2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

A-09.飲食 麻布

sigezo 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「shigezoAicon339 

豆富と湯葉、創作料理ダイニングのお店です。 

IMG_0067 IMG_0065

場所は麻布十番商店街の雑式通りに面したビルの2Fになります。 

IMG_0014

扉を開けると細長くモダンな店内、入り口から右手と左手に分かれます。

私は厨房のある右手側のテーブル席を利用させていただきました。

プライベート感覚を大切にできるよう個室風に仕切られています。

デート使用にもありかな?

IMG_0007 

ランチメニュー。味噌汁、サラダ、選べるドリンク付き。

さらにご飯、味噌汁、サラダがおかわり自由とは嬉しい。 

IMG_0008

日替わりはこちら。

しかし、初回の私は、定番!!刺身と湯葉とろろ丼セットをいただきたい。

豆富と湯葉のお店だものね。楽しみです。

IMG_0026   

定番!!刺身と湯葉とろろ丼セットrestaurant@850

運んできてくださったホールスタッフの方より

「わさび醤油を作り刺身と湯葉とろろ丼にかけてお召し上がりください。」との

ご指導を受ける。

千切り大根のサラダには、濃厚でぽってりとした黒ゴマベースのドレッシング。

味噌汁は白菜、たまねぎ、ワカメの濃い口の味噌汁。

具沢山でおいしいのですが、入っている具材の合わせ方が家の冷蔵庫の

なかみの様に家庭的すぎるような感じがします。

IMG_0025

刺身と湯葉とろろ丼。湯葉がテカテカしています。 

IMG_0037 

ぶ厚い湯葉。私の想像していた湯葉はふわりとした繊細なイメージだった

のですが、この湯葉はしっかりとして存在感ありまくりです。

IMG_0044    

この湯葉の下にとろろがかかっています。

あくまでもバランスの問題ですが、刺身ととろろはうまく調和していきますが、

力強い湯葉がはいることにより三つ巴のデスマッチ状態に。

独創的でスペクタクルな丼ワールドが繰り広げられています。

IMG_0050

ドリンクは小さめ。 写真はアイスコーヒー。

IMG_0011

冬のオススメで豆腐や豆乳を使ったお料理が貼られていました。

寒い夜にこれらと焼酎のお湯割りも良さそう。

IMG_0062

ご飯、味噌汁だけでなくサラダがおかわり自由とは嬉しいサービス。

スタッフの方の対応も好印象でした。

 

麻布sigezo(しげぞう)

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-13-9 クレスト麻布2F 

TEL        03-5765-9180

営業時間/ ランチ 月~金 11:00~15:00 土・日・祝 11:30~17:00

        ディナー月~水 17:00~24:00 木~土 17:00~01:00 

             日・祝 17:00~23:00

定休日    無休

桂亭 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の中国料理「桂亭Aicon339 

IMG_7521

久しぶりの再訪です。

IMG_7481 

奥のエレベーターを目指し3階で降ります。

お店にはカウンター席もあるのですが、今回も利用は手前フロアのテーブル席。

IMG_7491 

ふかひれそばrestaurant@1500

ふかひれ、チンゲン菜。ぽってりとコクのでた濃厚スープはお醤油ベース。 

IMG_7496

麺は柔らか目の中華麺。 これがスープに絡む、絡むW04 しばらく陶酔。

ちょっと麺の量が少な目ですが、あますことなくこのスープをいただくので

帳尻が合うのかな?

IMG_7511

鶏肉も少しはいっていました。

こいつもスープのダシに一役かっているようですcatface 

食後感もよく、胃袋に鮮烈なふかひれの余韻を残すスープそばでした。

IMG_7509

愛玉ゼリー。

デザート付き。 檸檬の風味が香るさっぱりとした甘酸っぱさが美味。

IMG_7520

贅沢なランチタイムをすごしてしまいましたが、「桂亭」はお一人様も気兼ねなく

利用でき、地元の常連さんからも篤い支持を受けているお店のように思います。

IMG_7478

なお、10・11月は「ふかひれフェア」になっています。興味深いメニューが取り揃え

られていますのでディナーも注目です。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

桂 亭(かつらてい)

〒106-0045  東京都港区麻布十番2-3-9

TEL         03-3455-0455

営業時間/ ランチ 月~金 11:00~14:00(L.O) 土・日・祝 11:30~15:00(L.O)

        ディナー月~土 18:00~22:00(L.O)  日・祝 17:00~21:00(L.O)

定休日    火曜日

 

ふじや食堂 麻布十番

お一人ランチは麻布十番の「ふじや食堂」   

IMG_6377

場所は、居酒屋「和可奈」の斜め前あたりになります。

IMG_6348

どうやら私は口開けの客。

カウンター席もありますが、まだ早いのでテーブル席にどうぞとのこと。

IMG_6347

卓上のメニューを見ると、定食は刺身定食を除き700円からとリーズナブル。

御飯、味噌汁、御新香、小鉢付き。

お魚中心の定食が主流ですが、揚げ物もあり、他に一品料理も頼めますので

これらを組み合わせることによって、個人使用のバラエティ豊かな定食も

いただくことが可能。 

IMG_6370

卓上にはソース、しょう油、割り箸。 

ソースはウスター系、もう少し濃厚なソースも欲しいかな。 

IMG_6362 

メンチカツとコロッケ定食restaurant@700

かれいの煮付、さんまにも心惹かれたのですが、メンチカツは好物。

メンチカツ、ポテトコロッケ各1個。

味噌汁は豆腐とネギ、御新香は白菜浅漬けとしば漬け、小鉢は調理されたもやし。

千切りキャベツは女子仕様でだされたのか?もう少し量が欲しいところですが

御飯はたっぷり目。

IMG_6374

しっかりと揚がった手作り感たっぷりのメンチカツでしたが、やや油ギッシュ。

食後に重さを感じてしまいましたが、このお値段で満腹感を味わえるのは

なかなかありがたい。

カウンター席ではお一人の男性客が次々に来店。注文を拝見していると

お魚の定食に一品料理の生玉子50円を追加してらっしゃる方も見受けられました。

うんうんcatface お魚と生玉子、何気に正解なオーダーかもしれない。

 

大衆的な食堂という色合いの濃いお店ですが、夜は単品を注文しながらの

居酒屋使用になるとのこと。

 

ふじや食堂

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-1 

TEL   03-5443-1339

営業時間/ 月~金 11:30~14:00 17:30~23:20      

        土曜 17:30~22:50

定休日    日曜・祝日

http://www.azabujuban.or.jp/shop/gourmet/6505.html

表邸(HYOTEI) 西麻布

西麻布、和食ともつ鍋の「表邸」(HYOTEI) 

IMG_5282

場所は西麻布オッジ ダルマット にも近い住宅街のなかの一軒家。

六本木ヒルズから靴擦れの足を引きずり歩くこと7~8分。

実際は道を間違えましたので10分は歩いたと思います。

 

今回は記事をねかせすぎて皆様のお役に立たない部分が多々あります。

訪問したのは9月上旬。

この時期、同店は飲み放題付き(2h)のコース料理を提供してくださっていたのです。

さらにぐるなびクーポンには飲み放題1時間延長という特典があって、

これを使い3時間の飲み放題コース料理を楽しみました。 

鍋物で飲み放題付きコース料理となると一般に4名様以上というような人数で

2名から可能なお店は少ないかと思うのですが、まだ残暑の残る9月はじめ

同店では2名からでも可能でした。

 

お店に入り予約の旨を伝えると2階個室にご案内いただけました。

靴を脱いであがり、掘りごたつ式テーブル席は足を下ろせる状態だったので

この時の私には幸いでした。 

IMG_5292 IMG_5298

その時のメニューになります。右がフリードリンクのメニュー。

現在、ぐるなびもお店のHPも10月へと変わられたようで詳細は不明ですが

手もとの記録によると3000円のコース料理に飲み放題をつけて1人4000円だった

と思います。 このお値段で個室を用意していただけるのも夏季対応だったのかも

しれません。

IMG_5307

(先付け) 酢もつ

たっぷりの万能ネギとゴマ、もみじおろし。

もつは臭みはまったくなくポン酢もマイルド、食感もソフトで酢もつが苦手な

女子にもイケそうな感じです。

IMG_5331

(ノブロー) しずか、酢もつ食ってみろ。女子でもイケるそうだで。

(しずか) あっ・・はいsweat01

IMG_5314

フリードリンクメニューから芋焼酎を選びました。ロック、一応グラス交換制です。 

先ほどの「TAPEO」でがっつり飲むわけにはいかなかったのは、こちらの

フリードリンクが念頭にあったのですsmile

IMG_5324

(前菜) 日替わり三種

ナムル、枝豆、チャンジャ。 

酢もつが美味しかったのでちょっとトーンダウンした感じですが、

チャンジャは酒のおつまみとしてチョビチョビやらしていただきました。

IMG_5336

(もつ鍋) 元祖塩

もつ鍋の味を最初に選べましたので、お部屋担当のスタッフさんにオススメを

お聞きしたところ「塩」とのことでした。 従います。

IMG_5361

薬味は唐辛子、柚子胡椒は青と赤。

はじめは唐辛子のみでしたので、スタッフの方に柚子胡椒はありませんか?

と聞いたところ持って来ていただけました。しかしあとでわかったのですが

これは有料かもしれません。

赤の柚子胡椒は種入り、少しツンとした風味がありました。 

IMG_5375

ゴボウ、キャベツ、ネギ、豆腐、もつ。

あら~、ニラはどうしたの?ニラがなくてゴボウなの? 

IMG_5377   

もつに臭みはないのですが、ぷるるんっとした脂肪が少ないっ。 これは残念。

IMG_5388  IMG_5389

ニラ忘れたのかしら?またまたスタッフの方にお聞きしたところ、

もつ鍋の塩のみ匂いがきつくならない様にニラが入っていないそうです。

ニンニクも少ない。

このへんが西麻布的?!

ここで発見です!メニューを見ると柚子胡椒が100円と記されていることに

気がつきました。

IMG_5392

でもニラ食べたいっ!ので追加別料金で野菜セット@550を

お願いしました。 

IMG_5406

ニラ投入。

スープが薄味というか、化学調味料の味は若干感じるのですがマイルドなので

確かにニラはなくても良いかもしれません。

IMG_5414

(〆) ちゃんぽん・ぞうすい

選んだのはちゃんぽん。太い。先ほどの野菜が残ってしまっていますが投入。

IMG_5421

(ノブロー) 煮えてくるまで待つだよ。しかし、何か足らねえ気がするだ。

ノブローさんもそう思う?コクが薄いし。私、万能ネギとか欲しいんだけどーー。

IMG_5428

コメントしづらいのですが、私の知るちゃんぽん麺とは食感が違っており、

味わいも別もののように思えます。 

IMG_5442

(デザート) 柚子のシャーベット

最後に温かいお茶も持って来ていただけました。

IMG_5285

今回、夏季のお得なプランでリーズナブルにいただけましたが、これから鍋の

シーズンをむかえます。 お店の雰囲気は良いのでデート使用にはオススメです。

 

Hand01お会計は、領収書を確認するところ2人で、

上記お料理とお酒で合計8715円なり~。 

(おそらく4000円×2、追加の野菜セット550円と柚子胡椒100円の合計には

10%のサービス料を加算され715円の計算だと思います)

もつ料理満足度数は★★★ 日常的なら満足ですcatface 

 

gawk 飲み放題でガンガンいただけて得したわ~ヽ(´▽`)/と思いきや、一歩

お店の外に出ると靴擦れの激痛がはしり、もう足が靴を履くことを拒否しています。

・・・結局、自宅までタクシーで帰りました。出費。

なんのための飲み放題コースプランだったのじゃ・・・(u_u。)

教訓!お出かけには楽な靴を選びましょう。

 

表邸(HYOTEI)

〒106-0031 東京都港区西麻布1-5-18

TEL      03-6406-0506

営業時間/  月~土 18:00~24:00  日 17:00-19:30 19:45-22:00 2部制

定休日    無休

http://www.hyo-tei.jp

和可奈 麻布十番

お一人ランチは麻布十番の居酒屋「和可奈Aicon339

IMG_6721

場所は麻布十番、雑式通りEDOYAの脇の道を綱代通りのほうに曲がった

道沿いになります。 表にはランチのメニューが出ています。 

急な階段をのぼり2階の店内に入ると、すっきりとしてモダンな内装。

IMG_6733

入り口正面のカウンター席は2席。

他はテーブル席になっていましたが小ぢんまりとした印象。

こちらは以前お一人ランチで記事にした和可奈鮨の息子さんのお店とのこと。

カウンター席の前には、いろいろな種類の焼酎が並んでいます。

IMG_6727

ランチメニューになります。

全メニュー、ごはん・みそ汁・厚焼たまご・おつけもの付き。

定食以外にも一品料理として納豆や生玉子があるのも嬉しいです。

ランチビールの300円もいいですね~。

IMG_6741

天丼restaurant@800

600円というリーズナブルなランチ限定のしゅうまい定食にもすごく心惹かれた

のですが、お目当ては天丼。

この付近には、ランチにお魚を食べさせてくれるお店は多いのですが、

天丼となると限られてしまうため、この選択になりました。

みそ汁の具は、豆腐、油揚げ、もやし、三つ葉。

IMG_6744

厚焼たまごは甘さ控えめでしっかり焼かれいます。

いわゆるお寿司屋さんのたまご焼きに近い味わいです。

和可奈鮨さんのたまご焼きをいただいたことはないのですが、ひょっとしたら直伝?

IMG_6748

丼の器は大きくはありませんが、ぷりっぷりの海老が3本鎮座しておられます!

IMG_6754

海老の下には、さつまいもの天ぷらと小さめの野菜のかき揚も入っています。

丼タレは甘すぎず、くどさはなし。 

ご飯の量が少なめに感じましたので、たくさん召し上がりたい方や男性には

少々物足りなさはあるかもしれませんが、副菜もついているのでトータルで

考えると納得できるものではないかと思います。

IMG_6723

BGMがランダムで流れていましたので有線かな?

また、ランチタイム、男性のスタッフお2人で切り盛りなさってらっしゃいました。

立地的には目立たない場所になりますので、隠れ家的な要素もあり、

現時点ではお一人ランチの穴場かもしれません。

ランチメニューのコンプリートを目指してみたいと思います。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

和可奈

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-12-8 TAKEDA BLDG 2F

TEL   03-5443-1339

営業時間/ 月~土11:30~14:00 18:00~25:00

定休日    日曜日

松玄 麻布

お一人ランチに、麻布十番の「松玄Aicon339 久しぶりになりますが再訪です。 

IMG_4133

1000円ランチは健在です。 他のランチメニューも気にはなるのですが

注文するものは、いつも 牛すじカレーライスと冷たいそばのセットrestaurant@1000

IMG_4117

冷たいそば 

コシのある細めのそば。つゆも辛め。

カレーライスとのセットなのでこのぐらいの量で満足できます。

IMG_4123

牛すじカレーライス

和風仕立ての牛すじカレーライス。

ん~、本日はちょっと牛すじが少なくて、味わいにもうひとつパンチが欲しいわ。

そういう時は、卓上に黒七味がありますから勝手に調整しちゃいますwink

IMG_4130

こちらのそば湯は好きです。程よいとろみに品の良い甘さ、

残った汁とわってまろやかな風味を楽しみます。

ときたま無性にこちらのおそばがいただきたくなるのは、このそば湯が

飲みたいからなのかもしれません。

 

前回は再訪の目安を記していませんでしたが、

★★★☆ 消極的に好きでした。 

今回も変わらず、ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface 

 

松玄 麻布十番

〒106-0045 東京都港区麻布十番3-11-12 仙台坂オークヒルズ1F

TEL      03-3457-5690

営業時間/ 月~金 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30) 

         土・日 11:30~23:00(L.O.22:30)

定休日     無休 

http://www.pewters.co.jp/

草の家 麻布十番

お一人ランチは、麻布十番の「草の家」(クサノイエ)Aicon339 再訪、第4弾です。 

IMG_5206

前回の記事では、「何をいただこうかな(*^-^)」などもったいぶった発言を

記録していましたが、食べたいものは既に決まっておりました。

 

ズバリ申し上げます!!「ビビン麺」です( ̄▽ ̄)

しかし、このビビン麺はランチでもいただけるのですが、セットものには

なっていません。 普通サイズで1200円、小で900円です。

前回の「焼肉&冷麺」@980 美味しかったなぁlovely

焼肉も諦めがたいし、あの冷麺をビビン麺でいただければ一番なのだけれど・・・。

ダメもとでお店の方にお願いしてみたところ、「焼肉&冷麺」の冷麺を割増料金

(+200円)でビビン麺にチェンジしていただけました。

女の一念 岩をも通すのだ!

IMG_5211

まずは、サラダ、キムチ、カルビ、ライス。

すっかりお馴染みになった焼肉のセットがテーブルに並びます。

IMG_5208

ホワイトアスパラガスと見まがうばかりのマカロニ入りサラダ。

このマカロニはマヨネーズで軽くあえている様子。

ドレッシングはゴマ風味のように思えましたが、前回よりこの加減が良くなり、

さらに美味しくいただけました。

IMG_5215

カルビは7枚。いい具合にサシが入っています。

IMG_5225

焼こう 焼こうW04 じゅじゅじゅー、お一人焼肉って気兼ねなくって楽しいわ。 

IMG_5228

ビビン麺

キュウリ、りんご、チャシュー、ゆで卵。

たっぷりの肉味噌がからまったコシの強い極細麺、味わいは濃厚で甘辛。

これは甘辛いコチュジャンダレがきいているのだろうと思います。

IMG_5239

旨みがたっぷりで、世間一般の冷やし汁なし担々麺同様、残りにご飯を投入

したくなっちゃう味です。

冷麺はさっぱりといただきたいときに、ビビン麺は甘辛くこってりとした味わいを

楽しみたいときに、そのときの体調や気分によって変えてみるのがいいですね。

いや~、「草の家」自分で言うのも照れくさいのですが、こちらが好きなんですね。

だって、ビビン麺だってすごいんです。

 

Hand01お会計は焼肉&ビビン麺で合計1180円なり~。

ランチ満足度数は、変わらず ★★★★ 積極的に好きですcatface

 

草の家(クサノイエ)

〒106-0045 東京都港区麻布十番4-6-8 麻布A&Kビル 8F

TEL  03-3455-8356

営業時間/ 11:30~翌3:00

定休日    月曜日             

http://www.kusanoie.net/

OGGI DAL-MATTO (オッジ ダルマット) 西麻布

友人とのランチに西麻布のイタリアン「OGGI DAL-MATTO

(オッジ ダルマット)Aicon339 

前回は恵比寿の「DAL-MATTO」にお邪魔させていただきましたが、今回は

ランチのみにいただけるお得なフリードリンクを目当てに遠征してまいりました。

 

予約する際に料理の内容・料金説明を受け、苦手、アレルギーのある食材は

ないかを聞かれる点と、お料理はおませのコース料理のみもという点も同様。

しかし、今回ランチのフリードリンクはスプマンテ!しかも1000円 Yahho01 

私、飲んべえですがいいんでしょうか・・・・。

最近フリードリンクとなると燃えておりますが・・・。

ここは遠慮なく、( ̄▽ ̄) しゅわっとやらせていただきますよ~。

席に案内していただき、料金設定に違いのある3種類の中から

3500円のおまかせコースを選びました。

IMG_3261

・前菜1 

はじめのお皿は野菜が中心。

IMG_3273

・前菜2 

次のお皿は魚介が中心。 

IMG_3277

・フォカッチャ。

写真は2回目に出されたゴマ入りのものです。

3種類のオリーブオイルも運ばれてきています。

IMG_3278

・冷製パスタ

完熟した桃が表面を覆う、桃とトマトの冷製パスタ。

IMG_3282

福島産の桃と北海道産のトマトを使用なさっているとのこと。

トマトの爽やかな酸味と完熟桃の甘みに加え、かすかに感じられる塩の加減。

絶妙なバランス感のあるパスタになります。

IMG_3284

・ヴァンデ産鴨のロースト

柔らかい鴨肉は旨みがたっぷりで、付け合せのバナナピーマンは千葉の

契約農家からのものだそうです。

IMG_3290

・温かいパスタ

サンマルツァーノとサンマのパスタ。

恵比寿同様、先ほどの冷製パスタと比較して、少なめ、普通、多めと量を選べます。

メモを見ると多めで注文しているようですが、まだまだいけそうですね。

スパイスを使われてようでぴりっとしました。

IMG_3295

・デザート

ハチミツとクルミのジェラート。 

IMG_3301

恵比寿ではデザートは1階に移動していただきましたが、こちらは移動はなく

同じ席でいただくことになります。

まあるい甘みにほっと癒されました。 

IMG_3304

友人はコーヒー、私はエスプレッソで。

さて、恵比寿と西麻布、夜と昼、場所と時間帯は違えどダルマットに寄らせて

いただけたということで気が緩んでしまって、今回は肝心のスプマンテを撮り

忘れてしまっています。なんという失態(ノ_≦。)!!

ランチのスプマンテはなかなか美味しいもので、たくさんいただき、ほろ酔い

上機嫌で帰宅。夜まで爆睡してしまったことは言うまでもありませんね。

 

Hand01お会計は、2人で、上記おまかせコース料理@3500×2と

フリードリンク@1000×2で合計9000円なり~。

私の感想としては、夜の恵比寿店が追加のビールも含みますが一人当たり

8500円だったのに対し、昼の西麻布は4500円。 個人的には夜にさほど

CPの良さを感じなかったのですが、このランチなら納得です 

同行の女子も大満足のようでしたRose03

イタリアンランチ満足度数は、★★★★ 積極的に好きですcatface

 

OGGI DAL-MATTO (オッジ ダルマット)

〒106-0031 東京都港区西麻布1-10-8 第2大晃ビル1F

TEL     03-6406-0771         

営業時間/水~日 11:30~13:30(L.O) 17:30~24:00(L.O22:00)                

          火  17:30~24:00(L.O22:00)

定休日    月曜日(火曜のランチは休み)

http://www.dal-matto.com/#top

東京さぬき倶楽部 ビア庭園

麻布十番、東京さぬき倶楽部の「ビア庭園」(ガーデン)にやってまいりましたAicon339

IMG_4833

8月末近くに電話を入れたところ、予約がとれるのは12日先という盛況ぶり。

しかも最後の2名だったそうです。(席の予約は2名から可)

IMG_4845

敷地内には蔵も残されています。

IMG_4841

こちらは入り口。 

IMG_4847

香川のイメージアップに協力する「さぬき大使館」

東京さぬき倶楽部は首都圏で12店目の「さぬき大使館」とのこと。

 

さて私は先日ビア庭園の下見をしてあるのだcatface 

ちんまい庭園にみっしりテーブルと椅子が並べられてるのを知っておるぞーー。 

IMG_4855

予約は18時20分ですが、さくさく仕事を片付けたため10分ごろには到着しました。

先客は1組のみ。 

IMG_4852

みしみしみっちりcatface 最後列はテーブルもつなげてありますのでひょっとしたら

団体様かも?このあとの賑わいぶりを想像すると少々こわくなりますcoldsweats01

IMG_4872

連れと私は中段、奥から2番目の4人掛けテーブル席を占拠。 

生ビールは中@600、小@500。

IMG_4887

ジンギスカンは2名から頼めます。事前の予約が必要です。
一人前(野菜付き)@1890×2

陶器のジンギスカン鍋。卓上で炭火コンロを使います。

IMG_4894

2人前の量はこれぐらい。 

IMG_4899

もやし、南瓜、人参、茄子、ピーマン、たまねぎ、キャベツ。 

IMG_4902

ラム肉。 

IMG_4906

焼き方をスタッフの方に教えていただきました。

こちらでは野菜を下に敷いて・・・ 

IMG_4916

その上にラム肉を乗せて蒸し焼き状にしていただくやり方だそうです。 

ジンギスカンのラム肉は臭みも強くなくあっさりといただけるものでしたが、

タレがやや甘め。北海道でいただくジンギスカンとはやっぱり違うな~coldsweats01

IMG_4863 IMG_4874

お酒はビール、サワー、カクテル、ウイスキーの他にボトルでは焼酎、ワイン(赤・白)、

スパークリングワインもありました。

ワインは赤・白とも一番リーズナブルなもので3300円から、スパークリングワインは

3000円からです。

IMG_4926

(ノブロー) お仕事お疲れちゃんだで、ビールのあとは赤ワインでも飲むといいだ。

ありがと、ノブローさんweep 優しいお言葉、嬉しいわ。

IMG_4928

軽く冷やしたかったのでワインクーラーをお願いしました。

ネグラーレ ヴァルポリチェッラ・クラシコ(イタリア・ミディアムボディ)750ml

@3300

IMG_4938

9月始めの利用。鈴虫の音がビア庭園に聞こえ、夕涼みにも心地良かったです。

また、お隣にカップルさんが座られていたのですが、携帯蚊取り線香持参という

上級者。ビア庭園にこれは必要だと勉強になりました。 

IMG_4839

2010年のビア庭園は5月17日(月)から10月15日(金)まで営業。

5名様から飲み放題をセットできるメニューがありましたので、友人との定例会に

提案してみようかな(*^-^)

 

一般にビアガーデンは割高感もありますが、こちらは単品注文も可能なので

納得の範囲内。 小さいながらも緑豊かなビア庭園で、今回訪問して1年に

1回くらいは利用してみたくなりました。

真夏というより、鈴虫の音の響く9月。

夜風に吹かれながらいただくジンギスカンはなかなかの味わい深さを感じました。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒と追加のグラスワイン@500×2で

合計9180円なり~。

ビアガーデン満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

 

ビア庭園

〒108-0073 東京都港区三田1-11-9 東京さぬき倶楽部

TEL     03-3455-5551

営業時間/ 平日18:00~22:00 土・日・祝17:30~22:00
        (フードL.O.21:00 ドリンクL.O.21:30) 

http://www.sanuki-club.com/

東京さぬき倶楽部 花季月(かきづき) 麻布

お一人ランチは麻布十番、東京さぬき倶楽部2階の和食レストラン

厨 花季月」(くりや かきづき)Aicon339

IMG_4048

東京さぬき倶楽部は宿泊施設。香川県人の交流の場でもあるそうですが、

香川県の観光・産品・味覚・文化などを体感してもらう場として一般にも

利用できるようになっています。

IMG_4040

フロント脇の階段を上り「厨 花季月」に到着。 

IMG_4006

入り口には派手なうどんのオブジェ。手作り感たっぷりで素朴です。

しかしこの開け放たれた入り口から中が丸見えです。

IMG_4015 

入ってみると古い食堂の雰囲気。

これは勝手な妄想なのですが、混雑時には相席でガヤガヤ賑わう光景が

目に浮かびそうなイメージです。 

もちろん相席になるのか本当のところは定かではありませんが。

IMG_4011 IMG_4018

メニューの一部になります。

饂飩のトッピングとしては温泉卵105円、たまご55円がありました。

IMG_4025

天ざるうどんrestaurant@1000

天ぷらには天つゆの他にゆかり塩。

うどんの薬味は万能ネギ、大根おろし、摩り下ろし生姜、すだち。

IMG_4029

うどんはもっちりつるるん。 柔らかいわけではありませんが、適度なかたさ。

個人的にはもっと力強い方が好きなのですが、讃岐うどんはこれぐらいの

歯ざわりが適当なのかもしれません。

つゆは鰹節でとったとがったところのないもので風味豊か。

やや甘めに感じました。

IMG_4032

海老2匹、ナス、サツマイモ、人参、しし唐、エリンギ。

衣は軽くさくっとした食感で理想的。上手に揚げられています。 

IMG_4038

天ぷらの人参をゆかり塩でいただこうとしていますdelicious ウマイわ!

 

お店の雰囲気は正直申し上げるといまひとつなのですが、天ざるうどんは

とても美味しくいただけました。

ランチ満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface

比較的空いているようなので、また寄らせていただこう。

IMG_4041

食事を終えて1階奥のロビーにやってきました。

窓の外にはビア庭園(ガーデン)が見えます。

昼の時間帯なので、営業はされていませんが・・・。

IMG_4046

実はこの日、東京さぬき倶楽部に来たのはこのビア庭園の下見です(*^-^)

ということで次回はこちらのビア庭園のレポートをご紹介したいと思います。

 

厨 花季月

〒108-0073 東京都港区三田1-11-9 東京さぬき倶楽部

TEL     03-3455-5551

営業時間/ 11:30~14:00 17:30~22:00(L.O.21:00) 

http://www.sanuki-club.com/

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴