか美味しいもので、たくさんいただき、ほろ酔い

上機嫌で帰宅。夜まで爆睡してしまったことは言うまでもありませんね。

 

Hand01お会計は、2人で、上記おまかせコース料理@3500×2と

フリードリンク@1000×2で合計9000円なり~。

私の感想としては、夜の恵比寿店が追加のビールも含みますが一人当たり

8500円だったのに対し、昼の西麻布は4500円。 個人的には夜にさほど

CPの良さを感じなかったのですが、このランチなら納得です 

同行の女子も大満足のようでしたRose03

イタリアンランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

OGGI DAL-MATTO (オッジ ダルマット)

〒106-0031 東京都港区西麻布1-10-8 第2大晃ビル1F

TEL     03-6406-0771         

営業時間/水~日 11:30~13:30(L.O) 17:30~24:00(L.O22:00)                

          火  17:30~24:00(L.O22:00)

定休日    月曜日(火曜のランチは休み)

http://www.dal-matto.com/#top

お手軽イタリアン 生ハム 武蔵小山

某日は武蔵小山めぐり。 お目当ての店の開店までの時間調整に

パルム商店街のお手軽イタリアン「生ハム」 にお立ち寄りです。

IMG_3512

はじめはお茶でも飲んで時間まで待機と思っていたのですが、周辺で適当な

お店が見つからずうろうろしていたところ、ふと目にとまったのが同店の入り口の

メニュー。ソフトドリンクのみならずビールやワインが実にお手ごろなお値段で

いただけるのを発見しました。

飲んべえのウェイティングには、お茶よりもお酒!嬉しい使い勝手の良さです。

IMG_3491

生ビールYEBISU樽生@390とYEBISU STOUT樽生@430

IMG_3498

冷タパス アンチョビポテトrestaurant@190 

ゴツゴツと粗く切られたポテト、アンチョビの量は少なめですが190円という

お値段からタパスが注文できるのは嬉しいです。

IMG_3503

(しずか) リーズナブルなタパスはこれだけじゃないよ。 

IMG_3487

catface そうそう、500円以下のタパスはまだあったよね。 

IMG_3507 

(ノブロー) 今回はしずかに食レポ、先を越されただ。

オラからも報告だで。グラスワインが驚くことに100円だ。

しかもスタンディングでなく、席を利用することができるだよ。

IMG_3493 IMG_3494

お手軽イタリアン。

料金設定がリーズナブルなためか、お買い物帰りのご近所のお子様連れの方々も

気軽に来店。 拝見するところ、お子様にはパスタなど、大人はビールにタパスを

注文なさっていました。

客層は時間帯によって幅広いのではないかと思いますが、私としては

ウェイティングバー代わりに軽く一杯やっていく使い方が自分使用に

あっておりました(*^-^)

 

生ハム

〒142-0063 東京都品川区荏原3-8-1

TEL     03-3785-1229             

営業時間/ 11:30~23:00

定休日    無休                

http://www.32lime.com/

DAL-MATTO(ダルマット) 恵比寿

友人とのディナーに恵比寿のイタリアン「DAL-MATTO」(ダルマット)Aicon339

IMG_2009

お店は閑静な住宅街の中にあり、うっかりすると見過ごしてしまいそうです。

同店は予約する際に料理の内容・料金説明を受け、苦手、アレルギーのある

食材はないかを聞かれます。

お料理は、おませのコース料理のみで5500円より。ただしその日使用される

食材などによって金額に多少の違いはでるようです。

しかしこちらを予約したのには、それよりももっとお楽しみがあってのこと。

お得なフリードリンク1500円をセットできるのです。

「他に何かご質問はないでしょうか?」

フリードリンクをセットしたい旨を伝えました。

一方的に店側だけが話すだけでなく客側にもきいてくださる。とても丁寧な応対に

好印象で訪問するのが楽しみでした。

また、前日には再度お店の方から予約確認と苦手な食材をきくお電話も

いただけ大変恐縮いたしました。

 

さて1階はデザートをいただくためのスペースのようで、お食事は地下1階にて

いただきます。 厨房前にはお仕事ぶりを拝見できるようなカウンター席が

ありましたが、ご案内いただけたのは2人掛けのテーブル席。(奥には個室あり)

正直なところお席の間隔的にもゆったりしているとは思えませんが、荷物を置ける

ように籠を出していただけました。

IMG_2017  IMG_2012

夜のフリードリンクはハウスワインのみ(白・赤を途中でも変えれます)@1500×2

しかし、ビールが飲みたくなっちゃいました。

生ビール(アサヒ)@800×2 予定していたお会計と違ってしまいますが

こういうことは時にあるものです。

オリーブオイル3種。右から左にいくに従い色も濃くなりお味も濃い目。

エミリオロマーニャ1種、シチリア2種とのこと。

IMG_2013

フォカッチャ。 

熱々のフォカッチャを先ほどのオリーブオイルに漬けていただきます。

IMG_2020 IMG_2025

・アミューズ

花ズッキーニのフリット。中にはリゾット、トマトソースでいただきます。

IMG_2033

フリードリンクのハウスワインは、まず白からお願いしました。デキャンタで

持ってきていただけます。 私のような飲んべえにはコレが有難い。

お忙しい店員さんをお替りのたびにいちいち呼ぶのも面倒ですからね。

ワインのお味はというと・・・しゃぱしゃぱ、すっきりです。

IMG_2036

・お魚の冷菜

魚はサゴシ、サワラの小さいものをそう呼ぶそうです。

小メロン、ビーツ、マイクロトマト。

パプリカ、キュウリのソースとオクラ、長芋のソース。2種類のソースでいただきます。

IMG_2053

・フォカッチャ。

2回目のフォカッチャはゴマ入り。

ここで失態!

・岩手県産のレバーパテ

が次に運ばれてきたのですが写真を撮るのを失念してしまいました。

ルッコラが添えられていたと記憶しています。

IMG_2072

・冷製パスタ

月山錦と佐藤錦の2種類のさくらんぼを使ったパスタです。

お店の方のお話によると月山錦は佐藤錦の三倍のお値段がするそうで、

甘みの強い果肉を持っています。フルーツ感覚の冷たいパスタ。

こちらのお店ではこうしたフルーツうを使ったパスタが好評のようです。

IMG_2062

フリードリンクのハウスワインは赤に。グラスは変えていただけますが

ワイングラス自体は白も赤も同じ形。普通のものです。 

IMG_2088

・鴨肉と米沢豚のロースト

石川県産の黒キャベツ、千葉県産のゴボウなど産地にこだわり厳選された

付け合せの野菜。 お肉もとってもジューシーです。 

IMG_2102

・温かいパスタ

生ウニのパスタ。 メインを食べ終わる頃にサービスパスタの話をしてくださいます。

先ほどの冷製パスタと比較して、少なめ、普通、多めと量を選べます。 

普通でお願いしましたが、あら、少ない。これだったら多めにしておけば良かったかも。

ソースは緩めなので全体に絡みやすかったです。

ふと辺りを見回すと、このサービスをご辞退していらっしゃるお客様は居ず、

各卓にでていました。

なお、おまかせコース料理にはお品書きもありません。運ばれてくる店員さんの説明

により私の見聞きしたこと内でメモをとっていますから正確さに欠けるかもしれません。 

IMG_2107

・デザート

恵比寿店は1階に移動してデザートをいただきます。

お酒もだいぶまわって、写真の写りが悪いのですが、手前がバナナとキャラメルの

ロールケーキ。奥が友人のパイナップルとクリームチーズのタルトだったと思います。 

IMG_2119 食後のコーヒー

お料理は私自身、冷製パスタの印象が強く、同行の女子にも大好評。

女子受けのするお店なのではないでしょうか。

Hand01お会計は、2人で、上記おまかせコース料理@5700×2とフリードリンク@1500×2

生ビール@800×2で合計17000円なり~。

おまかせ料理のみ、また電話でのやりとりの様子から、訪問するまでもっと堅苦しい

イメージのお店かと思っていましたが、お洒落でカジュアルな雰囲気に良い意味での

ギャップを感じました。

イタリアン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface 

 

DAL-MATTO(ダルマット)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-7-8 Sリトリート 1F・B1F

TEL     03-3780-9955

営業時間/ 17:30~翌1:00

定休日    月曜日

http://www.dal-matto.com/    

Antica osteria gondoletta (アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ) 蒲田

某日のちょいと飲みに利用したのは、

イタリアン・バール「アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ」。

前回は・・・。

IMG_1931

樽出し!!ハウスワイン飲み放題(赤 白)2時間@1380 

今宵もさっそく飲み放題をはじめています。

IMG_1943

(ノブロー) お通しのお水も健在ってやつだな。

あらあら、ノブローさんははじめてなのによく知ってるのね。

IMG_1948

アッチューガ(シチリア産 アンチョビ)restaurant@650

ピザ生地はいまひとつですが、アンチョビの塩気がきいておつまみに合います。

IMG_1957

チリソース。 

IMG_1970

黒オリーブの肉詰めローストrestaurant@450

黒オリーブの種を丁寧に取り除き、中に肉が詰められローストされています。

これは、ヒット!!ワインを飲みながら、ついつい手がのびてしまいます。

IMG_1978

ほう、なかなかやるじゃねーか。技きいてるだ。 

1

最後はデザートをいただきに・・・

(ノブロー) ワインがきいただー。目がまわるだー。

(スズロー) ノブロー、上機嫌だな、足元ふらついてねえだか?

(タクロー) ノブローは飲みすぎだ。デザートはオラ達でごっちゃんです。するだ。 

2

(ララ・メイ) ノブロー、しっかりしなさいっ。

みんなでフィナーレを飾るご挨拶するのよ。 

(スズロー&タクロー) 挨拶だ。するだ。するだ。

(ノブロー) ヒィーーーックtyphoon スズ&タクにアイドルの座は譲れないだー。

IMG_1986

リーズナブルに楽しめる「アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ

今宵もたっぷり飲ませてもらったよ( ^ω^ )

Hand01お会計は・・・といきたいところですが、ノブローさん同様、

飲みすぎてしまって失念です。

イタリアンバール満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

Antica osteria gondoletta (アンティカ・オステリア・ゴンドレッタ)

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-50-4 ルミエール西蒲田 1F

TEL      03-3733-4515 

営業時間/ 11:30~14:00(L.O) 16:30~26:00(L.O)

定休日     日曜・第2月曜   

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴