2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

ウェザーニュース

最近のトラックバック

カレンダー

無料ブログはココログ

おにぎりくん

管理人より

  • 当サイト管理人に許可なく文書・画像のコピー又は転写することを禁止させていただきます。

B-3.飲食 鎌倉・葉山

魚佐 葉山町堀内

地元でもお魚が美味しいと評判の「魚佐Aicon339  

再訪になりますが、

今年の葉山、最後の締めくくりはこちらのお店になります。

IMG_4001

オープン時間の前にすでに行列。

お店の方に名前を告げることによって整理されている状況です。

私達も早めに来たのですが、出遅れています、もはや第2陣!!(ノ_-。)

と思いきや先に並んでいる方のお連れの方々が揃わないと言う事なので

繰り上げ当選!!(゚▽゚*) ギリギリの第1陣でした。らっきーです。

IMG_3954

樽生ビール(中ジョッキ)@550×2

をお願いすると出てきたお通しは、キュウリとしらすの酢の物。

IMG_3960

まぐろ唐揚げrestaurant@900

去年もいただいております。嬉しいお値段据え置き。

変わらずたっぷりの万能ネギ。

酸っぱすぎない軽いポン酢のタレがまぐろの脂を程よくひきしめているのです。

IMG_3970

アジフライ定食restaurant@1050

去年、地元の方らしきお客様の注文で学習しましたね~( ´艸`)

これをいただいてみたいと思って1年がかりで遂行です。

定食には小鉢の昆布、たくわんとキュウリの漬物。味噌汁はしじみ。

この肉厚のアジフライはさくさくとした食感で、身はしっかりしながらふっくらと

ジューシー。 上手に揚げられているのでくどさがありません。

2枚ありますので1枚は卓上のソースでもう1枚は醤油でいただきました。

嬉しいボリューム感のアジフライ定食。これは美味しいっ 

IMG_3974

(ノブロー) オラ、どれからごっちゃんになるだか迷っちまうなぁ。

・・・ノブローさん、お行儀悪いし、そんなところにぶら下がっていては危ないよcoldsweats01

IMG_3986

さしみ盛り合わせrestaurant@1800

さしみ盛り合わせ定食だと2000円を超えていたと思いますが、単品でも注文可能。

私達は単品でお願いしました。

写真中央下から時計まわりに、かます、たい、かつを、まぐろ、かんぱち、あじ、

あをりいか。 さしみの切り身もデカイのですYahho01

かますとたいの皮目はさっと炙っており香ばしさがありました。

IMG_3989

かんぱちの抜群の歯ざわり、とろけるようなまぐろ、たいのもっちり感。

鮮度が良いのでそれぞれのさしみの旨さを存分に楽しめます。

IMG_3992

(ノブロー) あをりいかももっちもちであじはピッカピカで弾力がすごいだ。

お刺身、うますぎるだ。

IMG_4000

人気店でお待ちのお客様も多く、席数も少ないのでゆっくりお食事というわけには

まいりませんが、ともかく魚がウマイ!!

葉山町堀内に来たからには、一食の価値がありだと思っています。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒と追加の瓶ビール(中)@550で

合計5400円なり~。

去年は再訪の目安を記していませんでしたが

私の中では★★★★ 積極的に好きでした。

今回も変わらず★★★★ 積極的に好きですcatface  また来よう。


魚 佐(うおさ)

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1051

TEL         046-875-0071

営業時間/ 12:00~14:30  16:30~20:00(L.O.19:30)

定休日/ 月曜日、第3月・火曜日    

蕎麦恵土 葉山町堀内

1年がかりで今年も「蕎麦 恵土」に向かっていますAicon339

IMG_3747

昨年同様、バス通りから裏の小道に入り六地蔵を奥の左手にみながら、

その手前の道を右折して直進、途中短い距離ですが両脇が墓地です。

IMG_3748

この通りにはお店への道案内もでています。

IMG_3755

到着しました。予約の時間は18時30分。

IMG_3759   

古民家の一軒家。引き戸を開けて入ります。

IMG_3761

夜はコース料理のみ。昨年は鴨料理の入った又は選べるコース料理があったの

ですが、今回、電話を入れたところ鴨料理はなくなり、4600円のコース料理

だけになったとのこと。 同店の鴨料理が美味しかったので残念でなりませんが

こちらのお店の雰囲気が好きなのでひるまず予約をしました。

IMG_3763 IMG_3768 

まずは、お酒を決めましょう。ハートランドビール中ビン@700

IMG_3774 

そばどうふ

夏野菜との土佐酢、冷たくて涼しげな一品。

蕎麦豆腐、モロヘイヤ、コーン、茗荷、大葉、烏賊。

IMG_3777

土佐酢はさっぱりとして品の良い甘さ。

昨年と比べると、こちらには烏賊はなくても良かったのでは・・・。

IMG_3782

かつおのそば寿し、万願寺とうがらしを炊いたもの、鯖、生姜甘酢、

かぼちゃようかん、オクラのお浸し、キュウリの浅漬け。

酒の肴になりそうなお料理がちょこちょこ盛られています。 

IMG_3801

やきみそ

くるみ、青じそ入り。焼き目が香ばしくて、日本酒がほしくなります。

IMG_3766

日本酒のリストは2つ。

IMG_3815

まずは、正雪@1050

IMG_3821

(ノブロー) ごっちゃんです。こりゃウマイだ。オラも日本酒飲みたいだ。 

IMG_3829

(しずか) これ、なあに?いい香りがするね。

(ノブロー) やきみそだ。しずかもやきみそデビューするだ。 

IMG_3836

だし巻き玉子

大根おろしには予め醤油がかかっていました。

私にはこのだし巻き玉子にぴりっとした味わいを感じたのですが、連れはそうでも

なかったようです。 

IMG_3844

(ノブロー) どれどれ、オラもいただくだ。 

IMG_3847

明鏡止水@900

(ノブロー) 日本酒はかたくちってやつで置かれるだ。

日本酒の好きなランちゃんにも飲ませてやりたいだな。 

IMG_3867

加茂茄子とそばがきの揚げだし

Okini02_3 変わらず濃厚な味わいです。ふわっとしたそばがきの食感も良し。

IMG_3868

(ノブロー) 写真の左に見えるのがそばがきだで。 

IMG_3878

天ぷら

かます、タマネギ、かぼちゃ、茗荷。

お塩が添えられてきます。天ぷらは昨年同様、特筆すべき点はなし。 

IMG_3887

(ノブロー) オラは野菜の天ぷらが好きだな。かぼちゃ好きだな。

IMG_3891 グラスワイン@530×2

IMG_3904

せいろ

手打ち感たっぷりのせいろ。喉越しもよく本日はとても美味しく感じました。

写し忘れましたが、そば湯もいただきました。 白濁していて甘みがあります。

IMG_3919

デザート

赤シソと青ウメのシャーベット。

昨年はデザートを選べたのですが今年は決まっているようです。

庭先の見える縁側の2人用の席に移動していただきました。

今年はこの庭先に猫を見かけませんでしたが、野趣あふれる白ユリが2本、

夜風に吹かれ、そっと咲いていました。

IMG_3923

2回目となるといろいろと目についてしまうものなのでしょうか、

昨年とあまり変わらず新発見のない内容に少し物足りなさを感じてしまいましたが

店主お一人で調理なさっていることを考えるとこれも贅沢な希望かもしれません。 

IMG_3924

接客は奥様がお一人で担当。

お忙しくてテーブルもすぐには整えられない状況です。

そんな中、今回も最後の客になってしまった私達。 しかし、追い立てられるわけ

でもなく縁側でゆっくりとデザートを楽しませていただきました。

IMG_3754

時が止まったような感覚をおぼえさせてくれる「蕎麦 恵土

清楚な奥様の笑顔に見送られ今年もお店をあとにしました。

 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒(日本酒お替りの杯数は控え忘れました)

合計12910円なり~。

去年は再訪の目安を記していませんでしたが、

私の中では、★★★★☆ とってもお気に入りでした。今回、鴨料理がなくなり

コース料理の内容に清新さを発見できなかったことが残念に思えたのですが

このお店の雰囲気はとても気に入っておりますし、個人的には年1度の海の帰りの

お楽しみなのです。

★一つ減少しますが

日本蕎麦満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface                     

蕎麦 恵土(そば えど)

〒240-0112  神奈川県三浦郡葉山町堀内870-7

TEL   046-876-3625

営業時間/ 12:00~15:30(L.O.14:30) 18:00~19:30(L.O)(予約制)

定休日    木曜・第1第3金曜

http://www.sobaedo.com/

松原庵 由比ガ浜

由比ガ浜での海水浴の帰り道、今年も「松原庵」に向かいましたAicon339 

ちなみに去年の松原庵は・・・。

IMG_2422

白地の暖簾をくぐり、敷地内のテラス席のむこうに見えたのは 

IMG_2427

「松原庵CAFE」です。

IMG_2428

昨年最後に訪問した際は工事中でしたが、緑に囲まれたカフェスペースが

左側に出来上がっています。 リラクゼーション効果がありそうですね。 

IMG_2433

しかし、今回も利用はこちら。 

IMG_2435

玄関で、靴を脱ぎ店内へあがらせていただきます。

予約したのは座敷席のほうです。 

IMG_2513

冷酒は高くつきそうなので一番リーズナブルなワインを注文。 

IMG_2462

テラス・ド・ギレム・ソーヴィニヨン・ブランwine@3500 お値段据え置きです。

まだ明るい日差しが残っているうちから一杯飲るのは 至福の時になります。 

IMG_2453

つきだし

キュウリの醤油まめ。以前はつきだしあったかな??

醤油のもろみを使っているのでしょうか、塩辛さがキュウリによく合います。 

IMG_2468

彩り野菜のバーニャカウダrestaurant@1400

新鮮な彩り豊かな野菜を特製のアンチョビソースで。

去年いただいたときと使われている野菜が違います。

野菜本来の甘みとシャキシャキとした歯ごたえが心地よいのです。

IMG_2480

濃厚なアンチョビソースも変わっていません。

IMG_2491

(ノブロー) 今年はオラも一緒だべよ。モロコシ美味そうだな~~。 

IMG_2501

海鮮のあられ揚げrestaurant@1200

蛸、イカ、海老、三つ葉、大葉。

うーーん?どうだろう。去年と比べると今日のは少々衣がベタつき気味かな。

IMG_2519

(ミミ) 岩塩もいただいたよ。

IMG_2539

厚切り鴨ロース肉の炙り焼きrestaurant@1400

変わらず味付けは塩・胡椒。

鴨ロース肉自体は良いのですが、今日は塩がきついような気がします。

IMG_2557

(ノブロー) どれどれ。オラも食べてみるだ。ごっちゃんです。

IMG_2573

焼酎は池の露(芋 熊本)@750

品の良い芋焼酎で飲みやすかったです。

IMG_2579

鴨煮そばrestaurant@1800 

「長時間煮込んだ鴨の出汁と柔らかい鴨の煮込みは相性良し」とメニューに

記されていました。

鴨肉は良いのですが、つゆがすごくしょっぱくて喉が渇きます。

メニューには、鴨南そば@1800もあり、こちらは煮込みではなく

鴨ロース肉を焼きあげたものが入っている様子。

目先を変えて注文したつもりでしたが選択を誤ったかしら。。

IMG_2534

全体的に塩加減のきつさを感じてしまった今回の松原庵。

料理人の方が変わられたのか、単に私のコンディションによるものなのか

残念ながら今年はもう訪問のチャンスがないようなので、また来年確認したい

と思います。

 

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒(追加は同ボトルワイン1、焼酎のお替りは

控え忘れましたがおそらく1杯だと思います)で合計15100円なり~。

去年は再訪の目安を記していませんでしたが、

私の中では★★★★ 積極的に好きでした。今回、味付けなどが以前の印象と

違っていたように感じましたが洗練された雰囲気とアラカルトでお料理を楽しめる点、

そして個人的には海の帰りのお楽しみとして気にいっています。 

☆一つ減少しますが

日本蕎麦満足度数は、★★★☆ 消極的に好きですcatface                    

松原庵

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-10-3

TEL   0467-61-3838

営業時間/11:30-21:00(LO)

定休日/ 無休

満天 逗子

逗子。海の帰りに魚介・海鮮料理の満天」に立ち寄りました。

逗子駅からも近いこちらは哉吉とも至近距離。

店内は入って左側に厨房を囲むようにカウンター席と右側にテーブル席。

IMG_2141

焼酎はお店の方のお薦めの、農家の嫁(紫芋)@3500 四合瓶を注文。

ロックでいただきます。美味かったなぁcatface

IMG_2144

お通しは、青とうがらしがピリリときいたゴボウのきんぴら。 

IMG_2163

7月18日のメニューの一部です。

IMG_2151

いわしたたきrestaurant@610

脂もノリノリの新鮮いわし。酒が進みます。

IMG_2157

アジフライrestaurant@350

肉厚のアジフライ、油っこくなくさっくり軽く揚がってます。御飯が欲しいっ。

IMG_2168

さつま揚げrestaurant@580

ふっくら柔らかな食感のさつま揚げ。これも良いつまみになりました。

IMG_2161

〆は好みの魚と定食セットという手も使えそうですが・・・。

IMG_2179

旬のどんぶり@1300→@650

やはり丼が食べてみたい。お店の方のこの日イチオシ!旬の丼はカツオ。

しかもハーフサイズで提供してくださるとのこと。

酒の〆にもちょうど良い量で、お値段も嬉しい半額。

まわりを炙った厚切りのカツオが7切れとしっかりボリュームあり。 

酢飯、刻み海苔、大葉、たくわん。 味噌汁付き。

カツオは独特の臭みもなく美味いの一言!

お得感ありっ。これは私も人にお薦めしたいですW04 

IMG_2171

店内には地元の方と思われるお客様で賑わっていました。

夏も残り少なくなってきましたが、逗子で御食事ものの楽しみなお店に出会えました。

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計6370円なり~。

魚介・海鮮料理満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

満 天

〒249-0006  神奈川県逗子市逗子7-1-51

TEL      046-871-3102

ミルクホール 小町通り

鎌倉小町通りの路地裏にひっそりと佇むカフェ「ミルクホール

IMG_1367

通りに出ていたアンティークな看板が目に付き海の帰りにふらりと立ち寄って

しまいました。

IMG_1318

アンティークな照明は暗めで、時の流れが止まったような店内を静かに映し出して

いました。大正浪漫、そういう言葉がぴったりかもしれません。

IMG_1356

そういえば、夕飯まだだった。Bar Timeは17時30分から。

ふいに大正を感じさせるこのお店で洋食をいただいてみたくなりディナーセットに

ついてお店の方にお聞きしました。すると、2人での利用ですのでどちらかが他に

ドリンクなどを注文すればディナーセットを1人前で取り分け可能とのこと。

1  じゃあ、ボトルだよsmile

ワインは1種類のみ。キュベ ド パトロン(赤or白)@2000

グラスワイン(赤or白)では@600 ちなみにワインクラーで冷やすことができる

かどうかダメもとで聞いてみました。 

結果、ワインクラーは置いていないようでした。

IMG_1269

メニューにはパルマ産生ハムに自家製ピクルスwithわさびのドレッシング

と書かれていましたが出てきたのはサーモン

たっぷりのドレッシングがかかっています。 

IMG_1281

ごっちゃんです。オラも「モボとモガ」って感じでディナーするだよ。

catface お客様の中にはいらっしゃるね。ライオン銀座七丁目店でも見かけたような

モボとモガ。 麦わらの「パナマ帽」がこのお店の雰囲気にあってとても素敵です。

IMG_1288

和牛のビーフカツレツwithデミソース

ソースは硬めのハヤシソースのような味わいで濃厚、レトロという名のスパイスが

効いているように思えます。肉質は柔らかいとは言い難いのですが懐かしさの

詰まったカツレツに連れとの会話も弾みました。

IMG_1302

パンかライスが選べましたのでパンでお願いしました。

IMG_1309

Panda006 カツレツは3枚あったからオラの分もシェアしてもらっただよ。

       ごっちゃんです。ごっちゃんです。

ホールの接客係の方はまだお若い方々だと思いますが、とても目配りがきいて

らして取り皿をこまめに替えていただけました。

IMG_1339

季節の果物のムース カットフルーツ

ムースはマンゴープリン。さっぱりとした甘さが後味もよく美味しいデザートでした。

IMG_1347

コーヒー

自分には濃い目に感じましたが連れの好みだったようです。

IMG_1317 IMG_1321

アンティークな調度品に囲まれてのカフェでのお食事になりました。

会計を済ませようとレジに向かったところ「さよならミルクホール7/4 sun.18:00」

と書かれたお店のショップカードが置かれていました。

お聞きしたところ、12月末まで建て替えのため一時休業、再開は同じ場所を

予定していますとのことでした。 再生ミルクホールがどのようになるか

また小町通りに向かう楽しみができました。

IMG_1365

Hand01お会計は、2人で、上記お料理とお酒で合計4500円なり~。明朗会計です。

カフェ満足度数は、★★★ 日常的なら満足ですcatface

 

ミルクホール

〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-3-8

TEL      0467-22-1179

営業時間/ 11:30~22:30(L.0:22:00)

定休日    不定休

http://www.milkhall.co.jp/index.html                

リストランテ・チポリーノ 由比ガ浜

夏の由比ガ浜の最後のディナーをしめくくるのは、「リストラン・チポリーノ

口コミで評判が広まったという、由比ガ浜のリストランテに前日、予約の電話を

いれたところ運良く?席をとることができました。

IMG_6344   

場所は、鎌倉駅から若宮大路を由比ガ浜へ向かう途中を左折。

住宅街の一角になります。 一軒家を改装した店舗。

看板もないので見落としてしまいそうになるほどに控えめな佇まい。

海水浴の帰りのため私達は大荷物coldsweats01

エントランスの脇に荷を預かっていただき席へと案内していただけました。

 

入り口から一番奥の窓際の2人用テーブル席へ。

各テーブルには、本日のお客さまのお名前が手書きで置かれていました。

店内はシンプルでシックな作り。テーブル席が5つと小ぢんまりしながらも、

天井は高めで、隣とのテーブルの間隔が十分にあるため、ゆったりと食事が

出来るようになっています。

 

まずは、ドリンクメニューを持ってきていただけました。

本日は由比ガ浜最終のディナー。ワインを注文しようと決めていました。

ワインリストをお願いしました。

次はお料理のメニュー。と、ともに手打ちパスタのサンプルを持ってこられた

のですが、そこには、さりげなく「店内・料理の撮影はご遠慮ください」と

記されたものがついていました。

なるほど~、撮影禁止のお店ね。 リストランテだし、そういうこともありますか。

マナーは守りましょうconfident

というわけで湯島の老舗居酒屋シンスケ同様に文章でのご紹介になります。

 

 ワインは2本注文。いずれもイタリアワインです。

SARTARELLI(サルタレッリ)
2008 (白)辛口wine@4200
フルーティですっきりとした口当たりの爽やかなワイン。
 
レ・マースレ・レフォスコ
 (赤)辛口wine@4725
果実の凝縮感が感じられます。時間の経過とともに花ひらきます。

なお、ワインはお店の方が管理されます。

Piyo004_3

料理はコース料理のみ。3つありましたが一番安いコース料理

前菜+パスタ+魚料理又は肉料理+ドリンクrestaurant@3990を注文。 

Piyo004_3

まず最初に、一口サイズのレモンのグラニテ(かき氷)ミント添えと
小さいライ麦パン岩のりの揚げパン(ゼッポリーネ)を持ってきてくれました。

グラニテでお口をさっぱりとさせ、熱々できたてのパンをdelicious
ゼッポリーネは岩のりが香りもちもちとした食感ですが、どちらのパンも
やや塩分がきついように感じました。

Piyo004_3

前菜は3種類の中から選べましたので
帆立のベニエと真鯛のカルパッチョにしました。

帆立のベニエ

 クスクスの上に帆立のベニエ(衣揚げ、洋風の天ぷらです)
 玉子と黒トリュフ、トマトのソース。帆立独特のくさみもなくクスクスを
 含めてソースが抜群に美味しく、また品が良いのです。

 チーズのグリッシーネ付。
 チーズの香ばしさとカリッ、ポキッとした食感を楽しめました。

 のちに、総合的な感想を述べさせていただきますが、この帆立のベニエには
 敬服いたしました  

真鯛のカルパッチョ

 鮮度の良い真鯛を程よい厚みにスライスし、ドライトマト、オリーブ、ケッパー
 を使っています。ケッパーのもつ酸味と塩気が美味くマッチしていました。

 また、このカルパッチの上にはセルフィーユとディルがふんだんに盛られ
 見た目も実にエレガントRose03

Piyo004_3

手打ちパスタのサンプル(数種類)からタリオーニとラビオリを選びました。
なお、タリオリーニは+315円、ラビオリは+525円の割増になります。

からすみのタリオーニ

 からすみを練りこんだタリオーニはオイルベースにニンニクのみじん切りと水菜。
 お酒には合うのですが塩辛いbearing 

牛肉のラビオリ

 ラグーソース。手作りのラビオリの中はフォンテーナ(北イタリアのチーズ)
 上には粉チーズで「グラナ・パダーノ」がかけられていました。

 聞いたところ、グラナ・パダーノはパルミジャーノ・レッジャーノと比べ熟成期間の
 短いものであるということですが、味自体に変わりがあるようには思えませんでした。

 リストランテですが、このお料理はイタリアの家庭料理を感じさせるような
 暖かみのあるものでした。

Piyo004_3

魚料理(スズキ)又は肉料理(3種類)からは、牛すね肉の煮込み、大山地鶏

骨付きもも肉のコンフィを選びました。

(メニューの写真もないので正式名とは多少の違いがあるかもしれません。)

なお、牛すね肉の煮込みは+525円割増です。

両方ともセモリナ粉のニョッキが添えられていました。

牛すね肉の煮込み

 とろとろに煮込まれていますが皿に盛られたソースが弱弱しい。
 あの抜群の前菜からだんだんお料理がトーンダウンしているように思いました。
 ありがちのジンジャー風味のソースは面白くないthink

大山地鶏 骨付きもも肉のコンフィ

 連れが注文していたので一口いただきましたが、生焼けの部分がある。
 私は苦手。これはいただけませんなbearing 

Piyo004_3

デザートはココナッツのババロアとホワイトチョコレートとマスカルポーネのタルト。

シェフの方かと思われますが、問答無用で持ってきました。

種類があるのか、決まっているのか、私も連れも前菜からメインまで注文する

ものが違うので、デザートもそうであろうかと適当に気をきかせたのかは不明

ですが、一声かけて説明のうえ・・・が、礼儀だと思うのですが。。

忙しかったからそこまで配慮が行き届かなかったのでしょうか~。

寂しい限りであります。

ココナッツのババロア

 見た目は切られた豆腐がごろんと横たわってきたのかと思いました。
 ババロアの味には特筆すべき点ななしですが、付け合せのレッドグレープ
 フルーツにいたってはミスマッチを感じました。

ホワイトチョコレートとマスカルポーネのタルト

 マスカルポーネのタルトの上にはバニラアイス。甘いのですが手作り感に
 好感は持てました。

Piyo004_3

ドリンクは何にするかを聞いていただけました。エスプレッソマシーンが壊れて

いるとのことでコーヒーcafeでお願いしました。

コーヒーとともに干しぶどう入りのビスコットが出されました。

はっきり言うとコーヒーは美味しくなかったのですが、干しぶどう入りのビスコットは

素朴な味わいで美味しかったです。

 

さて、感想ですが

お店は2人で切り盛りなさっています。

主にホールには女性が一人でお料理の説明や接客、ワインの管理をこなして

おられますが、かなりきついのではなかろうかと危惧します。

しかし、実にスマートな接客には感服するばかりです。

 

味ですが、全体を通じて塩辛い。私も塩のメリハリがきいたものが好きなのですが

今回いただいたパン、前菜、パスタ、どれもかなりの塩分を感じました。

パスタに関してはサンプルを持ってきて選ばせる、という趣向をとることにより

うまいマジックを使っているように思います。これにより期待感が膨らみますが。

私は前菜が一番美味しくいただけました。

 

お会計ですが、2人で、

上記お料理とお酒で、合計18270円なり~。カード不可。現金会計になります。

IMG_6354

実は途中でパンのお替わりができないかとお願いしたところライ麦パン

岩のりの揚げパン(ゼッポリーネ)を追加で持ってきてくれました。

お会計後、明細を確認したところこの追加のパンの料金は入っていないようです。

サービスでいただけました。

他、嬉しいことにサービス料はついていませんup

 

ワインの価格は4000円から。お料理のお値段が手頃なので希望としては、

ワインももう少しリーズナブルなお値段のものが置かれていれば

嬉しいのですが・・・。

 

ランチもすべてコース料理とのこと。

1890円~からお料理が楽しめるようなので、これは注目ですshine

昼も夜もコース料理の内容は、その時々により変わるようなので楽しみですね。

 

帰りの際には、シェフとホールの方お二人で見送っていただけました。

私自身の再訪は微妙なとこですが、由比ガ浜の隠れ家的なリストランテは

夏の由比ガ浜食べ歩きに華を添えてくれたような気がしますBye01

 

リストランテ・チポリーノ

〒248-0014  神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-11-9

TEL   0467-24-1551

営業時間/  12:00~15:00(L.O.13:30) 18:00~22:00(L.O.20:00)

定休日     月曜日

コロコロバーガー 由比ガ浜

今日の海でのランチは「COLOCOLO BURGER」(コロコロバーガー)にしよう。

以前から由比ガ浜に向かう途中、前を通り過ぎるこのお店は気になってました。

IMG_6229

予め、電話で注文を受け付けてくれるので、浜からmobilephone注文。

小さなお店です。 

出来上がりの時間にひき取りにいった連れの話によるとおじちゃん、おばちゃん、

お二人でお店をきりもりなさっていたとのこと。

IMG_6224 IMG_6226

バーガーといってもハンバーガーではなく、バンズに挟むサンド系。

 メニューの一部ですが。

コロコロバーガー@230 ツナサラダバーガー@350 ヒレカツバーガー@380
唐揚@300

 

IMG_6208 

              コロコロバーガーfastfood@230

お店の名前にも使われているコロコロバーガーを注文。230円が嬉しい。

コロコロバーガーとは、自家製コロッケを無添加のバンズにサンドしたものに

なります。

IMG_6219  IMG_6222

コロッケのなかみの黒いもの?ゴマ?と思いきや食感が違う。

実はコレ、ひじきですconfident 鉄分、カルシウム、ビタミンEを多く含むひじきを

使っています。 ひじき独特のクセはなく、優しい甘みは素朴でまるい味。

ソースがしみてしんなりしたキャベツも美味しい。

作りたて熱々のコロコロバーガーに舌鼓。 ご馳走さまでした~ヽ(゚・^*)^☆.

 

COLOCOLO BURGER(コロコロバーガー)

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-2-11

TEL   046-724-6335

営業時間/ 10:30~18:30

定休日/   月曜日(祝日の時は翌日)

菊水亭 葉山町堀内

葉山町堀内「菊水亭」 ここも1年のうち夏にだけ立ち寄ります。

場所は森戸海岸の前。

歴史も古く、地元の人にも愛されているカジュアルなイタリアンのお店です。

IMG_6074   

いつもは海のアフターに利用するのですが、本日はランチ使用。

お天気が良いので、テラス席にしました。

IMG_6082 

まずは、冷えた白ワイン(グラス)とビールで乾杯ですね。

IMG_6086 IMG_6087

パスタランチメニューは各1100円ですが、2人前以上同じパスタを注文して

一緒盛りにすると1000円となります。

お客様にとっては経済的に、お店にとっても効率的に、双方にとって利点のある

提案ですね。

しかし、本日はピザが食べたいので単品メニューから注文します。

IMG_6089

             ゆうしげ丸シラスrestaurant@940

人気メニューです。もちろん、みにもお気に入り。

たっぷりチーズ、シラス、万能ネギ。 タバスコも持ってきてもらえます。

IMG_6092 

シラスの量は適量。あまり多すぎても磯臭く、塩辛くなってしまいますのでね。

欲張らす適量が良いわけですW04

IMG_6107

シラスがチーズにからまってます。

とろ~りチーズは糸をひき、ねっとりとしたコクがあってクリーミー。

お酒のつまみにもってこいです。

なお、パスタではペペロンチーノがオススメ。

 

特別なものはありません。

でも、これでいいんじゃないかという安心感と味がここにはあります。

 

テラス席は夕涼みに利用する方々もいらっしゃいます。

アンティパストも美味しいので、これをつまみに潮風を感じてワインをあけるのも素敵。

余談ですが、夕刻からテラス席にブタさんの蚊取り線香を置いてくれますcatface 

 

気負わず立ち寄れリーズナブルに楽しめるお「菊水亭」。

夏の葉山町堀内食べ歩きはこれにて終了。また来年会いましょう~Bye01

 

さて、お会計ですが、2人で、

上記お料理とお酒で、合計2100円なり~。 

 

菊水亭(きくすいてい)

〒240-0112  神奈川県三浦郡葉山町堀内993-3

TEL  045-875-0046

営業時間/  月~金 17:00~翌2:00  土・日・祝 12:00~15:00 17:00~翌2:00

定休日/   木曜日

川正 葉山町堀内

水着を着替えて、森戸海岸のバス通りから奥にはいります。

目指すお店は、閑静な住宅街の中に在る うなぎ・ふぐ料理のお店「川正」です。 

風情のある佇まいが素敵ですね。

IMG_5509

のぼり旗がたっています。暖簾は紺地(藍地)に白文字、半のれん。

控えめながら味わいがあり屋号と紋などが入っています。

一般に「家紋入りの暖簾を下げるとお店の格式が高くなるとされている」と

聞いた事がありますcatface

IMG_5515 IMG_5511

木瓜紋かな~(-ω-;)? ちなみに戦国大名の織田信長は織田木瓜です。。

軒先には御品書きが出ていました。

IMG_5512 

一般のお宅に入っていくような緊張感があります。お庭には植木鉢。

掃除が行き届いており小奇麗です。

IMG_5520

がらがら~~と引き戸を開けると、いきなりテーブル席wobbly わっ、狭いっ。

店内はとても小ぢんまりしています。小あがり席が2卓にテーブル席2卓。

格式が高いというより昔ながらのめし処。 テーブル席を利用しました。

IMG_5525 IMG_5539

エアコンの他に扇風機が2台カラカラ回っています。

こういう雰囲気嫌いではありませんcatface

まずは、瓶ビール キリン一番搾りbeer@550  次は冷酒 沢の鶴bottle@700 

表に出ていた御品書きの他に卓上に。。

IMG_5518

焼鳥などもおいてあるのです。おつまみに少し注文しましょう。

IMG_5523   

                   お通し

キュウリのピリ辛。軽く酢がきいていて、さっぱりとしています。

IMG_5532

               きも焼き(1本)restaurant@300×2

タレが苦すぎるな~~sweat01 焼きも入りすぎたような気がしますdown

ほろ苦さをとおりこして焦げすぎたような感じです。カタ・・。

IMG_5533

               つくね(3本)restaurant@400

タレが甘くてべっとりしてるわ~sweat01 見た目はみたらし団子のようなテリdown

ふっくらつくねというより、ぎゅうぎゅう肉団子。

 

・・・・おつまみから離れましょう・・・・confident

IMG_5548 鰻丼restaurant@1500

このお店を選んだのには理由があります。平日ランチタイムサービス

鰻丼1500円が1000円shineでいただけるというからです。

しかし、よくよくHPを確認したところ、この平日ランチタイムサービスは

夏期(7/20~8/31)はやっていないとのことです。

この時期にやってくる海水浴客はつらいな~~。(私もですがsweat02

注文したところ1500円の鰻丼は人気のためか残り1つしか用意できないとのこと、

最後の一つに間にあいました~W01

嬉しいことに肝吸付です。他には三つ葉に巻き麩。出汁の塩加減が良い。

お新香はキュウリ、しば漬け、奈良漬け。

IMG_5546

蒸しと焼きでふっくら香ばしく仕上がっています。先ほどのきも焼きのタレとは違い

焦げてすえたような香りはしません。どちらかというと、やや辛口でさっぱりした

大人向きの品の良いタレ。鰻の量が少ないのは覚悟ですが、ご飯も少ない。

女性でも物足りなさを感じると思います。

IMG_5560 鰻重(竹)restaurant@2100   

鰻重は松と竹がありました。(小うなぎ未入荷につき、鰻重(梅)と蒲焼(亀)の

販売を控えさせて頂きます) 松は2500円、違いは鰻の量とのことです。

安いほうの竹をお願いしましたcoldsweats01 こちらも肝吸、お新香付き。

IMG_5555

鰻丼の鰻と味は変わりません。これもご飯が少ない。

テーブルに好みでタレを足せるようにとうなぎのタレの入った容器がありましたが

タレを足そうにも飯がない・・・・あぁ。。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

 

お会計を済ませ「ありがとうございました~」とお声をかけていただきお店を

あとにしました。私は確認しなかったのですが、連れ曰く、まだ若い大将が

厨房から丁寧にご挨拶をしてくれていたという話です。

 

さて、あとから調べてみたところ、ご飯の大盛りは無料にてお願いできるとのこと。

願わくばこうしたサービスは、目につく卓上のメニューに記しておいてくれるか

注文を受け付けてくれるときに教えてほしかったなぁ~と

心残りいっぱいのランチになりました。

 

とはいえ、夏期を除き平日ランチサービスで鰻丼@1000ご飯大盛り可なら

お近くの方にはとっても重宝なお店だと思います。

みにも近くならランチ鰻丼に行くと思いますsmile  

 

さて、お会計ですが、2人で上記お料理とお酒、合計5850円なり~。

 

川 正(かわしょう)

〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1177

TEL   046-875-2068

営業時間/ 11:00~14:00  16:00~20:00

定休日/   木曜日、第三金曜日

ファッティーズ 葉山町堀内

夕飯はカジュアルなイタリアン「ファッティーズ」で軽くすませましょう。

IMG_5405

場所はスターバックス・森戸海岸通り店の道路を挟んで前あたりになります。

IMG_5418

店内はテーブル席が4つ、とても小ぢんまりしています。

幸い2人用のテーブル席が空いていたのですぐに利用することができました。

IMG_5419 

店内には、牛革レリーフが飾られています。オーナーさんの趣味かな。

IMG_5415 IMG_5427

今日は、白ワインのフルボトル ソアベクラシコwine@3150から飲りましょう。

このソアベクラシコの口当たりはしゃぱしゃぱです。すいすい飲めてしまいます。

IMG_5434

                 いわしのマリネrestaurant@740

ちょっとイメージが違いました~。南蛮漬けのような感じですね。

タマネギの甘みがきいて爽やかですが、今一つパッとしないのは

きっと想像していたものとのギャップのせいかもしれません。

IMG_5442

                 グリンサラダrestaurant@740

手作りドレッシングと思われますが、かなり美味しい。オイル系のドレッシング

で酸っぱからず、粒マスタードもきいてますが、ルッコラからのゴマの風味も

一役かっているように思えました。すべてのバランスがよいのでしょう。

野菜もみずみずしくいただけました。

IMG_5452

マルゲリータ(スタンダードサイズ)@1260+アンチョビ@210をトッピングrestaurant

PIZZAの種類が豊富。どれを選ぼうかと迷ったあげくマルゲリータにアンチョビを

トッピングという半ば考えるのを放棄した状態になりました~~。

手作り感たっぷり。特徴としては、生バジルを使わずバジルペースト。

ピザ生地のトマトソースよりスライストマトの存在感が強くモッツァレラチーズと

オリーブオイルがふんだんに使われています。 

こうしたマルゲリータも悪くはないねdelicious

IMG_5463 チビーズもサラダに熱視線lovely

ファッティーズ」は地元の方に愛されているPizza&Pastaのお店。

常連の方かとおもいますが夕食時に女性一人で来店、ささっとお食事を

とられている光景も見られました。

IMG_5407 IMG_5412

写りが悪いのですがメニューの一部です。普段使いが出来そう。

IMG_5409

ピザも考えるのが面倒なぐらいに組み合わせがありますtyphoon

IMG_5410

ただ残念な点が一つ。食器洗い乾燥機を使っているのか?

グラスが温かい状態でしたbearing

お水もワインもあたたかーーーいグラスで飲むのはheart03 悲しいわ。

 

さて、お会計ですが、2名で、6100円なり~。

明日も海なのでこれにておひらきなのです~run

 

ファッティーズ(Fatty's)

〒240-0012  神奈川県三浦郡葉山町堀内936

TEL  046-876-1791

営業時間/  11:30~22:30

定休日/   水曜日

その他のカテゴリー

01-1.みにの外食グルメ★★★★以上 | 01-2.みにの外食グルメ★★★☆ | 02-1.中華料理 | 02-2.担担麺 | 03.ラーメン | 04.韓国料理 | 05.エスニック | 06.カレー | 07.蕎麦・うどん | 08.寿司 | 09.鰻・どじょう・穴子 | 10.とんかつ・天ぷら | 11-1.和食全般 | 11-2.和食 丼 | 11-3.和食屋・居酒屋の定食 | 11-4.和食 鍋 | 12.イタリアン | 13.フレンチ | 14.スペイン | 15-1.洋食 西洋各国料理 | 15-2.洋食屋ランチメニュー | 16.グルメバーガー | 17.Bar・カフェ | 18-1.居酒屋 | 18-2.居酒屋 | 19.お一人ランチ | 20.寝太郎のぐるめコーナー | 21.内飯・弁当・土産・取寄せ | 22.競馬の話 | 23.ぬいさんの話 | 24.免責事項等 | A-01.飲食 目黒・武蔵小山 | A-02.飲食 中目黒・祐天寺 | A-03.飲食 学芸大学・自由が丘 | A-04.飲食 渋谷・恵比寿 | A-05.飲食 新宿・新宿御苑・新大久保 | A-06.飲食 神楽坂 | A-07.飲食 田町・三田 | A-08.飲食 白金 | A-09.飲食 麻布 | A-10.飲食 赤坂・六本木・青山 | A-11.飲食 日本橋・三越前 | A-12.飲食 新橋・銀座他 | A-13.飲食 蒲田・大森・五反田・品川 | A-14.飲食 上野・浅草・北千住 | A-15.飲食 その他23区 | B-1.飲食 川崎・横浜 | B-2.飲食 元町・山下町 | B-3.飲食 鎌倉・葉山 | B-4.元町中華街 中華特集 | C.飲食 北海道 | D.飲食 京都 | E.飲食 神戸・淡路 | F.飲食 九州 | G.飲食 千葉 | お出かけ・横浜 | 旅行・九州 | 旅行・京都 | 旅行・北海道 | 旅行・四国 | 旅行・地域 | 旅行・神戸・淡路 | 日記・コラム・つぶやき | 海水浴