2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

旅行・九州

大分空港にて

大分空港は国東半島の沿岸の海域を、埋め立てて造成した空港airplane

海に面しており、市内へのアクセスは良いとは言えません。

ここには、空港ビルに隣接し、ホーバークラフト乗り場があります。

shipホーバークラフトは海上を浮上滑空する高速船のこと。)

 

全国でホーバークラフトに乗れるのは大分だけなので、興味深かったのですが、

市内から空港に向かうには、まず、ホーバー乗り場までバスbus で移動し、

そこからship 乗り込むのです。その本数も限られているため、今回は諦めました。

このホーバークラフトの人気はかなりのものなので、次回は乗ってみたいなup 

 

前置きが、長くなりましたが、大分空港なのです。

※大分空港のお土産物売り場も小さいので、これぞというものは、
  事前購入しておきましょう。

DSC02803

チケットを発券し、お土産物のチェックも終わったので、時間まで空港で
軽くbeerrestaurantやります。

遠くに海が見えますね~。埋め立てて造形した空港であることをあらためて

感じますが、実に広大な眺めです。

DSC02800 DSC02801

運転役の同行者も、これでお酒飲めますね。はいどーぞっhappy01

DSC02805

生ビールセットでおつまみはりゅうきゅう&こだわり豆腐を選びましたrestaurant@1000

おつまみのボリュームもあるからこれで十分かな?

DSC02811

さらにタコ唐揚げrestaurant@480を追加ですcoldsweats01  レモンではなくカボスだっ。

ん~~~宴会に突入ですかsweat01

DSC02810

 空港のレストランにも銀座のすずめがありましたので注文。白麹です。

麦焼酎、銀座のすずめには琥珀白麹があります。

某ふぐ屋さんでいただいたのは、琥珀。

一般で購入しても、お値段も琥珀のほうが少しお高めです。

DSC02812 DSC02813

チビーズ達もお疲れ~。飛行機の時間までゆっくりしようね。

dogdogdog もぐもぐ・・・notes 

taurus 東京に行きたいわ~~~heart02

 

さて、恒例の?食品サンプルコーナーですっ。
今回は大分空港内より。。

DSC02806 DSC02808

やはり、大分の郷土料理がサンプルとして並びますcatface

DSC02807 DSC02809

出来栄えとインパクトは北海道の食品サンプル にはかないませんが

楽しませていただきました。

熊野磨崖仏

大分空港に向かう前に、豊後高田市 へ

熊野磨崖仏(クマノマガイブツ)を拝観することにしました。

こちらは、国指定史跡、重要文化財になっています。

熊野磨崖仏の駐車場に車を置き、受付で拝観料200円を支払い、杖を借りて
急な坂道を登ります。

これが、むちゃくちゃキツイ。徒歩にすると15分ぐらいですが、石の高さが均一で

ないので歩行のリズムがとりずらいのです。息があがってしまいますdash

鬼が一晩で築いたと言われる乱積の石段を登り、途中左手に熊野磨崖仏があります。

おぉshineやっと仏様を拝むことができたーーー。
けど、写真を撮るのに、息が整わないよーーー。日頃の運動不足が・・・crying

同行者がcamera 岩肌に彫られた仏様を写してくれました。さんきゅです。

DSC02793

         高さ8メートルの不動明王像です。

DSC02799

            横からもパチリcamera

DSC02794 DSC02795

見事です。これはいったいどのようにして彫られたのでしょう・・・。

あら?お隣にも仏様がいらっしゃる。

DSC02796

不動明王像のお隣には高さ6.7メートルの大日如来像です。

DSC02797 DSC02798

             大日如来像  

迫力と。。歴史を感じさせてくれます。

拝観のあとは、同じく勾配の激しい坂を下り、
(後日、筋肉痛を起こしたことは言うまでもありません)車は空港に向います。

ここから空港まではcar 40分程度、3泊4日の旅は終わろうとしていますpig

大分市内

記事が前後しますが・・・catface

大分、宿泊に利用のホテルは「ホテルFino大分」。チェックアウトが12:00という、

のんびりプランでした。 部屋でパソコンもOKgood 

しかし、部屋は綺麗ですが、狭いです~~sweat01 

2人で長時間いると圧迫感dash を感じてしまいますcoldsweats01

でも大丈夫、繁華街にも近く、コンビニまでも徒歩1分。

ちょっとお買い物に出かけるも良し、気分転換の場はあります。

DSC02755 DSC02757

チェックアウトの時間までは、ホテルから徒歩圏内のTOKIWAデパート本店の

地下2階で大分ふるさとの味をチェック、昨晩、某ふぐ屋さんで教えていただいた

銀座のすずめ」をお土産に購入しました。

ここで、注意flair

Hamu01 デパートでもお土産物は多少ありますが、種類も限られています。

観光に寄られたら、気になるお土産物は後回しにせず、早々に購入しておいた

ほうがよろしいかと思いますconfident

DSC02759

大分の街です。天気は薄曇りcloud 

同じくTOKIWA本店の地下1階、食品館。なぜか鮮魚売り場を、うろうろと見て

しまいました。これも食いしんぼうの性ですね~pig

大分の鮮魚売り場の価格はどんなものなんだろ~search

Picnik

ふか湯引き@580、鍋用のアジミンチは400円台、イカも400円台。
そして、まて貝も400円台。まて貝はどうやって食べるんだろう?

東京では・・・少なくとも、みにの行くスーパーでは、お目にかかりませんweep

Dsc02764_2サバふぐも売られていますfish

鮮魚も豊富。家庭でも美味しい海鮮のお鍋が出来そうだ~lovelyイイナーpig 

ブラッスリーFrench75

大分、最後のランチ。 

関さば、関あじfishにも惹かれたのですが、和食疲れ・・・フレンチ行きたいな~。。。

観光もして、レンタカーを返す時間を考えると、あまり移動に時間はとれない。

されど、あてはなし・・・。さくっとpc 検索してみると大分市駅近くにブラッスリーが

あるではないですかhappy02

ランチは予約をお願いしますとのことなので、12時にいれました。

 

ブラッスリーFrench75」、お店の前に到着したのは10分ほど前でした。

あれ?開いてるみたいだよっup 店内に入って声をかけると、、、。

pig あのーーーcoldsweats01  

shadow (シェフ) あっ、これからパン買いに行ってくるから。

pig わかりました。まだ時間前ですものね。ブラブラして時間調整してまた来ま~す。

shadow (シェフ) ピューーーdash (パンを買いに行かれました)

しばらくして、無事パンを買ってこられたシェフのOKで入店・着席chair です。

こじんまりとしたお店は、シェフが一人で営業なさっているとのことです。

ランチのコース@1800

DSC02782

まずは、シェフがひとっ走り買いに行って仕入れたホテルのパンbread 焼きたてですspa

Meido02_5 グラスワインは、白をお願いしました。@600 フルーティーな飲み口です。

DSC02783

自家製黒豚のハムrestaurant 

これは美味しいdelicious 塩胡椒の加減もよくしっとりしてます。

付け合せは赤カブ。ワインにぴったりですshine

DSC02785

かぶのスープrestaurant

すっきり優しいお味。もう少し量が少なくてもいいから、器がお洒落でいてほしいかもcatface

DSC02786 DSC02788

ヒラメ・・・restaurant

あれ??ちょっとプロの仕事とは思えないほど、、、よく言うと家庭的すぎ。

焼き面がガリガリにかたいんですわっ。ソースもイマひとつ垢抜けない。

付け合せの肉厚椎茸の塩加減のきつさは良しとしても、ヒラメの下には、

ただ失神状態のほうれん草がぺちゃ。。。gawk

DSC02790 DSC02792

あんずのクラフティrestaurantコーヒーrestaurant

このデザート焦げすぎじゃぁぁぁないの???香ばしいを超えてるよっsweat02

ちょっと、私達が早くからきたから、焦って失敗したのかぃぃweep

ん~sweat01出だしの自家製黒豚のハムは良かったんだけど。。。

 

いや、ここのお店の魅力はシェフの実直なお人柄ですねtulip

お話をさせていただくとよーくわかりますhappy01 ほのぼのですsun

お昼の予約の客は私達だけ。このような場面でお客さんが入ってらしたら

どうするんですか~と聞いたところ、ニッコリcatface、臨機応変とのこと。

お店の前には、シェフのお人柄を慕ってか、猫が1匹ひなたぼっこcatsleepy 

 

さて、お会計はコース@1800×2、グラスワイン@600×2で4800円なり~。

運転手役の同行者は飲んでないので、安心してくださいね~。

                                

ブラッスリーFrench75

〒870-0035  大分県大分市中央町4丁目2-26 1F 

TEL  097-538-7588 

大分 河豚

大分市内の某ふぐ屋さんAicon339

今回の旅行はふぐの肝をいただきたくて企画airplane したものですup

東京から約1月前予約の電話を入れたところ、カウンター席しか空いてないとのこと。

もちろん、それでもかまいませんっpig  

 

1階、厨房の見えるカウンター席に着席chair このフロアは他には座敷個室のみ。

厨房の中はさながら「渡る世間は鬼ばかりwobbly ばりに主にファミリーでお店を

切り盛りしていらっしゃるご様子lovely 

 

ここでは、メニューというものがありませんでした。黙って座ればピタリとおまかせ

さてと・・・・カメラcamera を出したところ、大将からお願いが。。。

お店のことがアレコレ書かれていて、2回くらい呼び出しをくらったとのこと。

(どこからなの~~~~sweat02なんだか呼び出しという言葉にビビッてそれ以上は

聞けませんでした)

写真を撮ってもかまわないけど、もう、面倒くさいんだよ~~~。

お店の名を伏せておいてほしいとのことでした。

ということで、お店の名前や場所はご紹介はできませんが、

大分のふぐ事情だけを、観光客から見て取り上させていただくことにしました。

DSC02768

では、問答無用のおまかせからrestaurant

           まずは、てっさrestaurant 

身も厚め、皿の色まで透けるような美しさのてっさはもっちり、しっとりと

しており淡白で甘味のある身を、好みでネギを巻いていただきます。

湯引きしたふぐ皮も歯ごたえがよく、たっぷり盛られてあります。

東京ではまず、この量で出されることはないでしょう。

DSC02767

薬味は万能ネギ、、もみじおろし大根restaurant

ポン酢にペースト状になった肝を混ぜていただきます。淡白な身にたちまち、

まったりとまとわりつくようなオーラがひろがります。至福のひとときdeliciousheart04 

もちろん変なえぐみもありません。実にコクがあります。コレ!コレ!Yahho01

Okini02_3 これが東京では味わえないのです 

DSC02770

          ふぐのから揚げrestaurant

付け合せはトマト、レタス、きゅうりにマヨネーズとレモン。

付けあわせがシンプルなだけに、から揚げの美味しさが際立つ一皿です。

衣には下味がついていますが、素材の美味さなしでは完成しえない味です。

 

カウンター席は嫌いではありませんconfident ならではの、楽しみごともあります。

いろいろおしゃべりをさせていただいて、カウンター内の若大将から美味しい

大分焼酎を教えていただきましたhappy01

Meido02_5  麦焼酎「銀座のすずめ 琥珀」です。大分名産、カボスをしぼって

いれるのですが、バーボンをいただくような香りたちこめるお酒

口当たりは実にまろやかです。 

普段、洋酒の苦手な私もコレは気にいりまいた。

なお、ボトル出しはしないので、すべてショットでの注文です。

 

若とカウンターでお話をさせていただくうちに、お店の個室座敷席が空きました。

そちらで、鍋を召し上がりますか?と聞かれたので1回で2回分経験したい

私達は、あっさり個室の座敷へpaper いってきま~す。

2人用の個室はこじんまりとしながら居心地がよいcatface

DSC02773

             ふぐ鍋restaurant 

鍋の具材は・・・。 白菜、春菊、関東ネギ、椎茸、豆腐、河豚です。
コースをいただいているので量は適量です。

DSC02776

なんと椎茸の肉厚なこと。さすが大分です

DSC02775

カセットコンロで鍋を加熱できますcatface

DSC02777

白子2個はお店からのサービスでいただけました。アンビリーバブルhappy02shine

さんきゅーべりまっちheart04 九州の男も女も、やっぱ肝がふとか~~heart04

DSC02780

〆の前に鍋をいったんお店の方が、持って行かれてしまいましたwobbly

帰ってきたときには、雑炊ができた状態gawk あーー鍋奉行最大の見せ場が

できないよーー。 軽くストレスですgawkdown

おっ?スープが足され、鍋底をお掃除されたのか、ちょっと薄くなったような・・・・???

DSC02779

そいこういいながら、〆雑炊ですrestaurant ちょいとお茶漬けに近くサラサラ。

もうちょい濃度が欲しいなと言いつつもーーーもぐもぐ~~delicious

 

チビーズです。お店の方々にも発見されました。

特に女性陣に可愛がっていただきましたhappy02

DSC02769 DSC02771

お陰でゆっくりご飯を食べさせてあげることができました。

ねっ、ララ・メイもhappy01よかったねup

DSC02778 DSC02772

dogdogdog taurus 九州、大分の河豚は美味しいよ~。皆も食べにおいでよ~。

dog 詳しいことはナイショだけど、お会計はたくさんお酒飲んで、コース料理食べて

22050円moneybag だったよ~。

キッチン丸山

本日の宿は大分市内、観光をしていたので、時間は14時近くになってしまったけど、

どこかランチできるとこあるかな~ dashdash

事前に調べていた「キッチン丸山up JR日豊本線大分駅から徒歩10分sign03

ここなら、ギリギリ間に合いそうhappy02 

Picnik_4

大急ぎで、やって来ましたAicon339 

平日のお昼の営業の終わりに近かったので、スムーズにテーブル席chairに座れました。

こちらは、とり天の元祖という洋食店。お箸で食べれるキッチンです。

DSC02748 DSC02745

           とり天セット@680を注文。

セットは味噌汁かスープを選ぶことができるのでお味噌汁にしました。

DSC02751

とり天7個と付け合せは、サラダ、スパゲッティつきです。

酢醤油とマスタードが一緒に出されました。

一口大のとり肉は、薄い衣をまとい、こんがりカラッときつね色に揚がっていますshine

弾力のあるお肉は、甘みをもち、噛むと、じゅわ~っとこぼれ出る肉汁からの旨みが

いっそう食欲をそそります。

このとり天は宮崎県産のとりモモ肉。ニンニク、生姜、醤油などを配合した自家製の

タレに漬け込んであるとのことです。

好みで酢醤油とマスタードを合わせたタレで食べるのもよしdelicious

漬け込んで下味がついていますから、このままでいただくのもよしですdelicious 

漬け込みの加減もベスト。どれかが突出しすぎることがなくバランスよく配合

されているのでしょう、食べた後のもたれを感じさせません。

個人的には、酢醤油とマスタードをあわせたものが、このとり天をより軽く、

さっぱりと味わわせてくれるような気がしましたscissors

 

また、スタンダードな付け合せのサラダとスパゲッティが、主役を引き立て

さらにマッチして、上手に味覚の切り替えができましたconfident

DSC02750 DSC02747 

           チキン南蛮セット@800を注文

セットはスープをお願いしました。

DSC02749

こちらもチキン南蛮にスパゲッティ、サラダつきです。

こちらのチキン南蛮は、いわゆる宮崎のチキン南蛮とは風体が違います。

しっかり漬け込み、照り焼きといった感じ。味は濃い目です。

甘めに仕上がったチキン南蛮も、噛むとじゅわ~っと肉汁が。。delicious

玉子をザクザクと切った自家製のゆるいタルタルソースとベストマッチgood

どちらもライスが進むメニューです。

 

ちょっぴり、残念なのは味噌汁もスープも出汁がしっかりできってないのか

そのものに味を見つけることができませんでしたthink

Picnik_3

しかし、とり天のボリュームには感服しましたhappy01

朝をしっかり食べたので、ライスまで食べれるかな~と思ってたんですが、

ジューシーなとり天は、私に難なくライス1枚を完食させてくれましたpignotes

これで680円happy02 会社の近くにあったら毎日でも、通って通って通いつめたい

キッチンでした~。

 

キッチン 丸山

〒870-0025 大分県大分市顕徳町1-6-15

TEL         097-537-5538

営業時間/ 11:00~14:30 17:00~20:30

定休日    月曜・日曜・祝日

別府 地獄めぐり

観光は、別府地獄めぐりです dash

まずは、離れた位置にある「血の池地獄」から。

Picnik_7

血の池地獄の砂場に可愛い鬼を発見sign01 さわると動くではありませんかっnotes

固定されてないんだぁ~。みにとちょっと遊んでもらいましょうpig

おいっちにupおいっちにup運動不足はいけないよ~。

Picnik_6

次は血の池地獄のお隣の「龍巻地獄」へ。

30~40分間隔で噴出されるという場面に、タイミングよく遭遇。自然はほんとに不思議。

Picnik_9

車を少し走らせ「白池地獄」へ。 ここの園内には温泉熱を利用してピラニアなどを

見ることができました。

Picnik_10

鬼山地獄」では温泉熱を利用してワニが飼育されています。

なんか、動かないよ~~~。でも、こういうのは苦手bearing 次いこーーtyphoon

Picnik_11

かまど地獄」ここでは、煙草の煙で不思議な現象を見ることができます。

Picnik_17

煙草の煙smokingを吹きかけると水蒸気がくっきり見えるのです。吹きかけ役の

かまど地獄のおじさんは禁煙できそうにないですね~~。

健康に気をつけてくださいませ。

Picnik_13

山地獄」。園内には、温泉熱を利用してカバ、サル、フラミンゴ、アフリカゾウなど

動物達が飼育されています。ちょっとしたミニ動物園かっ?

Picnik_14

海地獄」。園内では温泉熱の利用でアマゾン地方原産のオオオニバスや熱帯性睡蓮

を栽培しています。温泉卵の籠が垂らされてました。

Dsc02737

なぜか、お賽銭が・・・??というか銅の色の変わりを見てるのかな。

Picnik_15

鬼石坊主地獄」。この奥には温泉spaに入浴できる施設がありました。

それぞれの地獄の園内の規模などには違いがあり。

海地獄が一番大きく、園内の設備もよいですが、みには可愛い鬼さんのいる

血の池さんが一番、和みましたわsmile

吉祥開運亭 無尽蔵 朝食

朝だ朝だーよcloudsun BARラウンジから戻ったあとにマッサージさんに来てもらって

身体もほぐれたのかぐっすりでした~~。

DSC02686 DSC02687

囲炉裏部屋から続くコテージにも朝の陽射しがさしています。

DSC02688

賑わいのある湯の坪街道沿い。宿の裏手は住宅も建っていますが、遠くに

見える山の景色に旅に来ていることを実感。おぉーーゆふいんーーーspa 

などど、言ってないでさっさと朝食をいただきにいきましょう。

DSC02684 DSC02683

朝食は昨晩のBARラウンジとして使わせていただいたレストラン&バー

ラルコル」の2階に用意されています。

DSC02681 DSC02682

こういうガラスをなんというのだろう?サンドブラスト彫刻ガラス?

これが大正浪漫をプンプンさせてくれてますね~lovely

DSC02675

朝食です。ご飯と味噌汁以外はセッティングされてます。

DSC02667

            豆 腐restaurant 

一口食べて大豆の味が広がりました。甘くて美味しい。

口当たりも良くて身体に優しいheart01 朝食の一品に大歓迎です。

DSC02668

       ご飯のおかずになるセット皿restaurant

味噌和えは地鶏の炭火焼を味噌であえてものでご飯に合いますよ~。 

それぞれがコレぐらいの量だと飽きなくていいですdelicious

DSC02669

          焼き魚はメロウrestaurant

DSC02670

         かんぱちのりゅうきゅうrestaurant

Piyo004_3 ここで、りゅうきゅうとはなんぞやflair 

     大分の郷土料理であり、生魚を生姜と醤油に漬け込みます。
     漬け込むことで生臭さが消え、生魚が苦手な方もいただきやすく
     なるとのこと。

ネギを散らしてたべます。ご飯の上にのっけて良し。お茶漬けも美味しいです。

DSC02671 DSC02672

        茄子のしん焼き(左)restaurantお漬物(右)restaurant

お漬物はタクワンとザーサイの浅漬け。このザーサイの浅漬けがさっぱりと美味しい。

中華のザーサイも美味しいけど、塩分がきつそう。これなら大丈夫かな。

DSC02677 DSC02678

あったかご飯お味噌汁(若布、厚揚げ、麩、万能ネギ)restaurant

DSC02674

           フルーツrestaurant

ライチ、キウイ、パイナップル、イチゴ、ブドウ、メロン、
グレープフルーツ。豪華ですwobbly 

スタッフの方のお話によると使われているお皿は有田焼だとか。
オーナーさんとスタッフの方々で買い付けに行かれてるようです。

どの器も綺麗だものね~~heart02 

さて、ご飯のお替りは2杯deliciousしてしまいました。よく食うな~~sweat01 
窓の外には由布岳が見え隠れ・・・。
チェックアウトの時間まで、お部屋に戻って、食休み&最後の温泉につかりましょう。

大分滞在も残すとこ1日となります~~。寂しいよぉ。。。

吉祥開運亭 無尽蔵 BARラウンジ

BARラウンジに移動しました。ややピンボケ気味でありますっbearing 

レストラン&バー「ラルコル」 先に記述したお昼の行列はここに出来ていました。

Picnik_4

大正浪漫の香りが漂うBARラウンジ。レトロな雰囲気に酔いそうですlovely

薄暗いラウンジは時が止まったような気になります。

Picnik_3

スタッフの方に聞きましたが、画廊を買い取り、最初はパフェ&BARとして使用

していたものを、現在は宿としても使っているそうです。

Picnik_5

デゼール マロンケーキとショコラアイスcake

   あれだけのモダン懐石のあとのデザートとしては、マロンケーキなどは

   まだまだ力不足のように思いますが。

   正直もうお腹一杯です~pigsweat01 降参します~。

     以上、「美味礼賛 早春」しっかり堪能させていただきました。

今宵はこれにてpaper 

そして、湯布院の夜も更ける・・・night                                                                

Aicon_welcome07 Maru04                    

オマケがありました・・・coldsweats01 部屋に戻ると、お夜食のおむすびが届いてました。

Dsc02666_2 ゆかりとのりたまのお結び。

塩加減が薄かったので、タクワンなどがついてくると、もっとうれしかったのですが、

夕食後、食中毒など衛生上の面で夜食を置くことを忌み嫌う宿も多い中、

宿泊客としてはこうしたサービスriceball嬉しいんですよね。

米は大事だぁ~~。

吉祥開運亭 無尽蔵 美味礼賛 早春

吉祥開運亭 無尽蔵の夕飯はお部屋のタイプにより夕食restaurantの場所が違います。

離れ(優遊覚苑・天地感応)は「和処 省雲軒(しょううんけん)のお座敷の個室

モダン懐石が出されます。 この和処は本館にありますが、離れと本館は近いので

移動も苦になりません。お食事の時間には、本館入り口にてスタッフのお出迎えを

受けました。

 

お料理のお品書きは「美味礼賛 早春」restaurant 料理長は 一ノ宮 寛 様です。

DSC02616

鰹のたたきのマリネ サラダ仕立て  ソース ムータルド・ムー

   粒マスタードの効いているサラダです。目にも鮮やかです。

DSC02617

赤鶏の生ハム カルパッチョ仕立て  ソース アグリューム

   赤鶏の生ハムとは、珍しいwobbly オレンジソースがよくマッチしていますdelicious

DSC02618

チーズ豆腐のおひたし

   豆腐を作る工程でチーズをまぜるということですが、大豆とチーズの
   ねっとりがいいバランスで仕上がっています。上にはいくらと鰹節に海苔。
   お酒のつまみにピッタリ。みにはコレ大好きです

DSC02625

秋刀魚の幽庵焼き

   一口サイズです。

DSC02621

お造り  ボタン海老 かんぱち トロ鮪

   鮮度も良し。かんぱち大好きだわぁ~pig

Meido02_5  ここで、お酒のご紹介ですbeerbottle これは別注文moneybagになります。

DSC02624 DSC02640 

モダン懐石となるとやはりワインwinewineがいただきたくなりますcatfaceheart04

レッド・ウッド・クリーク シャルドネ2006(米) かなり糖度が高く感じられた

のですが、魚介類や鶏肉の料理にピッタリな白ワインです。

ヴィコント・ベルナール・ドゥ・ロマネ リースニング2005(仏・アルザス)

フルーティーな味わいで、飲みやすいワインです。

ここで、お品書きには書かれていないのですが、お宿より出されたお料理を2品Aicon339 

DSC02619

クレソンの冷製スープrestaurant  塩加減もよくさっぱりいただけます。

DSC02627 DSC02628

ヒラメのお造りfish  すっげーーーサービスwobbly ザクッっと箸ですくって食べれますよ。

身のしまり具合もよく弾力があって、淡白ながらしっかりと旨みがあります。

うーー!これ昆布〆やお茶漬けにしても美味しいんだよね~lovely 

 

また「美味礼賛 早春」のお料理に戻りましょうrestaurant

DSC02633 DSC02634

DSC02635 

旬のお漬物 盛り合わせ  3種類だされました。

DSC02631

ボルシチスープ 

   器も洒落ています。ビーツとサワークリームの酸味が程よい。

DSC02638

牡蠣の茶碗蒸し 柚子胡椒餡かけ

   やや、餡が甘い感じですが、生海苔のアクセントが効いてました。     

DSC02639

合鴨の白味噌焼に 氷見うどん

   目先が変わっていいですね~。つるっといただけました。

DSC02643 DSC02644

豊後牛網焼きヒレステーキ とろろかけ、二色ソース

   二色ソースとは、とろろソースとうにソースです。
   ちゃんとお皿は温めてあります。

   当たり前のことのようですが、なされていない場合もあるので、細部にまで
   神経が使われているのは嬉しいですcatface
   美しいもみじは、くず粉で作られています。

DSC02646 DSC02647

豊後牛ちりめん茶漬け

   こうきたか~~wobbly 美味しいんですが、これだけのお料理のあとには

   牛ちりめんからの脂が、少々しつこくなってしまいますね。

DSC02648

これだけをいただくには、おおいに嬉し~なんですけどねwinkshine

 

flair湯布院では、宿はただ宿泊施設としてのみ存在しているわけではないようです。

お昼には、一般のお客さまのお食事を提供するレストランとして機能しているようです。

吉祥開運亭 無尽蔵さんも、お昼に車を置きに来た時には、本館玄関先は人だかり

の行列が出来ていました。

 

happy01 チビーズまた、お品書き見ているね。

DSC02642

dogdogdog 美味礼賛はこれで終わりじゃないよ~。

     デザートcake があるって書いてアルよ~。

デザートと残りのワインは本館のBARラウンジに運んでくれるんだってhappy01

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴