2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

旅行・北海道

北海道 サンプル天国と土産

北海道は、私的に不思議で魅力的、サンプルが愛されています

DSC01323 DSC01428

食いしん坊の私は、いつもショーウインドウを見てたのですが

北海道の食品サンプルはスゴイっ 楽しくて美味しそう

DSC01638 DSC01640

列挙列挙それも素晴らしい作品ばかり。 サンプル文化に目を見張ります

           DSC01480 

私が、歓喜したのはウイングベイ小樽の「フレッシュネスバーガー」のサンプル

なんという素晴らしさ&可愛らしさ~ まんま土産に家に持って帰りたいくらいです。
 

           DSC01643

で、新千歳空港にもこんなラーメンサンプル 私はすっかり魅せれられて

しまいました。

北海道は、とっても素敵  愛してやまない土地で~す

  

で、お土産です

DSC01655 DSC01656

もちろん 「ルタオ」でお菓子。北海道ラーメンは手当たり次第 

 「一国堂」さんも「北の武蔵」さんも美味しかったです。 一国堂はトンコツ醤油、

北の武蔵さんは味噌味でニンニクがしっかりきいてます。

双方とも麺が美味しく、期待が裏切られることはなくて、食べ応えの

あるものでした~

で、「干し貝柱松前」は会社のお姉さま達への土産です

干し貝柱がしっかりとした原形をとどめつつ。私も食べましたが、酒のつまみ、ご飯の

お供に美味しくいただけるものと思います

DSC01657 DSC01658

これは、ウイングベイ小樽で買った「利尻屋みのや」さんの「湯どうふ昆布」類。

お薦めです

湯どうふ昆布は、すごく出汁はでるし、だしを出したあとも食べましょう。

というか食べる昆布なのです。(日本語がおかしいですが・・・

「アラジンの魔法」は、これをスプーンで少し入れ、湯を注ぐだけで、昆布のねばりが

出ます。 私は、これを『剣客商売』←(いくつなんじゃ~。)のように根深汁でいただき

たいですね~。 ちょっと続けてます。 先ほどの湯どうふ昆布とともに食し、

お腹の調子がよくなりました~

DSC01659 DSC01663

さて、「手まり筋子」。。暖かいご飯にのせて、・・・も、うまいのですが、

我が家伝来の邪道?な食べ方があります。 バタートーストの上に筋子を

のっけるのです。 まっ、そんな、食べ方を愛する母の土産になりました

 

おまけで、「寿司猫ちゃん」のガラスの置物です。 どうやら握り寿司をかざして

おります。 実は私は、この手の小さい置き猫をコレクションしておりまして、

気に入った福猫ちゃん 招き猫ちゃんは家に飾っているのです。

DSC01662 DSC01661

数日後、小樽運河工芸館の吹きガラス製作体験私が作った作品が届きました。

出来は・・・ボコボコですNaku02 気泡??なんかボコボコ。

まっ、こんな、ことではへこたれず、空港で買った小樽の寿司猫ちゃんが

いま私を楽しませてくれています。

そして、本日届いた、極上タラバガニ、兄貴からです。

北海道は、心暖かくて美味しい大地でした  しみじみ

 

つーことでPig01

旅の参考文献&協力者 るるぶ北海道:北海道の歩き方&アイカタどん

                                        北の最終兵器??剛田の兄貴~

みに口上  長々、北海道旅行に、お付き合いいだき、立ち寄ってくださった方々

及びコメントをいただけた皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

                                 北海道旅行おしまいH025

 

北海道旅行 空港にて

新千歳空港です チケットを発券し、おみやげ物を買い込んだので、

これから時間まで空港で夕ご飯になります

DSC01641 DSC01642

ユック」でほっけカニサラダをつまみに一杯。そういえば居酒屋さん

行ってなかったね

運転から解放されたアイカタさんと生ビールです お疲れさまでした



お店を変えて海鮮丼専門店「アーバン亭」。丼ものでご飯にすることにしました

DSC01644 DSC01645

ここは小鉢丼があるので、ちょこちょこ丼を食べたい時や一口食べたい時に

使い勝手が良いかもしれません

DSC01646 DSC01647

生うに・いくら丼の中丼(左)とねぎとろ小鉢丼(右)

お酒は黒糖焼酎があったので、再びかんぱ~い

うん ボリュームは別としても空港のいくらも美味しいよ。 北海道は

美味しいものが、いっぱいだったね~ 

  

チビーズもお疲れさま

DSC01648 DSC01649

 くんくん このご飯食べたら帰らなくちゃいけないんだ~

ボク達、寂しくなったよ~~。ご飯いらないよ~。もっと北海道に居たいよ~。

          200811062012000

北海道で食べたかった心残りのソフトクリームIce も出発ロビーで買ったよ

さっ帰ろっ    ・・・ 

Sorapiyo002 こうして、北海道旅行4泊5日は終わったのでありまする。

                                     

北海道旅行 雑記

北海道、初日に雨のため断念した社台スタリオンステーションに行こう。

場外市場をあとに、車を走らせました

DSC01614 DSC01615

しかし、見学時間の14時に間に合わず、ディープインパクト

アグネスタキオンもいませんでした く・・・悔しすぎる

DSC01613 DSC01616

それでも、放牧されてるお馬さんを少しだけ見ることができました

ありがとうね~。 また、来るからね~。 元気でね~

まだ、レンタカーを返すまで、少し時間があります。

        千歳アウトレットモールに寄りました。

DSC01627 DSC01628

・・・で何をするかと思ったら

DSC01636 DSC01637

最後の最後まで、食べたいぞう~。 千歳ラーメン博覧会おやつです 

ここには、味一番つばさ、らー麺たかきゅう、ラーメン櫻島、らーめんおおくら山、

らあめんがんてつ と5軒のラーメン店が軒を連ねています。

DSC01635 DSC01630

選んだのは、「らー麺たかきゅう」です

DSC01631 DSC01632

ここのとりがら塩 とあつあつ鉄鍋餃子を1人前注文して、アイカタさんと

チビーズで食べました

塩加減は悪くはないのですが、つきぬけた味は感じられなかったのが残念です。 

ワンタンが入ってますが、ぐったりして、すぐに崩れてしまいます・・・

DSC01633 DSC01634

それでも、お店の方は1人前にいやな顔ひとつせず、取分け用のお椀を

持ってきてくれました

チビーズは安心してラーメンを食べれました。ありがとう 

さあ、いよいよ、車を返して、空港に向かうよ。お土産買わなくちゃ

北海道旅行 11/6 かにしゃぶ

11/6日、ついに今日の夜の便で、戻らなくてはなりません。

つい昨日、北海道旅行にウキウキ して朝を迎えたばかりだったのに

楽しい時間 は、あっという間に過ぎてしまうものなんだな~.

北海道、最後のランチに選んだものは、市場でのご飯 

札幌市中央卸売 場外市場に向かいました 

DSC01593 DSC01609

ヤン衆料理 北の漁場」でかにしゃぶを食べることにしました。

魚屋直営店で、比較的お手ごろな値段で昼から、かにしゃぶを単品で注文できます。

DSC01594 DSC01607

             メニューを写しておきました

           DSC01595

                  かにしゃぶです

DSC01597 DSC01599

まずは、お野菜から入れて、 かにをしゃーぶしゃーぶ します 

DSC01601 DSC01602

昨日、兄貴と飲んだけど、私は元気だ~ 熱々のお鍋 を前に

ビールを飲まずにいられませーん。 

アイカタさんは運転のため おあずけです

        追加のズワイガニ も注文しました

           DSC01603

            〆の雑炊セットを1人前注文

DSC01604 DSC01605

寄るな触るな私の鍋だ そうです 私は鍋奉行なのです

まずは、スープに、少しだけ蟹の身をほぐして残しておきました(左)

ご飯投入~(右) スープが適量になるよう調整しながら、ぬめりがでるよう

だったらすくって、塩で味を決めます~。

蟹から出たスープは甘いので、塩は何度かに分けて味見しながら

やりましょう 最後に 卵Medamayaki に万能ネギを混ぜて鍋に回しいれます~ 

さっと、強火にしてすぐ蓋をします 赤子泣いても蓋とるなです

           DSC01606

           蒸らしたら、蟹雑炊 の出来上がり~。

器に盛ったら、ポンズを少量、雑炊にたらして食べるのが、蟹雑炊には合います

DSC01600チビーズも蟹食べて待ってました 

北海道の蟹に思うこと 蟹をしゃぶしゃぶしたり、雑炊に入れるため蟹を割って

身を出したりしたのですが、手がひどく蟹臭くなりません。鮮度の良さのせいかな~。


さて、お会計ですが、2名で生ビール小2、コーラ、ズワイガニしゃぶしゃぶ2人前、

追加のズワイガニ棒肉、雑炊セット,

レンタカー屋さんの10%割引券使用で5292円。

現金会計でお願いします~

 

食後には、場外市場のお土産ものを探して歩きました。 たこ足のでっかいこと

DSC01611 DSC01610

 

ヤン衆料理 北の漁場

〒060-0011 北海道札幌市中央区北11条西21丁目

TEL     011-351-8811  

営業時間/ 7:00~21:00

定休日/ 年中無休

http://www.e-ichiba.jp

北海道旅行 すし屋のさい藤

11/5日、午後札幌市内に戻りました 

本日の宿は札幌プリンスホテルタワーです。ホテルの駐車場に車を入れ

待ち合わせの「すし屋のさい藤」に向かいました。


あっ剛田の兄貴だぁ~~モロダシ兄貴は一発でわかりました

先にいらしてて、カウンター席でビール飲っておられました

はじめまして みにです。 ども、アイカタです。のご挨拶のあとは~~。


すし屋のさい藤」さんのおつまみ&お寿司です

本日の寿司職人さんは、塚原さん。 とても、実直そうな方でした。

お店は接待に使えそうな高級感をもったお店です

DSC01572  DSC01573

お造り左の写真(左)ヒラメ、ほっき貝 小鉢(右上)たらこ煮 小鉢(下)たちぽん

お造り右の写真   ヒラメ、しゃこ

            DSC01574

毛蟹の甲羅焼き(蟹の味噌をあえて焼かれています)蟹の身の甘いこと

やっと、念願の蟹をいただくことができました

DSC01579 DSC01577

たらこの山葵漬け(左) ししゃもの刺身(右)

ししゃもの刺身は、はじめて食べました。北海道ならではのお刺身でしょう。

上品に脂がのっていて、おつまみとして絶品です

            DSC01580

いちご煮です。これもはじめていただきました。ウニとあわびの旨味がだし汁と

なって、潮騒の香りが広がります。これにはもう夢中  Okini02_3 一等賞です。

DSC01581 DSC01582

あん肝(左) 銀杏・むかご・紫芋チップとエゾバフンウニの軍艦巻き(右)

丁寧にひと手間かけられたお料理と、素材の美味さを生かしたお料理が

並びました 

他にも、さい藤さんの一押しのマグロもご馳走になったのですが、

おしゃべりに夢中で、写真を撮り忘れてしまいました。不覚です 

酒はビールからはじまり、芋焼酎でガンガンやりました

DSC01578 DSC01583

チビーズの一押しはししゃものお刺身です(左)

そして、右は亡くなった親父様の遺言?で寿司屋でつまみながら飲るときに、

必ず食べるお約束のかっぱ巻きです。これは私流の口直しがわりなのです 


ザクッと2つくらいに切った胡瓜を巻く職人、細身の胡瓜を1本まんま入れて巻く職人。

いろいろですが、私は、さい藤さんのように胡瓜を細かく刻んで、ごまを入れてから

巻いてくれたものが好きです  (できれば、大葉もあればgoo

チビーズも私と好みが同じなのか、かっぱ巻きを見つめています 

 

さて、ここからはメルヘンの世界ですW03

上の階の美人ママさんのお店へ行きましたっ

ママさんズは猛獣使いだそうです。猛獣って兄貴のこと~

ママさんズは、カッコよいのです 野獣も猛獣も怪獣もあやしてしまいます

兄貴はというと、ちょっと目をはなしていると・・・

すっかりチビーズのとりこに・・・?? 

                DSC01591

こらこら、3匹もこちょこちょしちゃうぞぉ~ と一人遊びをする兄貴。

シャイな兄貴は私達の視線に気がつくと、照れたりもします。

   きら~ん  DSC01592   

あっいっちゃいました。。。何処ってメルヘンの別世界へ・・・

放心状態の兄貴なのです。 なんという愛すべきオヤジ・・いや兄貴なのでしょう

兄貴ぃーー明日には、こっちに帰ってきてよ~~~ 


ちなみに、兄貴にご馳走になってしまって お会計は不明です 

兄貴、ご馳走様ですっ 美味しくて楽しかった~。

                                         

すし屋のさい藤

〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4 プラザ6.4ビル1F

TEL 011-513-2622  

営業時間/ 17:00~02:00

定休日/ 日・祝

北海道旅行 11/5 ラーメン

11/5日、定山渓温泉から札幌市内に戻ります。

運転役のアイカタさんはラーメンも好物

運転ばかりさせているので、そろそろ、ラーメンを食べさせないと

ご機嫌が悪くなってしまいますね

    DSC01565

  定山渓の雪景色をあとに、ドライブがてら移動します 

DSC01566  DSC01567   

アイカタさんがチョイスしたのは美園にオープンした「彩未

レンタカーのナビを駆使して、「彩未」のあるエリアに到着

しかし辺りは住宅街ではありませんかっ

駐車場にラーメンの旗はあるものの店はどこじゃ 

周辺をぐるぐる回り、思いきってお店に電話をして発見

すでに駐車場の空きはあと一つに・・・危ないとこでした

店内に入って、まず材料の仕入れ伝票を発見 こだわって作られて

いるようです。 

       DSC01568 

見回すと、何故か開店時間の11時前なのに、お客さんはいっぱいです

もう食べている人もいれば、店内の待ち席にも・・・・。

11時前でもお店が開けば食べさせてくれるってことなのかいな 

あとからあとから、お客さんがやってきて、もう店の前の道路は行列に

なってしまいました。


この待ちの時間に、お店の方が注文を聞いてくれます。

ここは、「すみれ」の流れをくんでいるとのこと。

じゃ、やっぱり注文は味噌ですね。 アイカタさんと意見は一致

DSC01569 DSC01570

           注文したのは、味噌ラーメンです

待つこと20分はたったころ、ようやくカウンター席に着席。

まわりを見ると皆さん、スープを飲み干してらっしゃるから時間かかったのかな~ 

我らにも味噌ラーメンがご到着ぅぅぅーー 

うんまぁぁい あっさりしていながら、しっかりコクが出ており、

想像していたものよりスープが飲みやすくなっています。

すりおろし生姜は、あらかじめお店のほうで乗せられています。

これがアクセントになって Okini02_3 また美味しいのです 


チャーシューもほどよい柔らかさと歯ごたえで、もやしもシャキっと歯ざわりが

残っています。角切り・挽肉も発見 こうした発見が嬉しいな~ 

麺は中太の中太縮れ麺(森住製麺) 

美味しいね~ 待ってよかったね~ 背中に待ち席のお客さまからの

熱視線 をひしひしと浴びながら、最後まで食したのでした~ 

    DSC01571

      チビーズもこれは、食べとかないといかんよ~~。

 もぐもぐアイカタさん、 スープ全部飲んじゃったね~。

                                        

彩 未

〒062-0000 北海道札幌市豊平区美園十条5-3-3

TEL 011-820-6511  

営業時間/ 11:00~15:30 17:00~19:30

定休日/ 月曜日

北海道旅行 定山渓温泉

11/4日は定山渓温泉への移動日です 

藪半で遅い昼食を終えたあとは、少し寄り道をしたいな~っと思って向かったのは

比較的近い、小樽の貴賓館にしん御殿 旧青山別邸)

青山家は鰊漁で巨万の富を築いた鰊の大網元であり、ここは暮らしの場ではなく

客をもてなし自らも楽しむために建 てたられたものだそうです

にしん御殿内の撮影は不可なので、入り口の写真だけです。

数々の美術品や当時の繁栄ぶりをしのばせる家屋内には、未だ主の強い思いが

深く息づいており、静かに来客者を迎え入れているように思えました

           DSC01532

さあ、定山渓温泉に向かいましょう 

夕飯前には、さっぱりと温泉 に入りたいのです。

車を走らせて行くと雪が 雪道に慣れていないので安全運転で行かねば

なりません。 陽が落ちきる前に到着したいです~~。

           DSC01535 

やっと、着きました~~ 本日の宿「定山渓ホテルミリオーネ」のフロントです。

本日の夕飯は部屋出しでお願いしてたので、途中で連絡を入れてたものの間に

あうか心配でした~~。

DSC01536 DSC01537

お部屋は、和室 今日は畳に布団を敷いて休めます~。

さて、風呂風呂 大浴場の広さはかなりのもので、露天風呂から見る山の景色も

まずまずでした  極楽ぅ~

            DSC01545

小樽の北一硝子 の地酒屋北一で購入しておいたお酒で、部屋食をいただきます。

この「雪中花」は運転のアイカタさんは試飲できないので、私が試飲して選んだ

ものです。
 
北一さんにしかおろしていない蔵元さんのお酒だそうです。

辛口で飲みやすく、とがったところのない上品なお酒でした。

DSC01543 DSC01541

      石狩鍋が用意されているのが、嬉しいですね。

DSC01546 DSC01548

                 帆立飯を食べて、フルーツムースで〆です。

今宵は外食疲れをとって、のんびりと部屋でくつろぎご飯が食べたかったのです

DSC01542 DSC01549

チビーズ、お品書き読めるのかな。 やっぱり、甘いフルーツムースが

気に入ったようです

DSC01550 DSC01551

さあ、チビッチも食べたら良い子は寝ましょう 

                 明日の夜は、剛田の兄貴に会えるよ。

           DSC01556

翌朝のご飯は、レストランでビュッフェです また欲張ってとってきてます 

うどんもありますが、こんなに食べれるのかしらね~~

DSC01553 DSC01554

部屋の窓からの景色も、山が雪化粧してます。

例年より早く積もったそうです                                    

北海道旅行 11/4 藪半

11/4日のお昼はお蕎麦屋さんにしましょう 

向かったのは小樽駅に近い老舗蕎麦屋「藪半」です。

      DSC01518

たたずまいも素敵ですね~。美味しいお蕎麦とつまみに出会えるか楽しみです

DSC01519 DSC01521 

席はいくつかのブースに分かれ(テーブル席や小あがりの席、蔵の中のお席)

ているのですが、どこも居心地のよい空間が出来上がっています。 

ほっと落ち着ける感じです。

DSC01525 DSC01524 

今日は、これから定山渓温泉まで運転があるのでアイカタさんの、ビールは

おあずけです  代わりに私がエビスの生をぐいっと、写真を写す間もなく

飲み干してやりました

さて、酒のつまみに茄子の揚げ浸しを注文 いい具合に味が浸みてます。

茄子と、しし唐の素揚げ、棒天を加え、その旨味を引き出すように蕎麦つゆで

味を決めているとのことです。

      DSC01529

お酒は北の誉を注文。かたくちで持ってきてくれるのが嬉しいです。

DSC01526 DSC01527

              私は合鴨せいろを注文

熱々のつけ汁には、鴨肉、長ネギ、三つ葉、麩、柚子が入っていています。

つけ汁は合鴨のうまい脂が汁に溶け出て濃厚です

ここに冷たい蕎麦をつけてつるっつるっとやります。

Okini02_3 蕎麦との絡み具合もよく、こりゃぁ堪りませんね~

      DSC01530

              アイカタさんの天ぷらそば 

おおシンプルですね~。

サックサクの海老の天ぷらに長ネギ、柚子。見た目は寂しいですが、

本来の天ぷらそばとはかくあるべきものなのかもしれません 

 

お蕎麦は、注文の際に、「地物粉麺」か「並粉麺」かを聞かれます。

時期的に、今回は新蕎麦の粉が、あったので、こちらでお願いしました。

 

さて、お会計ですが、2名、上記お料理とお酒で3569円 

現金会計でお願いします~ 

DSC01531 DSC01528

あっ 出てきたね。チビーズ 組体操して合鴨そば食べようね~。

 

           もぐもぐ 組体操ってなにーーー                                    

藪 半

〒047-0027 北海道小樽市稲穂2-19-14

TEL 0134-33-1212  

営業時間/ 11:00~20:30

定休日/無 休

北海道旅行 11/4 小樽洋菓子舗 ルタオ

小樽11/4日、ホテルの窓から眺めたところ、どんよりと曇り空

ヒルトン小樽は、なかなか快適です。 綺麗で、部屋の広さもあるし、ホテルの1・2

階から隣のショッピングモール(ウイングベイ小樽)に連絡通路があるので便利です。

小型犬を伴った宿泊プラン【ONLYわんチャンプラン】もやっています

DSC01469 DSC01468

写真はロビーですが、2階の「テラスブラッセリー」で朝食のブッフェをとることができる

のです。 ここは、石狩湾と小樽港マリーナを望むカジュアルでモダンなシーサイド

レストランになっています。

           DSC01467

じゃ~ん和食な朝です・・・私は、どうもブッフェに慣れてないようで、盛り付けが

絵にならないのが、悲しいです

食事をとり終えて、ホテル近くを散歩することにしました。

DSC01470 DSC01471

そこで、裕次郎記念館です。・・・・もちろん朝が早くてやっていません

たまたまヒルトン小樽の近くなので外観だけ、写真を撮っておきました。

しかし・・・寒い 少し歩いただけで寒さに泣きがはいりました 


そうだショッピングモール(ウイングベイ小樽)に入って、連絡通路からホテルに

帰ろうと思ったのですが、朝が早くてやっていません

どこもかしくも・・・耳がもげそうな寒さを堪え、外を歩いて自力でホテルに帰りました。

今日は、「小樽運河工芸館」吹きガラス製作体験を予約してあるのです


その前に、行っておきたいとこがあります

DSC01482 DSC01489 

ルタオ」です。おー 昨晩のベリーベリーストロベリー のドルチェの無念を

はらすのじゃぁーーー。 いざまいるぞっアイカタどん 

DSC01486 DSC01485

ドゥーブルフロマージュ (左 ) と ショコラドゥーブル(右)

うんまぁぁぁ~い 普段食べてないので、どう表現してよいのかわからないん

ですけど。 なめらかでリッチで、軽くて優しい、味~ 

なるほどーー 人気のあるのがわかりましたよ~~ 

           DSC01488

    あっ、という間に完食してしまった。コーヒーも飲んでやるーーー 

 

小樽洋菓子舗 ルタオ

〒047-0027  北海道小樽市堺町7-16

TEL  0120-46-8825(フリーダイヤル)

営業時間/ 09:00~18:00(時期により異なる)

定休日/ 無 休

北海道旅行 11/3 ベリーベリーストロベリー

ツリーのイルミネーションに明りがともり、すっかり陽も暮れました

小樽の観覧車に乗りたかったのですが、雷発生のため、一時営業中止の札が

出てたので断念しました

DSC01448 DSC01453

小樽での、夕飯はイタリアンのお店「ベリーベリーストロベリー」です。

夜はワイン を飲みたいので、ホテルからの移動はタクシー です。

DSC01454 DSC01456

カジュアルイタリアンの店なので、肩が凝らずにお食事が出来そうです。

お店の評判料理は、薪の釜で焼いたピッツアドルチェ各種

なかでも店名のついた「ベリーベリーストロベリー」にはファンも多く

スイーツ好きには、たまらないドルチェのようです

DSC01457 DSC01458

ますは、ゴルゴンゾーラのペンネ(左)とグリーンサラダ(右)

ペンネの茹で加減も良く、シンプルだけど美味しく仕上がっています。

北海道に来てから、野菜不足です。 さまざまなサラダはあったのですが

ここもシンプルに野菜だけのサラダにしました。

ドレッシングがふんだんにかかっており、新鮮な野菜を摂ることができました。

DSC01461 DSC01465

極上和牛のカルパッチョ(左)とチーズ各種(右)

極上和牛は口の中でとろけます。これは絶品

チーズを頼んだからには、ワインも進んでしまいます。

DSC01463 DSC01459

・・・って、いつの間にやら、2本並んでいるじゃあありませんかっ

そして、自家製ガーリックトーストです

優しくて、香ばしく、美味しい 嬉しくなってしまいました 


しかし、昼の寿司ランチがきいたのか

評判のピッツアもベリーベリーストロベリーにもたどり着けず、遭えなく撃沈。

無念です。 腹も身のうち、次回の宿題を抱えて今日は退散することにしましょう。


ベリーベリーストロベリー」さんのお料理は家庭的で優しい味わいでした。

さて、お会計ですが、2名、上記お料理とお酒で13300円 

B808_3 ちなみに、予約もカード使用も可です。


大事なおまけ

DSC01466 DSC01460

 お店のメニューだよ。どれを食べようかな~

      チビッチ起きないと食べそこねちゃうよ~ 

      うんうん やっぱボク達には美味しいパンが一番だね  

そして・・・

 今日も一日、楽しかったね。ホテルに無事到着。

               チビーズもおやすみなさ~い

DSC01439 DSC01442

                                        
ベリーベリーストロベリー

〒047-0021 北海道小樽市入船1-2-29

TEL  0134-23-0896

営業時間/月~金  11:30~15:00(L.O.) 月~金 17:00~23:00(L.O.22:00) 

      土・日・祝 11:30~23:00(L.O.22:00)

定休日/ 無 休

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ 02-1.中華料理 02-2.担担麺 03.ラーメン 04.韓国料理 05.エスニック 06.カレー 07.蕎麦・うどん 08.寿司 09.鰻・どじょう・穴子 10.とんかつ・天ぷら 11-1.和食全般 11-2.和食 丼 11-3.和食屋・居酒屋の定食 11-4.和食 鍋 12.イタリアン 13.フレンチ 14.スペイン 15-1.洋食 西洋各国料理 15-2.洋食屋ランチメニュー 16.グルメバーガー 17.Bar・カフェ 18-1.居酒屋 18-2.居酒屋 19.お一人ランチ 20.寝太郎のぐるめコーナー 21.内飯・弁当・土産・取寄せ 22.競馬の話 23.ぬいさんの話 24.免責事項等 A-01.飲食 目黒・武蔵小山 A-02.飲食 中目黒・祐天寺 A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 A-04.飲食 渋谷・恵比寿 A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 A-06.飲食 神楽坂 A-07.飲食 田町・三田 A-08.飲食 白金 A-09.飲食 麻布 A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 A-11.飲食 日本橋・三越前 A-12.飲食 新橋・銀座他 A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 A-14.飲食 上野・浅草・北千住 A-15.飲食 その他23区 B-1.飲食 川崎・横浜 B-2.飲食 元町・山下町 B-3.飲食 鎌倉・葉山 B-4.元町中華街 中華特集 C.飲食 北海道 D.飲食 京都 E.飲食 神戸・淡路 F.飲食 九州 G.飲食 千葉 お出かけ・横浜 旅行・九州 旅行・京都 旅行・北海道 旅行・四国 旅行・地域 旅行・神戸・淡路 日記・コラム・つぶやき 海水浴