2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

旅行・京都

京都旅行2010春 №31 京都駅より。

IMG_5687

話は少し戻りますが、JR京都駅構内アスティロードレストラン街1Fの

グリル&ビア 八条ダイナー」 では角ハイボールとジンジャーハイボールを

いただきました。 昨年秋から時間調整に寄らせていただいていますが

使い勝手の良さが私たちのような観光客にとってもありがたいのです。

IMG_6637 IMG_6640

1・2・3catface うむ、ホームスティ組あわせてぬいさん3匹いるね。

これから東京さカエルだよ。

IMG_5733

京都駅構内にも「都をどり」のポスターが大きくでていました。 

IMG_5740

私達の乗る列車は、のぞみ188号。 

IMG_5747

bullettrain やってきました。。

さよなら京都。さよなら愛しのSIZUYAオムレツサンドshine また会う日までweep

 

旅の参考文献&協力者 

るるぶ京都:まっぷる京都:各お寺のしおり

&白熊二代目さん、職員さん、お連れさん。

みに口上 

長々、京都旅行に、お付き合いいだき、立ち寄ってくださった方々

及びコメントをいただけた皆様に感謝いたします。

4月7日から続いた京都旅行記2010年春は№31をもち、

ようやく本日完結いたしました。

ありがとうございました。

                              京都旅行おしまいH025

京都旅行2010春 №30 いづ重

なぜ、西楼門(にしろうもん)から外に出たか、勘の良い方にはおわかりかも

しれませんね。新幹線の中でいただくお弁当を引き取りに来ているのです。

IMG_5659

八坂神社の西楼門(にしろうもん)前に位置する「いづ重」 

IMG_5658

予め、東京を発つ際、引取りの日時を指定しお願いしてありました。 

1

「いづ重」は、明治の末に初代重吉が「いづう」から暖簾分けを許されたお店。

いまやマスコミ各誌にも取り上げられ、同店はお客様が途絶えることがない

ほどの盛況ぶり。 

連れに店の中へ引き取りに行ってもらったのですが、予約で品物ができて

いないとかなり待つかもしれません。 

また、持ち帰りの他にも店内でイートインができる様です。

IMG_5691

さて、スムーズに引き取ったあとはJR京都駅構内アスティロードレストラン街1Fの

「グリル&ビア 八条ダイナー」にて時間調整。

IMG_5695 IMG_5704

新幹線の座席内は狭いので一部、ゲットしたお弁当をお披露目いたしますcatface 

IMG_5706

                 上箱寿司restaurant@1600

蓋を開けた瞬間に、わぉ!という感じです。

海老、とり貝、鯛、玉子と4種類の押し寿司が彩りよく入っています。

ずっしりしっかりの上箱寿司。店頭の写真のお値段で記しましたが

このとき取った自分のメモだと1500円だったような。。 

IMG_5724

               いなり寿司(2個)restaurant@280

大き目のお揚げで包まれ両端がくるりとねじられたような形。

                   (以下の写真は新幹線の座席での撮影)

IMG_5758

このお揚げはふっくらと品良く味を含み、中の酢飯はマイルドで、

ほのかに柚子の香り。麻の実が入っていますから食感も楽しめます

IMG_5752

              鯖寿司半分(六切れ)restaurant@2000

粘り気のある昆布の旨みエキスが鯖寿司をぐるりと包み中まで浸透しています。

IMG_5756

鯖の身は肉厚。 昆布を剥がして食べる方が良いと聞きますが

私は大の昆布好き。もったいないわーー。


一口頬張ると、この肉厚のシメサバ、程よく脂ものって驚くほどに美味い。

しっかりした酢飯とのバランスもよく、けっこう食べ応えあり Okini02_3 

 

なお、お土産として持ち帰ったのですが、割り箸や醤油などは入って

いませんでした。

京都のほうでは、何もつけずにそのままで食べるのが一般的とのこと。

東京生まれの私は、ついつい醤油が欲しくなってしまうんですね~。

つくづくヤボですわgawk

自己責任のもとで、上箱寿司と鯖寿司を少し残し、翌朝の朝食で醤油をつけて

いただいちゃいました。 あら・・・やっぱりさらに美味い!と思う自分に

苦笑してしまいました(≧ω≦)

 

い づ 重

〒605-0073  京都府京都市東山区祇園町北側292-1

TEL      075-561-0019

営業時間/ 11:30~20:00

定休日     水曜日(祝日の場合は翌日)             

http://www.kyoto-wel.com/shop/S81113/

京都旅行2010春 №29 祇園垂枝桜

「都をどり」を鑑賞したあとは八坂神社の境内から続く丸山公園に移動しました。

IMG_5636

花見客でいっぱいです。 

IMG_5637

それもそのはず、屋台にも覆いかかるように見事な桜が満開ですから。 

IMG_6632

今年も見ることが出来ました。丸山公園の祇園枝垂桜

ちなみに去年訪問の際は・・・。 

IMG_6633

枝ぶりが舞を舞っているかのようです。

この桜はライトアップされるとより一層妖艶なことでしょう。

IMG_5654

2010年春、京都の桜の見納めは祇園枝垂桜です。

八坂神社の西楼門(にしろうもん)から外へ出ました。

京都旅行2010春 №28 都をどり

最終日のイベントは、祇園甲部歌舞会の「都をどり」を観賞することです。

IMG_5560

京都旅行の計画を進めると同時に「都をどり」にも注目して、予め東京から

予約を申し込みをしていました。 

IMG_5564

今回は、茶券付鑑賞券で予約。観覧前にお茶席で、芸妓さんによるお點前を

頂けるので、開演の40分前までに入らなくてはなりません。

それでは、中にまいりましょう(*^-^)

IMG_5583

少し時間に余裕がありましたので、美しい日本庭園に出てみました。 

IMG_5589 

IMG_5592

桜が満開です。枝垂れ桜の下には鳩がおりました。 

IMG_5596 

2_thumb_37 

御茶席です。私の勘違いでして、全員が舞妓さんにお茶を運んでいただけると

思っていましたが、それは前のほうの数人のみの様。

後ろの私達には、和服のスタッフの方が運んできてくださいました。

あれ~~(~д~*)sweat01 そうなのぉぉお。

IMG_5610

なんだか、軽くショックでお饅頭を一気食いしてしまいました。

しかし、お土産として、この特製団子皿(裏面には「都をどり」の文字が

書かれています)懐紙で包み持ち帰れます。

IMG_6612

開演中の写真撮影は禁止なので、ここまで。

IMG_5600

日本庭園の桜がとても見事でした(*^-^) 

IMG_5601

京都旅行2010春 №27 Ristorante 美郷

最終日のランチは、Ristorante「美郷」(みさと)Aicon339   

IMG_5378

前回同様ですが、町屋造りのお店でのお食事を意識して予約しました。   

IMG_5383

ランチにはリーズナブルなコース料理も用意されているのです。   

今回は、MENU B@2500のコースを注文します。

IMG_5389

予約は開店と同時の11時30分。   

IMG_5395

まずは、ドリンクメニューから・・・。   

IMG_5400

グラススパークリングワイン(シャルドネ)@1300×2   

IMG_5404 

コース料理の前菜の前にシェフからの一皿。

 菜の花で包まれたカマンベールチーズ。   

IMG_5417

Pane パン

パンは2種。運ばれてきたとき湯気がたっていました。

もっちりとした歯応えがあり香ばしいのです。うまっW04   

IMG_5427

Antipasto 前菜  

・イタリアのオムレツ
    チーズが濃厚、野菜もしっかり入っていてシャキシャキという
    歯ざわりがあります。

・桜の花びらの塩漬けを入れたブリュレ
    滑らかです。味覚のスイッチを切り替えるのにちょうど良い。

・イタリアの生サラミとグリッシーニ
    生サラミはしっとりとしてぴりっとした辛味。グリッシーニは堅焼き。

・安納芋(あんのういも)ときびなごのフリット
    甘みの強い安納芋。フリットはからっと揚がっており、ここに粒マスタード、
    ハーブ、バルサミコをベースとしたソースがけ。

・四種のチーズのムースOkini02_3
    ゴルゴンゾーラ、タレッチオ、クリームチーズ、パルミジャーノに蜂蜜。
    当店の定番とご説明を受けたこのチーズのムースはとても軽やかで
    滑らか。優しい甘みを感じます。 
    さすが自慢のオリジナル。絶品です

見た目も華やかで美しい前菜。食べ終えるのがもったいないくらいです。    

IMG_5441

Chardonnay シャルドネ @4100   

北イタリア。ミネラル感たっぷりの辛口。このお値段にしてはかなりgood!

IMG_5458

Pasta del giorno 本日のパスタより一品   

・タリアテッレ 鴨の赤ワイン煮込み

美郷オリジナル手打ち特選パスタ料理が割増料金+500円で注文できました。

煮込まれた鴨肉もゴロゴロ入っており適度に弾力を残す部分もあってマイルドで

繊細な味付けのソースに絡みます。

これは私の好みですが、タリアテッレにもう少し強いコシ(もっちり感)が欲しいかな。

IMG_5463

・海老とウルイのマリナーラ

トマトの甘みと酸味が効いて春らしく軽い。家庭的なようで、素材の持ち味を

十二分に生かし、繊細な味わいのバランスが光る

アルデンテのパスタに品良く絡み、プロにしか作り出せないであろう逸品。

これにはまいりましたW03 

こういうこってりソースでないものを美味く仕上げるのって難しいよね~。

と連れとお皿をかえながらいただいていると、お店の方がすかさず取り皿を

出してくれました。   

1

美味しいものをいただくとワインも進みます。

お値頃な赤ワインはないかと、お店の方にご相談すると・・・

やりましたっsign01

こうしてワインを並べていただけるのはMAXIVIN(マクシヴァン) 以来です。

持ってきていただけたワインは5000円台を中心とするもののようでしたが

一つ一つ丁寧に説明してくださいます。

IMG_5479

Murgo ムルゴー @5500

私達が最終的に選んだのはシチリアのワイン。Murugoです。

エトナ火山の麓。ずっしりと味わい深い赤です。

2 1

エチケットをお持ちになりますか?と聞かれました。

記念にしたいと答えると、お店の方がワインラベルレコーダーで保存シートを

作成してきてくださいました。

お店に入ったときから、好感度の高い接客だと感じていましたが、

すごいサービスです。感激だわ~crying

ホール接客に出ていらしたのは男性と女性各1名。

おそらくですが、お二人ともソムリエ?

(ソムリエナイフをギャルソンエプロンにはさんでらっしゃいました。)

IMG_5499

Secondo piatto 鮮魚料理又は肉料理

連れと違えて注文すると、お店の方から「取り分けてお出ししましょうか?」

との嬉しいご提案。きめ細やかな心遣いですshine

・真鯛と生ハムの重ね焼き サルティンポッカ風

IMG_5496

下にはズッキーニ、パプリカのトマト煮を敷き、生ハムと真鯛の間にはセージ。

生ハムの塩気が効いて、鯛の淡白さを補うように焼かれていました。

すごい繊細さ、これも美味いっW04 

IMG_5507

・薩摩豚のロース肉のピッツァ職人風

一度ソテーした豚肉にケッパーとオニオンを合わせたトマトソースにチーズ。

オーブンで焼いたものと思われますが、先ほどの鯛と比べると、

やや物足りなさがあります。 

個人的な思いですが、ソースは美味しいのでマッシュポテトなりを添えたら

いいのになぁ~~。   

IMG_5517

パンはお替り無料。 しかし少々時間がかかります。

お店の方のお話によると、7割ほど焼いた状態 で冷凍したパンをお店の

オーブンで焼くそうなのです。

このパンは大阪からとのこと。シェフの知人の方が、もともと趣味で焼いていた

そうなのですが、その趣味がこうじて、いまや人気のパン屋さんになったとか。

IMG_5526

Dolce ドルチェ 

・パンナコッタ・・・ミネラルたっぷりの沖縄の本和香糖を使用。

・バニラとジャンドゥーヤのジェラート

・カントゥッチのプディーノ・・・ビスコッティのような堅い焼き菓子(カントゥッチ)の
                 プディング。

・ハーブルトン・・・おそらくリンツァートルテのようなもので玉子とプルーンを

使っていました。

少しずついろいろな美味しいドルチェが楽しめ、充実感がありました。

特に気にいったのは、柔らかい甘さの中に食感が残っている

カントゥッチのプディーノ(*^-^)

IMG_5545

Caffe お食後のお飲み物  

ホットコーヒーと美郷オリジナルハーブティ「サナーテ」(+100円)で。

美郷オリジナルハーブティ「サナーテ」はカモミールをベースに、レモングラス、
ガーベラなどを加えた優しい香りのハーブティ。

IMG_6584

化粧室を利用する際、中庭を拝見できます。   

IMG_5392

Hand01 お会計は2人で、上記お料理とお酒で合計17500円なり~。

車が一台通るのがやっとの小道にひっそりとたたずむ隠れ家のような店構え。

お洒落で雰囲気のいいお店で美味しい料理がいただけるとはかぎりませんが、

ここはまちがいありません。

完成度の高い料理と上質なサービスを肩肘はらずに堪能させてくれる

素敵なリストランテ。京都の懐の深さを感じました。

旅先ですが、Ristorante満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

Ristorante 美郷 

〒600-8079 京都府京都市下京区堺町通松原下ル鍛冶屋町246-2

TEL      075-351-0098

営業時間/ 11:30~14:00(LO) 17:30~22:00(LO)

定休日     木曜日

http://mrmd.co.jp/misato

京都旅行2010春 №26 朝食は志津屋!!

SIZUYA(志津屋)さ ん!再びですhappy02

今回の旅は2泊3日なので、これで食べ収めになってしまいますgawk 

IMG_5349

今朝のテイクアウトは~~。 ふんわりオムレツサンド@430

ほわほわほわほわ!!ふわふわふわふわ!!

それでは、LOVEマシーンの曲にあわせていただきましょう。

note 理想のオムレツだわ。憧れよオムレツサンド~karaoke

DYNAMAITEオムレツはDYNAMAITE !!・・・・・coldsweats01

IMG_5360

ビーフかつサンド1/2 @230 

キャベツなどは入っていません。いたってシンプル!

カツの衣とパンにしみたソースの具合がよいのだ。

IMG_5357

あらびきジューシーメンチカツバーガー。

こちらもコロッケバーガー同様、まあまあのお味delicious

IMG_5365

楽しい朝食を終えた後は、旅のクーポンについていたワンドリンクサービス。 

IMG_5368

ホテルラウンジで紅茶をいただきました。 

IMG_5347

あれっ!ヨンが増えているっ?!wobbly 

実は昨晩の宴で交換ホームスティの話が浮上。

写真中央の四代目ちゃんと右のFちゃんが東京に、マゴーズが兵庫で1週間

滞在することになりました。 ぬいさんの社会勉強、どうなりますことやら・・・

このお話はまた別の機会になりますcatface

京都旅行2010春 №25 温右 左近太郎(おんじゃく さこんたろう)

今回も最後は、一同で本日の観光を振り返りながら宴会です。

IMG_4658

京料理 「温石 左近太郎」、この日のために、僭越ながら私が東京から予約を

いれておさえておきましたrock 

場所は割烹 露瑚と同じく木屋町通から細い路地を入ったところになります。 

IMG_5205

選んだポイントとしては、

座敷、個室があることとリーズナブルなコース料理。

たまたま、ぐるなびの「温石 左近太郎 本店」を拝見したら、この時期の限定の

バリュープランが目に付きました。上記の要件を充たしていたのです。 

しかも、一般で電話をしたところ19時台は予約でいっぱいだったのですが、

バリュープランには空きがありました。 ぐるなびバリュープランである程度の

お部屋を確保しているのかしら?詳しくは不明ですがここぞっ!と思ったお店は

諦めず手を尽くすのも大切ですね。

IMG_5216

用意されていた個室です。大きくはありませんが、ぬいぐるみ一同もこれで

安心して宴会に参加できます。 

1

バリュープラン(時間19時30分~21時30分)には温コースと 

IMG_6536

飲み放題がついて、Hand01 お一人様5000円です。 

そして、この飲み放題はグラス交換制ではありません

IMG_5219

時間が定められているので、先に着いた私たちは中瓶から(アサヒプレミアム熟選)。 

IMG_5228

次はワイン白デカンタと冷酒を注文。

一同が集まりましたので、宴会のお料理がはじまります。 

2

先付。 前菜の三種盛り。 

左からひじきのしんじょう、ちりめん山椒、キャベツの和風ピクルス。

IMG_5236

向付。 桜鯛のカルパッチョ 桜のフレンチドレッシング。 

水菜を下に敷いています。

桜鯛のもちもち感と程よい甘みのドレッシングがマッチしていました。

IMG_5250

揚物。 蓮根と海老のあられ揚げ 梅塩添え。

食感豊かなあられ揚げ。お酒のおつまみにも良しです。

IMG_5255

ぐるなびクーポンからゲット。前日に電話をいれておきました。

「コースご注文の方に竹の子の冷製もんプレゼント!(当日不可)」

いただけるものはいただきましょうよsmile 竹の子を使った和風サラダです。

IMG_5268   
冷製。 カリフラワーと豆乳の冷たいクリームスープ。

上にはラズベリーのソース。口当たり滑らかな優しい味わい。

IMG_5288   
焼物。 眼張の西京焼き。

下にはおからと九条ネギとチーズのコロッケ。しそ風味のペッパーソース。

ちょっと趣向を凝らせすぎた感じも否めないのですが、いろんなものを少しずつ

楽しめるという意味ではありがたいです。

IMG_5285   

おやっ?宴会に参加中のララ・メイとコドモちゃんがランドセルを!!

入学準備?いえいえ、これは天龍寺で購入したお守りなのですsmile

IMG_5303

焚物。 帆立の桜蒸し 和風餡かけ。 

小芋、絹さや、ごぼうも入り、桜の葉の使い方もお上手で、春の香りを誘う

焚物でした。

IMG_5306

主菜。 国産豚と春大根の角煮。 

マスタードソースが使われていたかしら? ちょっと見た目が寂しい。

もう少し主菜のボリューム感もほしいかな。

IMG_5321

御飯。 竹の子と若布の炊き込みご飯。 

見た目は不美人?ですが、しっかり味がついて確実に美味しい炊き込みご飯。

IMG_5333 

甘味。 本日のデザート。 

苺のミルクプリンと抹茶のアイスクリーム、ホワイトガトーショコラ。

1_thumb_66 

今日の宴会に参加したぬいさん達です(*^-^) 

皆、お疲れ様。 くつろいでるかな~。

IMG_5336

うふふっ( ´艸`) 白熊さんのところのご先代ちゃんです。

あまりに可愛らしいので使わせていただきましたlovely

飲みすぎはいかんぞーーっ!って言ってるのかしら?

 

お料理は和と洋がコラボした創作料理という印象。

このお値段にして総合的にはボリュームがあります。

竹の子の冷製もんは取り分けになりますが、それ以外は、各人ごとに

お皿に盛り付け、出してくださるのもポイントが高い。

二次会を考えていたのですが、これでお腹は充たされました。

同店が近くにあれば、まず、友人との定例会に使うと思います。

旅先ですが、京料理満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

温石 左近太郎 本店

〒604-0923 京都府京都市中京区木屋町御池上ル上樵木町494-1

TEL      075-257-2020

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.13:00) (完全予約制) 17:00~23:00(L.O.22:15) 

定休日    不定休

http://www.sakontaro.co.jp

京都旅行2010春 №24 嵯峨野めぐり~清涼寺

IMG_5173

野宮神社をあとに、秋と同様のコースで清涼寺へ戻ります。 

IMG_5179

菜の花の黄色が美しい。   

IMG_5181

二尊院総門。

秋に訪れた二尊院。 拝観時間が過ぎていたので門は閉まっていました。

IMG_5184

これは、通りのお土産物屋さんで販売されていた「お赤飯弁当」

上のおかずとフルーツは飴細工。下のお赤飯はピンクの金平糖をお赤飯に

見立て飴細工の小豆を散らしています。

かなりリアル!そして可愛い。思わず手に取りたくなるお菓子です(゚▽゚*)

IMG_5188

さて、清涼寺に到着いたしました。

1

IMG_5194

2日目のお花見はこれにて終了。

宿に車を置いて夜の感想会に準備いたします( ´艸`)

京都旅行2010春 №23 竹林の道~野宮神社(ののみやじんじゃ)

1

天龍寺北門から出ました。清涼感のある竹林の道を通り移動中ですrun   

IMG_5140

この竹林の道の途中には野宮神社があります。 

IMG_5152

野宮神社は源氏物語の「賢木(さかき)の巻」にも描かれ、縁結びや子宝安産の

神様としても有名。 祭神は野宮大神(天照皇大神)。 

1

野宮大黒天・・・良縁結婚。

そばの神石「お亀石」をなでながらお祈りすれば一年以内に願い事が成就する

とされ、たくさんの絵馬が奉納され ていました。

IMG_5159

私も奉納したかったのですが、ちょっと照れくさいのでやめましたcoldsweats01

3

中央(本殿)に野宮大神(天照皇大神)。

左に白峰弁財天・・・芸能上達、右に愛宕大神・・・鎮火勝運
が祀られています。

IMG_5166 2

境内の右手奥にすすむと

白福稲荷大明神・・・子宝安産、商売繁盛。

大山弁財天・・・交通安全、財運向上。

IMG_5167

野宮じゅうたん苔。   

白福稲荷大明神、大山弁財天の前に広がる庭になります。

苔ががまるで絨毯の様。ふかふかしてそうです(*^-^)

京都旅行2010春 №22 天龍寺

世界文化遺産、天龍寺は臨済宗天龍寺派大本山の寺院。

山号は霊亀山(れいぎざん)。正式名は天龍資聖禅寺(てんりゅうしせいぜんじ)。

ご本尊は釈迦如来。京都五山の第一位。
 

1

お気に入りの天龍寺です。

前回は庭園のみの散策でしたので今回は諸堂を参拝しようと思います。

IMG_5045

きゃぁぁ~~、圧巻の枝垂れ桜lovely もう花見客が蟻のように群がりまする。 

IMG_5050

私も群がりましたcoldsweats01

2 

この渡り廊下も通ってみたかったのです。花頭窓(かとうまど)が素敵です。

IMG_5065

IMG_5066

曹源池庭園

夢窓疎石(むそう そせき)作庭の池泉回遊式庭園は国の史跡・特別名勝第一号。

3

念願成就!大方丈の縁側に座って曹源池庭園を眺めましょうか。

チビーズ達も一休みだね。 

IMG_5094

ぐるりと大方丈を回り 

IMG_5103

今度は庭園に出てみました。

IMG_5115

天龍寺は四季折々の美しさを堪能できます。

4

念願のだるまキーホルダー?とお守りも購入しました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴